11/27から12/1までビックセール開催中!

【YUBAメソッド】奇跡のボイストレーニングBOOKをレビュー。初心者向けの昔から有名なボイトレ本

奇跡のボイストレーニングBOOK 表紙

ぎたすけ

へー。ボイトレ本にも有名な本とかあるんだな

たけしゃん

この本は15年近く前からあるんじゃないかな

昔からロジャー本と並んで有名なボイトレ本だよ

【YUBAメソッド】奇跡のボイストレーニングBOOK

奇跡のボイストレーニングBOOK 表紙

  • YUBAメソッドで有名な弓場徹さんのボイトレ本
  • レッスン用のCDが本体で本は補足といった位置付け
  • 全103ページで本自体のボリュームは少なめ

YUBAメソッドで有名な弓場徹さんが書いているボイトレ本、奇跡のボイストレーニングBOOK。

基は2004年に発行されたものですが、2013年に改定されており改定版となっています。

 

僕は2007年くらいからボイトレ本を買いあさってましたが、当時から下記の3冊は有名でしたね。

その中でも簡潔でわかりやすくて、初心者向けとして評判が良かったのが奇跡のボイストレーニングBOOKです。

 

今でも有名なボイトレ本ですが、まずは概要から詳しく解説していきます。

概要はいいから、レビューから読みたいという方は<奇跡のボイストレーニングBOOK レビュー>を参照ください。

概要の目次(タップで解説に飛びます)

本書の目次とページ数

奇跡のボイストレーニングBOOK 裏表紙

  1. CDを10倍使いこなす方法(13ページ)
  2. 聴いて真似るだけ はいはいトレーニング(23ページ)
  3. ボイストレーニングってなに?(27ページ)
  4. これが新常識「声辞典」(9ページ)

上記の内容にまえがき、あとがきが加わって全103ページです。

全体の半分はCDの説明なので、付属のCDが本体で本自体はCDの補足といった位置付けです。

 

ページ数も少ないですが、文字サイズも大きいので本自体は1日あれば読み終えられるボリュームになっています。

付属CD付き

奇跡のボイストレーニングBOOK 付属CD

付属CDは全34トラック。

男性用17トラック、女性用17トラックで構成されています。

 

本の第2章で譜例が掲載されており、CDを聴きながら声をマネてレッスンという形式になっています。

男女ともに全部で30分程度の構成ですが、そのうち12分程度は初回解説用です。

 

なので、日々のレッスンとして使う部分は18分程度の内容になっています。

筆者について

※弓場さんのYouTubeチャンネル YUBA TV

筆者の弓場徹さんは三重大学教育学部教授を勤めている声楽家(テノール)の方です。

声楽に関する本をたくさん出されていて、メディアでも紹介されていることが多いので、ボイストレーナーの人なら誰でも知っているレベルの有名な方です。

 

弓場さん提唱のYUBAメソッドはカラオケにも入ってたり、色んなところで触れることができます。

不定期にYouTubeでも発声解説をされているので、本を読みつつYouTubeで実演を見ることが出来るのは良いですね。

弓場さんのYouTube CHを見る

 

奇跡のボイストレーニングBOOK レビュー

奇跡のボイストレーニングBOOK 表紙

それでは奇跡のボイストレーニングBOOKをレビューしていきます。

初めに総評すると「発声自体が安定してない初心者向けの入門本」です。

 

昔からのベストセラー本なだけあって、今となっては他のボイトレ本との内容差はほとんどありません。

ただ、付属CDのレッスン内容は発声が安定していない初心者向けになっています。

 

意外とここまで初心者向けの本は他にないので、音痴に悩む方や声が震えてしまう方などにはおすすめの本です。

レビューの目次(タップで解説に飛びます)

メインテーマは表声と裏声の融合

奇跡のボイストレーニングBOOKのメインテーマは表声と裏声の融合です。

つまりは巷で言うところのミックスボイスの習得ですね。

 

ただ、表声~裏声の切り替えコントロールを通して低音から高音まで声を自在に操るというのが本書の解釈です。

ミックスボイスはその過程で身に着ける1つの技術といった位置付けですね。

 

どうしても高音を綺麗に出すという部分にフォーカスしがちですが、本来は低音から高音まで自在に出せるようになるのが理想ですよね。

 

