マランツプロ MPH-1をレビュー。激安でちゃんと使えるモニターヘッドホン

マランツプロ MPH-1

評価:4

ぎたすけ

MPH-1って4,000円くらいだよな。これでちゃんと使えるの?

たけしゃん

多少、音に癖あるけど全然普通に使えるからすごいよね。驚いちゃうよ
MPH-1の評価
音質
 (3.5)
付け心地
 (4)
コスパ(4,000円)
 (5)
総合評価
 (4)
メリット
デメリット
  • とにかく安い
  • 音はクリアで質も良い
  • 付け心地も良好
  • 6.3mm変換アダプタ付属
  • 低音が前に出すぎる
主な用途所感
iPhoneでYouTubeを聴いている写真
普段使い
音もクリアで
普通に使える
マイクを設置しているスタジオ

DTM
普通に使えるが
低音が大分強い
オンラインで仕事しているところ

ライブ配信
音もクリアで
普通に使える
この記事の著者
音楽ブロガーたけしゃん

ミュージシャン

たけしゃん

tkshan

プロフィール

ギター弾き語りのシンガーソングライター。長年の音楽活動や音楽の仕事で得た知識・経験を基にブログを書いています。
そのほか雑誌の音楽記事執筆、音楽専門書の執筆(工学社)、IPC VOICE STUDIOの公認ボイストレーナーの資格を持っています。
プロフィール詳細お問い合わせ

マランツプロ MPH-1

マランツプロ MPH-1
型式密閉ダイナミック型
ドライバー径40mm
ヘッドホンジャック3.5mm
※6.3mm変換アダプタ付属
インピーダンス32Ω
重量260g
公式サイト

激安でちゃんと使えることで人気のマランツプロが販売するモニターヘッドホン MPH-1。

4,000円程度で買えますが、ちゃんと使えます!すごい。

音質はやや低音が強く、こもりがちですが十分使えるレベルでまとまってます。

マランツプロ MPH-1

低予算でモニターヘッドホンが欲しい人にはちょうどいい製品です。

まずはMPH-1の製品仕様から解説していきます。

仕様を飛ばして、レビューを読みたい方は<MPH-1をレビュー>を参照ください。

40mmドライバー搭載

マランツプロ MPH-1

MPH-1は40mmドライバーを搭載した高音質ヘッドホンです。

1万円以上のモニターヘッドホンでも、40mmドライバーを採用している製品は多いです。

そのため、4,000円程度にしては音質は大分良いですね。

低音が強いので、EDMやダンスミュージックを聴くと低音がズンズンきます。

密閉ダイナミック型

マランツプロ MPH-1

MPH-1は密閉ダイナミック型のヘッドホンです。

遮音性が高く、音漏れを抑制した造りになっています。

イヤーパッドは厚みと弾力があって、長時間使用しても耳が痛くなりません。

マランツプロ MPH-1のイヤーパッド内側
イヤーパッドは約180度回転する

サイズ調整も余裕があるので、頭がやや大きい僕でも余裕があります。

マランツプロ MPH-1の可動部分

付け心地は良好で、このあたりも安い割によくできているなと感心します。

3.5mm端子で6.3mm変換アダプタ付属

マランツプロ MPH-1の3.5mm端子と変換アダプタ

MPH-1の端子はイヤホンで標準の3.5mmプラグが採用されています。

ケーブルの長さは約2.7mです。

一方でオーディオインターフェイスは多くの製品で6.3mmが採用されています。

MOTU M4の前面右側
MOTU M4

そのため、6.3mm変換アダプタが付属しています。

マランツプロ MPH-1の6.3mm端子
最初から6.3mmアダプタが装着されている

なお、着脱はくるくる回すタイプです。

6.3mm変換アダプタで回して取り外しするタイプは珍しいので、最初は戸惑ってしまいました…(笑)。

他に付属品はありません。

携帯用のポーチなどが欲しい人は別で用意しましょう。

 

マランツプロ MPH-1をレビュー

マランツプロ MPH-1
MPH-1の評価
音質
 (3.5)
付け心地
 (4)
コスパ(4,000円)
 (5)
総合評価
 (4)

