安いコンデンサーマイク おすすめランキングベスト5【低予算でコスパ最高の製品を紹介】

LEWITT LCT240 PRO 付属のショックマウントを取付て左側面から撮影

ぎたすけ

コンデンサーマイクって探せば2,000円とかでもあるけど、ちゃんと録れるもんなの?

たけしゃん

安いのはやっぱりいまいちだよね。6,000円くらいから、ちゃんと使えるのが増えてくるね

本記事では安いコンデンサーマイクをランキング形式で紹介します。

XLRマイク・USBマイクをそれぞれ、5本ずつランキング形式で紹介するので、欲しいものを参照ください。

なお、XLRとUSBの違いについては記事内の<USBマイクとXLRマイク>で解説しています。

この記事の著者
音楽ブロガーたけしゃん

ミュージシャン

たけしゃん

tkshan

プロフィール

ギター弾き語りのシンガーソングライター。長年の音楽活動や音楽の仕事で得た知識・経験を基にブログを書いています。
雑誌の音楽記事執筆、音楽専門書の執筆(工学社)、nana公認クリエイター、IPC VOICE STUDIO公認ボイストレーナーです。
プロフィール詳細お問い合わせ

コンデンサーマイクとは

コンデンサーマイクとダイナミックマイクの違い
コンデンサーマイク
ダイナミックマイク
  • 音の感度が高い
  • 繊細で湿度や衝撃に弱い
  • ファンタム電源が必要
  • 高いものは数十万円する
  • 主にレコーディングで使用
  • 音の感度は普通
  • 頑丈で湿度や衝撃に強い
  • ファンタム電源不要
  • 高いものでも10万円未満
  • 主にライブで使用

マイクは主にコンデンサーマイクとダイナミックマイクに分かれます。

ザックリ言うとコンデンサーマイクのほうが繊細な音が録れますが、電源が必要だったり、モノがデリケートだったりします。

そんなわけで、コンデンサーマイクは主にレコーディングなど静かで激しい動きが伴わない状況で使用されます。

LEWITT LCT240 PRO 付属のショックマウントを取付て右側面から撮影

また、最近ではテレワークやライブ配信などにもコンデンサーマイクが使われることも増えました。

そのため、製品の種類も増えているので間違ったものを買わないように基本的なところを解説していきます。

コンデンサーマイクの特徴 目次

ファンタム電源

YAMAHA AG03のマイクプリ
+48Vと記載されているボタンがファンタム電源

コンデンサーマイクを使用するにはファンタム電源(48V)の供給が必要です。

補足

ダイナミックマイクはファンタム電源は必要ありません

このファンタム電源はマイクを接続するオーディオインターフェイスもしくはミキサーから供給します。

Steinberg UR12
オーディオインターフェイス UR12

最近の製品はほとんどがファンタム対応ですが、激安製品は一部非対応なので気を付けましょう。

なお、USBマイクに関してはUSBバスパワーでファンタム電源が供給されます。

USBバスパワー

USBケーブルを介して、接続したPCなどから電源供給を受けること

USBマイクとXLRマイク

USB端子とXLR端子
USBマイク
XLRマイク
  • マイク本体だけでPC・スマホ・一部ゲーム機に接続可能
  • 音響ミキサーなどでは使えない
  • Windowsの音楽制作に不向き
  • PC・スマホへの接続にはオーディオインターフェイスが必要
  • 音響ミキサーなどでも使用可能
  • ゲーム機では使えない
  • 音楽制作にも適している

