【XLR】マイクケーブル おすすめランキングベスト5。演奏動画付きでケーブルを比較!

audio technica ATL458A

ぎたすけ

マイクケーブルってモノによって音変わったりするものなの?

たけしゃん

それなりに変わるよ。あと良いケーブルはノイズ入りづらいし、音の質感も安定しているよね
この記事の著者
音楽ブロガーたけしゃん

ミュージシャン

たけしゃん

tkshan

プロフィール

ギター弾き語りのシンガーソングライター。長年の音楽活動や音楽の仕事で得た知識・経験を基にブログを書いています。
そのほか雑誌の音楽記事執筆、音楽専門書の執筆(工学社)、IPC VOICE STUDIOの公認ボイストレーナーの資格を持っています。
プロフィール詳細お問い合わせ

マイクケーブルの選び方

マイクケーブル3本を並べた写真

まず、マイクの接続に使用するケーブルは「XLRケーブル」「USBケーブル」の2種類です。

XLRケーブルとUSBケーブル

通常のマイクはXLRケーブルで接続を行い、USBマイクはUSBケーブルを使います。

USB端子とXLR端子

ライブやレコーディングなど音楽用途ではXLRが基本になります。

そのため、本記事ではXLRケーブルについて、細かく解説をしていきます。

このXLRケーブルは別名でキャノンケーブルとも呼ばれています。

補足

米キャノン社(カメラメーカーとは別)が開発したことから、キャノンケーブルと呼ばれる

XLRケーブルはバランス接続と呼ばれるノイズに強い方式になっており、音響ではXLRでの接続が基本となっています。

audio technica AT8700JでAT4040を取り付けした写真

また、XLRは電源供給も可能な端子となっており、対応するオーディオインターフェイスなどからファンタム電源を供給できます。

ファンタム電源

コンデンサーマイクを使用するのに必要な電源

そんなわけで、「マイクケーブル=XLRケーブル」と考えてもらって大丈夫です。

ここからはマイクで使うXLRケーブルの選び方について、細かく解説していきます。

XLRケーブルの選び方 目次

XLRのオスとメス

XLRケーブルのメスとオス

マイクケーブルとして購入するのはXLRケーブルのオス-メスタイプです。

マイク側にはメスの端子で接続します。

AKG D5-Y3のXLR端子
ダイナミックマイクの端子

そして、オーディオインターフェイスやミキサー側はオスの端子で接続します。

ALESIS MULTIMIX 4 USB FXの入力端子
左上の端子がミキサーのマイク端子

そのため、ケーブルは両端子が異なる形状でないといけません。

XLRケーブルのメスとオス

通常用途で使うのはXLRのオス-メスタイプなので、それ以外は買わないように注意しましょう。

マイクケーブルの長さ

TPS7182
長さ用途
1m短距離の接続に使う
3m自宅で使うのにちょうどよい
5mスタジオなどで使いやすい
7m業務用で使うことが多い

自宅用途で使うのにベストなのは3mです。

1mだと短すぎて使えず、5mだとかなり余ります。

一方でリハーサルスタジオで3mだと、ミキサーまで届かないことが多いです。

音楽スタジオの風景

そのため、リハーサルスタジオがメイン用途なら5mが適していますね。

とはいえ、普通はリハーサルスタジオとライブハウスは備え付けのマイクケーブルを使います。

なので、個人で所有するなら基本的には3mを買っておくのが間違いないです。

マイクケーブルは定番メーカを選ぶべし!

audio technica ATL458A

マイクケーブルは本当に定番メーカーが安定です!

