マイクの指向性とは?種類による違いをわかりやすいイラスト付きで解説

マイクの指向性 単一指向性・双指向性・無指向性を説明した図解

ぎたすけ

しこうせい?なんのことかさっぱりだな

たけしゃん

マイクの音を拾う範囲のことだよ。いろんな指向性があるから自分に適したものを選ぶのが重要だよ
この記事の著者
音楽ブロガーたけしゃん

ミュージシャン

たけしゃん

tkshan

プロフィール

ギター弾き語りのシンガーソングライター。長年の音楽活動や音楽の仕事で得た知識・経験を基にブログを書いています。
雑誌の音楽記事執筆、音楽専門書の執筆(工学社)、nana公認クリエイター、IPC VOICE STUDIO公認ボイストレーナーです。
プロフィール詳細お問い合わせ

マイクの指向性とは

マイクの指向性 単一指向性・双指向性・無指向性を説明した図解

マイクの指向性とはマイクが音を拾う方向を示したものです。

指向性表はマイクを上から見た図で、帯域別に色分けされてどの角度の音を拾うか記載されています。

ゼンハイザー e935の指向性表
ゼンハイザー e935の指向性表を引用

本記事では、もう少しわかりやすいイラストで指向性の概要を説明していきます。

まず、指向性は大きく下記の3種類に分類されます。

指向性特徴
単一指向性の図解
単一指向性
正面の音のみを拾う
1人で使う場合に最適
双指向性の図解
双指向性
前後の音を拾う
対談などで便利
無指向性の図解
無指向性
360度の音を拾う
会議室などで便利

そして、マイクによって1つの指向性のみ対応する製品と複数の指向性に対応する製品が存在します。

複数の指向性に対応する製品は本体に切替スイッチがついています。

U87Aiの3つの指向性切替
NEUMANN U87 ai

ザックリで言うと、5万円以上のコンデンサーマイクから指向性切替できるものが増えます。

ただ、audio technica AT2050のように2万円台でも切替できるマイクは一部存在します。

AT2050を正面から撮った写真
AT2050は3種類の指向性を切替可能

なお、ダイナミックマイクは単一指向性(カーディオイド)にしか対応していません。

たけしゃん

他の指向性も存在するのかもしれませんが、僕は見たことがありません

また、製品によっては各指向性の中間的なものを選べる製品もあります。

AKG C414-xliiの指向性切替スイッチ
AKG C414 XLIIは9種類の指向性に対応

指向性が3種類以上に分かれている場合も、収音範囲が大きくは変わるわけではありません。

「単一指向性」「双指向性」「無指向性」を更に細かく分類しているだけの話です。

ここからは3種類の指向性とUSBマイクでよくある「ステレオ」について掘り下げて解説していきます。

指向性解説 目次

単一指向性(カーディオイド)

単一指向性の図解
主な収音範囲正面
主な用途
スピーチ
楽器

単一指向性で録ったサンプル音

単一指向性は正面からの音を拾う指向性です。

英語ではカーディオイドと呼び、日本でもカーディオイドと呼ぶ人が割と多いです。

関係のない周囲の音を拾いにくいため、歌・楽器・スピーチなど、単独の音を拾う用途で使われます。

SM58の画像
SHURE SM58

ボーカルや楽器収録用のマイクは基本的に単一指向性ですね。

自宅でのライブ配信・テレワークにおいても、環境音を拾わないように単一指向性マイクを使用する人が多いです。

blue Snowball iCE
単一指向性のUSBマイクSnowball iCE

単一指向性は正面の音をメインに収音しますが、左右の音も多少は拾います。

そこで、単一指向性の中でもさらに細かく左右の収音範囲が分類分けされています。

マイクの指向性 カーディオイド・スーパーカーディオイド・ハイパーカーディオイドを説明した図解

このカーディオイドの種類に関しては後半の<カーディオイドの種類>で細かく解説していきます。

双指向性(バイディレクショナル)

双指向性の図解
主な収音範囲正面と背面
主な用途対談
コラボ

双指向性で録ったサンプル音

双指向性は前後の音を収音する指向性です。

英語ではバイディレクショナルですが、日本だとほぼ双指向性ですね。

正面と背面の音を拾うため、用途は主にラジオのような対談です。

2人で歌うデュオなどでも使えますね。

一方で単一指向性に比べると、収音範囲が広いため雑音を拾いやすいです。

そのため、対談でも結局は単一指向性のマイクを2本用意して、それぞれに設置することが多いですね。

BETA58とSM58

そこまで音質をシビアに考えなくて良い場合は双指向性を使います。

トーク系のライブ配信などの用途では、双指向性で十分クリアに録れます。

無指向性(オムニ)