一般的なコンデンサーマイクは音楽で良く用いられるXLR端子を使って音響機器と接続されます。

LEWITT LCT240 PRO 斜め下から撮影
これはXLRオス

PCやスマホにはXLR端子はないため、間にオーディオインターフェイスを挟む必要があります。

Babyface Pro FSの入出力端子
右側の2つがマイクと繋ぐXLRメス

対して、USBマイクはUSB端子を使って、直接PCやゲーム機と接続できるマイクです。

AT2020USB+と普通のUSBケーブル

仕組みは単純で、マイク内にオーディオインターフェイスが内蔵されています。

USBマイクの内蔵オーディオインターフェイスは簡易なもので、ゲーム機でも使えるものが多いです。

AKG Lyra-Y3を斜め横から撮った画像
USBマイク AKG Lyra-Y3
補足

通常のオーディオインターフェイスはゲーム機に挿しても動作しない

逆にUSBマイクは簡易的な構造なので、音楽制作においては力不足な点が多いですね。

通常のオーディオインターフェイスはパーツや機能面など、かなり高性能なものが多いです。

Solid State Logic SSL2 駆動しているところ。左斜め下
Solid State Logic SSL 2

なので、歌ってみたやDTMで使う方はXLRのコンデンサーマイクとオーディオインターフェイスを買うのが安定です。

逆にテレワークや配信で使う場合は直接PCと繋げるUSBマイクのほうが手軽です。

HyperX SoloCastとMacbookを並べた
USBマイクとノートPCだけなら手軽に使える

USBマイクにするかXLRマイクにするかは自身の用途に合わせて選択しましょう。

スマホへの接続

UR12とiPhone7を接続した

買ったマイクがiPhoneなどに接続して使えるのか?という点も気になるところですよね。

まず、スマホへの対応可否についてはマイクは関係ありません。

オーディオインターフェイスがスマホで使えるかどうか次第です。

補足

USBマイクはオーディオインターフェイス一体型なので製品仕様を確認しよう

なお、iOSとオーディオインターフェイスの接続はUSBカメラアダプタを使用します。

AG03とiPhone
一番左のものがUSB 3 カメラアダプタ
補足

USB-Cが採用されているiOS端末はUSB-Cで直接繋げます

製品によって、セルフパワータイプのUSBハブが必要だったり、細かく仕様が異なります。

セルフパワータイプ

コンセントに接続して電源を確保するUSBハブ

スマホで使う場合はオーディオインターフェイスやUSBマイクの製品仕様をちゃんと確認しましょう。

安いコンデンサーマイクの特徴

AKG P120と音楽制作環境

安いコンデンサーマイクの特徴を価格別でみると、こんな感じですね。

価格帯特徴
6,000円未満音質はまあまあ
イヤホンマイクよりは大分良い
6,000~10,000円音楽用途でも使える
配信やテレワークなら十分
10,000円~音楽用途でも使える
XLRは付属品も良質になる
USBは機能や指向性が増える

そのため、僕は音楽用途の方には6,000円以上の製品を薦めています。

補足

セールなど時期によって6,000円切る場合もあるので、価格は目安程度に考えてください

また、1万円前半になるとaudio technicaなどの大手メーカーのエントリーモデルが登場します。

AT2020
audio technica AT2020

ここ数年でマイクも大幅に値上がりしたため、大手メーカーの製品だと1万円~2万円くらいが多いですね。

なので、目的に応じて下記のような予算感で検討するのが良いと思います。

価格帯目的
6,000~10,000円テレワーク・配信
音楽制作を試しにやってみたい
1万円~2万円ハイクオリティな配信
歌ってみた・DTM
3万円~4万円歌ってみた・DTMを
本気でやりたい方

なお、本記事では6,000円~20,000円くらいの製品を紹介していきます。

2万円以上の製品を検討される方は下記記事を参照ください。

 

安いコンデンサーマイク ベスト5(XLR)

TASCAM TM-80

それでは予算6,000円~20,000円程度でコンデンサーマイクをランキング形式で紹介していきます。

本章はXLRマイク限定です。USBマイクは後半の<USBマイクランキング>を参照ください。

ランキング表

順位1位2位3位4位5位
製品MPM-1000 本体
MPM-1000
AT2020
AT2020
TASCAM TM-80
TM-80
LEWITT LCT240 PRO
LCT 240 PRO
audio technica AT2035
AT2035
メーカーマランツプロaudio technicaTASCAMLEWITTaudio technica
指向性カーディオイドカーディオイドカーディオイドカーディオイドカーディオイド
コメントコスパ最強
音質も結構良い
低価格マイクの
ベストセラー
MPM-1000とほぼ一緒
付属品も多め
明るくて抜けの良い音
付属品も充実
低ノイズで高音質
付属品の質も良い
総合評価
実売価格約6,000円 約11,800円 約6,000円約18,920円約19,580円
ECサイトAmazon
楽天市場
サウンドハウス
公式ストア
Amazon
楽天市場
サウンドハウス
Amazon
楽天市場
サウンドハウス
Amazon
楽天市場
サウンドハウス
公式ストア
Amazon
楽天市場
サウンドハウス

