(閉店)北参道ストロボカフェについて出演者目線で解説【東京の弾き語り系ライブハウスレビュー】

ぎたすけ

北参道って表参道の近く?おしゃれそうな感じだな

たけしゃん

まあ、近くっちゃ近くだけど雰囲気全然違うよ。肝心のストロボカフェはおしゃれでグランドピアノがある良いライブハウスだよ
この記事でわかること
  • 北参道ストロボカフェの会場キャパ・出演条件
  • ライブハウスとしての北参道ストロボカフェレビュー

北参道ストロボカフェ

北参道ストロボカフェの評価
清潔感
(5.0)
雰囲気
(5.0)
居心地
(4.0)
使いやすさ
(3.5)
総合評価
(4.0)

北参道ストロボカフェは東京メトロ 北参道駅(東京都渋谷区)にあるライブハウスです。

グランドピアノが設置されており、弾き語りの他にもアコースティックユニットなどが適しています。

 

また、Jazzなどで使用される小さめのドラムセットやベースアンプもあるのでアコースティックバンドも対応できるのが特色です。

補足
弾き語り系のライブハウスはドラム・ベース非対応なところが多い

東京都内のライブハウスで

  • 座り50名程度のキャパ
  • グランドピアノがある
  • 弾き語り・アコースティックに適したライブハウス

上記の条件だと北参道ストロボカフェと四谷天窓.comfortの2強というイメージがあります(僕は)。

それだけ良いライブハウスということで細かく解説していきます。

 

なお、もう1強の四谷天窓.comfortの解説は下記記事を参照ください。

 

北参道ストロボカフェについて(会場・アクセス・出演条件)

IMG_0352

※北参道ストロボカフェの物販スペース

項目 内容
会場キャパ 座りで50名程度
アクセス 北参道駅から徒歩5分
レンタル金額 50,000~70,000円(税抜)

会場の広さや雰囲気は良い感じでレンタル金額は普通~やや高めといったところ。

週末のお昼の金額間は安めなので、割と使いやすいです。

 

アクセスは北参道駅自体、渋谷から近いので悪くありません。

また、JR代々木駅から徒歩10分くらいのエリアなので代々木駅から歩いてくる方が比較的多いですね。

会場キャパ

公式HPの表記だと座りでMAX 54席となっております。

知人のギターサポートで出演したときに満席だったんですけど、ほんとにパンパンです。

 

個人的には45名くらいが見づらくないレベルの満席といったところです。

実際にキクチリョウタさんのライブを見に行ったとき、SOLD OUTでしたが客席45名くらいでしたね。

 

弾き語り系のライブハウスだと、よくある感じのサイズ感です。

ブッキングライブのノルマ

金額は非公開になりました。以前は2,000円×5枚でした。

詳細は北参道ストロボカフェまで確認してみてください。

 

出演希望者は問い合わせから音源のURLとプロフィールを知らせて、ブッキング担当からの連絡待ちとなっています。

ホールレンタル料金

時間 価格(税別)
月-木 16:00-22:00 50,000円
金 16:00-22:00 60,000円
休日 11:00-16:00 50,000円
休日 16:00-22:00 70,000円

同サイズのライブハウス相場で見ると、やや高いです。

四谷天窓.comfortのほうが安いですが、あちらは動員保証などの制約があります。

集客数が少ない場合は北参道ストロボカフェのほうが使いやすいですね。

 

ステージも広くて、雰囲気も可愛らしくて柔らかい感じのライブハウスなので費用面でやや高くても頑張る価値はあるかなと感じます。

会場へのアクセス

公式HP上は北参道駅から徒歩1分となっています。

ただ、よくある地下鉄の罠でホームから駅出口まで3~4分くらいかかります。

よって、実質徒歩5分です。5分もきつい人がいるかも。

 

また、出口を間違えると迂回して信号を渡る必要が出てくるので、さらに遠いです。

当日来てくれるお客さんには3番出口を出るように伝えておくと親切ですね。

プラスしてお隣もの1階もライブバーなので、間違えないように地下1階であることを行っておくとなお良いですね。

北参道ストロボカフェの情報

  • 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-3-10 ニューベリー千駄ヶ谷 B1
  • Tel:03-3405-2005
  • 営業時間:15:00‐23:00(月曜定休)
  • 公式HP

北参道ストロボカフェのライブハウスレビュー

IMG_0351

※ストロボカフェの入り口

北参道ストロボカフェの評価
清潔感
(5.0)
雰囲気
(5.0)
居心地
(4.0)
使いやすさ
(3.5)
総合評価
(4.0)