最近のボイトレ本は同じ解釈で書かれているものが多いです。

そのため、メインテーマ的には良くあるボイトレ本という感じで、目線を発声が不安定な方向けにしているところが本書の特徴になっています。

ボリュームが少ない

奇跡のボイストレーニングBOOK 付属CD

本のページ数が102ページ。CDは34トラック(男女17トラックずつ)。

ボイトレ本の中でもトップレベルにボリュームが少ないです。

価格は2,500円くらいするので、やっぱり割高感は否めません。

 

例えば「喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド」のほうが、ボリュームがある上に使えるアプリの紹介などの今時な話が多いです。

なので、初心者向けの本が欲しい…という人以外は喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッドのほうが良いですね。

音痴の人向けの章がある

奇跡のボイストレーニングBOOKでは音痴のタイプを8つに分けて、1タイプずつ丁寧に傾向と対策を論じている章があります。

ボイトレ本で音痴対策にそれなりのページを割いている本は意外と珍しいです。

 

なので、音痴で悩んでる方は奇跡のボイストレーニングBOOKを選ぶと良いですね。

付属CDのトレーニング内容も先生の発声をマネる形式なので、そもそもの発声が覚束ない人には適した内容です。

補足
女性は女性インストラクターの方の発声がお手本で収録されています

マネる練習が初心者に最適

イヤホンとスマホ

付属CDの練習は先生の発声をマネるというテーマです。

補足
女性は女性インストラクターの方の発声がお手本で収録されています

なので、他の本でよくある音階練習を通して発声の感覚は自分の身体で確かめていくのとは少し違う進め方です。

 

初心者の方にはマネる方針のほうがわかりやすい感じはします。

マネできるようになったところで、自分の理想の歌声とは全然違います。

 

ですが、自分の理想の歌声を作るにも誰かの歌声にマネたり、寄せたりの試行錯誤する能力は必要になりますからね。

なので、下記の順番で作り上げていくイメージです。

  1. CDをマネて色んな声を出せるようになる
  2. 低音から高音まで声の出し方を安定させる
  3. 自分の理想の歌声を自分で作っていく

奇跡のボイストレーニングBOOKは①と②を習得する本であり、急がば回れ的な進め方です。

逆にすでに既存曲を比較的うまく歌える人には、初歩すぎて退屈に感じる可能性が高いです。

 

なお、弓場さんの最初の説明でもありますが、練習は録音して聴き直したほうが良いです。

モノマネを練習するようなイメージですから、マネできているかを客観的に聴く必要があるからです。

録音自体はスマホのボイスメモなどで十分です。

 

聴いた音を正しく発声できない方や声量が全然出せない方、声が震えてしまう方は本書のマネる練習からチャレンジしてみましょう。

奇跡のボイストレーニングBOOK まとめ

本と葉っぱ

  • 15年以上売れ続けているベストセラーのボイトレ本
  • 表声と裏声の融合をテーマに発声が安定しない初心者向けの内容になっている
  • 付属CDは音を聴いてマネる内容なので、初心者にもわかりやすい

ぎたすけ

マネるって、何か難しそうじゃない?

たけしゃん

まあ、どっちにしろ試行錯誤は必要だよね。

ただ、答えがわかっている分、マネのほうがわかりやすいよ

奇跡のボイストレーニングBOOKのレビューでした。

有名ボイトレ本の中でも最も易しい内容で初心者向けに特化されている本ですね。

 

ボイトレ本って初中級者向けというか、普通に歌える人がより上手く歌えるようになるために…というテーマが多いですからね。

 

その前段階で苦戦している人も絶対多いはずなので、奇跡のボイストレーニングBOOKはそんな方々の発声の土台作りに最適な1冊となっています。

関連記事

ボイトレ本 おすすめランキング ベスト5。お悩み別でも適した本を紹介

読書ボイトレ本 おすすめランキング ベスト5。お悩み別でも適した本を紹介 ボーカルミックスボイスとは?平均音域、出し方や練習方法を参考アーティスト付きで解説 タピオカハイトーンで手軽に高音の発声練習。やり方・効果・意識すべきポイントを解説 音程(ピッチ)を改善して歌が上手くなる練習方法・アプリの活用を解説 ボーカリストボイトレの効果とは。ボイトレのメリットや効果がない人の問題点を解説