HyperX SoloCastをレビュー。コンパクトで高音質の使いやすいUSBマイク

HyperX SoloCast

評価:4.5

ぎたすけ

HyperX SoloCastって小さいな。こんなんでちゃんと録れるの?

たけしゃん

かなり良い音質だったよ。コンパクトでスタンドも付属しているから、使いやすそうだね
補足

レビューのためにサンプル品を提供いただきました

SoloCastのレビュー
音質
 (4)
使い勝手
 (4)
コスパ(約7,980円)
 (4)
総合評価
 (4)
メリット
デメリット
  • 価格の割に音質が良い
  • コンパクトで取り回しが楽
  • ミュートボタンがある
  • 本体に音量調整機能がない
  • 付属のスタンドは振動音をかなり拾う
用途 項目
原稿を読んでいる男性
ライブ配信
トーク配信で
便利
マイクを設置しているスタジオ
DTM
使えるが
向いてはいない
オンラインで仕事しているところ
テレワーク
コンパクトで
音も良い

サンプル音

HyperX SoloCast 稼働しているところ

ボイス

ボーカル

iPhone 13 Pro

iPhone 13 Pro
この記事の著者
音楽ブロガーたけしゃん

ミュージシャン

たけしゃん

tkshan

プロフィール

ギター弾き語りのシンガーソングライター。長年の音楽活動や音楽の仕事で得た知識・経験を基にブログを書いています。
雑誌の音楽記事執筆、音楽専門書の執筆(工学社)、nana公認クリエイター、IPC VOICE STUDIO公認ボイストレーナーです。
プロフィール詳細お問い合わせ

HyperX SoloCast

HyperX SoloCast 上から撮影
マイクタイプUSBコンデンサーマイク
指向性カーディオイド
周波数特性20Hz~20kHz
サンプリング周波数96kHz / 24bit
対応OSWindows 7以降、Mac OS
PS4、PS5
重量マイク:261g
スタンド:125g
公式サイト

ゲーミングデバイス中心に人気のあるメーカー HyperXのUSBマイク SoloCast

コンパクトで高音質の使いやすいマイクです。

HyperXのUSBマイクは4製品あり、SoloCastは下位モデルになっています。

製品HyperX SoloCast 稼働しているところ
SoloCast
HyperX DuoCast LEDブルー
DuoCast
HyperX QuadCast LED赤
QuadCast
HyperX QuadCast LED青
QuadCast S
指向性カーディオイドカーディオイド
無指向性
4つから選択可4つから選択可
ビットレート48kHz / 16bit96kHz / 24bit48kHz / 16bit48kHz / 16bit
イヤホン端子×
ゲインつまみ×
モニター調整×××
LEDライティング×
(リング部分)
×
付属マウントスタンドマウントショックマウントショックマウントショックマウント
実売価格約7,980円 約13,980円 約16,500円約21,300円

