あなたに最適なギターを提案!弾き語りすとナビ

アコギに必要なおすすめアクセサリー・周辺機器 10選

ぎたすけ

ギターの道具って色々ありすぎて迷うよね。おすすめをまとめてよ

たけしゃん

確かに。じゃあ、各アイテム1品ずつでまとめてみよっか

アコギを弾くにはギター本体だけでは足りずに弦、カポタスト、チューナー…など色んなアクセサリー商品を買う必要があります。

初心者のうちはこのギターアクセサリー商品で、どれを買ったらいいか悩むんですよね。

 

本記事では必ず必要となるアコギアクセサリーからエレアコの人だけ必要となるアイテムまでを対象におすすめ製品を紹介していきます。

アコギに必要なもの

バンドボーカル

たけしゃん

まずはアコギに必要なものとして必需品と人によって必要なものを分類してみましょう

必需品(タップすると対象アイテムの章に飛ぶ)

必需品アイテムは初心者セットを買うと一通り、全部入っています。

ですが、個別で使いやすいアイテムを選んだほうがコスパは良いです。

人によって必要

人によって必要なものは主にライブをやるのに必要となるものが多いですね。

特にエレアコ関連のアイテムで中心となっており、アンプに繋ぐには色々と気を使うのがわかります。

 

次章からは上記の10種類のアイテムについておすすめ製品をご紹介していきます。

アコギ弦

アコギの弦

アコギ弦は日頃から使うものなので、音質・演奏性の他にコスパも大事です。

本記事では通常のブロンズ弦と寿命が長いコーティング弦から、1品ずつおすすめ商品を紹介していきます。

D’ADDARIO EJ16

  • 明るめの音でジャンル問わず万能な弦
  • 3セットパックだと1つあたり、690円と安い
  • プロアーティストで使用者多数

プロアーティストからも信頼の高いD’ADDARIO EJ16

明るめの音でギターやプレイスタイル問わずに万能な音質であることが、推薦する理由です。

 

また、3セットパックだと2000円程度と安め。

普段使いしやすい価格帯なところも強いです。

包装も買い置きしても、サビないようにビニールパックされています。

どの弦を買おうか?と迷ったら、EJ16を買っておけば間違いないです。

EJ16の使用者

  • 森山良子
  • 高野寛
  • おおはた雄一
  • 岡崎倫典
  • 土屋公平
  • 天満俊秀
  • 富永寛之
  • 中野督夫
  • 日倉土歳朗
  • 藤本一馬

EJ16の解説記事

D’ADDARIO(ダダリオ)EJ16をレビュー。多数のプロアーティストが使うアコギ弦

D’ADDARIO(ダダリオ)EJ16をレビュー。多数のプロアーティストが使うアコギ弦

コーティング弦

  • 特殊コーティングした寿命が長い弦
  • 弦交換の回数を減らせるので効率的
  • プロアーティストで使用者多数

寿命が長いコーティング弦の代表格、Elixirのフォスファーブロンズ

僕もメインギターのアコギ弦として愛用しています。

 

コーディング弦の中でも特に寿命が長いElixirは通常のブロンズ弦の3~4倍くらいは長持ちします。

弦が錆びるまでの目安

  • 通常弦…3週間
  • Elixir…2か月

 

補足
弾く頻度や手汗の量によって変わるため、上記の期間は目安です

値段も1,700円くらいしますが、弦交換の頻度が減るので700円の弦を買うよりはコスパに優れています。

 

音もキラキラしており、弦の滑りが良いため演奏性も良好です。

また、弦の太さのバリエーションが豊富で色んな需要にこたえられるようになっています。

(参考)Elixir弦 太さの種類

各弦の太さ(1-6弦)

たくさんありますが、特にこだわりがなければLIGHTを選択しましょう。

最もオーソドックスでプロ・アマ問わずLIGHTの使用者がダントツで多いです。

 

Elixir PBの使用者

  • 高橋優
  • 大石昌良
  • 有田純弘
  • 井草聖二
  • 伊賀賢一
  • 川畑トモアキ
  • 佐藤克彦
  • 住出勝則
  • 西山隆行
  • 丸山ももたろう
  • 山内雄喜
  • わたなべゆう

