D♭sus4(C#sus4)の押さえ方

D♭sus4の主なギターコードフォーム 2種類

パターン①

パターン②

D♭sus4の主なコードフォームは2種類。

メインはパターン①です。パターン②は位置が高すぎるので、アコギだとあまり使わないですね。

人差し指でセーハしながら、小指を伸ばすので慣れるまではキレイに鳴らすのが難しいコードです。

指に力が入りにくい場合は1弦はミュートしましょう。

D♭sus4の簡単なギターコードフォーム

1弦をミュートしたフォームを繰り返し弾いていると、指も自然と開くようになってバレーコードでも押さえられるようになります。

焦らずに練習を重ねていきましょう。

弾き語りすとLABO ギターコード 一覧

D♭sus4の構成音

D♭sus4の構成音とギターコードフォーム

D♭sus4はレ♭・ファ・ラ♭で構成される3和音コードです。

D♭の前に設置されて、装飾音的な使われ方をすることが多いです。

また、アコギ弾き語りではD♭sus4はあまり登場しません。

Cメジャーキーの楽曲が最後のサビで半音上に転調した場合に登場するくらいです。

ただ、フォーム自体はBsus4などでも使う形なので、押さえられるように練習はしておきましょう。

C#(D♭)ルートのコード解説記事一覧
D♭ C#7 D♭maj7 C#m
C#m7 C#mM7 C#m7-5 D♭dim
D♭sus4 D♭add9 C#aug  

 

sus4のコード解説記事一覧
Csus4 D♭sus4 Dsus4 E♭sus4
Esus4 Fsus4 G♭sus4 Gsus4
A♭sus4 Asus4 B♭sus4 Bsus4