無指向性の図解
主な収音範囲360度
主な用途複数人の会議
バンドの一発録り

無指向性で録ったサンプル音

無指向性は360度の音を全て収音する指向性です。

英語ではオムニと呼びます。

無指向性の主な用途は会議ですね。

会議室に置いてあるマイクは大抵、無指向性です。

会議室

無指向性は360度全ての音を拾うので、雑音なども拾いやすいです。

また、1人1人の声はどうしても遠くなるので、単一指向性に比べて音は大分ぼやけます。

一方でマイク1本で複数名の声を収録できるので、会議の録音などでは重宝します。

1万円くらいのUSBマイクだと、単一指向性と無指向性を切替可能な製品が主流です。

Blue Microphones Snowball
単一指向性と無指向性が使えるBlue Snowball

逆に数千円の安価なUSBマイクは単一指向性か無指向性のどちらかにだけ対応しています。

自宅のテレワーク用に無指向性のマイクを買うと、非常に使い辛いので気を付けましょう。

ステレオ

USBマイクのステレオ
これはタイトステレオ
主な収音範囲製品による
主な用途楽器録り
デュオ

ステレオモードで録ったサンプル音

補足

Blue Yeti Xのステレオモードで収録した音声です

ステレオは正しくは指向性ではなく、収音方法です。

最近のUSBマイクでは指向性選択で「ステレオモード」が選べる製品が多いです。

AKG Lyra-Y3の前面コントロールパネル
AKG Lyra-Y3 ステレオモードが選択可能

そのため、本記事でもステレオについて触れていきます。

ステレオ録音は複数本のマイクを使って、収録する方法です。

LとRでマイクを設置して、より立体的な音を録るときに使用します。

AT2020とSM57の2本でアコギを録音しているところ
アコギもステレオ録音することが多い

ハイエンドのUSBマイクは複数のマイクカプセルが内蔵されており、ステレオ録音できるようになっています。

Lyra-Y3のマイク
AKG Lyra-Y3は4つのカプセルを内蔵

Lyra-Y3で使える指向性

指向性特徴
Lyraの指向性 Front
フロント
正面の音を拾う
ボーカル・ナレーション向き
Lyraの指向性 Front&back
フロント&バック
全面の音を均一に拾う
対談やデュエット向き
Lyraの指向性 Tight Stereo
タイトステレオ
前面の音をステレオで拾う
楽器の収録向き
Lyraの指向性 Wide Stereo
ワイドステレオ
前面、背面をステレオで拾う
ライブレコーディング向き
ヒビノ公式より引用

モノラルの単一指向性や無指向性と比べて、臨場感あるサウンドを録ることができます。

一方でボーカルやナレーションにおいては、シンプルな単一指向性のほうが音がクリアで聴きやすいです。

 

単一指向性(カーディオイド)の種類

マイクの指向性 カーディオイド・スーパーカーディオイド・ハイパーカーディオイドを説明した図解

声や楽器の収録で活躍する単一指向性ですが、収音範囲に合わせて細かく分類分けされています。

ボーカルマイク、楽器用のマイクを選ぶときは単一指向性の中でもどれを選ぶのか?が割と重要になります。

まずはザックリ分類分けすると、以下の通りです。

指向性特徴
単一指向性の図解
カーディオイド
側面もそれなりに拾う
背面の音はあまり拾わない
カバー角度 131°
スーパーカーディオイドの図解
スーパーカーディオイド
側面の拾う角度が狭い
背面の音もやや拾う
カバー角度 115°
ハイパーカーディオイドの図解
ハイパーカーディオイド
側面の拾う角度が非常に狭い
背面もそこそこ拾う
カバー角度 105°
カバー角度はSHURE公式HPから引用