なお、2万円以上の製品も含めた総合的なコンデンサーマイクの紹介記事は下記を参照ください。

5位 audio technica AT2035

audio technica AT2035
AT2035の評価
音質
 (4.5)
品質
 (4.5)
コスパ
 (4)
総合評価
 (4)
項目機能・スペック
指向性 単一指向性
最大SPL148dB S.P.L
S/N比82dB以上
重量約403g
実売価格約19,580円

audio technicaのエントリーモデル AT2035です。

下位モデルでベストセラーのAT2020から付属品や本体機能を強化した製品になっています。

AT2035はS/N比が82dB以上とかなり低ノイズに音が録れるようになっています。

音はフラットで原音に忠実な特性になっています。

AT2035で録った音

メトロ・フィルム / 秦基博 【アコースティックCover】

1万円台のマイクにしては、かなりキレイに録れますね。

付属品は振動ノイズに強いショックマウントが付いています。

AT2020はスタンドマウントだったので、グレードアップしていますね。

AT2035のショックマウント
AT2035に付属するショックマウント
audio technica AT2020付属のマイクスタンド用アダプタ
AT2020はスタンドマウント

さらに本体にはPADとローカットのスイッチが追加されています。

ローカット80Hzのハイパスフィルター
PAD -10dBの減衰

ボーカル録音ではあまり使わないですが、ローカットはエアコンやPCのノイズカットで有効な場合もあるので配信で活躍することはあります。

AT2020と比べると、ノイズ対策が強化されており、より低ノイズに録音できるようになっていますね。

audio technica AT2035

価格的には1.9万円するものの、本体性能や付属品の質を考えるとコスパは良いです。

歌ってみた、配信をガッツリやっていくなら、AT2020よりはAT2035をおすすめしたいですね。

4位 LEWITT LCT 240 PRO

LEWITT LCT240 PRO
LCT 240 PROの評価
音質
 (4.5)
品質
 (4.5)
コスパ
 (4)
総合評価
 (4.5)
項目機能・スペック
指向性 単一指向性
最大SPL142dB SPL
等価ノイズレベル19 dB (A)
重量約310g
実売価格約18,920円

元AKGのスタッフが立ち上げたオーストリアのマイクメーカーLEWITT。

そのLEWITTのエントリーモデルがLCT 240 PROです。

1万円台だと珍しい、明るくて抜けの良いサウンドが特徴的ですね。

LEWITT LCT240 PRO 付属のショックマウントを取付て左側面から撮影

サンプルボーカル

クリアで音の解像度も高く、1万円台のマイクの中ではかなり完成度が高いです。

LEWITT LCT240 PRO 斜め下から撮影

LCT 240 PROは通常版とValuePackがあります。

通常版はスタンドマウント、ValuePackは振動ノイズに強いショックマウントが採用されています。

LEWITT LCT240 PRO ValuePackのパッケージ
LCT 240 PRO ValuePackのパッケージ

価格は2,000円~3,000円程度の差なので、ValuePackの購入をおすすめします。

LCT 240 PRO ValuePackは1.9万円程度しますが、必要なものは揃っており、付属品の質も良いです。

LEWITT LCT240 PRO 付属のウィンドスクリーンとショックマウントを取付て右斜め上から撮影

予算的に問題なければ、最初に買うマイクとしておすすめしたい1本ですね。

3位 TASCAM TM-80

TASCAM TM-80
TM-80の評価
音質
 (4)
品質
 (3)
コスパ
 (5)
総合評価
 (4.5)
項目機能・スペック
指向性 単一指向性
最大SPL136dB
S/N比77dB
重量約300g
実売価格約6,000円

