FT-CABLE FS-MPB-05-MPB-BKをレビュー。安価で質の良いコスパに優れたシールドケーブル

FS-MPB-05-MPB-BK

ぎたすけ

FT-CABLEって初めて聞いたけど、どこのケーブルなの?

たけしゃん

FT-CABLEは音響業界で有名なヒビノが監修・販売しているケーブルだね
補足

レビューのためにデモ機をお借りしました

FS-MPB-05-MPB-BKの評価
音質
 (4)
使い勝手
 (4)
コスパ(1,980円程度)
 (4.5)
総合評価
 (4)
メリット
デメリット
  • 低ノイズで原音に忠実
  • 程よい硬さで取り回しが楽
  • 価格が安い
  • とくになし
FT-CABLE
¥1,258 (2024/03/01 18:59:04時点 Amazon調べ-詳細)
FT-CABLE
¥1,258 (2024/03/01 18:59:04時点 Amazon調べ-詳細)
FT-CABLE
¥1,598 (2024/03/01 18:59:05時点 Amazon調べ-詳細)
FT-CABLE
¥1,598 (2024/03/01 18:59:06時点 Amazon調べ-詳細)

FT-CABLEのXLRケーブルは別記事にてレビューしていますので、合わせて参照ください。

この記事の著者
音楽ブロガーたけしゃん

ミュージシャン

たけしゃん

tkshan

プロフィール

ギター弾き語りのシンガーソングライター。長年の音楽活動や音楽の仕事で得た知識・経験を基にブログを書いています。
雑誌の音楽記事執筆、音楽専門書の執筆(工学社)、nana公認クリエイター、IPC VOICE STUDIO公認ボイストレーナーです。
プロフィール詳細お問い合わせ

FT-CABLE FS-MPB-05-MPB-BK

FS-MPB-05-MPB-BK

FT-CABLEは音響業界のリーディングカンパニー「ヒビノ」が監修したコスパに優れたケーブルです。

本記事では、その中から5mの楽器用シールドケーブルであるFS-MPB-05-MPB-BKをレビューします。

FS-MPB-05-MPB-BKは5mで1,880円程度と安価ながらも音質・耐久性に優れたコスパの良いケーブルです。

FS-MPB-05-MPB-BKのジャック

実際にエレアコで使ってみましたが、ナチュラルな音質で使いやすいです。

それでは、製品仕様から解説していきます。

仕様を飛ばして、レビューを読みたい方は<FS-MPB-05-MPB-BKをレビュー>を参照ください。

製品仕様の目次

OFCを使用した太い導体を採用

FS-MPBL-05-MPB-BK シールド部分

FS-MPB-05-MPB-BKは導電率の高い無酸素銅(OFC)を使用したAWG24 相当の太い導体を採用しています。

使ってみた感じは程よい太さと硬さで取り回しは楽です。

「銅製スパイラル + 半導体」の二重シールドになっており、外来ノイズにも強いです。

このへんはライブ現場でも安心の仕様になっていますね。

金メッキ加工を施した端子

FS-MPBL-05-MPB-BK シールド部分

FS-MPB-05-MPB-BKの端子は金メッキが施されており、PVCジャケットが採用されています。

曲げや引っ張りにも強く、断線しにくい仕様となっています。

ヒビノ監修だけあって、接続部分の造りもしっかりしています。

製品バリエーション

FS-MPBL-05-MPB-BK
L型プラグのFS-MPBL-05-MPB-BK

FT-CABLEのシールドケーブルはSSプラグとSLプラグ、LLのパッチケーブルが用意されています。

それぞれの長さと販売価格を表にまとめると以下の通りです。

S-Sシールドケーブル

型番長さ税込価格
FS-MPB-01-MPB-BK約1m1,280円
FS-MPB-03-MPB-BK約3m1,480円
FS-MPB-05-MPB-BK約5m1,880円
FS-MPB-07-MPB-BK約7m2,280円
FS-MPB-10-MPB-BK約10m2,780円

S-Lシールドケーブル

型番長さ税込価格
FS-MPBL-01-MPB-BK約1m1,280円
FS-MPBL-03-MPB-BK約3m1,480円
FS-MPBL-05-MPB-BK約5m1,880円
FS-MPBL-07-MPB-BK約7m2,280円
FS-MPBL-10-MPB-BK約10m2,780円

