アコギにおけるカッタウェイのメリット・デメリットを解説

Taylor 814ce

ぎたすけ

カッタウェイって見た目がカッコいいよな。使ってる人も多そうだし

たけしゃん

Taylorの人気でカッタウェイも大分普及したよね。普通のギターとの違いを解説していくね
この記事の著者
音楽ブロガーたけしゃん

ミュージシャン

たけしゃん

tkshan

プロフィール

ギター弾き語りのシンガーソングライター。長年の音楽活動や音楽の仕事で得た知識・経験を基にブログを書いています。
雑誌の音楽記事執筆、音楽専門書の執筆(工学社)、nana公認クリエイター、IPC VOICE STUDIO公認ボイストレーナーです。
プロフィール詳細お問い合わせ

カッタウェイとは

Gibson J-45とTaylor 814ce。814ceがカッタウェイ

カッタウェイとはボディの上部が片方えぐれている形状のギターを指します。

ボディがえぐれていることで、高フレットまで演奏に使うことができます。

また、見た目がスタイリッシュで人気があります。

Taylor 814ce
Taylor 814ce

カッタウェイにも種類があり、先端が尖ったポインテッドカッタウェイと先端が丸いラウンデッドカッタウェイに分かれます。

アコギのカッタウェイの種類をイラストで解説

主流なのはTaylorも採用しているラウンデッドカッタウェイですね。

Taylor 814ce カッタウェイの角が丸い

YAMAHAやMartinのカッタウェイも基本的にラウンデッドカッタウェイが採用されています。

ポインテッドカッタウェイはCF-100などGibsonの古いギターなどに採用されていますね。

ここからはカッタウェイのメリット・デメリットを掘り下げて解説していきます。

 

カッタウェイのメリット・デメリット

カッタウェイのアコギ

続いて、カッタウェイのギターのメリット・デメリットです。

まず、箇条書きで並べると以下の通りです。

メリット
デメリット
  • 高フレットまで使える
  • デザインがスタイリッシュ
  • 普通のギターより音量・響きは劣る

掘り下げて解説していきますが、僕の結論としてはデザインで選んでしまうのが良いと思います。

特に弾き語りだとメリットもデメリットもほとんど影響はありません。

メリット・デメリット 目次

高フレットまで使える

カッタウェイとノンカッタウェイの比較

カッタウェイのわかりやすいメリットは高フレットまで使えることです。

通常のギターだと、頑張っても14Fくらいまでですが、カッタウェイならもっと上まで使えます。

一方でアコギでそこまで高フレットを使うかというと、なかなか使うことはありません。

C414XLSでギターのレコーディングしているところ

特に弾き語りだと、ほとんど使わないので意識する必要はないかなと感じます。

ギタリストの方なら使うこともあるので、高フレット利用を理由にカッタウェイを検討しても良いと思います。

デザインがスタイリッシュ

カッタウェイのギターを演奏しているところ

カッタウェイのメリットはやはりルックスが良い点ですね。

特にTaylorはギターシェイプがカッタウェイに合った形をしており、スタイリッシュです。

Taylor 814ce
Taylor 814ce

もちろん好みはあると思いますが、抱えた時に通常のギターよりスタイリッシュに見えるのは大きなメリットです。

普通のギターより音量や響きは劣る

Gibson J-45とTaylor 814ce

カッタウェイのデメリットは普通のギターより音量・響きが劣る点です。

ボディをえぐっている分、面積は小さくなるので仕方ないところですね。

とはいえ、使っている印象では音量や響きが気になることはないです。

カッタウェイかどうかよりも木材やブレーシングなどのほうが圧倒的に影響力が大きいですね。

カッタウェイのアコギを横から撮った

実際に僕もカッタウェイのTaylor 814ceとノンカッタウェイのGibson J-45を使っていますが、音量や響きは814ceのほうが断然豊かです。

Gibson J-45

Gibson J-45

Taylor 814ce

Taylor 814ce

生音の音量は814ceのほうが大分大きいです。

なので、カッタウェイだから音量が小さいとか響きが薄いといったことはありません。

全く同じ条件であれば、ノンカッタウェイのほうが音は大きくなりそうですが、演奏する上で気になるような差ではないですね。

 

アコギカッタウェイのおすすめ

カッタウェイのアコギ

最後はおすすめのカッタウェイのアコギを3本紹介します。

昔に比べると、カッタウェイの選択肢は相当広がりましたね。

価格帯別に1本ずつ紹介していきます。

Aria 101CE MTN

シェイプ トラッドウェスタン
トップ材スプルース
サイド&バックサペリ
ネックマホガニー
ブリッジローズウッド
付属品RITTERバッグ
実売価格31,000円程度

