【徹底比較】カポタスト おすすめランキングベスト10を解説 プロアーティスト使用カポも紹介

カポタストを4Fにつけて演奏している画像

ぎたすけ

カポタスト特集記事かー、カポってそんなに違いあるもんなの?

たけしゃん

ギターアクセサリーの中でも使う頻度高いからね。着脱しやすいだけで全然違うよ。

飛ばし読みガイド

この記事の著者
音楽ブロガーたけしゃん

ミュージシャン

たけしゃん

tkshan

プロフィール

ギター弾き語りのシンガーソングライター。長年の音楽活動や音楽の仕事で得た知識・経験を基にブログを書いています。
そのほか雑誌の音楽記事執筆、音楽専門書の執筆(工学社)、IPC VOICE STUDIOの公認ボイストレーナーの資格を持っています。
プロフィール詳細お問い合わせ

カポタストの種類

Nashville capoを2カポにつけた状態

カポタストはギター演奏において、演奏キーの調整を行うためのアイテムです。

同じコードを弾いた場合にカポタストの位置を調整することでキーを上げたり、下げたりすることができます。

カポタストを移動させると曲のキーが変わる

女性が男性曲を歌う場合など、サッとキーを移調させることができるので非常に便利なアイテムです。

また、カポタストを使って演奏キーを調整することで弾きやすいコードフォームで演奏することも可能となります。

例えばバレーコードのFですが、1Fにカポタストを付けるとEを弾くことでFを鳴らすことが可能となります。

Fコードをカポタストで簡単にする

本来バレーコードだらけになるようなキーであっても、カポタストを上手く使うことで弾きやすいコード構成に変えることが可能です。

ギター弾き語りをしているとカポタストは欠かせない重要アイテムです。

そのため、日常的に使いやすい質の良い製品を選ぶことが重要ですね。

カポタストの取付タイプ

タイプ着脱方法特徴
SHUBB C-1

ワンタッチ式
ワンタッチに
カチャっと着脱
着脱は力不要
圧力を調整可能
ナッシュビルカポ
クリップ式
洗濯ばさみの
要領で着脱
片手で着脱可能
圧力は調整不可
ビクターカポ

スクリュー式
ネジ回しで着脱着脱がやや面倒
圧力を調整可能
グライダーカポ
ゴム式
ゴムを伸ばし着脱着脱に力がいる
見栄えが微妙

カポタストは主に4種類の取付方法に分かれます。

弾き語りで一般的に使われているのはワンタッチ式とクリップ式の2種類です。

ワンタッチ式はテコの原理であったり、仕組みでパッと付けられる便利なカポタストです。

代表例はSHUBB C-1でテコの原理でカチャっと着脱できる仕組みになってます。

SHUBBのカポはワンタッチ式で付けられる
公式HPより引用

ワンタッチ式は取り付けに力がいりません。

そのため、取り付け時の位置調整とかが楽ですし、握力が弱い女性にもおすすめのタイプです。

そして、ワンタッチ式と並んで主流なクリップ式です。

クリップ式は洗濯ばさみの要領で先端をつまんで、取付するタイプのカポタストです。

Nashville capoをつまんで取付しているところ

片手でぎゅっと握って着脱できます。

そのため、曲中でラストのサビが半音上に転調する際などにサッとカポタストの位置を移動させることが可能です。

弾き語りであれば、基本的にはワンタッチ式かクリップ式を選択しましょう。

カポタストはギターの種類に合わせて選ぶべし

Fender CC-60S Concertのネック背面

ギターはアコースティックギター、クラシックギター、エレキギターでネックの造りが違います。

ギターの種類特徴
YAMAHA FG820

アコギ
指板のカーブが緩め
ネック幅は42~44mm中心
エレキギター
エレキギター
指板のカーブがきつめ
ネック幅は42~43mm中心
YAMAHA NCX1C

クラシックギター
指板はフラット
ネック幅は50mmが多い

そのため、ギターに合ったカポタストを買わないと音がビビったり、取付できなかったりします。

本記事では、アコースティックギター用のカポタストをメインに紹介していきます。

補足

エレキギター、クラシックギター用も補足で紹介しています

 

おすすめのカポタストランキング

たくさんのカポタスト

それでは、定番のカポタストを中心におすすめのカポタストランキングを発表していきます。

全て、筆者自身が普段の演奏やライブで使ってみて評価しました。

合わせて、各製品でプロミュージシャンの使用者がいる場合はお名前を紹介していきます。

MEMO
プロミュージシャンの使用者は過去に使っていた場合も含めて紹介していきます。

飛ばし読み目次

10位 Phoenix Type R

Type Rの評価
ルックス
 (3)
利便性
 (2)
音質
 (4)
総合評価
 (3)

