sE Electronics DM1 DYNAMITEをレビュー。音量不足を解消するインライン・プリアンプ

SE ELECTRONICS DM-1

ぎたすけ

インラインプリアンプってそもそも何に使うの?

たけしゃん

ダイナミックマイクとかで音量が足りないときにクリアな状態で音を増幅してくれるアイテムだね
補足

レビューするためにフックアップ様からデモ機をお借りしました

メリット
デメリット
  • ゲインを大きく稼げる
  • 原音にほとんど影響がない
  • ハンドマイクだと全長がかなり長くなる

SM7BでDM1とAG03を使って録った音声

SHURE SM7B 斜め下から撮った
この記事の著者
音楽ブロガーたけしゃん

ミュージシャン

たけしゃん

tkshan

プロフィール

ギター弾き語りのシンガーソングライター。長年の音楽活動や音楽の仕事で得た知識・経験を基にブログを書いています。
雑誌の音楽記事執筆、音楽専門書の執筆(工学社)、nana公認クリエイター、IPC VOICE STUDIO公認ボイストレーナーです。
プロフィール詳細お問い合わせ

sE Electronics DM1 DYNAMITE

SE ELECTRONICS DM-1
周波数レンジ10 Hz – 120,000 Hz (-0.3 dB)
ゲイン28 dB (負荷 1kΩ)
動作音源ファンタムパワー 48V
(IEC 61938 準拠)
外形寸法19 mm x 95.5 mm
本体重量80g
公式サイト

パッシブマイクの信号をブーストできるアイテム、sE Electronics DM1 DYNAMITE

インラインプリアンプと呼ばれるもので、ダイナミックマイクやパッシブのリボンマイクに付けて使います。

SE ELECTRONICS DM-1をSD-1に取付した

DM1 DYNAMITEを付けることでクリーンで+28dBのゲインがプラスされます。

DM1 DYNAMITEを付けると、感度の低いマイクでも十分な音量を得ることができますね。

補足

接続する音響機器側からファンタム電源の供給が必要です

主にはSHURE SM7Bでテストしましたが、DM1 DYNAMITEがあるとマイクプリのGAINが低くても心配ないですね。

レビューの目次

28dBのクリーンゲイン

SE ELECTRONICS DM-1をSHURE SM7Bに取付した
SHURE SM7BにDM1 DYNAMITEを接続した

sE Electronics DM1 DYNAMITEは28dBのクリーンなゲインがプラスされます。

マイクプリのゲインをフルテンにしても音量が小さかったマイクが、40%くらいで十分な音量になります。

SM7B→AG03で録った音源サンプル音

SHURE SM7B 斜め下から撮った

SM7B→DM1→AG03で録った音源

SE ELECTRONICS DM-1をSHURE SM7Bに取付した

SM7B→AG03だとAG03側のゲインは90%くらいの状態です。

音質的には問題ないですが、もう少しボリュームが欲しいときはAG03だけでは厳しいですね。

間にDM1 DYNAMITEを挟むとAG03のGAINは40%程度で済みます。

小さい声、小さい音の楽器の録音ではDM1 DYNAMITEがあると、安心できますね。

クラスA電子回路

SE ELECTRONICS DM-1

sE Electronics DM1 DYNAMITEはクラスA電子回路とハイグレードのFETを使用しています。

また、トランスレスでマイクの原音をそのまま増幅するようになっています。

先ほどのサンプル音も、低ノイズで原音のまま増幅されていますね。

ダイナミックマイクでの配信で便利

SE ELECTRONICS DM-1をSD-1に取付した

sE Electronics DM1 DYNAMITEはダイナミックマイクでのライブ配信で便利です。

安いオーディオインターフェイスはゲインの増幅幅が低いものが多く、ダイナミックマイクだと音量が不足しがちです。

特に声が小さい人はSM7Bのような感度が低いマイクを使うと、音量不足になります。

SHURE SM7B 斜め下から撮った

一方でSM7Bは周辺ノイズやハムノイズに強く、声の魅力も出しやすい良いマイクです。

そういったマイクの性能を発揮させるためにDM1 DYNAMITEは手軽で有効な選択肢ですね。

SE ELECTRONICS DM-1

SM7Bなどを活かせるだけのマイクプリを買うと、かなり良い値段してしまいますからね。

DM1 DYNAMITEは1万円ちょっとなので、非常に使いやすい選択肢です。

 

sE Electronics DM1 DYNAMITE まとめ

SE ELECTRONICS DM-1をSHURE SM7Bに取付した
  • パッシブマイクの信号をブーストできるアイテム
  • 低ノイズで原音に忠実なインラインプリアンプ
  • 感度の低いダイナミックマイクなどで便利

ぎたすけ

へー、こんなアイテムで音をブーストできたりするんだな

たけしゃん

ダイナミックマイクで音量不足で困っている人は結構いるから知っておくといいよね

sE Electronics DM1 DYNAMITEのレビューでした。

自宅でダイナミックマイクを使っていると、音量不足で困ることはそこそこあります。

そういったときにこういったアイテムを知っておくと、低予算で解決できるので良いですね。

関連記事

ライブ配信をやっているPCデスク配信用マイク おすすめ10選。配信内容別の選び方や注意点を細かく解説 BETA58とSM58【2022年】ダイナミックマイク おすすめランキングベスト10。ライブ、配信の両方で使える選び方を解説 audio technica AE3300ボーカルマイク おすすめランキングベスト10【2022年】ープロアーティスト使用マイクも紹介ー DTMをやっているデスク弾き語り配信に必要な機材の選び方とおすすめ製品を解説 防音室を設置した部屋マイクで生活音や周りの音を拾ってしまう対策を検証音源付きで解説 UNIVERSAL AUDIO SD-1UNIVERSAL AUDIO SD-1をレビュー。ライブ配信・ポッドキャストに最適なダイナミックマイク