配信用マイク おすすめ10選。配信内容別の選び方や注意点を細かく解説

ライブ配信をやっているPCデスク

ぎたすけ

配信用のマイクって、普通のマイク選びとそんな違うもんなのか?

たけしゃん

配信といっても、色んなジャンルがあるから必要な機能はそれぞれ違ってくるよね

本記事ではライブ配信向けのマイクをXLR・USBタイプに分けて、計10本紹介します。

筆者はミュージシャンなので歌配信に詳しいですが、ゲーム実況や雑談配信の相談もかなりの数、受けてきました。

記事内では、その経験を基に製品選定について解説していきます。

この記事の著者
音楽ブロガーたけしゃん

ミュージシャン

たけしゃん

tkshan

プロフィール

ギター弾き語りのシンガーソングライター。長年の音楽活動や音楽の仕事で得た知識・経験を基にブログを書いています。
雑誌の音楽記事執筆、音楽専門書の執筆(工学社)、nana公認クリエイター、IPC VOICE STUDIO公認ボイストレーナーです。
プロフィール詳細お問い合わせ

配信用マイクの選び方

SHURE MV7

まずはライブ配信用マイクの選び方を解説をしていきます。

ここ数年で、配信に最適化したマイクもかなり増えてきており、以前に比べると選ぶポイントが多様化しています。

配信用のマイクを選ぶポイントとして、確認しておくべき点は以下の4点です。

  1. USBマイクとXLRマイク
  2. コンデンサーとダイナミック
  3. 指向性
  4. 本体機能

難しいところは配信内容と配信環境で最適な製品が変わることです。

まずはその点に留意して、上記4点のポイントを解説していきます。

なお、詳細に説明するので長いです。おすすめ製品だけ見たい方は飛ばし読み目次を参照ください。

飛ばし読み目次

配信用マイクの選び方

USBマイクとXLRマイク

USB端子とXLR端子

マイクの端子はUSBとXLRの2種類にわかれます。

それぞれの違いを箇条書きでまとめると以下の通りです。

USBマイク
XLRマイク
  • マイク本体だけでPC・スマホ・一部ゲーム機に接続可能
  • 音響ミキサーなどでは使えない
  • プロユースレベルのものはない
  • PC・スマホへの接続にはオーディオインターフェイスが必要
  • 音響ミキサーなどでも使用可能
  • ゲーム機では使えない
  • プロユースの製品も多数ある

USBマイクとXLRマイクで大きく異なるのは「オーディオインターフェイス」が別で必要かどうかです。

YAMAHA AG03MK2 ブラック
オーディオインターフェイス AG03MK2

XLRマイクはPCとの接続にオーディオインターフェイスが必要です。

XLRマイクとオーディオインターフェイスを使ってPCと接続する図解

対して、USBマイクは簡易なオーディオインターフェイスが内蔵されており、単独でPCやゲーム機と接続可能です。

AT2020USB+のUSB部分
補足

ゲーム機での利用はメーカー側は動作保証していないことが多いです

そのため、以下の配信ではUSBマイクのほうが使いやすいです。

  • 雑談配信
  • ゲーム実況

最近のハイエンドなUSBマイクは専用アプリで、配信向けの音声処理ができます。

SHURE PLUS MOTIVのautoモード
SHURE MV7の専用アプリ

そのため、音質面でもXLRマイク以上に配信で使いやすいものが増えています。

対して、歌配信など音質やモニター環境をハイレベルに求める用途ではXLRマイクが望ましいです。

AT8700JでAT4040を取り付けした様子
audio technica AT4040

USB内蔵型に比べて、外付けのオーディオインターフェイスは音声関連の機能が強いからです。

音質だけでなく、遅延抑制やモニター機能の充実など歌に必要な機能が備わってます。

モニター

自分の声をヘッドホンに返す機能。USBマイクはモニターを細かく調整できない

また、USBマイクとXLRマイクのどちらにするかで重要なのは「配信にBGMを流すか?」です。

配信にBGMを流すか?