コスパの良い低価格製品が多いメーカー TASCAMのコンデンサーマイク TM-80です。

さすが、TASCAMで実売価格 6,000円程度なのに付属品もたくさんついてきます。

TASCAM TM-80の付属品
TASCAM TM-80

スタンドに取り付けるためのショックマウント以外にマイクケーブル、卓上マイクスタンドが付属しています。

どれも、安い感じの造りで質が良いとは言えませんが、TM-80を買えば必要なものが一通りついてくるのはありがたいですね。

ただ、マイクスタンドは不安定でマイキングの自由度もないので、音楽用途の方は別で買ったほうが良いです。

TASCAM TM-80

音質的には価格の割にかなり良くて、コスパ視点では超優秀なマイクです。

sugar / Saucy Dog 【アコースティックCover】

ちなみに1位のマランツプロ MPM-1000と音質・品質・価格の全てがほぼ一緒です。

最大SPL、S/N比などのスペックまでもが全く一緒。

OEM製品で製造会社が一緒なんじゃないか?って思うくらい一緒です。

違いはマイクに被せるポップフィルターが付属するかどうかくらいです。TM-80は付属せず、MPM-1000は付属しています。

MPM-1000 ポップガード
MPM-1000付属のポップフィルター

なので、基本はMPM-1000を買えばいいかなと思いますが、在庫がなかったり値上がりしている場合はTM-80もチェックしてみると良いでしょう。

2位 audio technica AT2020

AT2020
AT2020の評価
音質
 (4)
品質
 (4.5)
コスパ
 (4.5)
総合評価
 (4.5)
項目機能・スペック
指向性 単一指向性
最大SPL144dB S.P.L
S/N比71dB以上
重量約345g
実売価格約11,800円

1万円近辺のベストセラーマイク audio technica AT2020

2006年発売からずっと売れ続けており、累計販売台数も100万本を超えている製品です。

人気の理由は1.2万円程度ながらもクリアで優れた音質であることですね。

歌ってみた、配信で十分使っていけるレベルです。

レオ / 優里 【アコースティックCover】
ボーカル・ギターをそれぞれ、AT2020で録っています

付属品は専用スタンドマウントとマイクポーチです。

audio technica AT2020付属のマイクスタンド用アダプタ
マイクアームやマイクスタンドとの接続に使う
audio technica AT2020に付属するマイクケース

付属品の質もしっかりしており、さすがaudio technicaですね。

本体の造りもしっかりしているので、安いながらも長く使える製品になっています。

audio technica AT2020

歌ってみた、DTMなどを低予算で始めてみたい方にちょうど良いマイクです。

1位 マランツプロ MPM-1000

MPM-1000 本体
MPM-1000の評価
音質
 (4)
品質
 (3)
コスパ
 (5)
総合評価
 (4.5)
項目機能・スペック
指向性 単一指向性
最大SPL136dB
S/N比77dB
重量約300g
実売価格約6,000円

安くて、まともな音で録れると人気のコンデンサーマイク、マランツプロ MPM-1000

動画制作・ライブ配信でちゃんと使えるレベルで、できるだけ安いマイクという条件ではNo.1です。

コスパで考えると、MPM-1000に勝てる製品はないですね。

音質は癖なくクリアな音で1万円台のマイクに全く劣りません。

音の抜けはやはりいまひとつなところはありますが、6,000円程度でこれだけの音質なのはほんとにすごいなと…。

RAIN / 秦基博 アコースティックCover
MEMO
ボーカル・アコギをそれぞれMPM-1000で録ってます

歌ってみた、ライブ配信、デモ製作ならMPM-1000で全く問題ないですね。

上記の動画を聴いても、言われなきゃ1万円未満のマイクで録ってるとは思えないですし。

スマホの内蔵マイクはもちろん、ダイナミックマイクから乗り換えても音質の差は十分感じられるレベルです。

また、MPM-1000は付属品が豊富で一通り必要なものがついているのも嬉しい点です。

MPM-1000 本体と付属品を上から摂った画像

さすがに本体や付属品の質は安っぽいです。

とはいえ、僕も買ってから2年以上経ちますが、問題なく使えているので耐久性は心配ありません。

なお、MPM-1000はXLRタイプのマイクですが、USBタイプのMPM1000Uもあります。

MPM1000U 正面

MPM1000Uも安い割に音質が良いことで人気のUSBマイクです。

音楽用途であれば、XLRのMPM-1000をおすすめしますが、ゲーム実況やテレワーク用途であればMPM1000Uを選ぶと良いでしょう。

 

