安いアコギ(エレアコ) おすすめ5選。安いギターの選び方や注意するポイントを徹底解説【予算3万円】

青い壁とアコースティックギター

ぎたすけ

安いギターって具体的にどのくらいの値段なの?

たけしゃん

1万円くらいからあるけど、造りがちゃんとしたものだと3万円くらいが相場だね
この記事の著者
音楽ブロガーたけしゃん

ミュージシャン

たけしゃん

tkshan

プロフィール

ギター弾き語りのシンガーソングライター。長年の音楽活動や音楽の仕事で得た知識・経験を基にブログを書いています。
そのほか雑誌の音楽記事執筆、音楽専門書の執筆(工学社)、IPC VOICE STUDIOの公認ボイストレーナーの資格を持っています。
プロフィール詳細お問い合わせ

安いアコギの特徴と注意点

S.Yairi YM-02

まずは安いアコギについて理解するところから始めましょう。

アコギは価格が下がると、どうなっていくのか?を理解すると失敗する確率がグッと下がります。

最初にザックリとアコギの価格別の特徴を表にしたので見てみましょう。

価格特徴
1万円無名メーカーが中心
造りが荒いものが多い
3万円大手メーカーの入門モデル
デザイン・仕様の選択肢は少ない
5万円エレアコや色んなギターが登場
品質自体は3万とそこまで差はない
10万円有名メーカーのエントリーモデルが登場
プロの使用者もいる

とまあ、こんな感じです。

安いアコギと定義されるのは一般的には3万円以下のギターですね。

ここからは安いギターの注意点や特徴を掘り下げて解説していきます。

差が出るのは音質よりは造り

YAMAHA FG820

弾き比べてみると、1万円のギターと3万円のギターで音質の差はあまり感じません。

ぎたすけ

え!じゃあ、1万円のギターでいいじゃん!

たけしゃん

試奏した段階ではそう思っちゃうけど、何か月も弾いてるとそうでもないんだよねぇ…

大きな差があるのは造りなんですよね。

1万円程度のギターは接着系の作業が雑なやつが多いです。

  • フレットが浮いている
  • ナットがいきなり取れた
  • ペグが取れた

こんな感じの故障が買って数か月とか1年くらいでよくあるんですよね。

アコギのフレット部分
フレットが浮いているとチューニングが合わなくなる
アコギのナット
接着が荒いとポロッと取れる
ギターのペグ
回してたら取れたりする

特にやる気に満ち溢れた中学生や高校生が毎日ガシガシ弾くと、まあ普通に壊れます(苦笑)。

たけしゃん

僕も最初に買った1万円のエレキギターは半年でナットが取れましたね…(苦笑)

