MENU

たけしゃん

ギター弾き語りのシンガーソングライター。長年の音楽活動や音楽の仕事で得た知識・経験を基にブログを書いています。 そのほか雑誌の音楽記事執筆、音楽専門書の執筆(工学社)、IPC VOICE STUDIOの公認ボイストレーナーの資格を持っています。詳しいプロフィールはこちら

エレアコ用ギターシールド おすすめランキング ベスト5。比較音源付きで選び方を解説。アコギ向けワイヤレスも紹介

ギターシールドを3本並べた画像

ぎたすけ

ギターシールドってどれも一緒な気がするけど、そんな違うもんなの?

たけしゃん

耐久性とかノイズの抑制とかで違いはあるね。安いの買うとすぐ買替える羽目にもなるから注意だよ
この記事の著者
音楽ブロガーたけしゃん

ミュージシャン

たけしゃん

tkshan

プロフィール

ギター弾き語りのシンガーソングライター。長年の音楽活動や音楽の仕事で得た知識・経験を基にブログを書いています。
そのほか雑誌の音楽記事執筆、音楽専門書の執筆(工学社)、IPC VOICE STUDIOの公認ボイストレーナーの資格を持っています。
プロフィール詳細お問い合わせ

ギターシールドの選び方

TPS7222 ギターシールド

エレアコとアンプの接続に使うケーブルはギターシールドと呼ばれます。

エレアコは弦の音を電気信号に変えて送るわけですが、その電気信号は非常に微弱です。

そのため、ノイズが載らないようにシールドで守りながらアンプに送るわけですね。

TPS7222の接続アダプタ
接続部分は1/4フォンとか標準フォンなどと呼ぶ

ギターシールドを選ぶ時に大事なのは耐久性です。

音質に目が行きがちですが、耐久性が高くないとライブ現場で安心して使えません。

そのため、基本的にどこのメーカーかわからない安物を買うのはやめましょう。

安物は一見よくできているようで接続部分だったり、ノイズの抑制がちゃんとできていなかったりします。

ギターシールドは良いものを買っておけば、そう買い換えることもありません。

なので、有名メーカーの定番製品を買っておくのが間違いないです。

ここからはもう少し掘り下げて、エレアコ用のギターシールドについて解説していきます。

ギターシールドの長さ

TPS7182
長さ用途
1m未満エフェクター間の接続に使う
パッチケーブルとも呼ぶ
1m短距離の接続に使う
3m自宅で使うのにちょうどよい
5mスタジオなどで使いやすい(万能)
7m業務用で使うことが多い

エレアコ用のギターシールドの長さは5mが安定です。

エレアコだと3mで事足りることが多いですが、たまに5m必要なときがあるんですよね。

補足

エレアコはギターアンプに接続しないため、エレキギターとは必要な長さが異なります

まず、エレアコだとライブハウスではD.Iという機械と繋ぐことがほとんどです。

ライブハウスで超定番のBOSS DI-1

このD.Iはボーカルの後ろか、ボーカル用のモニタースピーカーの前に転がってます。

なので、基本的には3mもあれば余裕で足ります。

たけしゃん

僕も3m使ってることが多いですが、ライブハウスでは困ったことないですね

一方で3mだと困るときがあるのはリハーサルスタジオです。

リハーサルスタジオ

スタジオの場合はエレアコだとミキサーに接続します。

どこのスタジオもミキサーは端にあるため、広いスタジオだと3mだと足りません。

なので、5mを買っておくのが安定ではあります。

ただ、自宅でも使う場合は5mだとケーブルが余ってやや邪魔です。

また、ケーブルは短いほうがノイズや音痩せの影響を受けにくいです。

BELDEN #9395

そのため、3mを買ってスタジオではお店に5mケーブルを借りるというのも手ですね。

たけしゃん

僕は3mをメインに使っていて、断線時の保険も兼ねて5mをサブで持ってます

SとLの違いと選び方

ギターシールドのS型とL型

ギターシールドは先端部分がストレートのS型と、L字のL型の2種類に分かれます。

タイプは製品の型番などにアルファベット表記で書かれています。

表記概要
SS両方ストレート
LS片方がL字、片方がストレート
LL両方L字(ほとんど見ない)

