歌ってみた・弾き語り動画制作講座

ライブ配信の撮影風景

ぎたすけ

歌ってみたと弾き語りの動画って一緒じゃないの?

たけしゃん

一応、ここでは歌ってみたは歌だけ。弾き語りは歌と楽器演奏って括りで解説していくよ

最近のボーカル、シンガーソングライターにおけるメインの活動場所はYouTubeやTikTokになっています。

そのため、音楽活動において自身で動画制作するためのスキルを身に着けることは必須になりつつあります。

本講座ではカバー動画の制作工程を1つずつ細かく解説して、読み終わるころには下の動画くらいのものが作れるようになる想定です。

また、本講座は歌ってみたと弾き語りカバー動画の2種類のコースに分けています。

理由は弾き語りの人も歌ってみたを積極的にやったほうがいい」とずっと思っているからです。

たけしゃん

僕もそうでしたが、ボカロ系の歌ってみたと弾き語りカバーの両方やってる人は結構いますからね

両方やってるとわかるんですが、「歌ってみた」と「弾き語りカバー」だと似てるようで覚えなきゃいけないことが割と違います。

そのため、講座はキッチリ分けています。あなたがやりたい方から学んでいってください。

制作スケジュール

現在は講座制作中です。2021年11月中の完成を目指しています!

弾き語り動画制作講座(初級編)

弾き語り動画制作講座(中級編)

  1. DAWを使って音と映像を別録りしてみよう
  2. 録った音をミックスしてみよう
  3. 音と映像を動画編集アプリで編集しよう
  4. 動画のサムネイルを作ろう
  5. YouTubeの登録者が増えるように各種設定しよう

歌ってみた制作講座

  1. 歌ってみたの制作フローと必要なアイテム
  2. 動画投稿サイト、アプリの特徴を理解して投稿先を決めよう
  3. DAWと使って歌を録ってみよう
  4. 録った音と伴奏音源をミックスしてみよう
  5. 音源とMV映像を動画編集アプリで合成しよう