ギター弾き語り 男性アーティストで打線を組んでみた 2017年度版

こんばんは!たけしゃん(@_tkshan)です。

なんとなく、前からシリーズ化して書きたいと思っていた記事。
まず、手始めは男性ギター弾き語りアーティストです。

僕の中での話なので、異論は全然認めます(笑)
コメント欄などにみなさんの思う打線組を書いていただければと…。

そんで、今回はメジャーどころを中心に今の音楽業界における知名度を考慮して選んでみました。
やってみると結構悩みましたねぇ。

そして、メジャーの方は意外といないということがよくわかりました。
んで、インディーズにも良い人いっぱいいるから悩むところ。2017年度版を作る時に再度考えます。

ちなみに僕は野球部だったので打順のイメージが割とできています。
しかし、僕は攻撃より守備という固い考え方なので打順の考え方がやや高校野球寄りです。

さて、それではご紹介していきます。

1. 打線発表

それでは、まず打線発表からです。
弾き語りアーティストをとりあえず聞きまくろうと思った方は参考になるでしょう。

また、リストに入っていて聞いたことがない人がいたら、是非聞いていただきたい。

  1. (左)大石 昌良
  2. (二)森山 直太朗
  3. (遊)高橋 優
  4. (一)福山 雅治
  5. (捕)秦 基博
  6. (三)山崎 まさよし
  7. (中)斉藤 和義
  8. (右)ハナレグミ
  9. (投)星野 源

さて、ここからは選出理由と動画をご紹介。

1-1. 大石 昌義

1番ライトです。
切り込み隊長って感じが合っているので1番にさせてもらいました。

ライブも盛り上げ上手です。フェスとかでトップバッターをしっかり務めてくれそう。

大石昌良さんのツアーファイナルのライブがとにかくよかった

2016.08.08

スラップやネイルアタックなど、ソロギタリストが使う技術を駆使してギター1本で、どこまで多彩な表現ができるか…というチャレンジをしているアーティストです。

打楽器的なアプローチをアコギで行っています。
上記の動画でも、メロディとリズムをギター1本で表現しています。

これ弾けたらわかりやすく、周りが「おぉ!すげぇ!」ってなるような曲が多いです。
そして、アップテンポの曲が多くて男性弾き語りにしては珍しいです。

1-2. 森山 直太朗

2番セカンド。
実は最後まで悩んだ2番。森山さんは8番にしようか悩んで2番。

森山さんって、隠れ名曲が多いんですよね。そして、スルメ曲も多い。
長い間、愛されていてギター弾き語りといえば…となる人も多いのではないでしょうか。そんなところから職人が多い2番ということに。

「和」って感じの曲が多く、演奏スタイルも歌モノのギター弾き語りのスタンダードです。

1-3. 高橋 優

3番ショート。
知名度の高さと楽曲の攻撃性の高さから3番にさせてもらいました。

デビュー当時からリアルタイムシンガーソングライターという通称がありましたが、この曲を聴いても通称通りって感じです。

3rdシングルの「福笑い」が根強い人気なこともあり、一昨年までは秦基博さんや星野源さんよりも知名度高かったイメージです。
今でも男性シンガーソングライターというとパッと出てくる方ではないでしょうか。

このような、バラード曲もいいですが高橋優さんというとブルースチックでロック寄りな曲を歌っているイメージ。
激しいストロークで、感情を揺さぶるような魂がこもった歌を歌う人です。

昨今の男性シンガーソングライター2大巨頭である秦基博さんや星野源さんとは明らかにキャラクターが違うタイプの方なので、弾き語りをやる方は是非押さえておいてほしいですね。

1-4. 福山 雅治

4番ファースト。

4番は星野源さんにしようか悩んだんですけど、昨年の男性ソロアーティストのアルバム売上1位(2位は星野源さん)ですしね。

4番にさせてもらった理由は弾き語りをやっている人の中で国民的スターというイメージが強いからです。
どちらかというとミュージシャンより役者というイメージが強いですが。

そんな、福山さんですがギターが上手いです。
上記の動画で使用されているギターは僕と同じTaylor 814CE。ライブではこのギターをいつも使っているイメージ。

Taylor 814CEをレビュー。7年以上使いこんだ感想をお届け

2016.07.31

福山さんは作曲のメロディーラインがいいですよね。
「桜坂」「Hello」をはじめ、世間的に知名度が高い名曲も多いので、弾き語りのコピーしがいがあります。

そして、キー的にも歌いやすいことも大きいです。
昨今はキーが高いアーティストばかりの中で、一般男性でも歌いやすいキーです。

上記の動画はLIVE DVDとして販売されているのですね。MCで福山雅治の打ち込み講座なるものがあるとレビューに書いてあり、それも気になる。参考に今度買ってみようかな。