エレアコ用途ではLSタイプがおすすめです。

エレアコの場合はシールド接続箇所がエンドピン部分になることが大半なのでL字が楽です。

ピックアップとの接続口になるエンドピン
エンドピンはギターの下部
エレアコで演奏している人
L字ケーブルでエレアコに接続している

S型だとシールドが邪魔でギターを立てかけたりしづらいので、微妙に不便です。

一方でエレキギターだとSSタイプが主流ですね。

Fenderなど接続ジャックの形状がS型に適している製品が多いです。

Fender ストラトキャスターの接続ジャック

なので、エレキギターとエレアコでケーブルを兼用したい人はSSタイプを買うのが良いでしょう。

ワイヤレスシステム

XSW-D INSTRUMENT BASE SET 受信機と送信機

最近、浸透してきているワイヤレスシステムにも触れておきましょう。

ギターに送信機、音響機器側に受信機を取り付けるタイプのワイヤレスシステムが最近は数万円程度で買えます。

XSW-D PEDALBOARD SET 送信機
送信機をギターに取り付け
ミキサーにワイヤレス受信機を取り付けた画像
受信機をミキサーに取付

プロのライブではよく見るワイヤレスですが、最近はアマチュアの方でも使ってる人が増えましたね。

たけしゃん

ワイヤレスに慣れてしまうと楽すぎて有線に戻れませんね…

最近のワイヤレスは本当に優秀で有線と音質差はほとんどなく、遅延もプレイに影響しないレベルになっています。

しかも設定不要で自動でペアリングもしてくれる便利っぷりです。

実際にゼンハイザーのXS Wireless DigitalとBELDEN #8412のサンプル音を用意したので聞いてみましょう。

使用アコギ

FISHMANのデュアルピックアップ搭載のTaylor 814ce

BELDEN #8412

BELDEN #8412

XS Wireless Digital

XSW-D INSTRUMENT BASE SET 受信機と送信機

この通りでほぼ変わりません。

ワイヤレスは2~3万円程度するので高いものの、非常に便利です。

ギターシールドよりワイヤレスにしたい!と思った方は後半の<エレアコ向けワイヤレス>で製品紹介しているので、参考にしてください。

 