主流はカーディオイド、スーパーカーディオイドのどちらかです。

ハイパーカーディオイドはかなり少ないです。

補足

複数の指向性が使えるマイクではハイパーカーディオイド対応もそこそこある

ここからは各指向性に対応した代表的な製品を紹介していきます。

カーディオイドのマイク

単一指向性の図解

カーディオイド(単一指向性)は正面の収音がメインですが、側面の音もそこそこ拾います。

なので、ある程度はマイキングが甘くても音を拾うので扱いやすいですね。

SM58をマイクスタンドに取り付けたところ
SHURE SM58

こだわりが特になければ、まずはカーディオイドのマイクを購入することをおすすめします。

そして、カーディオイドは主流の指向性なので製品はたくさんあります。

ダイナミックマイクではゼンハイザーのe 935が代表的なカーディオイドマイクです。

ゼンハイザー e935

高音の抜けが良く、ライブで使いやすい人気製品です。

女神のKISS / PES from RIP SLYME 【アコースティック Cover】

コンデンサーマイクではAKG C214が代表的なカーディオイドマイクです。

C214の正面写真

ハイ上がりの特性でボーカルやアコギ録りに適したチューニングになっています。

別の人の彼女になったよ / wacci ギター弾き語り Cover

スーパーカーディオイドのマイク

スーパーカーディオイドの図解

スーパーカーディオイドはカーディオイドに比べて、側面の収音範囲が狭くなってます。

その分、背面の音も少し拾う性質があります。

側面の音を拾いにくい分、音の回り込みを防止できるのでハウリングにも強いです。

一方でマイクの向きには気を付けないと、ガクンと音量が落ちてしまいますね。

スーパーカーディオイドの代表的な製品はSHURE BETA57Aです。

SHURE BETA57A

主に楽器録音用で作られたダイナミックマイクですが、ボーカルマイクとしても人気が高いです。

ドライフラワー / 優里 アコースティックCover【フル・コード付き(概要欄の最後に記載)】

コンデンサーマイクだと、NEUMANN KMS105がスーパーカーディオイドですね。

NEUMANN KMS105

プロで使用者が多いNEUMANNのライブ向けに作られたコンデンサーマイクです。

コンデンサーマイクはハウリングしやすいので、指向性を絞って音の回り込みを抑制しています。

灯火 / Vaundy アコースティック Cover

ハイパーカーディオイド

ハイパーカーディオイドの図解

ハイパーカーディオイドはスーパーカーディオイドより更に側面の収音範囲を絞った指向性です。

正面だけではなく、背面の音も少し拾います。

側面の収音範囲がタイトなので、マイキングは注意してピンポイントで音を狙いましょう。

その分、音の回り込み抑制効果も強く、ハウリングにも強いです。

AT2040と別売りのショックマウントを組み合わせた画像3
ハイパーカーディオイドのAT2040

なお、ハイパーカーディオイドのマイクは大分少ないです。

指向性の範囲的にも万能なマイクではないので、使用目的が明確な人だけ買うようにしましょう。

ダイナミックマイクではaudio technica AT2040がハイパーカーディオイドです。

audio technica AT2040

AT2040はライブ配信向けに周囲の音が入らないように作られた製品です。

オーディオテクニカは比較的、ハイパーカーディオイドのマイクを多く作ってるメーカーですね。

コンデンサーマイクではハイパーカーディオイドのみ対応の製品は少ないです。

一方で指向性切替可能な製品で、ハイパーカーディオイドにも対応しているマイクはそこそこあります。

その1つがAKG C414 XLIIです。

AKG C414-xlii

C414 XLIIは9つの指向性を切替可能で、その1つがハイパーカーディオイドになっています。

AKG C414-xliiの指向性切替スイッチ
右から2番目がハイパーカーディオイド

C414 XLIIはプロユースのレコーディングスタジオでもよく使われている有名マイクですね。

ベテルギウス / 優里 【アコースティックCover】
 

マイクの指向性 まとめ

マイクの指向性 単一指向性・双指向性・無指向性を説明した図解
  • 指向性とは音を拾う範囲を示したもの
  • 主に単一指向性、双指向性、無指向性の3つに分かれる
  • 単一指向性は更に拾う範囲別で、細かく分類されている

ぎたすけ

結構色々あるんだなぁ。でも、普通は単一指向性だけでOKってことだな!

たけしゃん

そうだね。ほとんどの人が単一指向性だけでOKだよ。他の指向性は用途が明確な人が選ぶイメージだね

マイクの指向性についての解説でした!

テレワークなどの普及で、マイクを個人で購入する人が増えてますが、指向性で悩んでる人も多いですよね。

自身で使う用途なら単一指向性が安定なので、まずは単一指向性マイクを買いましょう。

その上で他の用途でも使いたい場合は色んな指向性を理解するとよいでしょう。

関連記事

TLM 102を手で持っている写真マイクの種類を理解しよう!用途別の選び方、使い分けを詳しく解説 コンデンサーマイクとダイナミックマイクの違いコンデンサーマイクとダイナミックマイクの違いを演奏音源付きで解説 ゲインとボリュームの違いマイクのゲインとは?ボリュームとの違いを理解してライブ配信での音量調整をマスターしよう コンデンサーマイクを10本並べた画像コンデンサーマイク おすすめランキングベスト10【2022年版】 〜プロアーティスト使用マイクも紹介〜 BETA58とSM58【2022年】ダイナミックマイク おすすめランキングベスト10。ライブ、配信の両方で使える選び方を解説 audio technica AE3300ボーカルマイク おすすめランキングベスト10【2022年】ープロアーティスト使用マイクも紹介ー BlueのUSBマイクを並べた【2022年】USBマイク おすすめランキングベスト10。参考音源付きで失敗しない選び方を徹底解説! audio technica AT2020コンデンサーマイクの使い方。接続方法、セッティング、保管について基本から解説