iOSのdspmix画面
UR22Cの専用アプリ

配信にBGMを流す方法はいくつかありますが、簡単なのはループバック機能を使うことです。

ループバック機能の説明図解

ループバック機能はオーディオインターフェイスに搭載されています。

ZOOM AMS-24の右側面
ZOOM AMS-24

なお、USBマイクでループバックが備わっている製品はほとんどありません。

そのため、USBマイクで配信にBGMを流すためにはOBS STUDIOなどを使う必要があります。

OBS STUDIO

OBS STUDIOを使わず、配信にBGMを流したい人はXLRマイクとループバック対応のオーディオインターフェイスにしましょう。

たけしゃん

ゲーム実況では、ほとんどの方がOBSを使うはずなのでUSBマイクで大丈夫です

コンデンサーマイクとダイナミックマイク

コンデンサーマイクとダイナミックマイクの違い

続いてはコンデンサーマイクとダイナミックマイクについてです。

まずはそれぞれの特徴を箇条書きにしたので、見てみましょう。

コンデンサーマイク
ダイナミックマイク
  • 音の感度が高い
  • 音の解像度が高い
  • 湿度や衝撃に弱い
  • ファンタム電源が必要
  • 音の感度は普通
  • 音の解像度は普通
  • 湿度や衝撃に強い
  • ファンタム電源は不要