L-Lパッチケーブル

型番長さ税込価格
FS-MPBL-0015-MPBL-BK約15cm1,180円
FS-MPBL-003-MPBL-BK約30cm1,280円

全体的に安いですね。どれも、1年保証がついています。

今回のレビューではSSタイプとSLタイプの5mをそれぞれお借りしました。

FT-CABLE
¥1,258 (2024/03/01 18:59:04時点 Amazon調べ-詳細)
FT-CABLE
¥1,258 (2024/03/01 18:59:04時点 Amazon調べ-詳細)
FT-CABLE
¥1,598 (2024/03/01 18:59:05時点 Amazon調べ-詳細)
FT-CABLE
¥1,598 (2024/03/01 18:59:06時点 Amazon調べ-詳細)
 

FS-MPB-05-MPB-BKをレビュー

FS-MPB-05-MPB-BK
FS-MPB-05-MPB-BKの評価
音質
 (4)
使い勝手
 (4)
コスパ(1,980円程度)
 (4.5)
総合評価
 (4)

それでは、FS-MPB-05-MPB-BKをレビューしていきます。

はじめにメリット・デメリットを箇条書きしたものがこちら。

メリット
デメリット
  • 低ノイズで原音に忠実
  • 程よい硬さで取り回しが楽
  • 価格が安い
  • とくになし

シンプルにコスパの良いケーブルですね。

音も品質も合格点で、価格も安いです。

レビューの目次

ナチュラルでレンジも広い

FS-MPB-05-MPB-BKのジャック

FS-MPB-05-MPB-BKをエレアコに繋いで音を録ってみました。

Anthemを搭載したGibson J-45で録ったサンプル音がこちら。

レンジも広めでナチュラルな音です。

特別良いわけではないですが、十分使えるレベルの音質です。

比較用として、BELDEN #9395とCANARE LC05のサンプル音も用意しました。

BELDEN #9395

BELDEN #9395

CANARE LC05

CANARE G03

それぞれ、若干キャラクターが違う感じがしますね。

BELDEN #9395は中高音域が強く、音に輪郭があります。

CANARE LC05とFS-MPB-05-MPB-BKは原音に近いナチュラルな音です。

僕はFS-MPB-05-MPB-BKのほうがより原音のままという印象を受けました。Anthemとは相性が良さそうです。

安くて取り回しも良い

FS-MPBL-05-MPB-BK
FS-MPBL-05-MPB-BK

FS-MPB-05-MPB-BKはケーブルの太さも程よく、しなやかです。

価格も安いため、予備も含めて2本買っておけば、ライブでも心配ありません。

ライブハウスやスタジオなどで使ってみましたが、取り回しも楽でプラグも緩まず、非常に使いやすかったです。

低価格でちゃんと使える楽器用シールドが欲しい人にはとても良い製品だと感じました。

FT-CABLE
¥1,258 (2024/03/01 18:59:04時点 Amazon調べ-詳細)
FT-CABLE
¥1,258 (2024/03/01 18:59:04時点 Amazon調べ-詳細)
FT-CABLE
¥1,598 (2024/03/01 18:59:05時点 Amazon調べ-詳細)
FT-CABLE
¥1,598 (2024/03/01 18:59:06時点 Amazon調べ-詳細)
 

FS-MPB-05-MPB-BK まとめ

FS-MPBL-05-MPB-BK シールド部分
  • ライブ現場のプロであるヒビノが監修した楽器用シールド
  • 安価で音質・品質ともに良い
  • ケーブルがしなやかで取り回しも楽

ぎたすけ

安くて質が良いと、普段使いしやすくて良いな

たけしゃん

そうだね。ギターシールドも消耗品だから、安くて質の良い製品は使いやすいね

FS-MPB-05-MPB-BKのレビューでした。

非常にコスパの良いケーブルなので、安価でちゃんと使えるケーブルが欲しい人におすすめです。

FT-CABLE
¥1,258 (2024/03/01 18:59:04時点 Amazon調べ-詳細)
FT-CABLE
¥1,258 (2024/03/01 18:59:04時点 Amazon調べ-詳細)
FT-CABLE
¥1,598 (2024/03/01 18:59:05時点 Amazon調べ-詳細)
FT-CABLE
¥1,598 (2024/03/01 18:59:06時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事

ギターシールドを3本並べた画像エレアコ用ギターシールド おすすめランキング ベスト5。比較音源付きで選び方を解説 Venue.D.I 本体の画像アコギ用プリアンプ おすすめランキング ベスト5。エレアコに適した選び方や機能を徹底解説! エレアコで演奏している人アコギ用ピックアップ おすすめ5選。音源付きで製品の違いを徹底解説! Taylorのエレアコを弾いている男性エレアコのおすすめ10選。最新のメーカー別・価格帯別の特色や選び方を解説 ギターショップのアコギコーナー【2024年】アコギのおすすめ10選。価格帯別で選び方を徹底解説!