安いコンデンサーマイク ベスト5(USB)

HyperX SoloCastとMacbookを並べた

続いては、USBマイクのおすすめ製品です。

XLRマイクは前段の<XLRマイクランキング>を参照ください。

なお、予算は1万円以内に絞っています。

1万円以上のものも選択肢に入れる人は下記の記事を参照ください。

ランキング表

順位1位2位3位4位5位
製品HyperX SoloCast
SoloCast
MPM1000U 正面
MPM1000U
yopinコンデンサーマイク
Yopin
blue Snowball iCE
Snowball iCE
マランツプロ MPM2000U
MPM2000U
メーカーHyperXマランツプロYopinBlue Microphonesマランツプロ
指向性単一指向性単一指向性単一指向性単一指向性単一指向性
ゲインつまみ××××
イヤホン端子××××
コメント高音質・コンパクト
省スペースで便利
安いわりに音質が良い
コスパに優れたマイク
コスパ最高
音質もまずまず
機能は最小限だが
その分、音は良い
低ノイズで音が良い
機能は最小限
総合評価
実売価格約7,980円約6,990円約3,200円約7,800円約9,990円
ECサイトAmazon
楽天市場
Amazon
楽天市場
サウンドハウス
Amazon
楽天市場
Amazon
楽天市場
Amazon
楽天市場
サウンドハウス

5位 マランツプロ MPM2000U

マランツプロ MPM2000U
型番について

MPM2000UJはクリーニングクロス付属。本体はMPM2000Uと同じものです

MPM2000Uの評価
音質
 (4.5)
使いやすさ
 (3)
汎用性
 (3)
価格(9,990円程度)
 (4.5)
総合評価
 (3.5)
指向性単一指向性
周波数特性20Hz~18kHz
サンプリング周波数48kHz / 16bit
対応OSWin、Mac、iOS
重量370g

低価格帯で人気の高音質マイク マランツプロ MPM2000Uです。

S/N比 84dBとUSBマイクの中でトップレベルに低ノイズのコンデンサーマイクです。

S/N比

シグナルとノイズの比率を測定した数値。数値が高いほど低ノイズ

1万円未満では、トップレベルの音質で歌モノの録音もバッチリです。

実際にMPM2000Uでボーカルを録った動画がこちら。

世界の秘密 / Vaundy アコースティックCover【フル・コード付き(概要欄に記載】

音質は価格の割にすごく良いですね。

一方で機能面は価格の割に弱いです。

本体にイヤホン端子もなく、指向性も単一指向性のみ。

マランツプロ MPM2000U 裏面

また、マイクスタンドも付属しないため、卓上で使うにはマイクアームが必要です。

マランツプロ MPM2000U 付属品

なので、テレワークや出先の配信などで手軽に使いたい人には不向きです。

音質重視でマイクアームなど揃えて、環境を作る人には良いマイクですね。

4位 Blue Snowball iCE

blue Snowball iCE
SNOW BALL ICEの評価
音質
 (4)
使いやすさ
 (3.5)
汎用性
 (3)
価格(8,510円)
 (4)
総合評価
 (3.5)
マイクタイプ USBコンデンサーマイク
指向性 単一指向性
周波数特性40Hz~18kHz
サンプリングレート 44.1kHz / 16bit
対応OS Windows、Mac
サイズ (円周)325mm
重量460g