なので、お試し程度の気持ちなら1万円でも良いですが、ガンガン弾こうと思っているなら3万円は出したほうがいいです。

YAMAHA FG820

3万円だすとYAMAHAなど大手メーカーの製品を選択できます。

大手メーカーは製造から検品まで体制がしっかりしているので、安くても品質は安定しています。

ちなみに参考ですが、最初に買ったギターの値段について107名の方にアンケート調査しました。

初めて買ったアコギの値段
5万円前後
25%
3万円台
23.1%
1万円台
20.2%
2万円台
14.4%
10万円以上
9.6%
1万円未満
7.7%

結果を見ると5万円と3万円の方が多いですね。

なお、本記事は予算1万円~3万円が対象なので、予算5万円の方は下記記事を参照ください。

また、2万円未満ギターを最初に買った人の買い替えるまでの期間も聞いています。

2本目を買うまでの期間(2万円未満)
2本目は購入していない
59.4%
1年以内
18.8%
3年以上
12.5%
2年以内
9.4%

2本目を購入していない方は大半がやめたか、あまり弾かなくなった人です。

続けられている方だと、1年以内に買い換えた人が多いですね。

逆に3万円前後のギターを最初に買った方だと買い換えまで「3年以上」が39.1%でした。

2本目を買うまでの期間(3万円)
2本目は購入していない
47.8%
3年以上
39.1%
2年以内
8.7%
1年以内
4.3%

「1年以内」の買い替えは4.3%まで下がりますので、続けるなら予算3万円をおすすめしたいですね。

安いギターのおすすめメーカー

YAMAHA STORIA2とSTORIA3

低価格ギターのおすすめメーカーは以下の4社です。

メーカー名特徴
YAMAHA初心者からプロまで使用者多数
信頼度の高い国内メーカー
Morrisソロギターで人気が高い
質が良くて有名な国内メーカー
Fender世界的に有名なギターメーカー
Fenderのアコギは女性に人気
Epiphone世界的に有名な老舗メーカー
現在はGibson傘下で安価製品が中心

どこも有名なギターメーカーで品質が安定しています。

この中でも人気が高いのはYAMAHAですね。

107名のアンケート調査でも、最初に買ったアコギメーカーはYAMAHAがダントツで多いです。

最初に買ったアコギのメーカー
YAMAHA
41.7%
Morris
9.4%
Epiphone
6.3%
Legend
5.2%
K.Yairi
4.2%
Ovation
4.2%

YAMAHAのエントリーモデルだと3万円程度で買えます。

品質も安定しており、演奏性も良いので間違いない選択肢と言えますね。

中古のギターはおすすめしない

YAMAHA CS40J

低予算でギターを買う場合の選択肢として中古があります。

しかし、低価格の中古ギターを買うことはおすすめしません。理由は以下の通りです。

  • 状態が悪く演奏性も良くないことが多い
  • ギターの修理費用は本体価格と比例しない
  • 演奏性が悪いと辞める可能性が高くなる

安いギターはパーツの質が良くはないので、中古だと状態が悪いケースは多いです。

それが弾きにくさに繋がったり、故障に繋がったりします。

Fender CC-60S Concert ネック側面

また、ギター修理の工賃の大部分は人件費のため、安いギターであっても修理費用はあまり変わりません。

そのため、数万のギターだと1回の修理費が本体価格を超えることはよくあります。

そして、楽器が弾きにくかったり、故障したりすると辞めるきっかけになります。

なので、安いギターほど大手メーカーの新品を買うことをおすすめします。

たけしゃん

アンケートでも「親や友達から安易にギターを貰わず新品を買ったほうがいい」と書いてる人が複数人いましたね
 

安いアコギ おすすめ 5選

Fender CC-60S Concert

それでは、予算3万円でおすすめのギターを5本紹介していきます。

まずは紹介する5本を一覧表で出すとこれです。

製品名YAMAHA FG820
FG820
Fender CC-60S Concert
CC-60S
S.Yairi YM-02
YM-02
YAMAHA APXT2 NT
APXT2
ARIA 101CE
101CE MTN
大きさ標準やや小ぶりミニギターミニギターやや小ぶり
特徴安定の1本ネックが薄めで
弾きやすい
お試し用に最適携帯に便利な
ミニエレアコ
ちゃんと使える
安いエレアコ
ピックアップ
(エレアコ)
×××
付属品ソフトケースソフトケースソフトケースソフトケースRITTERバッグ
実売価格約31,000円 約24,000円 約11,000円約24,700円約30,400円
解説詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

やはり、YAMAHAのFG820が予算3万円なら間違いないですね。

手が小さい女性はネックが滑らかに加工されている、Fender CC-60Sが良いですね。

YAMAHA FG820

YAMAHA FG820
シェイプ トラッドウェスタン
トップ材スプルース(単板)
サイド&バックマホガニー(合板)
ナットユリア
サドルユリア
付属品ソフトケース
実売価格31,000円程度
公式サイトより引用