SoloCastはシンプルに機能を絞っており、その分価格が安くなっています。

HyperX SoloCast、DuoCast、QuadCastを並べた写真
左からSoloCast、DuoCast、QuadCast S

まずはSoloCastの製品仕様から解説していきます。

仕様を飛ばして、レビューを読みたい方は<HyperX SoloCastをレビュー>を参照ください。

製品仕様 目次

カーディオイドマイク

HyperX SoloCast

SoloCastはUSBタイプのコンデンサーマイクです。

指向性は前面の音を中心に拾う、カーディオイドが採用されています。

単一指向性の図解
カーディオイドのイメージ図

収音範囲は前面中心ですが、割と横も広めな印象をうけました。

机に置いて使う想定なのもあるかもしれませんね。

机に置いて使う場合も、マイクは話し手の正面に向けましょう。

ミュートスイッチあり

HyperX SoloCast 上部のミュートスイッチ

SoloCastはマイク本体上部にミュートスイッチがあります。

通常時はマイク正面のLEDが赤く点灯しますが、ミュート時は点滅します。

HyperX SoloCast 稼働しているところ
通常時は赤く点灯

なお、ミュートボタンは押し込むタイプではなく、触ったら反応するタイプです。

SoloCastはその他の操作系統はありません。

そのため、マイクの音量調整は接続しているPC、スマホ側で行います。

Windows、Mac、iOSでの音量調整方法を記載しておきますので、参考にしてください。

選択したOSの設定方法を表示します

Windowsの場合は右下のサウンドアイコンを右クリックして、「サウンドの設定を開く」をクリックします。

Windowsの右下にあるトレイ
Windowsのサウンド設定ウィンドウ

サウンドの設定画面が開いたら「入力」の中にある「デバイスのプロパティ」をクリックします。

HyperX SoloCastのWindowsでの音量調整

ボリュームでマイクの入力音量を変えられます。

Windowsのサウンド入力 調整画面

初期値は73になっています。机に置いて40~50cm離して喋るなら、そのままでいいです。

逆に口元にマイクを持ってくるなら、40~50くらいに下げたほうが良いですね。

声を出すとフェーダーが振れるので、試しながら適切な音量を見極めましょう。


左上のアップルアイコンをクリックして、「システム環境設定」をクリックします。

Macのシステム環境設定

続いて、次の画面では「サウンド」をクリックします。

Macのシステム環境設定2

すると、サウンド画面が開くので、「HyperX SoloCast」をクリックしてから、中央の「入力音量」のフェーダーを調整しましょう。

HyperX SoloCastのMacでの音量調整

初期値は参考画面の通りです。マイクを机に置いて喋るだけなら、そのままで大丈夫です。

マイクを口元に持ってきたり、歌う場合は真ん中くらいまで下げると良いでしょう。


iOSは外部マイクの入力音量を変更できる機能がありません。

そこで、入力音量の変更機能がある撮影用アプリ「SHURE MOTIV Video」を使って調整します。

ShurePlus MOTIV Video

ShurePlus MOTIV Video

Shure無料posted withアプリーチ

インストールしたら、SoloCastをつなげた状態でアプリを立ち上げ、マイクアイコンをタップします。

SHURE MOTIV Videoのトップ画面

すると、外部マイクの音量設定画面が出るので、マイクゲインを調整します。

SHURE MOTIV Videoのマイクゲイン

初期値は79%でしたが、机に置いてトークするならそのままで大丈夫です。

口元にマイクをもってきたり、歌う場合は50%くらいまで下げたほうが良いですね。

なお、一度設定してしまえば、アプリを閉じても設定は維持されます。

なので、他のアプリでもここで設定した値が適用されます。


付属品

HyperX SoloCast 側面
HyperX SoloCast 付属ケーブル
  • マイクスタンド
  • USBケーブル(約2m)

付属品はマイクスタンド、USBケーブル、ステレオケーブルです。

マイクスタンドは可動域が広く、色んな角度に変えられます。

HyperX SoloCastを横向きにした
HyperX SoloCastを斜めにした

まあ、そんなに使い道がないですが、設置位置によっては重宝するかもしれません。

また、付属スタンドから取り外してマイクアームなどにも取付できるようになっています。

HyperX SoloCastはマイクスタンドに取付可能
マイクスタンド用のネジ穴

付属スタンドは振動ノイズを結構拾うので、気にする人はマイクアームに取付たほうが良いですね。

一方でテレワークであれば、付属スタンドで特に気にならないレベルでした。

 

HyperX SoloCastをレビュー

HyperX SoloCastを斜めにした
SoloCastのレビュー
音質
 (4)
使い勝手
 (4)
コスパ(約7,980円)
 (4)
総合評価
 (4)

それでは、HyperX SoloCastを細かくレビューしていきます。

初めに箇条書きでまとめた内容がこちら。

メリット
デメリット
  • 価格の割に音質が良い
  • コンパクトで取り回しが楽
  • ミュートボタンがある
  • 本体に音量調整機能がない
  • 付属のスタンドは振動音をかなり拾う