僕は配信用マイクとしては、コンデンサーマイクをおすすめしてます。

audio technica AT4040
audio technica AT4040

理由は以下の3点ですね。

  1. 音の解像度が高い
  2. 感度が高いので、音量調整の自由度も高い
  3. USBはダイナミックマイクだと選択肢が非常に少ない

特に重要に感じているのは、②の音量調整の自由度です。

ダイナミックマイクは音の感度が低く、数万円程度の安価なオーディオインターフェイスで使うと音量MAXでも音が小さいです。

補足

安価なオーディオインターフェイスは音量を増幅できる幅が小さい。USBマイク内蔵のものはもちろん安価

声が小さい人はダイナミックマイクだと、大分辛いはずです。

SHURE MV7 横から
ダイナミックマイクのSHURE MV7

コンデンサーマイクであれば、音の感度が高く、基本の音量が大きいです。

音が大きい分には音量を絞れば良いので、基本はコンデンサーマイクにして音量を適正まで絞りましょう。

Universal Audio Volt1を駆動させているところ
GAINノブを下げれば音量が下がる

また、コンデンサーマイクは感度が高くて、周囲の音を良く拾うと言われています。

ですが、試してみるとそんなに変わりません。サンプル音源で聴き比べてみましょう。

補足

キーボードを強く叩いている音源と空気清浄機MAXで歌っている音源です

ダイナミックマイク

SHURE BETA57A

コンデンサーマイク

BLUE baby bottle

そこまで変わらないと感じたはずです。

「コンデンサーマイクは周辺ノイズを拾いすぎる」と言っている人は、下記のどちらかではないかと思います。

  1. 相当シビアに判定している
  2. 音量をちゃんと揃えずに適当に比較している

配信で使う分には音量を適正に扱えば、どちらも大差ありません。

そのため、音量の調整幅が広く、音も良いコンデンサーマイクをおすすめしています。

たけしゃん

自分の配信だとノイズが過剰に気になるものなので、気にしすぎないのも大事ですね

指向性

マイクの指向性  単一指向性・双指向性・無指向性を説明した図解

指向性は音を拾う方向や範囲を示したものです。

基本的にはカーディオイド(単一指向性)があれば、問題ありません。

対談や会議などでも使いたい人は他の指向性に切替できるマイクを選ぶとよいでしょう。

コンデンサーマイクは価格が上がると、複数の指向性を切替できるものが増えます。

HyperX QuadCastの指向性切替
HyperX QuadCast S 4種類の指向性がある

ダイナミックマイクは指向性切替はできませんので、カーディオイドマイクを選びましょう。

また、カーディオイドの中でも細かく分類が分かれます。

マイクの指向性 カーディオイド・スーパーカーディオイド・ハイパーカーディオイドを説明した図解

基本的にはカーディオイドをおすすめしますが、周囲の音を極力入れたくない人はハイパーカーディオイドも検討しましょう。

AT2040と別売りのショックマウントを組み合わせた画像2
ハイパーカーディオイドのAT2040

ただ、指向性が狭くなるとマイクのポジションもタイトになりますので気を付けてください。

マイクの本体機能

audio technica AT4040 ローカットフィルター

2万円以上するマイクを中心にサウンド調整機能付きの製品が増えます。

その中でも、配信で割と役立つのが低域をカットするローカットです。

audio technica AT4040の周波数特性表
AT4040の周波数特性表。点線がローカットON

ローカットは車の走行音・エアコンやPCの音を軽減できることがあります。

劇的な効果があるわけではないですが、該当音が気になる人はローカット付きのマイクを買いましょう。

XLRマイクは本体にローカットスイッチがついています。

BLUE SPARK SLの本体スイッチ
Blue Spark SL

USBマイクは対応品なら、専用アプリでローカットできるようになっています。

Yeti XのBlue Vo!ce画面。入力ゲインは10くらいでいける
Blue Yeti Xの専用アプリ。ハイパス=ローカット

僕も配信ではローカットをONにしていることが多いですね。

他にもハイエンドなUSBマイクに関しては、色んな機能が搭載されています。

Blue Vo!ceのエフェクト画面j
Blue Yeti Xの専用アプリ

例えば、Blue Yeti Xは専用アプリでノイズ除去することもできます。

blue-yeti x

ノイズリダクションなし

ノイズリダクション 20dB

補足

上のサウンドはどちらも空気清浄機をMAXでつけてます

2~3万円くらいのUSBマイクは配信向けの便利エフェクトが色々搭載されています。

配信の音にこだわりたい人はハイエンドなUSBマイクも検討しましょう。

 

配信用 XLRマイク おすすめ5選

BLUE SPARK SL

それでは、配信用におすすめのXLRマイクから紹介していきます。

USBマイクを見たい方は<配信用 USBマイク おすすめ5選>を参照ください。

おすすめする5製品を一覧表でまとめたものがこちらです。

製品名をタップでレビューに飛びます

製品MPM-1000 本体
MPM-1000
AT2020
AT2020
audio technica AT2040
AT2040
BLUE SPARK SL
Spark SL
C214の正面写真
C214
メーカーマランツプロaudio technicaaudio technicaBlue MicrophonesAKG
タイプコンデンサーコンデンサーダイナミックコンデンサーコンデンサー
指向性カーディオイドカーディオイドハイパーカーディオイドカーディオイドカーディオイド
ローカット×××
雑談配信使いやすい使いやすい周辺ノイズを拾わない配信向けのチューニング非常に高音質
ゲーム実況使いやすい使いやすい周辺ノイズを拾わない配信向けのチューニング非常に高音質
歌配信使いやすい高音質で良好指向性が狭い使いやすい非常に高音質
実売価格約 6,000円約 11,800円約 11,000円 約 22,700円約 34,500円
ECサイトAmazon
楽天市場
Yahoo!
サウンドハウス
公式ストア
Amazon
楽天市場
サウンドハウス
公式ストア
Amazon
楽天市場
サウンドハウス
Amazon
楽天市場
Yahoo!
Amazon
楽天市場
Yahoo!
サウンドハウス

なお、オーディオインターフェイスに関しては、配信では以下の2製品をおすすめします。

製品名タップでレビューに飛びます

YAMAHA AG03MK2 ブラック
AG03MK2
UR22Cの正面から撮った写真
UR22C
入力端子コンボジャック
LINE
コンボジャック×2
レート192kHz / 24bit192kHz / 32bit
エフェクト
ループバック
コメント配信用途では最強万能に使える優等生
実売価格約18,300円約17,820円
ECサイトAmazon
楽天市場
Yahoo!
サウンドハウス
Amazon
楽天市場
Yahoo!
サウンドハウス

マランツプロ MPM-1000

MPM-1000 本体
用途 項目
原稿を読んでいる男性
雑談配信
音質良好で
使いやすい
マイクを設置しているスタジオ
ゲーム実況
音質良好で
使いやすい
弾き語りのレコーディングをしているところ
歌配信
音質良好で
使いやすい
項目機能・スペック
指向性 単一指向性
最大SPL136dB
S/N比77dB
重量約300g
実売価格約6,000円

安くて、まともな音で録れると人気のコンデンサーマイク、マランツプロ MPM-1000

どの用途の配信でも、無難に使えるコスパ最高のマイクです。

音質はクリアでクセがなく、6,000円とは思えない品質です。

RAIN / 秦基博 アコースティックCover

雑談・ゲーム実況はもちろん、歌配信でも十分使えます。

MPM-1000は付属品も豊富についてきます。

MPM-1000 本体と付属品を上から摂った画像

さすがにどれも安くてチャチではありますが、普通に使えます。

補足

マイクスタンドは配置の自由度がないため、別で買ったほうが良いです

配信だけでなく、動画のナレーションやカバー動画制作でも使えます。

低予算で万能に使えるマイクが欲しい人にはうってつけの製品です。

audio technica AT2020

AT2020
用途 項目
原稿を読んでいる男性
雑談配信
音質良好で
使いやすい
マイクを設置しているスタジオ
ゲーム実況
音質良好で
使いやすい
弾き語りのレコーディングをしているところ
歌配信
高音質で
用途にマッチ
マイクタイプ XLRコンデンサーマイク
指向性 単一指向性
周波数特性20Hz – 20kHz
最大SPL 144dB
S/N比 71dB
寸法 160 × 52mm
重量345g