初心者向けギターでは定番中の定番であるYAMAHA FGシリーズのFG820です。

初心者はもちろん、安いアコギを1本持っておきたいという人にもおすすめのギターです。

3万円でちゃんとアコースティックギターらしい音が鳴ります。

FG820で録ったnanaの音源

nana-music.com

造りもちゃんとしており、フレットやネックの状態も良好です。

YAMAHA FG820

このへんはYAMAHAだけあって、品質管理はしっかりされています。

付属品として専用のソフトケースがついてきます。

YAMAHA FG820のソフトケース

なお、FG820にはサイズが少し小ぶりなFS820もあります。

女性は少し小ぶりなギターのほうが抱えやすいために、FS820のほうが人気ですね。

FGX3とFSX3を並べた画像
(参考)左がFG、右がFS

製品仕様もオーソドックスで、ザ・アコギという感じなので、予算3万円で何を買おうか迷ったらFG820が間違いないですね。

Fender CC-60S Concert

Fender CC-60S Concert
シェイプ コンサート
トップ材スプルース(単板)
サイド&バックマホガニー(合板)
ナットCrème Plastic
ブリッジウォルナット
付属品ソフトケース
実売価格24,000円程度
公式サイトより引用

最大手のギターメーカーFenderのアコギ CC-60S Concertです。

2万円台で買える手頃さ、そしてネックに握りやすいエッジ加工を施した人気の製品ですね。

Fender CC-60S Concertのネック背面

ネックが滑らかで握りやすい

実際に弾いてみても体感でネックが薄く感じます。

弦を押さえるのが楽なので、初心者やエレキギターからの持ち替えの方に適しています。

音質はシャカシャカとレスポンスが良いです。

2万円台のギターでここまでちゃんと弾ければ十分ですね。

融解sink / Vaundy 【アコースティック Cover】

Fenderの製品なので、造りもちゃんとしています。

接着部分やフレットなどを見ても、荒いところはなく、しっかりしていました。

また、ボディ上部にストラップピンがついているのも良いですね。

Fender CC-60S Concert ストラップピン

ストラップピンあり

立ちでのアコースティックギターの持ち方
簡単にストラップを付けられる

ストラップピンなし

ギターヘッドにストラップを取り付けたときの写真
ギターヘッドに紐で結びつける必要がある

地味ですが、ストラップピンが付いているギターは少ないですからね。

付属品には専用のソフトケースがついています。

Fender CC-60S Concert 付属のソフトケース
Fenderのロゴがカッコいい

なお、複数サイズ用意されており、CCが小ぶりサイズでCDが通常のドレッドノートサイズです。

Fender CC-60S Concertとドレッドノートのサイズ比較
左がCC-60S、右はドレッドノート

どちらのサイズでも問題はないので、好みのサイズを選びましょう。

女性は小ぶりのCCのほうが抱えやすい人は多いかなと思います。

S.Yairi YM-02

S.Yairi YM-02
トップ材スプルース
サイド&バックマホガニー
スケール580mm
付属品ソフトケース
実売価格11,000円程度
公式サイトより引用

低価格のミニギターで人気の高いS.YairiのYM-02です。

1万円程度で買えるため、とりあえずギターに触ってみたい人向けの製品です。

音質や演奏性は価格相応といった感じです。

ミニギターなので、チューニングも狂いやすくて音もチープです。

Sヤイリのミニギター YM-02でセロリ/山崎まさよしを弾き語りCover

ですが、練習する分には普通に使えます。

なので、まずは低予算でギターに触ってみたいという人向けですね。

ガッツリやる気がある人は前段のFG820やCC-60Sなどを選択したほうが良いです。

YM-02はミニギターなので、通常サイズのギターと比べて大分小さいです。

YM-02とドレッドノート
左が通常サイズ、右がYM-02

また、付属品としてソフトケースも付いています。

YM-02とソフトケース

サイズ感的に持ち歩くのも楽ですし、自宅でも扱いやすいのが良いですね。

YAMAHA APXT2

YAMAHA APXT2-NT
トップ材スプルース
サイド&バックメランティ
スケール約580mm
付属品ソフトケース
実売価格24,700円程度
公式サイトより引用

