11/27から12/1までビックセール開催中!

プロフィール

たけしゃん

アコースティックギターによる弾き語りを中心に音楽をやっているミュージシャン。

ブログ運用の他にYouTubeでギター弾き語りのカバー動画を上げています。

Listen now!

YouTubeチャンネルを見る

学生時代

中学生の時に母親から誕生日プレゼントにアコースティックギターを買ってもらい、音楽を始める。

…が同時期にGLAY、L’Arc-en-Cielを好きになって、エレキギターを買って触るようになる。

 

高校生では音楽をやらず、大学生になると軽音楽部でギターを弾くように。

また、大学ではアカペラサークルに誘われてアカペラをやるようになる。

 

大学生後期はJohn Mayer、Jason Mrazにハマり、ちゃんとしたアコギ(GUILD)を買って物凄く久々にアコギを触り始める。

社会人

大学卒業して好きだった音楽を本気でやってみたくなり、上京して音楽活動を始める。

ライブ活動をしたり、音源を作ったり、オーディションを受けたり…と一通りやってみる。

 

オーディションでは大手のデモテープ審査をちょこちょこ通過するものの、その後のライブ審査で会う人が毎回上手すぎる上に年下ばかりで若干、挫折気味に…。

 

そのトラウマをエネルギーにこんな記事ができあがりました(笑)。

関連記事

大学卒業後にプロとしてメジャーデビューを目指す人に贈る、4つのアドバイス

そして、20代後半に差し掛かるところで世間体も気になり始め、上京してからずっと働いていた会社で正社員になる。

メジャーデビューという目標を諦めたわけですが、それまでやっていた仮歌やアコギのレコーディングの仕事は副業で継続しつつサラリーマンをこなす。

 

オープンマイクやセッションに参加し、自分でもライブハウスを貸し切ってセッションイベントを主催したり、正社員になってからのほうが色んなことやるようになりました。

関連記事

20代後半になったら、プロミュージシャンの道を諦めるべきか?

ブログをはじめる

ずっとやってきた音楽で誰かの役に立ちながら、副収入を作りたいと思いたち、2016年2月に「弾き語りすとLABO」の運用を開始。

 

文章を書くことは昔から好きだったのですが、ブログを書きながら「誰かの役に立って収益を上げる」ことの素晴らしさを知りました。

STEP1
人の役に立つ
ブログを通して弾き語りをやる人たちの役に立つ情報を書く
STEP2
ブログで稼ぐ
ブログでお金を稼いで音楽をやる時間を増やす!
STEP3
音楽をやりこむ
音楽をやりこんで、人に役立つ音楽知識をたくさん得る
繰り返す!
STEP1から3を繰り返して好循環を作る

これが僕の目指す形。

少しずつ実現に向かって前進してます。

 

2020年には最大で月90万PVのアクセスがあるサイトに成長。

2019年に会社員をやめて、フリーのブロガー兼ミュージシャンとして独立しました。

 

色んなミュージシャン、楽器メーカーさん、音楽関連の企業の方々にご協力いただき、リアリティがある実用性の高い情報発信を行っています。

音楽ソフトの解説本を出版

2020年10-12月の3カ月、工学社の月間誌「月間I/O」にてSYNCROOMについての連載を持つ。

 

2020年11月24日に工学社より、自身が執筆した単行本「はじめてのSYNCROOM」を発売。

これから、SYNCROOMをはじめたい人向けに初期設定やセッション中の画面操作をわかりやすく解説した本です。

好きなミュージシャン

基本的にはギター弾き語りのシンガーソングライターを好んで聞きます。

邦楽

  • 秦基博
  • 星野源
  • 大橋トリオ
  • サカナクション
  • Nico touches the walls …など

特に秦基博さんはデビュー前から知っており、相当なマニア。記事を書くときも熱がこもります。

関連記事

秦基博さんの歴代アルバムを順に紹介しながら、当時を振り返る

バンドはギターロック色が強いバンドを好きになることが多い。アコースティック形態での演奏もできるバンドはいいですね。

洋楽

  • Jason Mraz
  • John Mayer
  • Jack Johnson
  • The Beatles
  • Foo Fighters …など