老舗の国内ギターメーカーAriaのエレアコ 101CE MTN

低価格の割に質も良く、コスパが良い製品です。

演奏性・音質ともに価格の割に良好で、かなり昔からあるので信頼度も高いメーカーです。

101CE MTNは先端の尖ったポインテッドカッタウェイが採用されています。

また、低価格ながらFISHMANのピックアップを搭載しており、ボディ横にはプリアンプのコントローラーを内蔵しています。

チューナー機能もある

3万円程度ですが、エレアコとしてもちゃんと使える優れた製品です。

この価格帯だとカッタウェイの選択肢は少ないため、低予算でカッタウェイが欲しい方にはおすすめの1本です。

Fender Redondo Player

シェイプRedondo
トップ材スプルース(単板)
サイド&バックマホガニー
ネックマホガニー
ブリッジウォルナット
ピックアップFishman
(アクティブ)
実売価格44,000円程度

エレキギターで世界的に有名なFenderのアコギ Redondo Playerです。

Fenderらしく、アコギの中にもエレキギターに似た要素が組み込まれています。

ボディシェイプはFender独自のRedondoを採用しています。

アコギの通常サイズであるドレッドノートに近い大きめなボディサイズです。

カッタウェイの形状は先端が丸いラウンデッドカッタウェイですね。

そして、ヘッドはエレキギターでよくある6連ペグを採用しています。

弦を巻き付けるペグが6つ並んでいる

ネック自体もスリムになっていて、エレキギターにやや近い感覚で弾ける仕様になっています。

FISHMANと共同開発したピックアップも搭載されており、アンプに繋いで使えるエレアコです。

エレキギター寄りのデザインが好みの方におすすめのギターですね。

Taylor 214ce Rosewood

Taylor 214ce
シェイプオーディトリアム
トップ材シトカ・スプルース
サイド&バックローズウッド(合板)
ナットNubone
サドルMicarta
ピックアップES2
付属品ギグバッグ
実売価格145,000円程度

Taylorの人気シリーズのエントリーモデル、Taylor 214ce Rosewoodです。

Taylorのレギュラーモデルは数字3桁で100~900まであり、214ceは下から2番目ですね。

200番台はサイド&バッグの木材がちょこちょこ変わっています。

今はローズウッドとコアの2種類が選択できるようになっています。

Taylor 214ce

サンプル音は旧型の214ce Rosewoodですが、音質はこんな感じです。

ジャキジャキしたやや軽めの音です。

各音域のバランスも良く、弾き語りにもちょうどいい感じの鳴り方ですね。

214ceはTaylor独自のピックアップES2が搭載されています。

TaylorのESピックアップ
コントロールつまみ

ES2はブリッジ後方にセンサー型のピックアップが配置されています。

エレアコによくあるピエゾピックアップと比べて、ナチュラルで存在感のある音がします。

Taylorのカッタウェイはスタイリッシュでカッコイイですね。

214ceはデザイン・音質・機能面と様々な面で優れた人気のエレアコです。

Taylor Guitars
¥167,200 (2024/02/29 03:47:34時点 Amazon調べ-詳細)
 

カッタウェイ まとめ

カッタウェイのアコギを横から撮った
  • カッタウェイはボディ上部の片面がえぐれたギター
  • カッタウェイだと高フレットまで演奏に使える
  • 弾き語りだとメリットもデメリットもあまり関係ないため、デザインで選ぶのが良い

ぎたすけ

結論はデザインが好きかどうかで選べ…なんだな。もっと色々あるのかと思ったぞ

たけしゃん

僕も10年以上使ってるけど、得したことも困ったこともあんまりないね。ほんと好みだよ

カッタウェイについての解説でした。

やはり、カッタウェイの良いところはデザインだと思いますね。

カッタウェイのデザインを活かすにはボディ形状も重要です。

個人的には大きいよりはくびれがシュッとしたTaylorのようなシェイプが好みですね。

関連記事

ギターショップのアコギコーナー【2024年】アコギのおすすめ10選。価格帯別で選び方を徹底解説! 色違いのアコースティックギター3本初心者向けアコースティックギター おすすめ6選。購入するギターの選び方を107名のアンケート調査付きで解説 アコースティックギターの種類アコースティックギターの種類と特徴をわかりやすく解説 Taylorのエレアコを弾いている男性エレアコのおすすめ10選。最新のメーカー別・価格帯別の特色や選び方を解説