まず、音はかなり良いですね。

プロユースのマイクメーカーが出している同価格帯のUSBマイクと比べてもそん色ないです。

サイズもコンパクトで自宅で使いやすい点も良いですね。

レビューの目次

マイクの音質はかなり良い

HyperX SoloCast 稼働しているところ

SoloCastでトーク、歌、アコギなど色々録ってみました。

1万円未満のマイクとしては、音質は非常に良いです。中高音が強めなので、歌とかトーク向けですね。

iPhone13 Pro、SoloCast、同価格帯のBlue Snowball iCEの3種で聴き比べてみましょう。

iPhone 13 Pro

iPhone 13 Pro

SoloCast

HyperX SoloCast 稼働しているところ

Blue Snowball iCE

blue Snowball iCE

iPhoneと比べると、SoloCastとSnowball iCEは音が断然クリアですね。

SoloCastとSnowball iCEはかなり近いレベルの音質です。

SoloCastのほうが中高音がやや強めに感じますが、どちらのマイクでも配信やテレワークなら十分なレベルです。

なお、サイズ感はSoloCastのほうが一回り小さく、卓上で使いやすいです。

付属のスタンドは振動ノイズにやや弱い

HyperX SoloCast 側面

SoloCast付属のマイクスタンドを使って、タイピングしている音を録ってみました。

PCはMacbook Proです。

音量は初期設定のままで、マイクと口の距離は40cm程度です。

タイピングの音以外に「ドッドッ」という低音の振動ノイズが入っています。

テレワークで使う分には良いですが、ゲーム実況などではマイクアームを使ったほうが良さそうです。

HyperX SoloCastをマイクアームに取付した

ちなみにマイクアームを使うと、USBケーブルを挿す位置が高いので若干邪魔です。

配信でデスクを映す場合はケーブルの流し方は少し検討が必要ですね。

コンパクトで持ち歩きに便利

HyperX SoloCastを横向きにした

SoloCastはUSBマイクの中でもトップレベルに小さいです。

そのため、ノートPCとセットで持ち歩くのに非常に適しています。

有名人のライブ配信でも、出先のホテルからだとノートPC&SoloCastという組み合わせで配信してたりしますね。

HyperX SoloCastとMacbookを並べた

SoloCastは出張先のホテルだったり、コワーキングスペースの個室などでテレワークするのに最適です。

この大きさで高音質なのは、今どきの働き方にかなり適しています。

競合製品との比較

HyperX SoloCast
SoloCast
blue snowball-iceの上部
Snowball iCE
MPM1000U 正面
MPM1000U
指向性単一指向性単一指向性単一指向性
ビットレート96kHz / 24bit44.1kHZ / 16bit48kHz / 16bit
ゲインつまみ×××
イヤホン端子×××
マイクスタンド付属付属なし
実売価格約7,980円約7,180円約7,000円

近しい価格帯だと、Blue Snowball iCEとマランツプロ MPM1000Uが競合です。

音質・スペックはほぼ同等ですが、SoloCastが良いのは下記の2点です。

  1. 公式にPS4、PS5対応と記載がある
  2. 本体がコンパクト

公式サイトにPS4・PS5対応と記載しているメーカーは非常に少ないです。

HyperXは対応と明記されているので、PS4・PS5で使う人には間違いなくおすすめです。

また、本体のサイズ感が他の2製品と比べて一回り小さいです。

自宅のデスク回りで使う場合は大きさは重要なので、コンパクトなのはSoloCastの強みですね。

HyperX SoloCast 上から撮影

音質もかなり良いので、ライブ配信やテレワークで使うには非常に良い製品だと感じました。

 

HyperX SoloCast まとめ

HyperX SoloCastを横向きにした
  • 8,000円程度でコンパクト・高音質なUSBマイク
  • 付属のスタンドは振動ノイズを拾いやすいので要検討
  • PS4・PS5対応と公式で明記されているのでゲーム機利用は安心

ぎたすけ

へー、PS4・PS5対応と書いているメーカーって少ないのが意外だな

たけしゃん

音楽系のマイクメーカーはゲーム機に関してはほぼ書いてないよ。高音質マイクだと大分珍しいと思うよ

HyperX SoloCastのレビューでした。

コンパクトで高音質、よくできたUSBマイクですね。

本体に音量調整機能などないですが、価格は8,000円程度と安いので配信やテレワークで使いやすい製品です。

関連記事

BlueのUSBマイクを並べた【2022年】USBマイク おすすめランキングベスト10。参考音源付きで失敗しない選び方を徹底解説! ライブ配信をやっているPCデスク配信用マイク おすすめ10選。配信内容別の選び方や注意点を細かく解説 AT2020USB+の写真audio technica AT2020USB+をレビュー。配信やナレーションに最適な高音質なUSBマイク AT2020USB+とAT2020USBマイクとオーディオインターフェイスの仕組みを解説。XLRマイクとの違いを理解しよう AT8700JでAT4040を支えている画像マイクアーム おすすめランキングベスト5。選び方や視界の邪魔にならない位置を解説 コンデンサーマイクを10本並べた画像コンデンサーマイク おすすめランキングベスト10【2022年版】 〜プロアーティスト使用マイクも紹介〜