洋楽でも、やっぱりギター弾き語りのシンガーソングライターが好き。

特にJason MrazとJohn Mayerは大好きで僕の音楽人生を変えてくれた2人。

 

The Beatlesも大好きです。親が好きでCDを全部持っていたので子供の時から聞いていました。

僕はポール派です。一番好きな曲は「Here There and Everywhere」

所有機材

ギター弾き語りを中心にDTMもやるため、色々持っています。

アコースティックギター

メイン

Taylor 814CE

レビュー記事

Taylor(テイラー) 814ceをレビュー。何のジャンルにも合う最強のエレアコ

サブ

  • Gibson J-45 1960’s ADJ(ピックアップ L.R.Baggs Anthem)
  • Martin DX1
  • Martin LXM(ミニギター)

レビュー記事

リトルマーチンリトルマーチンをレビュー。Martin LX1とLXMの違いや使用感を解説する

アクセサリー用品

●カポタスト
SHUBB C-1

レビュー記事

SHUBBのカポタスト C-1をレビュー。プロ・アマ問わず、大人気の定番商品

●ピック
Fender トライアングル型 Shin(弾き語り用)
Fender  ティアトロップ型 Heavy(ギター伴奏用)

レビュー記事

アコギ用ピック おすすめランキング ベスト10を解説【プロアーティスト使用ピックも紹介】

チューナー

TC ELECTRONIC Polytune Clip(クリップチューナー)

Polytune レビュー記事

PolytuneクリップPolytune Clip(ポリチューンクリップ)をレビュー。全弦を一度にチューニング可能なクリップチューナー

KORG PB-01(ペダルチューナー)

PB-1 レビュー記事

KORG PBシリーズを解説し、PB-01をレビュー。安くて使いやすいギター用ペダルチューナー

プリアンプ
L.R.Baggs PARA ACOUSTIC D.I.

レビュー記事

L.R.Baggs para acoustic diL.R.Baggs Para Acoustic D.I.(パラアコ)をレビュー。ライブ会場問わずに音質が安定するアコギ用プリアンプ

エフェクター
RC-30(ループマシーン)

エレキギター

メイン

Fender USA Eric Clapton Stratocaster

エフェクター

Line6 POD HD500
Guitar Rig4(ソフトウェア)

レビュー記事

POD HD500をレビューする【エレキギター関連商品】

DTM

DAW

Sonar Platinum
Cubase AI

関連記事

初心者におすすめのDAW 4選 & スマホ用DAW 3選。歌ってみた・シンガーソングライター目線で解説

オーディオインターフェース

Motu 828mk3 Hybrid

Steinberg UR22C

レビュー記事

ミキサーを使う男性MOTU 828mk3 Hybridをレビュー。音質はプロレベルだがWindowsとの相性がイマイチ UR22Cの正面から撮った写真Steinberg UR22Cをレビュー。1万円台で機能性抜群のオーディオインターフェイス

モニタースピーカー

YAMAHA MSP-5 STDIO

マイク

NEUMANN TLM102

レビュー記事

TLM102とショックマウントNEUMANN(ノイマン) TLM102をレビュー。ボーカル・アコギ録りに最適な高音質コンデンサーマイク

RODE NT-2A

レビュー記事

RODE(ロード) NT2-Aをレビュー。低価格コンデンサーマイクの代表格

弾き語りすとLABOの記事に関して

弾き語りすとLABOの記事は下記の情報源、公式サイトなどを参考にさせていただきつつ、自身の経験や知識を基に執筆しています。

お仕事のご依頼など

お問い合わせページからお気軽にご連絡ください。