LIGHT

関連記事

寿命が長いギター弦 Elixir(エリクサー)の種類とおすすめのポイントを解説する

アコギ弦 Elixir(エリクサー)をレビュー。寿命が長くて実はコスパがおすすめ製品

色んな弦を知りたい人は

おすすめのアコギ弦ベスト10をランキング形式で解説【各弦のプロアーティスト使用者も紹介】

アコギ弦アコギ弦 おすすめランキングベスト10を解説【プロアーティスト使用弦も紹介】

カポタスト

SHUBB C-1

  • 力要らずに簡単着脱
  • 見た目がスタイリッシュでカッコイイ
  • 押弦の強さをネジ調節可能

アコースティックギターを弾くには欠かせないアイテム、カポタスト。

おすすめするのはSHUBB C-1です。

見ため良し、使ってよし、音質よしと文句の付け所がありません。

 

着脱が簡単で力もいらないので、握力がない方でも安心。

そして、取付した際の見た目もスタイリッシュでカッコイイ。

不使用時にギターヘッドに取付けることはできません。

ライブステージでは不使用時はポケットにしまうか、マイクスタンドの接続具に引っ掛けておきましょう。

SHUBBの使用者

  • 山崎まさよし
  • 安宅浩司
  • 稲葉政裕
  • 岡崎倫典(S-1)
  • 小室等(12弦用
  • 佐橋佳幸(S-1)
  • 告井延隆(S-1)
  • 吉川忠英
  • わたなべゆう
  • 斉藤和義
  • 森山直太朗
  • 福山雅治
  • miwa
  • 藤原さくら(C-2)
  • 三浦隆一 ー空想委員会ー

SHUBBを詳しく知りたい方は

ギター用カポタスト SHUBB(シャブ) の種類を解説し、レビューする!

SHUBBのカポタスト C-1をレビュー。プロ・アマ問わず、大人気の定番商品

色んなカポタストを知りたい人は

カポタスト おすすめランキングベスト10を解説【プロアーティスト使用カポも紹介】

カポタスト解説カポタスト おすすめランキングベスト10を解説【プロアーティスト使用カポも紹介】

ピック

 

  • 弾き語りに定番のトライアングル × THIN
  • 持ちやすくてストローク時に振り切りやすい
  • コブクロ 小淵さんが使っていることで有名

ピックでおすすめするのはJim Dunlop トーテックス トライアングル ピック 0.6mm(オレンジ)

 

僕も色んなピックを試しましたが、ストロークにはJim Dunlop トーテックス トライアングル ピック 0.6mm(オレンジ)がベストです。

 

持ちやすくて、ジャっと振り抜きやすいんですよね。

ストロークにはトライアングルの薄い(THIN)ピックが向いていますが、その中でも使いやすさNo.1です。

 

弾き語りすとには一度は使ってみてほしいピックですね。

色んなピックを知りたい人は

ギターで使うピックの種類とおすすめアコギ用ピック ランキング ベスト10を解説【プロアーティスト使用ピックも紹介】

アコギ用ピック おすすめランキング ベスト10を解説【プロアーティスト使用ピックも紹介】

チューナー

  • いたってシンプル。ボタンもモードも1つだけ
  • 可変角度、視認性ともに良好で使いやすい
  • 値段も安い

シンプルイズベストな製品、KORG PitchClip2。通称PC-2。

ピッチ検出はピエゾ。測定モードはクロマチック・モードのみ。対応周波数も440Hzのみ。ボタンも電源ON/OFFの1つだけ!

 

測定モードも1つしかないため、電源ボタンONしてチューニングするだけ。

これがライブ現場だと非常に良いんですよ。

ステージ上だと多機能あっても使わないし、あっても誤作動で事故る原因にもなる。

 

色んな測定モードが欲しい人は別の製品を買いつつ、人前で演奏する時のためにPitchClip2を買っておくのも良いです。

僕はtc electronic PolyTuneとの併用です。

 

普通に弾き語りする分にはPitchClip2だけで十分。

初心者から上級者までおすすめできる、定番機種です。

PC2を詳しく知りたい方は

KORG Pitchclip 2をレビュー。シンプルイズベストなギター用クリップチューナー

KORG Pitchclip 2をレビュー。シンプルイズベストなギター用クリップチューナー

色んなチューナーを知りたい人は

おすすめのギター用クリップチューナー ベスト10をランキング形式で解説

クリップチューナークリップチューナー おすすめランキングベスト10を解説

ペダルチューナーが欲しい人は

おすすめのギター用ペダルチューナー ベスト10をランキング形式で解説【プロアーティスト使用チューナーも紹介】

ペダルチューナー解説ペダルチューナー おすすめランキングベスト10を解説【アコギ向け】

ギターストラップ

ギターを立って弾くのに欠かせないアイテムがストラップ。

おすすめはLIVE LINE LS1800CBKです。

 