サンプル音

マイクメーカーとして有名なBlueのUSBマイク Snowball iCEです。

Blueの製品だけあって、安くても音質のレベルは高いです。

おしゃれなデザインで机に置いておくだけで映えます。

blue snowball-iceの上部

付属のマイクスタンドはマイクの角度を調整できるようになっています。

Snowball iCEのマイクスタンドはマイク部分が可動する

ミュートスイッチなどの機能は一切ないものの、音質や作りは価格の割によくできていますね。

ただ、実物を見ると思ったよりは大きくて、割と場所取るんですよね。

Snowball iceとAT2020USB+
左がSnowball iCE、右がAT2020USB+

携帯性に優れたマイクが良い人は1位のHyperX SoloCastのほうが適しています。

Amazonセールで安くなることも多く、5,000円くらいで売られているタイミングもあります。

この音質レベルで5,000円だったら、買いですね。

3位 Yopinコンデンサーマイク

yopinコンデンサーマイク
Yopinマイクの評価
音質
 (3)
使い勝手
 (3.5)
コスパ(3,200円程度)
 (5)
総合評価
 (3.5)
マイクタイプ USBコンデンサーマイク
指向性 単一指向性
周波数特性20Hz – 20kHz
サンプリングレート 192kHz / 24bit
入力感度-36 dB ± 2 dB

3,000円程度で買えるUSBタイプのコンデンサーマイク Yopin

音質的にも音楽制作よりはテレワーク、雑談配信などに適したマイクです。

6,000円以上するUSBマイクと比べると、ノイズが多く、音も細いです。

一方でイヤホンマイクなどと比較すると、断然音が良いので低予算で音質高めたい人向けの製品ですね。

Apple純正のイヤホンマイク

Yopin(3,200円程度)

yopinコンデンサーマイク

また、低価格帯では珍しく、本体にミュートスイッチとノイズキャンセリング機能がついています。

ノイズキャンセリングは原音も強力に変化しちゃうので、やや使い辛いですね。

また、背面にイヤホン端子もついており、安いのに非常に多機能になってます。

yopinコンデンサーマイクのイヤホン端子

付属品も必要なものは揃っており、すぐにテレワークで使えます。

yopinコンデンサーマイクの付属品

安価でイヤホンマイクから乗り換えるマイクとしては非常に良い製品です。

2位 マランツプロ MPM1000U

MPM1000U 正面
MPM1000Uの評価
音質
 (3.5)
使いやすさ
 (3.5)
価格(6,990円程度)
 (5)
総合評価
 (4)
マイクタイプ USBコンデンサーマイク
指向性単一指向性
周波数特性20Hz – 17kHz
最大SPL 132dB
S/N比 78dB
寸法 158 × 48mm
重量300g

安くて音が良いことで人気のマランツプロのUSBマイク MPM1000Uです。

機能面はかなり簡素ですが、6,000円台とは思えない優れた音質が強みです。

実際にボーカルをMPM1000Uで録った動画がこちら。

Girl / 秦基博 ギター弾き語りCover
補足

ギターの音は映像に映っているマイクで録ってます

代わりに本体にはイヤホン端子やつまみなどは一切ありません。

MPM1000U スタンド取付け時

オンライン会議など相手の音声を聞く必要がある場合はPCのイヤホン端子を使いましょう。

付属のマイクスタンドもないので、別途マイクアームも必要ですね。

MPM1000Uの本体と付属品

手軽さよりは音質重視で、自宅利用限定で使う人におすすめのマイクです。

1位 HyperX SoloCast

HyperX SoloCast
SoloCastの評価
音質
 (4)
使いやすさ
 (4)
汎用性
 (4)
価格(実売7,980円程度)
 (4)
総合評価
 (4)
マイクタイプUSBコンデンサーマイク
指向性カーディオイド
周波数特性20Hz~20kHz
サンプリング周波数96kHz / 24bit
対応OSWindows 7以降、Mac OS
PS4、PS5
重量マイク:261g
スタンド:125g

サンプル音

ゲーミングデバイスに強いHyperXのUSBマイク SoloCast

コンパクトなサイズ感と優れた音質で人気の高いUSBマイクです。

USBマイクの中でも最小レベルのサイズ感で机にポンと置いて使うのに最適ですね。

HyperX SoloCast 上から撮影

付属スタンドは角度を自由に変えられるので、設置の自由度は割と高いです。

HyperX SoloCastを横向きにした
HyperX SoloCastを斜めにした

なお、マイクスタンドから取り外して、別売りのマイクアームに取付も可能です。

HyperX SoloCastをマイクアームに取付した

なお、付属スタンドは振動ノイズを結構拾います。

タイピングしながら配信やオンライン会議をする人はできれば、マイクアームを使ったほうが良いですね。

上部にはミュートボタンがついており、触るとマイク入力がミュートされます。

HyperX SoloCast 上部のミュートスイッチ
HyperX SoloCast 稼働しているところ

機能面は必要最小限という感じですね。

その分、音質はかなり良く、1万円未満の機種ならトップレベルです。

サイズもコンパクトなので、ノートPCとセットで持ち歩くのに適しています。

HyperX SoloCastとMacbookを並べた

有名人の方でも、出張先のホテルからの配信だとSoloCast使ってたりします。

音質が良い小型マイクが欲しい人にはうってつけの製品です。

 

