ライブカフェ エクレルシを解説。小田急線 祖師ヶ谷大蔵にあるグランドピアノが使えるライブハウス

ライブカフェ エクレルシ

ぎたすけ

小田急線沿いのライブハウスって、町田とか下北沢ってイメージあるよな

たけしゃん

そうなんだよ。祖師ヶ谷大蔵だと中間的な位置にあるから良いよね

僕も知人と一緒にやってるセッションイベントで、よくお世話になってるアコースティック系ライブハウスなんだよね

注意
コロナの影響で営業時間・営業スタイルの変更があるかもしれません。現在の状況は直接店舗に問い合わせてください
この記事の著者
音楽ブロガーたけしゃん

ミュージシャン

たけしゃん

tkshan

プロフィール

ギター弾き語りのシンガーソングライター。長年の音楽活動や音楽の仕事で得た知識・経験を基にブログを書いています。
そのほか雑誌の音楽記事執筆、音楽専門書の執筆(工学社)、IPC VOICE STUDIOの公認ボイストレーナーの資格を持っています。
プロフィール詳細お問い合わせ

ライブカフェ エクレルシ

ライブカフェ エクレルシ

エクレルシの評価
清潔感
(3.5)
雰囲気
(3.5)
居心地
(4.0)
使いやすさ
(4.5)
総合評価
(4.0)

東京は祖師ヶ谷大蔵にあるライブカフェ エクレルシ。

小田急線 祖師ヶ谷大蔵駅から徒歩2分というアクセスになってます。

補足
小田急線ホームからだと、徒歩7分くらいみたほうがいいです

客席は座りで30~40名くらいで、グランドピアノがあるアコースティック系ライブハウスです。

 

僕も昔は数駅先の狛江に住んでましたが、小田急線沿いは町田か下北沢までいかないとアコースティックの箱がないんですよね。

なので、祖師ヶ谷大蔵駅という立地は演者もお客さんも嬉しい人が地味に多そうな場所です。

 

僕も何度もお世話になってるライブカフェなので、今回取材でお邪魔してきました。

まずはエクレルシの設備・料金・アクセスなど基本情報から解説していきます。

 

飛ばしてライブ配信についての解説を読みたい方は<エクレルシのライブ配信>を参照ください。

エクレルシの基本情報 目次

会場キャパ

ライブカフェ エクレルシの客席

※感染症対策で仕切りが作られている

  • 着席:20名~40名
  • 感染症対策で現在は15~20名までに制限しています

着席が基本スタイルです。

机をそこそこ出す場合は20名程度、椅子中心の場合はMAX40名となってます。

 

僕らがイベントで借りてるときも、記録を見ると定員35名とかでやってました。

実際に35名入ると、埋まってる感じは出てたので40名はやや頑張る感じのサイズ感ですね。

 

2020年12月現在は感染症対策で、お客さんを入れる場合は15~20名と通常時の半分程度に抑えています。

 

飛沫対策で机に透明シートで仕切りが作られています。

ライブカフェ エクレルシの感染症対策

このご時世なので、こういった配慮は大事ですよねぇ…。

ブッキング・レンタル料金

ライブカフェ エクレルシ

ブッキングライブ

  • 2,000円 × 4枚(平日・土日祝)
  • 平日は5枚目以降は100%バック、土日祝は5枚目以降 50%バック
  • 1組3名以上出演の場合は+2,000円(1曲だけでも発生)
補足
チャージやノルマはイベント内容、出演者の過去の出演実績などによって変わります

ホールレンタル

曜日・時間 料金
平日 11:00-16:00 28,000円
平日 17:00-22:00 28,000円
土日祝 11:00-16:00 33,000円
土日祝 17:00-22:00 33,000円
補足
グランドピアノを使用する場合は+5,000円。また、+5,000円で食べ物・飲み物を持ち込み可能

ブッキングもホールレンタルも大分安いです。

ホールレンタルはグランドピアノを使用する人が多いと思うので、+5,000円で考えておくと良いでしょう。

 

まあ、チケットをいくらで設定するかにもよりますが、感染症対策で少人数の集客でも何とかペイできる金額なのは大きいですね。

ライブ配信もできるので、この状況でも使いやすいライブハウスと言えます。

設備・ステージ

ライブカフェ エクレルシ

設備として用意されているのはグランドピアノ、ギターアンプ(JC-120)、カホンです。

グランドピアノは使用料として5,000円かかります。

 

会場はドラム、ベース(ウッドベース除く)は使用不可なのでアコースティックの演奏のみに対応してます。

 

ステージはピアノ演奏者がいる場合はMAX 4名までいけますが、3名が適正な広さです。

ライブカフェ エクレルシ

弾き語り、デュオ、アコースティックユニットなどが最適な環境ですね。

 

会場の後ろにある、カーテンで仕切られた場所が楽屋になっています。

※公式ページから引用

ステージに行くには客席を通る必要はありますが、このサイズ感の箱だと大抵がそうなってます。

オーナーさんはボイストレーナー

ライブカフェ エクレルシに置いてある本

エクレルシ オーナーのAKIRAさんはボイストレーナーもやっています。

東京は中野坂上・三ノ輪で音楽教室「IPC VOICE STUDIO」を運営しており、専門的なボイストレーニングを受けることができます。

 

また、人気のボイトレ本「喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド」を書かれています。

僕もこの本を読んで、すごく参考になりました。

ボイトレ本はかなり色んなもの読んでますが、僕的には一押しです。

IPC VOICE STUDIOをみる

会場アクセス

エクレルシの入り口

小田急線 祖師ヶ谷大蔵駅から徒歩2分です。

実際は小田急ホームから、早くても5分はかかる気がします。

10分前には駅に着く電車に乗りましょう。

 