トリガータイプの激安カポタスト Phoenix Type R

1,500円程度でカポタスト以外にピックとギタークロスがついてきます。

Phoenix Type Rの付属品

さすがに付属のピック、ギタークロスの質はあまりよくないです。

カポタストもグリップが大分硬いので使い勝手も良くないです。

一方で付けたあとの音は結構良いんですよね。

チューニングの狂いも全カポタストの中でトップレベルに少なかったです。

Phoenix Type R

一方で押弦の圧力が強めでハイフレットに付けると音がシャープ気味にはなります。

あと、以前は1,000円未満で買えたので悪くなかったのですが、最近は1,500円くらいするので微妙なところではありますね。

9位 G7th Nashville Capo

ナッシュビルカポ
Nashville Capoの評価
ルックス
 (4.5)
利便性
 (2.5)
音質
 (4)
総合評価
 (3.5)

あいみょんが使っていることで、お馴染みG7thのクリップタイプ、G7th Nashville Capo

見た目がスタイリッシュでクリップタイプの中では一番好きなルックスです。

Nashville capoを2カポにつけた状態

ただ、Nashville Capoはグリップがめちゃくちゃ固いです…。

そこが理由であいみょんがブレイクする前はほとんど売れてなかったと思うんですよね…(苦笑)。

最近は使ってる人がめちゃくちゃ増えていて、あいみょんの影響力はほんとにすごいです。

クリップタイプの中でもトップレベルの硬さなので、握力が弱い人は辛いので気を付けましょう。

Nashville capoをつまんで取付しているところ

一方で押弦のテンションは別に高いわけでもないようです。

取付前と取り付け後のチューニング状態を見ても、シャープしているわけでもなく、音質も良好でした。

本体重量も37gとカポタストの中でも軽い部類です。

ギターヘッドにもつけられるので、グリップが硬いところ以外は使い勝手は良いですね。

Nashville capoをギターヘッドに挟んだ

おしゃれな分、価格もちょっと高めではありますが、ルックス・音質の両方を重視したい人には良いカポタストです。

使用アーティスト
  • あいみょん
  • 大橋卓弥(スキマスイッチ)

8位 JIM DUNLOP DCV50C

ビクターカポ
DCV50Cの評価
ルックス
 (3.5)
利便性
 (2.5)
音質
 (5)
総合評価
 (3.5)

ソロギタリストから厚い信頼を得ているJIM DUNLOP DCV50C。通称ビクターカポ。

押尾コータローさんが使っていることで有名なカポタストですね。

スクリュータイプなので、ネジを締めてギターに取付します。

ビクターカポ後ろ

着脱に毎回ネジを回す手間がありますが、代わりに押弦の圧力を細かく調整できます。

カポタスト取り付け後も音がキレイに伸びるので、ソロギタリストに愛用されている理由がわかります。

一方で使ってみるとフレットに対して真っすぐつけてもビビりやすくて、ネジの調整具合をしっかり把握する必要がありました。

ビクターカポ 取付け時
この付け方でもビビる弦が出ることが…

音質・ルックス共に優れているアイテムですが、ネジ調整などが苦にならない職人タイプの人に向いているカポタストですね。

使用アーティスト
  • 押尾コータロー
  • 有田純弘
  • 小松原俊
  • 斉藤誠
  • 古川昌義
  • 高田漣

7位 JIM DUNLOP トリガーカポ

トリガーカポ
トリガーカポの評価
機能性
 (3)
精度
 (3.5)
コスパ
 (3.5)
総合評価
 (3.5)

Kyserに次ぐクリップタイプの代表格。JIM DUNLOP トリガーカポ

銃のトリガーをイメージして作られています。

トリガーカポを持っているところ

アルミニウム製で光沢があり、ギターに取付けた時の見た目もカッコいいですね。

その分、汚れは若干付きやすいので定期的に手入れするのが大事です。

クリップタイプなので、もちろんギターヘッドにも取付できます。

トリガーカポ

グリップがやや硬いので、握力がない人は着脱が少し辛いかもしれません。

それ以外は平均以上の性能で値段も安めなので、地味に優秀なカポタストです。

使用アーティスト
  • 高橋優
  • 片平里菜
  • 西海孝

6位 Planet Waves PW-CP-02

NSカポ
PW-CP-02の評価
ルックス
 (4)
利便性
 (2.5)
音質
 (5)
総合評価
 (3.5)

