弾き語りのギターに難しい技術は不要?と思った人に伝えたい経験談

ぎたすけ

ギター弾き語りって言うんだから、ギターも上手くなきゃダメじゃない?

たけしゃん

僕も昔は似たような悩み持っていたから、言いたいことはすごくわかるんだよ。僕の経験談を踏まえて回答していくよ

ギター弾き語りのギターは伴奏だから、難しいテクニックはいらないですよね?

プロを目指す人から結構な数、この質問を受けてきました。

僕自身、ギター弾き語りで音楽活動を始めたころは同じことを考えていました。

 

今日はそんな僕の経験談を語りつつ、この質問の回答をしていきます。

そして、この質問に隠された本音に対する余計なアドバイスもさせていただきます!

質問の回答

最初に質問の回答です。

質問者

ギター弾き語りのギターは伴奏だから、難しいテクニックはいらないですよね?

たけしゃん

いりません!ただし、シンプルに良い演奏するのって相当な努力と技術が必要です

結論から言うと、弾き語りの伴奏に難しいテクニックはいりません。

現にプロミュージシャンの演奏を見ても、そこまで難しいテクニックは使われていません。

 

ただし…!派手さはないけど、良い伴奏である必要はあります。

歌を引き立てる伴奏は鳴っている音に不自然さがありません。

この不自然さをなくす作業というのは思いのほか、難しいのです。

ギター伴奏が歌無しで聴けるレベルになると弾き語りも一気に上手くなる

僕のギター伴奏 経験談

たけしゃん

僕も弾き語りで活動を始めた時に同じこと思っていました。その時の話を参考に聞いてください

大学卒業して、1年間お金を貯めて上京。

プロを目指してギター弾き語りで活動を始めました。

活動開始時点では「歌は上手いほうで、ギターは下手」というステータスでした。

ギターは下手といっても、基本的なことは一通りできていたので「ギターはあくまで伴奏だから、歌で勝負」…と思っていました。

ギターが悪目立ちする

ライブハウスの店員さん

歌はうまいけどギターがなぁ。もうちょっとギター頑張ったほうがいいよ

…とライブハウスのブッキングマネージャーさんにしょっちゅう言われてました。

 

そこで自分の演奏を聞いてみると…。

  • ストロークが擦れた感じの音で不快
  • 鳴っている音が幼稚な感じがする
  • どの曲も伴奏が似通っていて飽きる

何より、得意な歌よりイケてないアコギ伴奏がやたら気になる!

たけしゃん

確かに、こりゃギター頑張れって言われるわ…

弾き語りについて勉強する

これじゃいかん!と思って、弾き語りのギター伴奏について勉強を始めます。

勉強したこと

  • ギター弾き語りアルバムをたくさん聞く
  • 本人監修のギタースコアを買って、完コピ
  • ギターを人に習って、演奏して感じる疑問を聞く

おすすめのギター弾き語りアルバムや本人監修のギタースコアは下記記事でまとめています。

弾き語りすとならとりあえず聴いておけ!アルバム5選!

ギターも頑張る!と決めた人はぜひ、完コピにチャレンジしてみましょう。

 

当時、僕が必死に完コピを頑張ったのは「one knight stands/山崎まさよし」

本人監修ギタースコアが出ているので、とにかく頑張ってコピーしてました。

また、当時は早くギターをうまくなりたいと思って、先生にギター習ってました。

そして、自分の演奏に感じる課題点を聞きまくってましたねぇ。

言葉で言われても、よくわからなくて先生が鳴らす音をとにかく真似てストロークの音を改善していきました。

ちゃんと伴奏ができるまで2年かかった

たかが、伴奏。されど伴奏。

結局、自分なりに不自然さがない歌を引き立てる伴奏というやつができている!と思えるまで2年かかりました。

23歳から本格的に活動していたので、ギター伴奏が良くなったのは25歳。

 

あの時、ギターを頑張ってよかったな~とは思います。

ただ、プロを目指し始めたのが遅かったので「誰かにギター伴奏任せちゃう決断をするべきだったかも」とも思います。

質問内容の本質

質問者

ギター弾き語りのギターは伴奏だから、難しいテクニックはいらないですよね?

あらためて、この質問について。当時、この質問を自問自答していた僕の本音。

「弾き語りって歌が上手ければ、ギター大して弾けなくても問題ないでしょ?」

これ。当時の僕が考えていた本音。

 

ギター上手くなるの大変だし。歌頑張ればよくないですか?