1万円近辺のベストセラーマイク audio technica AT2020

ゲーム実況から歌配信まで、幅広い用途で人気のあるコンデンサーマイクですね。

有名マイクメーカーのaudio technica製だけあって、音質は良好です。

フラットでクリアな音質で、歌配信や歌ってみたなどにも対応できるクオリティに仕上がってます。

レオ / 優里 【アコースティックCover】

AT2020レベルのマイクを使えば、高音質の配信ができますね。

MPM-1000と比べると、本体や付属品の造りがしっかりしています。

audio technica AT2020をマイクアームに取付した2
audio technica AT2020付属のマイクスタンド用アダプタ
audio technica AT2020に付属するマイクケース

耐久性も高いので、中長期的に使っていくマイクとしても信頼できる製品です。

予算1万円近辺だと、やはり安定の1本ですね。

audio technica AT2040

audio technica AT2040
用途 項目
原稿を読んでいる男性
雑談配信
トーク向けに
最適化されている
マイクを設置しているスタジオ
ゲーム実況
トーク向けに
最適化されている
弾き語りのレコーディングをしているところ
歌配信
歌用途だと
AT2020のほうが良い
項目機能・スペック

タイプ
配信・ポッドキャスト向け
指向性ハイパーカーディオイド
感度-53dBV/Pa (2.2mV)
実売価格約11,000円

ライブ配信向けに作られたダイナミックマイク audio technica AT2040です。

放送局向けのマイク「BP40」の音質を継承しており、動画配信・ナレーションなどに最適な作りになっています。

AT2040と別売りのショックマウントを組み合わせた画像2
別売りショックマウントを取付した

AT2040は指向性がハイパーカーディオイドとなっており、周囲の音を拾いにくい仕様になっています。

マイクの指向性 カーディオイド・スーパーカーディオイド・ハイパーカーディオイドを説明した図解

参考として、空気清浄機をMAXにした状態で録音した音源を聴いてみましょう。

iPhone 7

iPhoneを見ている画像

AT2040(ハイパーカーディオイド)

audio technica AT2040 斜めから

AT2040は周りのノイズを拾わずに声だけをクリアに拾っていますね。

AT2040なら周辺ノイズが多い自宅環境からでも、クリアな音で配信できます。

ただ、指向性も大分狭いので、マイクをしっかり口元に持ってくる必要があります。

AT2040と別売りのショックマウントを組み合わせた画像3
別売りショックマウントで取付

なお、AT2040はポップガードやショックマウントが内蔵されています。

本体をマイクスタンドに取り付ければ、クリアな音が録れます。

audio technica AT2040 横から

別売りのショックマウントを使うと、より振動ノイズに強くなりますが、なくても全然いけますね。

AT2035のショックマウント
別売りのショックマウント AT8458a

歌配信だと、高音質なAT2020のほうが優れていますが、雑談やゲーム実況では非常に使いやすいマイクです。

Blue Microphones Spark SL

BLUE SPARK SL
用途 項目
原稿を読んでいる男性
雑談配信
配信者向けに
デザインされている
マイクを設置しているスタジオ
ゲーム実況
配信者向けに
デザインされている
弾き語りのレコーディングをしているところ
歌配信
高音質で
音楽用途でも良い
マイクタイプ XLRコンデンサーマイク
指向性 単一指向性
周波数特性20Hz – 20kHz
最大SPL 136dB
S/N比 73dB
寸法 220.5 × 45mm
重量336g

配信者に人気のマイクメーカー Blueのコンデンサーマイク Spark SL

ライブ配信やYouTuber向けにデザイン・チューニングされた製品です。

音質的にはハイ上がり、高音域がキラっとしています。

なので、声が際立つような調整になっています。Spark SLで録った演奏動画がこちら。

シャッター / 優里 アコースティックCover

聴いてのとおりで、歌配信でも良い感じに使えます。

Blueは昔からプロユースのマイクメーカーとして有名なので、さすがの音質です。

本体にはローカットとPADが搭載されており、自宅の環境に合わせて音を調整できます。

BLUE SPARK SLのローカットとPAD
ローカット100Hzのハイパスフィルター
※エアコンの音などに有効
PAD -20dBの減衰

ただ、マイクが長くて重めなので、マイクアームを選びます。

同じBlueのCompassのように逆さに吊るす前提のマイクアームを選ぶと良いでしょう。

Blue Compass

AKG C214

C214の正面写真
用途 項目
原稿を読んでいる男性
雑談配信
高音質で
声と相性が良い
マイクを設置しているスタジオ
ゲーム実況
高音質で
声と相性が良い
弾き語りのレコーディングをしているところ
歌配信
ボーカル向けの
人気マイク
マイクタイプ XLRコンデンサーマイク
指向性 単一指向性
周波数特性20Hz – 20kHz
最大SPL 136dB
寸法 56×160×43mm
重量300g