祖師ヶ谷大蔵駅は改札は1つで改札口を出て、左に曲がってあとは真っすぐなので迷うことありません。

 

ただし、2Fにある上に階段が建物横にあるタイプなので入口がわかりづらいです。

左手にココカラファイン薬局があるので、ココカラファイン薬局の向かいの建物と覚えておくと良いです。

エクレルシの情報

 

ライブカフェ エクレルシのライブ配信

ライブカフェ エクレルシのライブ配信撮影

ライブカフェ エクレルシはライブ配信ができる環境を整えています。

撮影、配信ソフトの操作などはスタッフの方が行うため、アーティストは普段通りに演奏を行うだけで大丈夫です。

 

残念なことにグランドピアノが設置されている東京のアコースティック系ライブハウスは2020/12現在で閉店したところが多いです。

 

そのため、グランドピアノがあってライブ配信できるアコースティック系ライブハウスは貴重な存在です。

ライブ配信解説の目次

カメラは4台設置

ライブカフェ エクレルシのカメラ

ライブ配信用のカメラは最大4台まで設置可能です。

スイッチャーで切り替え可能なので、色んな角度からの映像を織り交ぜて配信できます。

 

取材させてもらったときは、ピアノ弾き語りやピアノ演奏者を想定したセッティングになっていました。

ピアノ越しに演者を撮影するカメラ

ライブカフェ エクレルシのカメラ

ピアノの演者と演奏してる指を撮るカメラ

ライブカフェ エクレルシのカメラ

引きでステージ全体を撮るカメラ

ライブカフェ エクレルシのライブ配信撮影

4台あるので、演奏スタイルによってカメラ配置を色々変えられます。

 

弾き語りやアコースティックユニットはもちろんですが、クラシックのピアノ演奏者の方にも良さそうです。

 

スイッチャーはスタッフさんがやるので、切替ポイントの要望などある場合はリハーサルでちゃんと伝えましょう。

配信に出す音はエア録り

ライブカフェ エクレルシ スピーカーにマイクを立てている

ライブ配信に流す音は、左右のスピーカーにそれぞれ立てたマイクから拾った音です。

会場に出ている音をそのまま拾う、いわゆるエア録りってやつです。

 

このへんは色んなライブハウスを見てても、ライン録り・エア録り・ミックス録りで分かれてますね。

エクレルシはグランドピアノがあるので、エア録りがいいですよね。

 

なお、エクレルシの公式サンプルページで映像や音を確認できます。良い感じの音質です。

ライブ配信 サンプルページ

配信プラットフォーム

PCとスマホ

エクレルシはライブ配信用に自前で配信用のWebサイトを作ってます。

大半の箱が決済関連やWebサイトごと、ツイキャスプレミアムのものを利用してるので、珍しいですね。

 

配信に使ってる動画プラットフォーム自体はVimeoだそうなので、サーバー落ちとかの心配はなさそうです。

補足
VimeoはYouTubeの次くらいに有名な動画プラットフォームで世界中のアーティストが使ってます

チャット、投げ銭、アーカイブなどの機能も、もちろん普通に使えます。

補足
アーカイブは生配信から14日間です

実際の配信ページの作りはサンプルページで確認できます。

ちなみにブラウザはChromeが安定だそうで、Safariはたまに動作不良になるときがあるようです。

 

あと、自前のWebサイトで決済関連など対応してるので配信にかかる手数料が安いです。

ライブ配信にかかる手数料など

  • チケット売上の10%
  • 投げ銭売上の20%
  • 無料配信の場合…機材費&人件費:7,000円

ライブハウスで配信するのに上記の手数料で済むのは大分安いですね。

個人が1人で自宅からツイキャスプレミアムで配信する場合でも、チケット売上の5%取られますからね。

 

たったこれだけの手数料でエクレルシは人件費とか利益大丈夫なんでしょうか…(苦笑)。

視聴者

  • システム利用料 250円

視聴者はチケット代金にプラスで250円のシステム利用料がかかります。

これも、ツイキャスプレミアムは300円なので50円安いですね。

 

なお、チケット購入には視聴者にアカウントを作ってもらう必要があります。

その他、ライブ配信に関する細かいお話はエクレルシのライブ配信サイトをご覧ください。

エクレルシの情報

 

ライブカフェ エクレルシ まとめ

白い紙とペン

  • 東京の小田急線祖師ヶ谷大蔵駅にあるライブカフェ
  • グランドピアノがあって、手頃な料金で利用できる
  • ライブ配信での利用も手数料が安く、使いやすい

ぎたすけ

料金安く使えるのはいいな。感染症対策もやってるし

たけしゃん

そうだね。集客できない状況だから、その状況でも何とか黒字でやっていける場所って大事だよね

ライブカフェ エクレルシの解説でした。

僕も昨年までは、知人と一緒に年3回くらいはエクレルシでセッションイベントやってたんですけどねぇ…。

 

今はなかなか、そういった活動は難しいので少人数の集客とライブ配信という流れですよね。

エクレルシは料金的にも良心的で、ライブ配信の設備などもそろっているのでメインで利用するにも良いところですよ。

エクレルシの情報

アコースティックギターを弾く男性【東京】弾き語り向け アコースティック系 ライブハウスをキャパ別で特集 アコギ弾き語りライブを成功させるまでの流れと必要な知識・機材を解説 オープンマイクとは?初心者向けにルールや流れ、東京で開催しているライブハウスを解説 ライブのリハーサルの流れとやるべきことは?バンドと弾き語りでの違いも解説 ライブハウスに出演する方法と出演方式別のメリット・デメリットを合わせて解説する