ストラップというと革製品が人気ですが、価格も高いのでいきなり買うのは少ししんどい。

対して、LIVE LINE LS1800CBKはアクリルとコットンを混合したAC素材を使用したストラップです。

 

AC素材は滑らなくて使い心地が良いため使用者が多い定番ストラップです。

プロアーティストではあいみょんが武道館ライブで使用していました。

 

デザイン性もシンプルで男性・女性問わずに万人が使いやすいところもLIVE LINE LS1800CBKが売れているポイントですね。

ピックアップ

Anthem

  • ピエゾとコンデンサーマイクのデュアルタイプ
  • 弾き語り、バンドどちらにも万能
  • プロアーティストで使用者が多い

アコースティックギターをエレアコ化するためのアイテム、ピックアップ。

おすすめはL.R.Baggs Anthemです。

 

ピエゾとコンデンサーマイクのデュアル型ピックアップの代表格です。

バンドではピエゾを強めに…弾き語りではコンデンサーマイク強めに…と場面によって音質を変えられます。

 

弾き語りをするプロアーティストの使用者が多く、弾き語り系シンガーソングライターのベストチョイスと言える1品です。

Anthemの利用者

  • 桜井和寿(Mr.children)
  • 斉藤和義
  • 星野源
  • 秦基博
  • miwa

関連記事

L.R.Baggs Anthemをレビュー。人気No.1のアコギ用ピックアップの実力とは?

ANTHEML.R.Baggs Anthemをレビュー。人気No.1のアコギ用ピックアップの実力とは?

ピックアップって何?という人は

アコースティックギター用のピックアップとは -ギターアイテム解説シリーズ-

アコースティックギター用のピックアップとは -ギターアイテム解説シリーズ-

色んなピックアップを知りたい人は

アコギ用ピックアップ おすすめランキングベスト10を解説【プロアーティストの使用ピックアップも紹介】

アコギ用ピックアップ 解説アコギ用ピックアップ おすすめランキングベスト10を解説【プロアーティストの使用ピックアップも紹介】

プリアンプ

パラアコ

  • 原音を忠実に増幅してくれるプリアンプ
  • EQやノッチフィルターといった音作りに必要な機能を装備
  • シンプルイズベストなプリアンプ

エレアコの音を整えて、綺麗に出力するために用いられるのがプリアンプ。

おすすめのアコギ用プリアンプはL.R.Baggs Para Acoustic D.I。通称パラアコです。

 

パラアコはシンプルイズベストなプリアンプで機能はこちら。

  • 4バンドEQ
  • ノッチフィルター
  • フェイズスイッチ
  • D.I

原音を忠実に増幅させ、EQで音を整える。

ハウリングなどが発生する場合はノッチフィルターをコントロールして抑える。

エレアコをコントロールするに必須な機能だけを絞って高品質に仕上げています。

 

バンド、弾き語り問わずにどのステージでも使いやすい万能プリアンプです。

パラアコの使用者

  • 秦基博
  • miwa

パラアコを詳しく知りたい方は

おすすめアコギ用プリアンプ パラアコ(Para Acoustic D.I.)をレビューする

L.R.Baggs Para Acoustic D.I.(パラアコ)をレビュー。ライブ会場問わずに音質が安定するアコギ用プリアンプ

プリアンプって何?という人は

アコースティックギター用プリアンプの必要性と選び方を解説。-ギターアイテム解説シリーズ-

アコースティックギター用プリアンプの必要性と選び方を解説。-ギターアイテム解説シリーズ-

色んなプリアンプを知りたい人は

おすすめのアコギ用プリアンプ ベスト10をランキング形式で解説【プロアーティスト使用プリアンプも紹介】

アコギ用プリアンプ 解説アコギ(エレアコ)用プリアンプ おすすめランキングベスト10を解説【プロアーティスト使用プリアンプも紹介】

ギターシールド

エレアコとアンプを接続するために使用するのがギターシールド。

おすすめはCANARE GS-6 SLです。

 

ギターシールドといえば、CANAREは定番でライブハウスやリハーサルスタジオでも数多く利用されています。

値段も手ごろで音質・品質も良好なので迷ったらCANAREを選んでおけばいいレベルで選ばれているメーカーです。

 

出音は非常に素直で癖や色付けがありません。

ケーブルも巻きやすく、丈夫で様々な現場で使用されているだけあって、汎用性抜群です。

 