音楽制作でも定番の人気マイク AKG C214です。

コンパクトなボディ、確かに音質で配信・制作の両面で万能に使える製品ですね。

C214はレコーディングスタジオでも定番のC414 XLIIと同等のダイアフラムを採用しています。

AKG C414-xl2
AKG C414 XLⅡ

ハイ上がりのキラっとした音質で、声やボーカルと相性が良いマイクです。

C214でボーカル、アコギを録った動画がこちら。

おもかげ/milet×Aimer×幾田りら 【アコースティックCover】

音の抜けも良いので、トークから歌まで万能に使えるマイクです。

また、コンパクトでサイズ感的にも使いやすい点も良いですね。

AKG C214を手で持った写真

本体にはローカットのスイッチがついており、周辺ノイズを抑制することも可能です。

C214のローカットフィルター

コンパクトながらも、色んな用途で使える万能なマイクです。

C214はYouTuberさんの動画や配信を見ていても、使っている人をよくみかけます。

音楽制作向けに作られたマイクですが、その万能さから幅広いジャンルで人気がありますね。

 

配信用 USBマイク おすすめ5選

HyperX DuoCast LEDブルー

続いては配信向けのUSBマイクを5本紹介していきます。

XLRマイクについては前段の<配信用 XLRマイク おすすめ5選>を参照ください。

紹介する5製品を一覧表にまとめたものがこちらです。

製品HyperX SoloCast
SoloCast
AKG Lyra-Y3をマイクアームにつけたときの画像
Lyra-Y3
HyperX QuadCast LED青
QuadCast S
blue-yeti x
Yeti X
SHURE MV7
MV7
メーカーHyperXAKGHyperXBlue MicrophonesSHURE
タイプコンデンサーコンデンサーコンデンサーコンデンサーダイナミック
指向性カーディオイド4種類から選択可4種類から選択可4種類から選択可カーディオイド
雑談配信使いやすい使いやすい使いやすい使いやすい使いやすい
ゲーム実況普通に使える使いやすい使いやすい使いやすい使いやすい
歌配信不向き普通に使える普通に使える使いやすい使いやすい
コメント高音質・コンパクト
省スペースで便利
音質・機能ともに◎
それでいて安い
高音質でルックスも◎
LEDライトがおしゃれ
音質・機能の
どちらも最高レベル
USB/XLR両対応
初心者でも扱いやすい
実売価格約7,980円約12,780円約21,300円約24,860円約33,800円
ECサイトAmazon
楽天市場
Yahoo!
Amazon
楽天市場
Yahoo!
サウンドハウス
Amazon
楽天市場
Yahoo!
Amazon
楽天市場
Yahoo!
Amazon
楽天市場
Yahoo!
サウンドハウス

HyperX SoloCast

HyperX SoloCast
用途 項目
原稿を読んでいる男性
雑談配信
コンパクトで
音質も良い
マイクを設置しているスタジオ
ゲーム実況
普通に使える
便利機能はない
弾き語りのレコーディングをしているところ
歌配信
イヤホン端子が
ないので厳しい
マイクタイプUSBコンデンサーマイク
指向性カーディオイド
周波数特性20Hz~20kHz
サンプリング周波数96kHz / 24bit
対応OSWindows 7以降、Mac OS
PS4、PS5
重量マイク:261g
スタンド:125g