昔から人気があるミニサイズのエレアコシリーズ YAMAHA APXT2です。

エレアコに定評があるYAMAHAがトラベルギターとして出している製品ですね。

演奏性や音質面は低価格のミニギターらしく、それなりというレベルです。

とはいえ、YAMAHAだけあってちゃんと弾けるレベルに仕上がっています。

YAMAHA APXT2-SB
サンバーストカラー

お出かけ用、練習用として小さいギターを探している人にはちょうど良い製品ですね。

また、ピックアップ内蔵のエレアコなので、アンプなどと接続可能です。

ボディ横にはエレアコのコントローラーパネルも付いています。

YAMAHA APXT2のプリアンプ

ボリューム調整以外にチューナー機能も搭載されています。

ミニギターはこまめなチューニングが必要なので、本体のチューナーがついていると楽で良いですね。

2.5万円程度の価格帯でエレアコのパーツも良質でギターとしての性能もまずまず。

人気があるのも納得の製品ですね。

Aria 101CE MTN

シェイプ トラッドウェスタン
トップ材スプルース
サイド&バックサペリ
ネックマホガニー
ブリッジローズウッド
付属品RITTERバッグ
実売価格31,000円程度
公式サイトより引用

老舗の国内ギターメーカーAriaのエレアコ 101CE MTN。

低価格の割に質も良く、コスパが良い製品です。

演奏性・音質ともに価格の割に良好で、かなり昔からあるので信頼度も高いメーカーです。

また、低価格帯でカッタウェイのエレアコはかなり貴重なんですよね。

カッタウェイとノンカッタウェイの比較
右がカッタウェイのギター

エレアコ機能は定番のFishman製ピックアップが搭載されています。

チューナー機能もある

3万円のエレアコにしては良いピックアップ載ってますね。

僕が知る限りですが、予算3万円のエレアコでは一番スペック高いと感じる製品です。

 

安いアコギ まとめ

製品名YAMAHA FG820
FG820
Fender CC-60S Concert
CC-60S
S.Yairi YM-02
YM-02
YAMAHA APXT2 NT
APXT2
ARIA 101CE
101CE MTN
大きさ標準やや小ぶりミニギターミニギターやや小ぶり
特徴安定の1本ネックが薄めで
弾きやすい
お試し用に最適携帯に便利な
ミニエレアコ
ちゃんと使える
安いエレアコ
ピックアップ
(エレアコ)
×××
付属品ソフトケースソフトケースソフトケースソフトケースRITTERバッグ
実売価格約31,000円 約24,000円 約11,000円約24,700円約30,400円
解説詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
  • 価格差は音質より造りに影響する
  • お試しなら予算1万円、ちゃんとやるなら予算3万円がおすすめ
  • 安いギターの中古はおすすめしない

ぎたすけ

価格差って音質に影響あるのかなと思ってたけど、そうでもないんだな

たけしゃん

正直、5万円くらいまでは音は大差なくて造りとか機能で差が出る印象だね

予算3万円の安いアコギについての解説でした!

どれくらいのモチベーションなのかによって、予算を変えるのが良いですね。

やはり、安定なのは予算3万円で大手のエントリーモデルを買うことですね。

関連記事

色違いのアコースティックギター3本初心者向けアコギ おすすめ5選。購入するギターの選び方を107名のアンケート調査付きで解説 ギターショップのアコギコーナー【2022年】アコギのおすすめ10選。価格帯別で選び方を徹底解説! 子供用 ギター おすすめ5選。103名のアンケート調査を基にギターの選び方を徹底解説! ミニギターとドレッドノートの全長を比較した画像【2022年】ミニギター おすすめランキング ベスト10。選び方や大きさの違いを比較画像付きで解説 Taylorのエレアコを弾いている男性エレアコのおすすめ10選。最新のメーカー別・価格帯別の特色や選び方を解説