長さは自宅とライブハウス利用がメインなら3mで足りますが、4mが万能に使えておすすめですね。

3m

4m

5m

アコギに必要なおすすめアクセサリー・周辺機器 10選

色んなギターシールドを知りたい人は

エレアコ用シールド おすすめランキングベスト5を解説【プロアーティスト使用シールドも紹介】

ギターシールド解説エレアコ用シールド おすすめランキングベスト5を解説【プロアーティスト使用シールドも紹介】

ギターケース

  • 衝突や雨にも強い頑丈なセミハードケース
  • セミハードなのに2kg台とギグバッグ並みの軽さ
  • 譜面、機材を入れる収納もあり

ギターを担いで移動する機会は多いですが、どこかにぶつかってギターが傷ついてしまうことはよくあります。

そんな中でギターを守れる頑丈で軽いケースが欲しい人におすすめなのがスーパーライトケース

 

セミハードに分類される頑丈さに加えて、2kg台というギグバッグ並みの軽さ。

セミハードとギグバッグの良いとこ取りをしたギターケースです。

 

僕も都内で音楽活動をして、ギターに穴を空けた経験があるのでギターケースの重要さは痛いほどわかっています。

電車移動や自転車移動が多い人はセミハードケースを選びましょう。

色んなギターケースを知りたい人は

ギターケースはソフト?ハード?セミハード?目的別の選び方を解説!

ギターケースの選び方。プロアーティストの使用事例と合わせて種類を解説

電池

アコギ弾き語りは意外と電池を使う機会が多いです。

そして、使う電池は主に3種類あります。

  1. 9V電池…エレアコ(ピックアップ)、プリアンプ、エフェクター
  2. C2032…チューナー
  3. 単三電池…一部のプリアンプ、エフェクター

それぞれのおすすめをご紹介していきます。

PROCELL 9V電池

  • 楽器用の電池として定番製品
  • 最後まで出力が安定しており、強い音が出る
  • サイズがやや小さめで狭い電池ボックスでも入る

楽器用に作られた9V電池、デュラセルのPROCELL 9V電池(アルカリ)です。

最後まで出力が安定しているため、ピックアップ、プリアンプなどにメインで使用されています。

 

また、楽器の電池ボックスはタイトに作られているものが多く、一般の9V電池だと入らないものがあるんですよね。

PROCELL 9V電池はやや小さめに作られていて、どの楽器の電池ボックスにも収まります。

 

特にTaylorのエレアコを使っている人は電池ボックスが狭いので、PROCELL 9V電池を選択しましょう。

Panasonic CR-2032

  • パナソニックの安定のボタン電池
  • クリップチューナーなどに使用
  • ギターケースに入れておくと安心

主にクリップチューナーで使用するC2032電池のおすすめ、PanasonicのCR-2032です。

コンビニやスーパーなどでも売ってる定番品ですね。

 

クリップチューナーの電池交換は数年に1度しかありません。

そのため、忘れた頃に電池切れするものなのでCR-2032をギターケースに入れておくと安心です。

Panasonic エボルタ

  • 電圧が安定しているパナソニックの単三電池
  • 一部メーカーのプリアンプやエフェクターで使用

楽器では単三電池を使うものは少ないですが、ZOOM、BOSSのエフェクター類は単三電池で動くものが多いです。

アコギ弾きだとZOOMのプリアンプを使っている人は少なくないので単三電池も比較的出番があります。

 

おすすめは電圧が安定しているPanasonic エボルタです。

まあ、単三電池は日常生活でも使用するため、他の電池で代用するのもいいでしょう。

 

Panasonic エボルタの使用期限は10年なので日用品として買い貯めするのも良いですよ。

楽器で使用する電池

エレアコ用 電池の選び方とおすすめ製品を解説【関連するギターアイテムの電池もまとめて紹介】

楽器用電池の解説エレアコ用 電池の選び方とおすすめ製品を解説【関連するギターアイテムの電池もまとめて紹介】

終わりに

ぎたすけ

アコギのアイテムってたくさんあるんだなぁ

たけしゃん

職人さんほど小物にもこだわるよ。特にライブで使いやすいアイテム選びしている人は見ててわかるよね

アコースティックギターアクセサリー用品のまとめでした!

改めて、おすすめの製品を一覧化すると…。

何を買ったらいいのか迷ったら、上記の製品を買っておけば鉄板。

 

…といっても、アイテム選びは個性が出るものです。

それぞれのアイテムで色んなものを試して、自分好みな製品を見つけるのも楽しいものですよ。