サンプル音

ゲーミングデバイスに強いHyperXのUSBマイク SoloCast

コンパクトなサイズ感と優れた音質で人気の高いUSBマイクです。

USBマイクの中でも、かなり小さい部類で机に置いて使いやすいですね。

HyperX SoloCastとMacbookを並べた

付属スタンドは角度を自由に変えられるので、設置の自由度は割と高いです。

HyperX SoloCastを横向きにした
HyperX SoloCastを斜めにした

マイクスタンドから取り外して、別売りのマイクアームに取付も可能です。

HyperX SoloCastをマイクアームに取付した

なお、付属スタンドは振動ノイズを結構拾います。

なので、タイピングしながら配信する場合はマイクアーム推奨です。

もしくは振動ノイズにも強い、上位モデルのDuoCastを選択するのも良いですね。

HyperX DuoCast LEDブルー
DuoCastは振動ノイズに強い作りになっている

SoloCast本体の上部にはミュートボタンがついており、触るとミュートされます。

HyperX SoloCast 上部のミュートスイッチ

機能面は必要最小限になっているため、基本的には雑談配信などトーク向けです。

ゲーム実況もいけますが、歌配信に使うのはかなり厳しいですね。

テレワーク、雑談配信、動画のナレーション入れといった用途で使うと良い製品です。

AKG Lyra-Y3

AKG Lyra-Y3を斜め横から撮った画像
用途 項目
原稿を読んでいる男性
雑談配信
高音質で
機能も充実
マイクを設置しているスタジオ
ゲーム実況
高音質で
機能も充実
弾き語りのレコーディングをしているところ
歌配信
高音質だが
エフェクトは使えない
マイクタイプ USBコンデンサーマイク
指向性 フロント
フロント&バック
タイトステレオ
ワイドステレオ
周波数特性20Hz~20kHz
サンプリング周波数 192kHz / 24bit
対応OS Windows、Mac
Android、iOS
寸法(W×H×D)110×250×123mm
重量920g
(スタンド含む)

プロユースで有名なマイクメーカーAKGのUSBマイク Lyra-Y3

充実した本体機能、優れた音質が魅力の製品です。

まず、指向性は本体スイッチで4種類から選択可能です。

指向性特徴
Lyraの指向性 Front
フロント
正面の音を拾う
ボーカル・ナレーション向き
Lyraの指向性 Front&back
フロント&バック
全面の音を均一に拾う
対談やデュエット向き
Lyraの指向性 Tight Stereo
タイトステレオ
前面の音をステレオで拾う
楽器の収録向き
Lyraの指向性 Wide Stereo
ワイドステレオ
前面、背面をステレオで拾う
ライブレコーディング向き

基本的にはカーディオイドであるフロントを使いましょう。

フロントでボーカル・アコギを録った動画がこちら。

しわあわせ / Vaundy アコースティックカバー

AKGだけあって、普通に音楽用途で使えるレベルの音ですね。

Lyra-Y3は卓上スタンドが付属しており、そのまま机に置いて使えます。

AKG Lyra-Y3を正面から撮った画像

また、卓上スタンドを外して、マイクアームで使うことも可能です。

AKG Lyra-Y3をマイクアームにつけた正面から撮った画像

本体には指向性切替、ミュートボタン、ゲインノブ、ボリュームノブの4つの機能が付いています。

AKG Lyra-Y3の裏面を裏面を説明した画像
AKG Lyra-Y3 前面パネルの概要

専用アプリなどはないですが、本体操作で一通りやれるようになっています。

1万円前半では、トップレベルに多機能で高音質なUSBマイクです。

型番のY-3有無について

Y-3はヒビノ取扱製品で、Lyraはサウンドハウス取扱製品です。ものは一緒です

HyperX QuadCast S

HyperX QuadCast LED青
用途 項目
原稿を読んでいる男性
雑談配信
高音質で
デザイン性も良い
マイクを設置しているスタジオ
ゲーム実況
高音質で
デザイン性も良い
弾き語りのレコーディングをしているところ
歌配信
高音質だが
エフェクトは使えない
マイクタイプUSBコンデンサーマイク
指向性カーディオイド
双指向性
無指向性
ステレオ
周波数特性20Hz~20kHz
サンプリング周波数48kHz / 16bit
対応OSWindows、Mac OS
PS4、PS5
重量マイク:254g
スタンド:364g