最近はよくわからないメーカーの安いケーブルがたくさんありますが、短期間で断線とかノイズ混入が酷くなる確率が高いんですよね…。

たけしゃん

音の相談を受けていても、安いマイクケーブルが原因のことが結構多いんですよね

もちろん、安いケーブルでも長期的に使えるケースはあります。

ただ、定番メーカーのケーブルも2,000円くらいなので、ここでケチると余計に高くつきます。

なので、安いマイクケーブルを探している人は下記のメーカーを強くおすすめします。

  • audio technica
  • BELDEN
  • CANARE
  • MOGAMI

3mなら2,000円前半くらいで買えます。

よくわからないメーカーなら1,000円未満もありますが、博打になるのでおすすめはしません。

たけしゃん

定番メーカーのケーブルは僕の経験上、どこも5年以上使えているので定番を買ったほうが絶対お得です

マイクケーブルの太さと固さ

TPS7182とTPS7222のケーブル
ケーブルで若干太さや固さが違う

マイクケーブルは製品によって、ケーブルの太さや固さが異なります。

基本的には価格の高いケーブルほど太くて硬いものが多いです。

太くて硬いと踏んでもケーブルが潰れないので、断線リスクは低くなります。

一方で自宅利用だと、あまりに硬いケーブルは取り回しが辛いことも多いですね。

OYAIDE PA-02
OYAIDE PA-02 音は良いけど非常に硬い

僕は硬いOYAIDE PA-02をずっと使ってましたが、自宅で動画撮影や配信を始めてからは取り回しが面倒で使うのをやめました。

たけしゃん

自宅でマルチに使う場合は音質と同じくらい使いやすさは重要です

また、安いオーディオインターフェイスだとプラスチック筐体で軽いので、ケーブルが固くて重いものだとケーブルに本体ごと持ってかれます。

M-Audio M-Track Solo
M-AUDIO M-Track Solo

そのため、ライトな環境で使う人はそこまで硬くないケーブルをおすすめします。

 

おすすめのマイクケーブル ベスト5

Neumann U87ai

それでは、おすすめのマイクケーブルをランキング形式で紹介していきます。

ランキング形式にしているものの、2,000円前後の大手メーカー製ケーブルはどれも大差はありません。

僕も紹介しているケーブルは全部持ってますが、どれでも十分に良い音質で録れます。

飛ばし読みガイド

5位 CANARE EC03B

Canare EC-03B
EC03Bの評価
音質
 (3.5)
使い勝手
 (5)
コスパ
 (5)
総合評価
 (4)

音楽系のケーブルメーカーではおなじみのCANAREのEC03Bです。

リハーサルスタジオでも、非常によく使われている定番中の定番ケーブルですね。

マイクケーブルの基準的な製品なので、音質はクリアで十分なレベルです。

EC03で録った動画

シャッター / 優里 アコースティックCover

スタジオで定番なだけあって、耐久性も高いです。

僕の家でもスピーカー用で使ってますが、もう10年以上は使えてますね。

EC03Bのコネクターはノイトリック製です。

Canare EC-03B

ちなみに型番の後ろにBがついているとノイトリック製コネクター。無印はITT製のコネクターになっています。

ITTも超有名なコネクターなので、好きなほうを選びましょう。

コスパでは群を抜いて優秀なマイクケーブルです。

マイクだけでなく、スピーカーやミキサーなど色んな面で使えるので持っておいて損はない製品です。

欲しい長さを選択

4位 OYAIDE PA-02

OYAIDE PA-02
PA-02の評価
音質
 (5)
使い勝手
 (2.5)
コスパ
 (3)
総合評価
 (4)

5位は高品質なオーディオケーブルに定評のあるOYAIDEからPA-02です。

僕も10年くらいはメインのマイクケーブルとして使ってきました。

音質はクリアで太く、安定感も抜群です。

音質に関しては、何にも言うことないです。2,000円台のケーブルと比べると、やはり差は感じます。

PA-02で録った動画

夏音 / 優里 フル アコースティックCover【コードは概要欄に記載】

実売価格は7,300円程度ですが、自宅レコーディングがメインの人ならおすすめです。

一方でケーブルが非常に硬いです。

マイクとケーブル

自宅での使い回しが結構しんどいです。

僕もライブ配信やYouTubeの撮影が多くなったタイミングで、メインのケーブルをTPS 7182に変えました。

繋ぎっぱなしで動かさないなら、まあ良いかなと思います。

僕みたいに撮影や配信などでケーブルを頻繁に動かす人だと、取り回しが面倒になるでしょうね。

なお、使用されているコネクターはスイッチクラフトです。

3位 TATSUTA TACHII TPS 7182

TPS7182
TPS7182の評価
音質
 (5)
使い勝手
 (5)
コスパ
 (4)
総合評価
 (4.5)

国内の老舗ケーブルメーカー タツタ立井電線のTPS 7182です。

音が非常に澄んでいて、情報量も多い高品質なマイクケーブルです。

タツタ立井電線は創立1958年の老舗で、タツタ立井のケーブルはNHKなどで使われています。

業務用ケーブルが中心のメーカーですが、TPS7182は一般向けでも販売されています。

TPS7182で録った動画

ベテルギウス / 優里 【アコースティックCover】

価格的には3mで5,000円くらいなので、マイクケーブルの中では中堅くらいの位置です。

ただ、音質的にはOYAIDE PA-02と比較しても全然負けてないですね。

補足

OYAIDE PA-02は3mで7,300円程度

なお、コネクターには定番のノイトリックが使用されています。

TPS7222のコネクターはノイトリック

また、ケーブルの硬さが程よいレベルなので、自宅での使い回しが楽です。

高級ケーブルは硬いのが多いので、TPS7182は自宅で利用で非常に助かっています。

欲しい長さを選択

2位 BELDEN EC-1192A

BELDEN 1192A
EC-1192Aの評価
音質
 (4.5)
使い勝手
 (4.5)
コスパ
 (4.5)
総合評価
 (4.5)