1-5. 秦基博

5番キャッチャー。
キャッチャーは消去法なところもありますが、5番は初めから決めてました。

このブログでも、一番紹介しているアーティストである秦基博さん。

秦基博さんの歴代アルバムを順に紹介しながら、当時を振り返る

2016.08.15

弾き語り初心者の課題曲に最適な秦基博の楽曲 5選

2016.04.04

秦基博さんの魅力は何といってもヴォーカル。
声が素晴らしい、そして高音の声の伸びが本当に素晴らしい。

ギターのプレイはオーソドックスで難易度も高くないため、取っつきやすいです。
上記の関連記事にも書いていますが、初心者の課題曲に適した曲も多いです。

2014年に「ひまわりの約束」がロングヒットしてからは星野源さんと並んで男性シンガーソングライターの2大巨頭になった感じ。

2016年は10周年なこともあり、リリースもそこそこあってライブもいっぱいあり、テレビでも本当によく見る機会が多かったです。
来年はまたアルバムを出してくれるといいなぁ。

1-6. 山崎まさよし

6番サード。
打順も守備位置もパッと決まっちゃいました。

僕の中だとレジェンドって感じ。
ここ最近で最新のまさやんの曲を聴くこと自体はかなり減っちゃったんだけど、上記動画のアルバムやOne knight standsは相変わらず、たまに聞くんですよね。

邦楽のギター弾き語りを語るには外せない方ですよね。

ブルース調な曲を中心にアコースティックギターの演奏手法を幅広く使用されています。

上記のアルバムでも「Rough Rock’n Roll Boogie」とかブルースギターがいい感じで本当かっこいい。
スタンダードなアルペジオナンバーでも、コードのボイシングに拘っていたり、勉強になることが多い。

何度も紹介している商品ですが、おすすめ。
秦基博さんの言葉を引用しちゃうけど、正にギター弾き語りの金字塔的なDVD。

1-7. 斉藤 和義

7番センター。
3番と悩みましたが、昔の巨人で言う江藤的なイメージで7番へ。

斉藤和義さんもギターの名手です。
特にストロークの切れ味が抜群です!

斉藤和義さんの楽曲も山崎まさよしさんと毛色は若干違うものの、ブルースロック色が強いです。

最近でも、CMなどテレビで聴く機会の多いですがバンドサウンドが多いので弾き語りも是非聞いてみてください。

1-8. ハナレグミ

8番ライト。
下位打順にいるけど、すごく味がある人。ハナレグミとは正にそんなイメージ。

動画のように静かで落ち着く歌から、ファンキーな楽曲まで幅広くこなす粋なシンガーソングライターです。

弾き語りってギターも歌も1人の人間がやるから、タイミングや間の取り方が自由自在。
でも、このメリットを活かすのって案外難しい。

ハナレグミさんはその自由度を100%活かしています。
独特の間の取り方でグッと歌詞やメロディーに引き込ませてくれます。これぞ、弾き語りの醍醐味。

ほんとライブが良い人。
今度、ライブDVD買ってレビューしよ。

1-9. 星野源

9番ピッチャー。
今年の主役くらいの勢い。星野源さんです。

ピッチャーは目立つ存在ってことで即決。最初は3番だったんですけど、「打線組んでみた」シリーズはプロ野球を想定されているようで、みんな9番ピッチャーが固定だったので、9番にしました。

最近はSUNにしろ、にしろダンスナンバーを作っていることが多いので弾き語りを見る機会が少しずつ減ってきていますね。残念。

星野さんはギターも本当に上手いんで、今後もギター弾き語り曲を作ってほしいですね。
下記でレビューしている、ギター弾き語りのライブDVDも素晴らしかったです。

Two Beat/星野源 ライブDVDレビュー

2016.03.21

この人気だと、ギター弾き語りでチャレンジする人も多そうですが、バレーコードが多いうえにコードチェンジがとにかく忙しいので、ギターが初・中級者には難しいです。

ギター弾き語り用の本人監修スコアの発売を期待しています!

2. 終わりに

さて、今回はギター弾き語りの男性シンガーソングライターで打線を組んでみましたがいかがだったでしょうか。

今回は入れなかったんですが、メジャーではない人で打線に入れたかった人もいたので次回は要検討ですね。

マイナーだけど、オススメな弾き語り系男性シンガーソングライター5選!

2016.03.05

今度は女性版も作ってみますかね。
女性版のほうがバラエティーに富んだ打順になりそうな気がします。

来年は色んな方が出てきて、今回と全然違う打線を紹介できるといいなぁ。
それでは!

おすすめのメジャーな男性弾き語りシンガーソングライター 4選

2016.02.08

弾き語りすとならとりあえず聴いておけ!アルバム5選!

2016.02.22

ABOUTこの記事をかいた人

たけしゃん

アコースティックギターによる弾き語りを中心に音楽を愛するアラサーのサラリーマン。20代はギターを片手にシンガーソングライターとして東京都内で音楽活動に精励。
30代になって音楽と仕事(サラリーマン)の両立を模索中。