サンプル音源

HyperXのデザイン性に優れたUSBマイク QuadCast S

高音質と優れたデザインから、YouTuberや芸能人の方で使用者が多いマイクです。

指向性は4つから切替可能で、本体背面につまみがあります。

HyperX QuadCastの指向性切替

音質面も有名マイクメーカーの製品と比べても、そん色ないレベルです。

雑談、ゲーム実況はもちろん、歌配信でも使えるクリアな音ですね。

そして、QuadCast Sの一番の特徴は専用ソフトで変えられるLEDライトです。

HyperX QuadCastの専用ソフト

カラーバリエーションが非常に豊富な上に複数の色を組み合わせたり、自動で色が変化していく設定にもできます。

HyperX QuadCast LEDグラデーション2
HyperX QuadCast LEDグラデーション
HyperX QuadCast LED赤

下記画像のように色を自動で変化する設定にしておくと、絵が持つので良いですね。

テレワークだと派手ですが、ゲーム実況などには非常に適したルックスです。

Blue Yeti X

blue-yeti x
用途 項目
原稿を読んでいる男性
雑談配信
非常に高音質
ノイズ除去も使える
マイクを設置しているスタジオ
ゲーム実況
非常に高音質
ノイズ除去も使える
弾き語りのレコーディングをしているところ
歌配信
非常に高音質
エフェクトも多彩
マイクタイプ USBコンデンサーマイク
指向性 単一指向性
無指向性
双指向性
ステレオ
周波数特性20Hz~20kHz
サンプリング周波数 48kHz / 24bit
対応OS Windows、Mac
サイズ
(スタンド装着時)
11cm × 12.2cm × 28.9cm
重量519g

世界的にもベストセラーとなっているUSBマイク BLUE Yeti X

日本だと、ひろゆきさんが使っていることで有名なマイクですね。

音質は僕が試した17本のUSBマイクの中で一番良かったです。

また、内蔵マイクプリの質が良いようで他の製品と比べてゲインに大分余裕があります。

Blue Yeti Xのスマートノブ マイク入力音量調整

入力音量はかなり下げたほうが良いですね。

僕が使った感じの目安だとトークなら20~30。歌なら10~15くらいで十分です。

Yeti XのBlue Vo!ceの画面
ボーカルREC時は10で録りました

実際にボーカル、アコギをYeti Xで録った動画がこちら。

踊り子 / Vaundy アコースティックCover

このレベルならXLRのコンデンサーマイクと比べてもそん色ないですね。

また、Yetiシリーズは専用ソフトのBlue Vo!ceが非常に多機能です。

まず、ソフト経由で本体のLEDライトのカラー変更ができます。

Blue Yeti-XのBlue Voice画面。本体のLEDライトをカスタマイズできる

さらに多彩なエフェクトが用意されており、ノイズ除去やコンプレッサーで音を整えることができます。

Blue Vo!ceのエフェクト画面j

ノイズリダクションなし

ノイズリダクション 20dB

補足

上のサウンドはどちらも空気清浄機をMAXでつけてます

専用ソフトを活用することで、他のUSBマイクではできない音作りが可能です。

そのため、配信においては何でも万能に使えます。

ただ、マイク本体はかなり大きいです。

Blue Yeti Xとaudio technica AT2020USB+
Yeti XとAT2020USB+

Blue Compassなど長めのマイクアームで逆さに吊るすなど、配置を考えましょう。

SHURE MV7

SHURE MV7
用途 項目
原稿を読んでいる男性
雑談配信
高音質で
周辺ノイズを拾わない
マイクを設置しているスタジオ
ゲーム実況
高音質で
周辺ノイズを拾わない
弾き語りのレコーディングをしているところ
歌配信
高音質で
周辺ノイズを拾わない
マイクタイプダイナミックマイク
USB/XLR両対応
指向性 単一指向性
周波数特性50Hz~16kHz
サンプリング周波数48kHz / 24bit(USB)
対応OSWindows、Mac、iOS、Android
重量約550g

最後はマイクメーカーの最大手SHUREのUSBマイク MV7です。

放送局などで定番のSHURE SM7Bを踏襲したデザインになっています。

SHURE MV7 横から

本体にはXLRとUSBの両端子がついており、同時利用することも可能です。

SHURE MV7のXLR端子とUSB端子

USB利用時は本体のタッチパネルで音量調整やミュートON/OFFをコントロールできます。

SHURE MV7のミュート機能
ミュート時は赤く点灯する

また、USB利用時はPC・スマホで使える専用アプリで音量やエフェクトなど調整可能です。

SHURE PLUS MOTIVのマニュアル画面

この専用アプリを通して、「AUTO LEVEL」というモードを使用できます。

SHURE PLUS MOTIVのオートレベルとマニュアル

AUTO LEVELはマイク距離を「Near」「Far」から選択すると、最適な音量に自動調整してくれる機能です。

音量調整に不慣れな方でも使いやすいマイクですね。

音質もクリアで、周辺ノイズを拾いにくい設計になっています。

SM7Bと一緒で近接効果の調整も良くできているので、扱いやすいですね。

近接効果

マイクに近づくと低音域が膨らむ現象のこと。MV7は近づいても適度になるよう設計されている

MV7でボーカル、アコギ録りした動画がこちら。

ミックスナッツ/Official髭男dism 【アコースティックCover】

コンデンサーマイクほどの解像度はないですが、ラフに使っても高音質で録れるのが良いですね。

SHURE MV7も芸能人などのライブ配信でよく見かけるマイクです。

価格は高めですが、どの用途でも万能に使える、よくできた製品です。

 