安いコンデンサーマイク まとめ

XLRマイク

順位1位2位3位4位5位
製品MPM-1000 本体
MPM-1000
AT2020
AT2020
TASCAM TM-80
TM-80
LEWITT LCT240 PRO
LCT 240 PRO
audio technica AT2035
AT2035
メーカーマランツプロaudio technicaTASCAMLEWITTaudio technica
指向性カーディオイドカーディオイドカーディオイドカーディオイドカーディオイド
コメントコスパ最強
音質も結構良い
低価格マイクの
ベストセラー
MPM-1000とほぼ一緒
付属品も多め
明るくて抜けの良い音
付属品も充実
低ノイズで高音質
付属品の質も良い
総合評価
実売価格約6,000円 約11,800円 約6,000円約18,920円約19,580円
ECサイトAmazon
楽天市場
サウンドハウス
公式ストア
Amazon
楽天市場
サウンドハウス
Amazon
楽天市場
サウンドハウス
Amazon
楽天市場
サウンドハウス
公式ストア
Amazon
楽天市場
サウンドハウス

USBマイク

順位1位2位3位4位5位
製品HyperX SoloCast
SoloCast
MPM1000U 正面
MPM1000U
yopinコンデンサーマイク
Yopin
blue Snowball iCE
Snowball iCE
マランツプロ MPM2000U
MPM2000U
メーカーHyperXマランツプロYopinBlue Microphonesマランツプロ
指向性単一指向性単一指向性単一指向性単一指向性単一指向性
ゲインつまみ××××
イヤホン端子××××
コメント高音質・コンパクト
省スペースで便利
安いわりに音質が良い
コスパに優れたマイク
コスパ最高
音質もまずまず
機能は最小限だが
その分、音は良い
低ノイズで音が良い
機能は最小限
総合評価
実売価格約7,980円約6,990円約3,200円約7,800円約9,990円
ECサイトAmazon
楽天市場
Amazon
楽天市場
サウンドハウス
Amazon
楽天市場
Amazon
楽天市場
Amazon
楽天市場
サウンドハウス

ぎたすけ

1万円未満でも、こんなに選択肢あるんだな

たけしゃん

ここ数年で急激に増えたよね。安くてもまともに録れるマイクが多くてほんとびっくりだよ

安いコンデンサーマイクについての解説でした!

マランツプロ MPM-1000を持っていて、ライブ配信とかnanaやってる友達に良く貸してます。

MPM-1000 本体

みんな、何の問題なく使えているので安い割にほんとに優秀だなと感心してます。

音質を低予算で高めたいという人はとりあえず、MPM-1000をおすすめします!

関連記事

audio technica AT2020コンデンサーマイクの使い方。接続方法、セッティング、保管について基本から解説 audio technica AT4050 ポップガード付き歌ってみたのマイク おすすめ10選。歌い手の録音に必要なアイテムも合わせて解説 audio technica ATL458A【XLR】マイクケーブル おすすめランキングベスト5。演奏動画付きでケーブルを比較! RODE PSA1のアームを伸ばした状態。左から撮影マイクアーム おすすめランキングベスト5。選び方や視界の邪魔にならない位置を解説 TLM102にキクタニポップガードPO-08を付けたところポップガードのおすすめランキング ベスト5。比較音源付きで製品の違いや選び方を細かく解説 マイクでレコーディングしているところ宅録向けマイク おすすめ10選。自宅レコーディングで使いやすいマイクの選び方を解説 BlueのUSBマイクを並べた【2024年】USBマイク おすすめランキングベスト10。参考音源付きで失敗しない選び方を徹底解説!