ソロギタリストから厚い信頼を受けているカポタスト PW-CP-02。通称NSカポです。

カポタストをつけたあとも音の変化が少なく、チューニングのズレも少ないのが強みです。

著名なデザイナーがデザインしたということでカポタスト装着時のルックスも良い感じですね。

NSカポ 前面
そして、本体重量は23g!めちゃくちゃ軽いです。

20g台のカポタストってほとんどないです。

ギターへの取付はネジを〆て調整するタイプです。

NSカポ 後方

着脱で毎回ネジを回さないといけないので面倒です。

その代わり、押弦のテンションを調整できますし、上手く調整するとカポタストを付けても音はほとんど変わらないです

毎回ネジ調節が発生する手間はありますが、それ以外は非の打ち所がない優秀なカポタストですね。

使用アーティスト
  • 中川イサト
  • おおはた雄一
  • 石川鷹彦
  • 住出勝則

目次に戻る

5位 PAIGE PC-6

PAIGE PC-6
PC-6の評価
ルックス
 (5)
利便性
 (3)
音質
 (4)
総合評価
 (3.5)

見た目がカッコいいカポタスト、PAIGE PC-6

スクリュータイプで取付が若干面倒に見えますが、慣れると結構楽です。

取付の手順ですが、まずは前方のバーを開放してギターに取付ます。

PAIGE PC-6の前方を開放した写真

続いて、本体中央のボタンを押すとバーが前後に動くので、ネックにフィットさせます。

PAIGE PC-6のギター取付方法

あとはネジを〆て押弦の圧力を微調整して終わりですね。

PAIGE PC-6はネジで押弦のテンションを微調整できる

ワンタッチやクリップタイプよりは取付が面倒ですが、スクリュータイプの中では楽な方です。

押弦の圧力も細かく調整できるので、弦のビビりとか対処もできるのも良いところですね。

またカポタストを使わない楽曲では0フレットに取付しておくことも可能です。

PAIGE PC-6を0フレットに取付した写真
この状態で普通に演奏できる

おしゃれで押弦の圧力を細かく調整した人に適したカポタストですね。

使用アーティスト(目視確認)
  • 秦基博
  • ハナレグミ

4位 Planet Waves PW-CP-10

Planet Waves PW-CP-10
PW-CP-10の評価
ルックス
 (3)
利便性
 (5)
音質
 (4)
総合評価
 (4)

NSカポで有名なPlanet Wavesのクリップタイプ。PW-CP-10

同メーカーのPW-CP-05が結構な人気商品でしたが、その現行品になります。

グリップは柔らかめで握力がない人でも取付しやすいようになっています。

PW-CP-10を取り付けするところ

また、前方にあるネジは絞め具合を調節できるため、押弦の圧力も微調整可能です。

PW-CP-10はネジで圧力を微調整可能

クリップタイプですが、スクリュータイプの良い部分を上手く取り込んでいるアイデア製品ですね。

また、PW-CP-10は専用チューナーをカポタストに取付できるようになっています。

専用チューナーがちょうどネックの裏側にくるので客席から見えないですが、MCしながら見るのが若干辛かったりもします。

チューナー取付機能はおまけ程度に考えると良いでしょう。

さらにカポタスト前方にはピックを取り付けできるピックホルダー機能があります。

PW-CP-10にピックを取り付けしたところ

指弾きとストロークを曲中で使い分けるのに便利です。なかなか、考えられていますね。

機能満載な分、前からの見た目がややゴツイので好みは分かれそうですね。

使用アーティスト
  • 秦基博(PW-CP-05)
  • 町家(和楽器バンド)

目次に戻る

3位 G7TH PERFORMANCE 3 ART CAPO

G7th PERFORMANCE 3 ART CAPO
G7th PF3の評価
ルックス
 (4.5)
利便性
 (5)
音質
 (5)
総合評価
 (4.5)