それでは、MPH-1を詳しくレビューしていきます。

はじめにメリット・デメリットを箇条書きすると以下の通りです。

メリット
デメリット
  • とにかく安い
  • 音はクリアで質も良い
  • 付け心地も良好
  • 6.3mm変換アダプタ付属
  • 低音が前に出すぎる

メリットは何と言っても価格です。

約4,000円とは思えないレベルの品質で、音質・付け心地ともに良好です。

一方で録音・ミックスなどのモニター用途としては低音が強すぎるかなと感じます。

+2,000円ほどでフラットな特性であるaudio technica ATH-M20xに手が届くので、そこまで頑張るかが焦点になりますね。

音は良いが低音が強いのが微妙

マランツプロ MPH-1

MPH-1で色んなサウンドを聞いてみると、価格の割に音が良いところに驚きます。

低音がズンズンきつつも、中高音もクリアで明瞭に聴こえます。

この音質で4,000円とは驚きの安さですね…。

一方で録音やミックスで使うと、やはり低音が強い点が気になります。

マランツプロMPH-1とMacbook、MIDIキーボード

定番のSONY MDR-CD900STと聴き比べても、音の聴こえ方は大分違います。

MPH-1をモニターで使うと、録りのマイキングやEQ調整ではどうしても低音を抑えてしまいますね。

僕は弾き語りなので、ボーカル・アコギの音源が多いですが、MPH-1だとアコギの6弦が強く聴こえます。

そのため、録音時のマイク位置には絶対影響しますね。

C414XLIIでギターのレコーディングしているところ

この価格でどこまでこだわるか?という話でもありますが、音作りには影響でちゃうかなと感じました。

付け心地は良好

マランツプロ MPH-1のイヤーパッド内側

MPH-1はサイズ感、イヤーパッドの質感など付け心地はかなり良い感じです。

僕は長時間使っていても、さほど疲れずに快適に使えています。

競合製品となるaudio technica ATH-M20xは、やや左右に圧迫感があります。

対して、MPH-1は圧迫感はそこまでないため、付けていても違和感は感じづらいでしょう。

マランツプロ MPH-1

付け心地が良いため、普段使いから、モニター用途まで幅広く使える点は良いですね。

競合製品との比較

製品マランツプロ MPH-1
MPH-1
audio technica ATH-M20x
ATH-M20x
Oneodio Pro010の画像
Pro 10
音質低音がやや強いフラット低音がやや強い
付け心地圧迫感も少なく
良好
良好だが
圧迫感は少しある
概ね良好だが
頭が大きいときつい
実売価格約4,000円 約5,800円 約3,980円
ECサイトAmazon
楽天市場
Yahoo!
サウンドハウス
Amazon
楽天市場
Yahoo!
サウンドハウス
Amazon
楽天市場
Yahoo!

MPH-1をaudio technica ATH-M20xとOneOdio Pro10の2製品と比較してみました。

僕の結論としては以下の通りです。

  • モニターの精度重視であればATH-M20x
  • 予算を抑えたいならMPH-1

MPH-1はコスパ最高ですが、やはりモニター用途では低音が強すぎます。

モニター用途では、フラットで正確に音を聴きとれるATH-M20xをおすすめしたいですね。

とはいえ、MPH-1でも録音・ミックスを普通にこなせるだけのクオリティはあります。

価格を優先したい人には有効な選択肢であることは間違いないですね。

 

マランツプロ MPH-1 まとめ

マランツプロ MPH-1
  • 低価格ながらもちゃんと使えるヘッドホン
  • 音質や付け心地は良好
  • 低音が前に出るのでモニター用途ではやや微妙

ぎたすけ

なるほど。やっぱり、リスニング用途とモニター用途だと求められるものが違うんだな

たけしゃん

そうだね。モニター用途だとフラットで原音のまま、音が聴きとりやすいのがいいからね

マランツプロ MPH-1のレビューでした。

フラットではないので、モニター用途の人はできればATH-M20xを選択することをおすすめしたいですね。

一方で何とか低予算で揃えたいという人にはMPH-1は強い味方です。

4,000円程度で買えて、このクオリティは素晴らしいと思いました。

関連記事

ATH-EP1000IRaudio technica ATH-EP1000IRをレビュー。楽器用の低遅延ワイヤレスヘッドホン Oneodio Pro010の画像OneOdio Pro10をレビュー。格安だけど普通に使える多機能な密閉型ヘッドホン OneOdio Pro050を斜めから撮った画像OneOdio Pro50をレビュー。楽器とスマホを同時接続できる格安ヘッドホン OneOdio monitor60OneOdio MONITOR 60をレビュー。1万円未満で普段使いもしやすいモニターヘッドホン MDR-CD900STSONY MDR-CD900STをレビュー。レコーディングスタジオで大定番のモニターヘッドフォン IE 100 PROの外箱Sennheiser IE 100 PROをレビュー。1万円半ばで買える高性能なイヤモニ