星野源の本人監修ギタースコアは需要がないから発売されない

たけしゃん(@_tkshan)です。

僕が以前から発売されることを待ち焦がれている星野源さんの本人監修ギタースコア。

秦基博さんがあんだけ何冊も本人監修ギタースコアを出してくれているのに何故に星野源さんは1冊も出さないのか?

待ち焦がれているけど、発売されないことはわかっているんです。何故なら需要がないからです。

星野源と言えば、今を輝くトップスター。
ギター弾き語りのシンガーソングライターの中でも一番人気なのに何故、その人の本人監修ギタースコアに需要がないのか?

僕の待ち焦がれている思いをぶつけながら理由を語ります。

1. 需要がない理由

さて、早速ですが需要がない理由を語っていきます。

あくまで発売されない理由は僕の推測ですが、たぶん間違いないと思います。残念極まりないが、仕方ない理由なのです。

1-1. ギタースコア自体は少ないけど発売はされている

 

これが以前から発売されています。
しかし、全然お勧めできないから、これまでもあえて紹介していませんでした。

何故なら、本人演奏内容と全然違うからです。音自体は合っていますが押さえ方や弾き方は全く別物です。

本人監修じゃないスコアだとありがちな話。

まあ、星野源さんの曲を弾き語りたいってことだけであれば全然問題ないです。むしろ、初中級者で星野源さんの曲やりたい人はこの本を買ったほうが良い。

だけど、星野源さんはトップ音などのボイシングに凄い凝っているから、その点も踏まえて演奏内容をしっかり勉強したいと思っているなら上記の本を買っても意味ありません。

【補足】ボイシング…和音の並べ方のこと。同じコードでも音の印象が全然変わります

1-2. 本人の演奏内容が難しい

さて、ようやく話の核心へ。
動画は代表曲の「くだらないの中に」です。

この曲はギターを半音ダウンチューニングで演奏されていますが、前章でご紹介したギタースコアでコードだけ見れば初心者向けと言ってもいいくらい簡単に見えます。

しかし、本人の演奏している左手を見てみましょう。フレットを上から下まで物凄く幅広く使っています。

そうなんです。一見コードだけ見ると簡単と思えますが、本人が弾いている通りにやろうと思うと初心者にはとても弾けない難易度に変わってしまうのです。

そして、このパターンは「くだらないの中に」だけではありません。というかほとんどの楽曲がこのパターンです。

例えば人気曲である「SUN」「恋」もこのパターン。簡単なコードに見えて本人が弾いている通りに弾くと相当難しい演奏内容に変わってしまいます。

最近はダンスの印象がやたらと強いせいで認識されてないですけど、この方のギターの腕前は相当なもんですからね。

僕らのようなギター弾き語りマニアからするとワクワクするわけですが、ワクワクするのはマニアだけというわけです(苦笑)

1-3. 中級者以上しか弾けない曲ばかり

さて、結論へ。前章でも少し触れていますが需要がない理由は本人演奏内容の難易度です。

そう。仮に本人監修のギタースコアが出たとしても難しすぎて、中級者以上じゃないと手が出せないのです。

どこの世界でも人口数はピラミッド状になっていて初心者がダントツに多くて中級者以上は人口が極端に減っていくものです。

だから、星野源さんが本人監修のギタースコアを出しても買う人が全然いないんですよね。

例え、初中級者の方が買っても、すぐにギブアップしてしまうような楽曲ばかりです。

同じようなパターンでも、山崎まさよしさんの「ONE KNIGHT STANDS」は本人監修スコアが発売されているんですけどね。

時代が違うからなぁ。あの時代(2000年)はギリギリ音楽バブルと言っても過言ではない時だから買う人少なくても発売したんだろうなぁ。

今やギター弾き語りスコアの金字塔(秦基博談)と言える本になっているわけで、星野源さんも出してくれれば金字塔になれる気もするが…売れないとわかっているものを出版社が出すわけはないか…。残念。

2. まさかの救世主現る

こうやって発売されない不満を語りましたが、実は救世主が現れたのです。

実はこの記事自体は下書きでずっと保留していたのです。不満ばっかり書いても誰の役にも立たないからってことで。

しかし、まさかの救世主が現れたことで記事自体を投稿することに。

まさかの救世主、それは「ヤマハミュージック」!

 

この本です!この本の素晴らしいところは下記の部分

※本書のスコアはギター弾き語りで演奏しやすいようにアレンジしてあります。
収載曲[1],[5],[6],[8],[9],[10],[11],[15],[16],[19],[20],[23],[25],[26],[27],[29],[30] は、
2nd Blu-ray/DVD『ツービート in 横浜アリーナ』のDISC1「ツービート/弾き語りDAY」のギター弾き語り演奏を基に、採譜/アレンジを行っています。
収載曲[3],[21] は、1st Blu-ray/DVD『STRANGER IN BUDOKAN』のギター弾き語り演奏を基に採譜/アレンジを行っています。
上記以外の楽曲は、スタジオ音源を基に独自に採譜/アレンジを行っています。

-Amazon 商品紹介ページ-

おぉぉ!マジで!ということで光の速さでポチりました。

ニッチな需要に応えてくれありがとう!ヤマハ!

つっても、自分でも耳コピして採譜したから答え合わせするだけだから本人監修がよかったな。

いや、そんなワガママを言ってはいけない。需要が少ないのに発売してくれたことに、ただただ感謝すべき。

本書のレビューは相当長文になりそうなので(笑)…記事を分けます。

ギタースコア「星野源 BEST SELECTION」で待望の星野源のギターを完コピできるようになった!

2017.10.17

ちなみに連動するライブDVD「ツービート」のレビューはこちら。譜面対応曲や使用ギターなど細かく表にしています。

星野源のライブDVD「ツービート」は弾き語りとバンド両方を堪能できて1つで2度美味しい

2016.03.21

3. まとめ

  • 星野源さんのギターはボイシング凝っていて完コピすると相当難しい
  • 本人監修スコアだと難易度高すぎて買う人が相当限定される。つまりニッチな需要しかない
  • 少し前に救世主になり得るギタースコアがヤマハから発売された

こんなところ。

星野源さんのギターはとにかく考えられているんですよね。物凄い工夫されてる。さすがSAKEROCKやってただけある。

しかし、俳優に作家にミュージシャンとマルチスキルが半端ではないのにギターがあれだけの腕前って本当に凄すぎるよなぁ、この人。

そして、残念なことはたくさんの需要がないと発売されないってこと。

きっと、数は少ないんだろうけど星野源さんの本人監修ギタースコアの発売を待ち焦がれている人ってそこそこいると思うんだよなぁ。

<<2. まさかの救世主現る>>で紹介したギタースコアのAmazon販売ページのレビュー見て、改めてそう思った。

書かれている商品レビュー内容が、めちゃくちゃ細かくて詳しい。

「ばらばら」の最初のコード1・2弦が開放弦かどうかとか、俺以外にも気にしている人いたのか!と嬉しくなったよ(笑)

売上が大事なのは百も承知だが、こういった人達の期待にも応えてほしいもんだぜ、出版社のみなさまよ。

ABOUTこの記事をかいた人

たけしゃん

アコースティックギターによる弾き語りを中心に音楽を愛するアラサーのサラリーマン。20代はギターを片手にシンガーソングライターとして東京都内で音楽活動に精励。
30代になって音楽と仕事(サラリーマン)の両立を模索中。