…と思ってました。

 

誰かに「ギター伴奏って難しいテクニックはいらないですよね?」と質問した人、口に出さなくても結構です。

胸に手を当てて自分に問いかけてみましょう。

「ぶっちゃけ、同じこと考えてました」って人はこの先の内容をよく読んでください。

セルフプロデュースをしよう

「弾き語りって歌が上手ければ、ギター大して弾けなくても問題ないでしょ?」と考えたあなた。

率直に言います。セルフプロデュースが全くできていません。

もう一度、あなたが「どうやって活動していくのか?」を考えましょう。

 

ギター弾き語りを中心に活動するなら、ギターの腕は非常に重要。

構成が「歌」と「ギター」のみなので、両方とも専門的な技術と知識を持っていて当然です。

 

逆にギターの技術にこだわれないなら、間違いなくライバルに勝てません。

弾き語り以外のスタイルで活動すべきです。

バンド、ボーカルユニット、アコースティックユニットなど選択肢はたくさんあります。

自分の強みを活かせる選択をしましょう。

やめることを決めるべし

音楽活動はやることがたくさんあります。

特にシンガーソングライターは1人で全部まかなうので、やることだらけ。

やることの一例

  • 作詞・作曲
  • ボーカル
  • 楽器演奏
  • DTM
  • 宣伝活動

ザっと並べただけで、これだけある。

全部を高い水準で実行するのは中々に難しいです。

自身の活動方針に合わせて3種類の仕分けをしましょう。

3種類の仕分け

  • 自分でやる
  • 人にやってもらう
  • やらない

僕自身の例で言うと「ギターは誰か上手い人に演奏してもらう」という選択肢もありでした。

短い期間で結果を出すために重要なのはやることを決めるのではなく「やめることを決める」です。

ギターを頑張ると決めた人へ

最後はここまで読んだ結果、ギターを自分で頑張ると決めた人に向けたアドバイス。

やると決めたら、集中してやれるように環境を整えましょう。

オススメなのは下記の3つ。

  • 完コピしまくる
  • 人に習う
  • 人前で演奏する

それぞれ簡単に解説します。

完コピしまくる

僕もやりましたが、完コピは大変なように見えて一番手っ取り早い練習です。

僕の経験談では「one knight stands/山崎まさよし」が登場しましたが、ちょっと難しいです。

オススメなのは「evergreen/秦基博」を全曲完コピすること。evergreenの詳細記事はこちら。

秦基博さんのギタースコア「evergreen」は初中級者は迷わず買っておいたほうが良い

初中級者向けで基本テクニックは網羅されているので、本当にちょうどいい教科書です。

人に習う

短期間で上手くなるなら、人に習ったほうが良いです。

ただし、重要なのは受け身にならないこと!

自分で色んな曲を練習して、人前で演奏してわからないところをガンガン聞くというスタイルでいきましょう。

習うというより日頃活動していて、わからないことを聞くという姿勢が大事。

一度、近くの音楽教室に無料レッスンで行ってみるとよいでしょう。

人前で演奏する

人前で演奏すると成長速度が速いです。

人前で演奏して恥を書くことで、もっと上手くなりたい!と強く思うからです。

なので、ガンガン人前で演奏して恥をかきましょう。

弾き語りすとにおすすめなのはオープンマイク。都内なら、いたるところで開催されていますので、勇気を出して参加してみましょう。

オープンマイク初心者でも安心!ルールや流れを徹底解説

まとめ

  • ギター伴奏は難しいテクニック不要。でも不自然さのない良い演奏をするには相当な訓練が必要
  • 自分の活動方針を再考して、ギター伴奏を自分でやるべきかを考えよう
  • 自分で演奏すると決めたら集中的にやり込もう

ぎたすけ

自分の活動方針って意外とちゃんと考えていない人が多いかもなぁ。全然考えたことないや

たけしゃん

そうなんだよ。なんで弾き語りってスタイルで活動しているの?って思う人は凄くおおい。昔の僕もそうだったよ

弾き語りというスタイルで活動する理由が「音楽やる仲間がいないから」って人は結構多い。

趣味でやるなら全然良いですけど、プロ目指すとなると甘くありません。

自分の強みを活かせる方法を考え、ユニットやバンドであるなら仲間探しを必死にやるべき。

 

また、弾き語りで活動するなら弾き語りという演奏形態を好きになることが大事です。

弾き語りのライブを見に行ったり、弾き語り音源をたくさん聞いたり。弾き語りの友達を作ったり。

音楽を楽しむという観点も忘れないことを意識しましょう。