ギターシールドなどで有名なBELDENのXLRケーブル EC-1192Aです。

なお、EC-1192AはハイパーツールズがBELDENの1192Aケーブルにノイトリックのコネクタを付けて再販しているものです。

BELDEN 1192A
補足

音楽用ケーブルは量り売りケーブルを買って、ハンダ付けして再販する会社が多い

BELDENのケーブルだけあって、質が良いですね。

音も素直でクリアな音質になっています。

EC-1192Aで録った動画

やわらかな午後に遅い朝食を/秦基博【アコースティックcover】

僕の家には#8412と#1813を基に作られたXLRケーブルもありますが、ボーカル用ではEC-1192が一番好みでした。

EC-8412も良いんですけど、少し出音が強いんですよね。

BELDEN 8412A

EC-1192Aは価格的にも、2,400円くらいと手ごろです。

ケーブルも柔らかく、自宅での取り回しが楽になっています。

ギターなど楽器側でBELDENを使っている人には音に馴染みもあって、相性が良いケーブルですね。

欲しい長さを選択

1位 audio technica ATL458A

audio technica ATL458A
ATL458Aの評価
音質
 (4)
使い勝手
 (5)
コスパ
 (5)
総合評価
 (4.5)

有名マイクメーカー audio technicaのATL458Aです。

安くて、丈夫で音も良いマイクケーブルですね。

音質はクリアでナチュラルですね。低ノイズでマイク以外でもミキサーやスピーカーなど万能に使えます。

ATL458Aで録った動画

my sole my soul / 秦基博 アコースティックCover

手ごろな価格でマイクケーブルが欲しい人にはうってつけの1本ですね。

プラグにはメーカー名など記載がないので、おそらくは純正品かと思われます。

audio technica ATL458Aのプラグ

僕もATL458Aをミキサー周りのケーブルに使ってますが、5年以上使えています。

耐久性的にも信頼できるコスパ抜群のケーブルです。

欲しい長さを選択

 

マイクケーブル まとめ

順位1位2位3位4位5位
製品audio technica ATL458A
ATL458A
BELDEN 1192A
EC-1192A
TPS7182
TPS7182
OYAIDE PA-02
PA-02
Canare EC-03B
EC03B
プラグ自社製NEUTRIKNEUTRIKSWITCHCRAFTNEUTRIK
コメントコスパ抜群
安心の品質
ギターシールドで有名
BELDEN製ケーブル
老舗ケーブルメーカー
品質が良い
プロの使用者も多い
高級ケーブル
スタジオで定番
高コスパケーブル
総合評価
実売価格約2,200円約2,460円約5,000円約7,350円約1,900円
ECサイト公式ストア
Amazon
楽天市場
サウンドハウス
Amazon
楽天市場
Yahoo!
サウンドハウス
Amazon
楽天市場
Yahoo!
サウンドハウス
Amazon
楽天市場
Yahoo!
サウンドハウス
Amazon
楽天市場
Yahoo!
サウンドハウス
  • 音楽用途のマイクケーブルは主にXLRケーブルを指す
  • 安いマイクケーブルは耐久性が低いため、定番製品を買おう
  • 自宅での使用ではケーブルが硬すぎないものを選ぼう

ぎたすけ

ケーブルが柔らかいと断線とか確かに怖い感じはするよな

たけしゃん

定番メーカーのだったら全然大丈夫だよ。僕の家もずっと同じの使えているしね

マイクケーブルの解説でした!

定番メーカーのケーブルを買えば、長い期間使うことができます。

そのため、安物を買うよりは有名どころの製品を買って長く使うようにしましょう。

関連記事

STEDMAN proscreen101ポップガードのおすすめランキング ベスト5。比較音源付きで製品の違いや選び方を細かく解説 C414XLIIでギターのレコーディングしているところマイクスタンド おすすめ4選。失敗しない選び方を徹底的に解説 AT8700JでAT4040を支えている画像マイクアームのおすすめ 3選。選び方や使いやすい位置も合わせて解説 コンデンサーマイクを10本並べた画像コンデンサーマイク おすすめランキングベスト10【2022年版】 〜プロアーティスト使用マイクも紹介〜 BETA58とSM58【2022年】ダイナミックマイク おすすめランキングベスト10。ライブ、配信の両方で使える選び方を解説 PCで音楽制作している環境オーディオインターフェイス おすすめランキング ベスト10【2022年】配信、歌ってみたに適した機種を徹底解説 DTMをやっているデスク弾き語り配信に必要な機材の選び方とおすすめ製品を解説