初めに総括すると「弾き語り、ユニット、アコースティックバンドと万能で使いやすいライブハウス」です。

 

自主企画イベントやる時に出演者によって、形態が違うことってもちろんありますよね。

その出演者の形態が違っても、比較的対応力が高いのが北参道ストロボカフェです。

 

特にグランドピアノが置いてあるライブハウスってピアノが相当な面積閉めちゃうので、3人組はきつかったりするんですよね。

ストロボカフェなら4人でも普通にいけるので万能なのが強みですね。

会場の雰囲気

IMG_0352

※入口の物販スペース

全体的に白で統一されており、おしゃれカラーの椅子があって可愛くておしゃれというイメージ。

 

ポップスやジャズはもちろん、浮遊感ある感じの女性シンガーソングライターとかバッチリ合いそうです。

 

骨太な弾き語りは四谷天窓(.comfortじゃないほう)。

浮遊感ある感じの弾き語りは北参道ストロボカフェって感じがしますね。

ステージの広さ

北参道ストロボカフェのステージ

公式HPから引用

ステージは結構広めです。

グランドピアノがあるものの、4名はいけるサイズ感。

実際、僕もボーカル、グランドピアノ、ギター、カホンという4名編成で出たことありますけど普通に大丈夫でした。

 

ただ、ステージ上の余裕も考えると1~2名での演奏が見た目的にはベストな感じがしますね。

弾き語り系ライブハウスにしてはかなりステージの自由度が高いので、自主企画やるときはやりやすいです。

 

また、ステージが白で統一されており、ライブ中はライトが良い感じに照らされて雰囲気が良いのもグッドです。

客席

北参道ストロボカフェの客席

公式HPから引用

客席には可愛らしく、おしゃれな椅子が並んでいます。

前列はソファーや背もたれ付きの椅子で構成されており、居心地よくライブを見ることができます。

 

4列目以降の後列は背もたれなしの丸椅子です。

また客席両サイドは壁に寄りかかってみることが可能となっています。

 

背もたれ付きの椅子やソファーがあるところって珍しいので、居心地は結構良いですね。

客席から見えるステージの色合いもおしゃれだし、音の聴こえ方も良好なのでアーティストの魅力は出やすい箱です。

楽屋・トイレ

北参道ストロボカフェの館内図

公式HPから引用

楽屋もトイレも会場内スペースに設置されています。

楽屋はカーテンで仕切られているだけなので、音を出すと聴こえちゃうので注意ですね。

 

また、楽屋からステージに行くには客席を通る必要があります。

座りで見るライブハウスなので、満席でも比較ステージまでの1本道は確保されています。

なので、あんまり問題はないかなと。

 

四谷天窓みたいに楽屋は別になっているのが理想ですが、そもそも楽屋的なものがないところも多いですからね。

楽屋があるだけ、ありがたいところです。

 

北参道ストロボカフェ まとめ

サボテンと本

  • グランドピアノがあってステージも広めのアコースティック系ライブハウス
  • 白を基調にした空間と可愛い椅子で雰囲気が良い
  • レンタル料金はやや高めだが、休日昼などは使いやすい

ぎたすけ

ソファーがあるとくつろげていいけど、寝ちゃいそう

たけしゃん

ステージ目の前だから、さすがに大丈夫じゃない?ソファーは数少ないから早めに来ないと確保できないから注意だよ

以上、北参道ストロボカフェの解説でした。

僕もサポートでギター弾くときに会場が北参道ストロボカフェのことが多いので、割と良くお世話になってる会場ですね。

 

ちなみに原宿にもストロボカフェがあり、座りで80~100名くらいと北参道ストロボカフェの倍くらいの大きさです。

北参道ストロボカフェから出演し始めて、ステップアップで原宿ストロボカフェという選択肢が使えるのが良いですね。

北参道ストロボカフェの情報

  • 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-3-10 ニューベリー千駄ヶ谷 B1
  • Tel:03-3405-2005
  • 営業時間:15:00‐23:00(月曜定休)
  • 公式HP

アコースティックギターを弾く男性【東京】弾き語り向け アコースティック系 ライブハウスをキャパ別で特集 アコギ弾き語りライブを成功させるまでの流れと必要な知識・機材を解説 オープンマイクとは?初心者向けにルールや流れ、東京で開催しているライブハウスを解説 ライブのリハーサルの流れとやるべきことは?バンドと弾き語りでの違いも解説 ライブハウスに出演する方法と出演方式別のメリット・デメリットを合わせて解説する