プロアーティストの使用者が年々増えている、G7TH PERFORMANCEシリーズ。

現行品でシリーズ3代目にあたる、G7TH PERFORMANCE 3 ART CAPOです。

P取付はギターのネックにつけてギュッと握るだけの革新的な製品です。

ワンタッチで着脱できる利便性とチューニングがずれずに音質も良い部分が人気です。

G7th装着時

コツが要りますが、コツをつかめば力も不要で非常に楽に取付できます。

取り外しも本体後部のレバー倒すだけで簡単に外せます。

G7thの取り外し方

取付の手軽さ、音の精度、音質のどれを取っても素晴らしい製品です。

ただ、慣れるまでは全弦ビビらずに取付するのが難しいんですよね。少し斜めになるとビビる弦が出ます。

G7th 真っ直ぐに装着した例
G7th 斜めに装着した例

取付になれると、非常に使い勝手のいいアイテムです。

サスティーンの伸びも良く、ワンタッチ式ですがギターヘッドに取付できるので非常に便利な製品です。

使用アーティスト
  • エリック・クラプトン
  • 星野源
  • 草野マサムネ(SPITZ)
  • 高橋優
  • 大石昌良
  • yui
  • 植村花菜
  • Chay
  • 新山詩織
  • 梶原順
  • 佐藤克彦
  • 徳岡慶也(DEPAPEPE)
  • 日倉士敏朗

2位 Kyser KG6

Kyser KG6
KG6の評価
ルックス
 (4)
利便性
 (5)
音質
 (4)
総合評価
 (4.5)

昔から超定番で使用者も多いカポタスト Kyser KG6です。

軽くて、片手で着脱可能な使い勝手の良いカポタストですね。

Kyser KG6
ブラックカラーのKG6 BK

着脱には少し握力が必要ですが、クリップタイプの中では柔らかい部類なので女性の使用者も多いです。

また、クリップタイプなので使用しないときはギターヘッドに取付も可能です。

ギターヘッドとカポタスト

片手で着脱も可能なため、曲中での取付位置の移動も可能です。

細かい押弦の圧力調整はできませんが、程よいレベルで最初から調整されているので使い勝手が良いですね。

カラーバリエーションも多く人気なのも納得の優良製品です。

使用アーティスト
  • スガシカオ
  • 長澤知之
  • 森山直太朗
  • 桜井和寿(Mr.children)
  • ISEKI
  • 山本彩
  • 大原櫻子
  • miwa
  • 馬場俊英
  • 村山辰浩(カサリンチュ)
  • ダイスケ
  • コレサワ
  • 三浦拓也(DEPAPEPE)
  • 中川まり
  • 田中彬博
  • 有山じゅんじ

目次に戻る

1位 SHUBB C-1

SHUBB C-1
C-1の評価
ルックス
 (5)
利便性
 (5)
音質
 (4)
総合評価
 (4.5)

カポタストの中でも人気が高いベストセラー製品 SHUBB C-1

テコの原理を利用してワンタッチで着脱できるので力も要らず、何とも便利です。

SHUBBのカポはワンタッチ式で付けられる
公式HPより引用

また押弦圧力をネジ調整できるので、特定弦がビビる場合やチューニングが狂いやすい場合に調整可能です。

SHUBB C-1はネジ調整可能

デザインもスタイリッシュで取付時の見た目も良い感じと隙のない優良製品です。

デメリットは着脱に両手が必要なので、曲中にカポタストを移動させるのが難しい点です。

最後のサビで半音上に転調するパターンなどカポタストを曲中移動させたい場合は他のカポタストとの兼用も検討しましょう。

個人的にはダントツで使いやすいカポタストなので、そのデメリットを踏まえてもC-1をおすすめします。

使用アーティスト
  • 山崎まさよし
  • 安宅浩司
  • 稲葉政裕
  • 吉川忠英
  • わたなべゆう
  • 斉藤和義
  • 森山直太朗
  • 福山雅治
  • miwa
  • 藤原さくら(C-2)
 