配信用マイク まとめ

XLRマイク おすすめ5選

製品MPM-1000 本体
MPM-1000
AT2020
AT2020
audio technica AT2040
AT2040
BLUE SPARK SL
Spark SL
C214の正面写真
C214
メーカーマランツプロaudio technicaaudio technicaBlue MicrophonesAKG
タイプコンデンサーコンデンサーダイナミックコンデンサーコンデンサー
指向性カーディオイドカーディオイドハイパーカーディオイドカーディオイドカーディオイド
ローカット×××
雑談配信使いやすい使いやすい周辺ノイズを拾わない配信向けのチューニング非常に高音質
ゲーム実況使いやすい使いやすい周辺ノイズを拾わない配信向けのチューニング非常に高音質
歌配信使いやすい高音質で良好指向性が狭い使いやすい非常に高音質
実売価格約 6,000円約 11,800円約 11,000円 約 22,700円約 34,500円
ECサイトAmazon
楽天市場
Yahoo!
サウンドハウス
公式ストア
Amazon
楽天市場
サウンドハウス
公式ストア
Amazon
楽天市場
サウンドハウス
Amazon
楽天市場
Yahoo!
Amazon
楽天市場
Yahoo!
サウンドハウス

USBマイク おすすめ5選

製品HyperX SoloCast
SoloCast
AKG Lyra-Y3をマイクアームにつけたときの画像
Lyra-Y3
HyperX QuadCast LED青
QuadCast S
blue-yeti x
Yeti X
SHURE MV7
MV7
メーカーHyperXAKGHyperXBlue MicrophonesSHURE
タイプコンデンサーコンデンサーコンデンサーコンデンサーダイナミック
指向性カーディオイド4種類から選択可4種類から選択可4種類から選択可カーディオイド
雑談配信使いやすい使いやすい使いやすい使いやすい使いやすい
ゲーム実況普通に使える使いやすい使いやすい使いやすい使いやすい
歌配信不向き普通に使える普通に使える使いやすい使いやすい
コメント高音質・コンパクト
省スペースで便利
音質・機能ともに◎
それでいて安い
高音質でルックスも◎
LEDライトがおしゃれ
音質・機能の
どちらも最高レベル
USB/XLR両対応
初心者でも扱いやすい
実売価格約7,980円約12,780円約21,300円約24,860円約33,800円
ECサイトAmazon
楽天市場
Yahoo!
Amazon
楽天市場
Yahoo!
サウンドハウス
Amazon
楽天市場
Yahoo!
Amazon
楽天市場
Yahoo!
Amazon
楽天市場
Yahoo!
サウンドハウス
  • 雑談配信、ゲーム実況はUSBマイクがおすすめ
  • 歌配信、ループバック機能を使う人はXLRマイクにすべし
  • 自宅配信ではコンデンサーマイクのほうが楽

ぎたすけ

配信内容によって、XLRかUSBか選ぶべきマイクが変わるんだなぁ

たけしゃん

まあ、どっちでもやれなくはないんだけどね。USBマイクもここ数年で大分多機能になったしね

配信用マイクについての解説でした!

実際に配信やってみて、初めて分かる点が多いので、結構奥が深いんですよね。

色んなジャンルにまたがって配信やる人は、XLRマイクとAG03MK2を買っとくのが間違いないです。

YAMAHA AG03MK2 ブラックYAMAHA AG03MK2をレビュー。ライブ配信で最強のオーディオインターフェイス

関連記事

BlueのUSBマイクを並べた【2022年】USBマイク おすすめランキングベスト10。参考音源付きで失敗しない選び方を徹底解説! コンデンサーマイクを10本並べた画像コンデンサーマイク おすすめランキングベスト10【2022年版】 〜プロアーティスト使用マイクも紹介〜 audio technica AE3300ボーカルマイク おすすめランキングベスト10【2022年】ープロアーティスト使用マイクも紹介ー BETA58とSM58【2022年】ダイナミックマイク おすすめランキングベスト10。ライブ、配信の両方で使える選び方を解説 audio technica AT4050 ポップガード付き歌ってみたのおすすめマイク 10選。自宅での録音に必要なアイテムも合わせて解説 AT8700JでAT4040を支えている画像マイクアーム おすすめランキングベスト5。選び方や視界の邪魔にならない位置を解説