エレアコ用ギターシールド おすすめランキング ベスト5

ギターシールドを3本並べた画像

それでは、おすすめのギターシールドを5本紹介していきます。

全ての製品でサンプル音がありますが、ギターはGibson J-45でピックアップはL.R.Baggs Anthemです。

Anthem

なお、ワイヤレスについては後半の<エレアコ向けワイヤレスシステム>を参照ください。

飛ばし読みガイド

5位 KAMINARI GUITARS K-AC3LS

Kaminari Cable K-AC3LS
シールドOFC
ハンダHMXシリーズ
プラグNEUTRIK
実売価格7,300円程度
公式サイト

質のいいエレキギターやギターアクセサリー用品を販売するKAMINARI GUITARSのアコギ用ケーブルK-AC3LS

秦基博さんが愛用されているケーブルでもあります。

色んなケーブルと弾き比べてみると音の質が違いますね。

アルペジオの音で比較いただくとわかりやすいですが、高音がタイトで前に出てくる印象を受けます。

BELDEN #8412

K-AC3LS

K-AC3LSのほうが高音が前に出てる分、低音から高音で奥行のある音に聞こえます。

BELDENは全体的に丸くてまとまってます。

このへんは好みなので難しいですが、割と違いがあるんだなと感じました。

また、K-AC3LSはスピーカーで爆音にした際のノイズの載り方が一番ソフトですごく良いケーブルなんだなと感じました。

Kaminari Cable K-AC3LSのケーブル
Made in Japan

エレアコは原音のまま持ち上げるので、音量を上げた時のほうがシールドの差がわかりやすいですよね。

K-AC3LSは日本製のオリジナルOFCケーブルを使ったり、はんだも小島半田製造所のHMXシリーズを採用していたりと、非常にこだわったケーブルです。

なお、プラグは人気のNEUTRIKを採用しています。

Kaminari Cable K-AC3LSのL字プラグ

質にこだわった良質なアコギ用ケーブルになっています。

一方で実売価格は3mで7,300円程度と結構します。

BELDENやタツタ立井電線は4,000円程度なので、そこまでギターシールドに予算を割くか迷うところですね。

4位 タツタ立井電線 TPS7182

TPS7182
シールドスズメッキ軟銅線
外皮PVC
プラグSWITCHCRAFT 280
実売価格4,000円程度
公式サイト

国内の老舗ケーブルメーカータツタ立井電線のTPS7182です。

タツタ立井電線は基本的に業務用メーカーで、NHKの放送局などで使われているメーカーです。

最近はコンシューマー向けにも販売しており、その1つがTPS7182です。

BELDENと比べても、全くそん色ない品質・音質です。

ケーブルは頑丈で硬めですが、ほどほどなので取り回しも割と楽です。

TPS7182

また、ケーブルが高密度・低レイテンシーでハイビットレートの録音にも適しています。

プラグはSWITCHCRAFTが採用されています。

TPS7182のギターシールド

価格も3mで4,000円程度なので、ライブだけでなくレコーディングなどにも使う人にはおすすめのケーブルです。

3位 BELDEN #9395

BELDEN #9395
プラグSWITCHCRAFT 280 /226
実売価格3,400円程度

BELDENの人気ケーブル #9395

#9395はアコギよりエレキギターの方がよく使っているギターシールドですね。

とはいえ、斉藤和義さんはアコギもエレキも#9395の両方を使用されています。

#9395は高音の輪郭がしっかりでているところが特徴的です。

#8412と比べると、音がハッキリしていてK-AC3LS寄りの音になっています。

#8412

#9395

あとはケーブル自体が#8412より、ちょっと細めになっています。

BELDEN #9395

なので、自宅での取り扱いは#9395のほうが若干は楽ですね。

個人的にはアンダーサドルピエゾだと高音は控えめのほうが好きなので、#8412のほうが好みですね。

一方でコンタクトやマイク型のピックアップだと#9395のほうがハマる場合もありそうだなと感じました。

2位 CANARE LC03

CANARE G03
写真は5mのLC05
シールドGS6
プラグF15
実売価格1,500円程度

コスパ最高のCANAREの定番ギターシールド LC03です。

安くて音質も耐久性も良いので、ライブハウスやスタジオで非常によく見る製品です。

質が及第点を超えてて、できるだけ安いケーブルを…といったらLC03で安定ですね。

シールドもプラグもCANARE製のものを使用されています。

CANARE G03
ちなみにCANAREは国内メーカーです

大音量にすると、高いケーブルよりは「ジー」というノイズが大きく載ります。

とはいえ、サンプル音聞いてもらってもわかる通りで普通の音量ならキレイに録れます。

コスパ重視でギターシールドを選びたい人にはベストチョイスになるシールドです。

1位 BELDEN #8412

BELDEN #8412
ハンダKESTER44
プラグSWITCHCRAFT 280 /226
実売価格3,880円程度

アコギだけでなくエレキギターでも大人気のBELDEN #8412

中音域が強く、太い音で出力されるギターシールドです。

シールドは結構硬めに作られていて、耐久性は高いです。僕も長年使ってます。

一方で自宅などでの取り回しは硬いので今一つなところはあります。

プラグは定番のSWITCH CRAFTが採用されています。

BELDEN #8412

サンプル音を聴いてもらっても、非常に良い音が出ています。

安いギターシールドと比べて、ノイズにも強いですし、安定の1本だなと感じます。

プロアーティストの使用者も非常に多いギターシールドです。

 

エレアコ向けのワイヤレス

XSW-D INSTRUMENT BASE SET 受信機と送信機

最後はワイヤレス製品を2つ紹介します。

昔はワイヤレスは不安定なイメージがありましたが、今では有線と同じように普通に使えます。

価格は2万円~3万円前半くらいと有線に比べると高いですが、非常に便利です。

ワイヤレスに慣れると、戻れないレベルなので高くても検討する価値は大いにあります。

Line 6 RELAY G10

まずは使用者も多い人気のワイヤレス Line 6 RELAY G10です。

本製品は送信機と受信機のセットになっています。

Line6 RELAY G10
送信機(ギター側)
受信機(音響機器側)