使用用途が特殊なカポタスト

グライダーカポ

ランキングの解説も終わったところで用途が特殊なカポタストについても紹介していきます。

主には変則チューニング用、曲中移動に特化したタイプなどがあります。

曲中のカポタスト移動に特化したグライダーカポはシンガーソングライターで使っている人も割と多いのでチェックしておきましょう。

瞬時のカポ移動に特化 グライダーカポ

グライダーカポ
  • ローラー式で瞬時に位置を移動できる
  • バネを伸ばして取付するタイプ
  • 約3,300円程度

瞬時に移調できるローリングカポの代表格、Greg Bennett Glider The Rolling Capo

通称、グライダーカポ。ローリングカポ買うなら、これ一択ってくらい有名です。

後方部分に親指を置いて、グリっと動かすと回転してカポタストごと移動します。

グライダーカポの後部ローラーを親指で押すと移動する

ポップスだと最後のサビで半音上に転調するパターンが定番なので、グライダーカポの活用場面は割と多いです。

実際に最後のサビで半音転調して、カポタストを1F横に移動させている動画がこれです。

白日 / King Gnu ギター弾き語り Cover
補足

3:50でカポを移動して転調してます

クリップタイプのカポタストだと移動に2拍は必要です。

一方で直前のコードがローコードであれば、グライダーカポは空白無しで移動可能です。

一方でバネを伸ばして取付するタイプなので力がいります。

グライダーカポはゴムを引っ張って取付

この着脱が大分面倒くさいんですよね。

僕も普段はSHUBB C-1を使っていて、瞬時のカポ移動が発生する曲だけグライダーカポを使ってます。

カポ移動が発生する曲専用のカポタストとして、1個持っておくと便利ですよ。

使用アーティスト
  • 坂崎幸之助(アルフィー)
  • 松室政哉

変則チューニング特化のカポタスト

続いて、変則チューニング専用のカポタストです。

一番有名なのは各弦を単独でカポできるスパイダーカポです。

変則チューニングやオープンチューニングなど多彩なセッティングができます。

またもう少しを用途を絞ったものだと、ドロップDとかDADGAD向けのカポタストもあります。

ドロップD用

DADGADチューニング用

チューニングをいちいち変える必要がないので、変則チューニングを多用する人にはよさそうですよね。

なかなか、弾き語りだと使わないかな…という印象です。弾き語りだとオープンGがたまに出てくるくらいですしね。

 

おすすめのカポタスト まとめ

順位1位2位3位4位5位6位7位8位9位10位
製品名SHUBB C-1
C-1

KG6
G7th PERFORMANCE 3 ART CAPO
G7th PF3
Planet Waves PW-CP-10
PW-CP-10
PAIGE PC-6
PC-6
NSカポ
PW-CP-02
トリガーカポ
83CDN
ビクターカポ
DCV50C
ナッシュビルカポ
Nashville Capo
Phoenix Type R
Type R
タイプワンタッチクリップワンタッチクリップスクリュースクリュークリップスクリュークリップクリップ
ルックス
(5 / 5.0)
(4 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(3 / 5.0)
(5 / 5.0)
(4 / 5.0)
(3 / 5.0)
(3.5 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(3 / 5.0)
利便性
(5 / 5.0)
(5 / 5.0)
(5 / 5.0)
(5 / 5.0)
(3 / 5.0)
(2.5 / 5.0)
(3.5 / 5.0)
(2.5 / 5.0)
(2.5 / 5.0)
(2 / 5.0)
音質
(4 / 5.0)
(4 / 5.0)
(5 / 5.0)
(4 / 5.0)
(4 / 5.0)
(5 / 5.0)
(3.5 / 5.0)
(5 / 5.0)
(4 / 5.0)
(4 / 5.0)
総合評価
(4.5 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4 / 5.0)
(3.5 / 5.0)
(3.5 / 5.0)
(3.5 / 5.0)
(3.5 / 5.0)
(3.5 / 5.0)
(3 / 5.0)
実売価格約1,900円 約2,400円 約4,800円約2,900円約2,500円約2,400円約2,000円約2,500円約3,000円約1,500円
解説詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

ぎたすけ

ひえーカポタストってこんなに色々あるんだな!超てきとーに選んでたぞ

たけしゃん

まあ、たくさんあるけど弾き語りならSHUBB C-1かKyser KG6選んでおけば間違いないよ

カポタストのおすすめランキングでした!

僕は記事書くためにもカポタストを大量に買って色々使ってましたが、結局SHUBB C-1で落ち着いてます。

SHUBB C-1

手軽に使えるし、ワンタッチで力がいらないので焦って斜めに付けちゃうことも少ないのが良いんですよね。

値段も比較的安いほうなので、何買うか迷ったらSHUBB C-1をおすすめします!

関連記事

ギター弾き語りが喋りながら楽にチューニングできる角度【実は結構違う】クリップチューナー おすすめランキングベスト10【2022年】 ギター用ピック 15種類を並べたアコギ用ピック おすすめランキング ベスト10。プロアーティスト使用ピックも解説 アコースティックギター用のギター弦を16種類並べた写真アコギ弦 おすすめランキングベスト10。20種類を聴き比べできるサンプル音源付き C414XLIIでギターのレコーディングしているところアコギ向けマイク おすすめランキングベスト10。ギター録音に適したマイクの選び方を解説