B♭sus4(A#sus4)の押さえ方

B♭sus4のギターコードフォーム 2種類

パターン①

パターン②

B♭sus4の主なコードフォームは2種類。

どちらも使いますが、メインはやはりパターン①ですね。

ギターでBsus4コードを押さえているところ

人差し指で1Fをセーハしながら、小指を開くのがなかなか辛いんですよね。

1弦はミュートしても大丈夫なので、セーハをやめて指を開く意識を高めましょう。

何度も繰り返し押さえていれば、徐々に指の柔軟性が向上して楽に押さえられるようになります。

弾き語りすとLABO ギターコード 一覧

この記事の著者
音楽ブロガーたけしゃん

ミュージシャン

たけしゃん

tkshan

プロフィール

ギター弾き語りのシンガーソングライター。長年の音楽活動や音楽の仕事で得た知識・経験を基にブログを書いています。
そのほか雑誌の音楽記事執筆、音楽専門書の執筆(工学社)、IPC VOICE STUDIOの公認ボイストレーナーの資格を持っています。
プロフィール詳細お問い合わせ

B♭sus4の構成音

B♭sus4の構成音とギターコードフォーム

B♭sus4はシ♭・ミ♭・ファで構成される3和音コードです。

B♭の前に置かれて、装飾音的な使い方をされることが多いですね。

B♭sus4は異名同音でA#sus4でもありますが、譜面上ではB♭sus4と記載されることが多いです。

A#sus4と記載されることは少ないので、まずはB♭sus4でパッとコードフォームが出てくるようにしましょう。

B♭ルートのコード解説記事一覧
B♭ B♭7 B♭maj7 B♭m
B♭m7 B♭mM7 A#m7-5 A#dim
B♭sus4 B♭add9 A#aug  
sus4のコード解説記事一覧
Csus4 D♭sus4 Dsus4 E♭sus4
Esus4 Fsus4 G♭sus4 Gsus4
A♭sus4 Asus4 B♭sus4 Bsus4

ギターコード一覧に戻る