そして、がっかりしちゃう人が多いのですが、受信機と音響機器は有線接続しなければいけません。

ギター側だけがワイヤレスになるので注意しましょう。

ただし、YAMAHAのアコギ用アンプ THR30ⅡA Wirelessであれば、受信機を内蔵しているのでギター側にRELAY G10を挿すだけで音が出ます。

THR30ⅡA Wireless
RELAY G10の受信機がアンプに内蔵されている

なので、自宅練習用だとTHRを持っていないといまいちですかね。

逆にライブハウスやスタジオだと、エレアコ側はシールド気にせず動けるので便利です。

ただ、1つ注意があってエレアコの場合は製品によって、間にアダプタをかませる必要があります。

Line6 Relay G10付属のアダプタ
RELAY G10に付属していたアダプタ

RELAY G10は自動で電源ON/OFFする仕様ですが、一部のアクティブピックアップで電源が入りません。

僕の持ってるギターだとL.R.Baggs Anthemがアダプタを挟まないと電源が入りませんでした。

Anthem

間にアダプタをかませればいいだけなので、知っていればどうということはありません。

ちなみに公式のヘルプにも記載があります。

受信機と音響機器が有線になるものの、2万円程度で買えるので使い勝手は良い製品ですね。

ゼンハイザー XSW-D INSTRUMENT

XSW-D INSTRUMENT BASE SET ギターワイヤレスセット

もう一つのワイヤレスシステムはゼンハイザーのXSW-D INSTRUMENTです。

ワイヤレスといえば、ゼンハイザーだけあって品質や使い勝手も非常に良い製品です。

ゼンハイザーの製品はちゃんとワイヤレスです。

片方はギター、片方は音響機器に繋げればOKになっています。

XSW-D PEDALBOARD SET 送信機
送信機をギターに取り付け
ミキサーにワイヤレス受信機を取り付けた画像
受信機をミキサーに取付

また、延長ケーブルとベルトクリップがついているので、ライブでの使用で便利です。

XSW-D PEDALBOARD SETをベルトに取り付けよう

音質や遅延の影響少なく、有線とほとんど変わらずに演奏できます。

価格は3.4万円程度しますが、ライブでガツガツ使っていくならLine 6よりゼンハイザーのほうが良いですね。

 

エレアコ用ギターシールド まとめ

順位1位2位3位4位5位
製品BELDEN #8412
#8412
CANARE GS6
LC03
BELDEN #9395
#9353
TPS7182
TPS7182
Kaminari Cable K-AC3LS
K-AC3LS
プラグSWITCHCRAFT
280 /226
F15SWITCHCRAFT
280 /226
SWITCHCRAFT 280NEUTRIK
コメントプロ使用者多数
定番のシールド
コスパ最高
業務用で定番製品
高音がしっかりでる
ケーブルがやや細い
老舗ケーブルメーカー
質が良い
エレアコ用に作られた
高級ケーブル
総合評価
実売価格約3,880円約1,500円約6,000円約4,000円約7,300円
ECサイトAmazon
楽天市場
Yahoo!
サウンドハウス
Amazon
楽天市場
Yahoo!
サウンドハウス
Amazon
楽天市場
Yahoo!
サウンドハウス
Amazon
楽天市場
Yahoo!
サウンドハウス
Amazon
楽天市場
Yahoo!
サウンドハウス
  • 音質も大事だが耐久性はもっと大事
  • 長さは3mか5mを買うのがおすすめ
  • 最近はワイヤレスも使い勝手が良い

ぎたすけ

なるほど、色々あるけど音を聞き比べするとそこまで大きな差はないんだな

たけしゃん

そうだね。どっちかというノイズの抑制と耐久性がポイントだよね。良いケーブルはそこが強いよ

ギターシールドについての解説でした!

最近は本当にワイヤレスの使い勝手が良くなっているので、ワイヤレスも合わせて検討してほしいですね。

また、ギターシールド自体は良いものを買えば、そうそう買い換えるものではないです。

ある程度良いものを買えば、何年も使えるので安物よりは4,000円くらいのものがおすすめです。

たけしゃん

僕もBELDENを10年以上使ってます

関連記事

Venue.D.I 本体の画像アコギ用プリアンプ おすすめランキング ベスト5。エレアコに適した選び方や機能を徹底解説! エレアコで演奏している人アコギ用ピックアップ おすすめ5選。音源付きで製品の違いを徹底解説! Taylorのエレアコを弾いている男性エレアコのおすすめ10選。最新のメーカー別・価格帯別の特色や選び方を解説 ギターショップのアコギコーナー【2022年】アコギのおすすめ10選。価格帯別で選び方を徹底解説! 色違いのアコースティックギター3本初心者向けアコギ おすすめ6選。購入するギターの選び方を107名のアンケート調査付きで解説
YouTube
Facebook
Twitter
Feedly
SHARE