11/27から12/1までビックセール開催中!

サイト移行代行でConoHa & KUSANAGIへサーバー移行した結果を解説

たけしゃん

ロリポップのハイスピードプランから爆速と噂のConoHa & KUSANAGIに変えてみました

サイト移行代行を利用しましたが、良かった点や失敗した点を解説していきます。結構失敗談多めです(苦笑)

ConoHa & KUSANAGI

KUSANAGI

はじめに簡単にConoHa & KUSANAGIの説明をします。

KUSANAGIはCMS(Wordpressなど)を超高速に実行できる仮想マシンです。

 

KUSANAGIにするだけで、Wordpress表示がグッと早くなると評判ですね。

そのKUSANAGIを使うためには共用サーバーは不可で専用サーバーのVPS上で使う必要があります。

 

そのVPSを提供しているレンタルサーバー会社がいくつかありますが、僕はブロガーで使用者が多いConoHa VPSを選択しました。

ちなみにロリポップはVPSを提供していません。

 

実際にロリポップのハイスピードプランからConoHa & KUSANAGIに変えてみたところ

  • 全体の表示速度は大して変わらなかった
  • 画像表示は明らかに早くなった
  • 管理が複雑になってわかりづらくなった
  • 謎の大量アクセスに悩まされている

このような結果に。

ぶっちゃけ、今のところデメリットが多いです(苦笑)。

ただ、画像表示が明らかに早くなったのはかなり大きくて、総合的には変えてよかったかなとギリギリ思ってます。

 

また、サイト移行も代行で作業をお願いしたんですけど、僕側でやらかしてしまって移行直後にサイトが数時間落ちてしまったり…。

こちらについても後悔が多いです(苦笑)。

 

そんな失敗談多めの内容を解説していきます。

 

ロリポップから変えようと思った理由

ノートPC

このサイトは長年ロリポップを使っていました。

結構不満があって、主な不満はこれ。

ロリポップの不満点
  • 頻繁にサイトにアクセスできなくなる
  • サイトの表示速度が遅い
  • 画像表示が特に遅い

サイトがアクセスできなくなっていたのはフリーになってから気づくようになりました(苦笑)。

サラリーマンやってるときって、1日中サイト運用やれないからわからなかったんですよね。

 

それが、フリーになって1日中サイト触るようになって、平日日中に10分くらいサイト非表示になることがまあ多いことに気づきます…(苦笑)。

週に1~2回ペースで発生してました…。

しかも、この程度だとロリポップの障害情報にも出ません。

 

これ地味にやばいなと思って、サーバー移行を考え始めました。

そこに登場したのがロリポップのハイスピードプラン。速攻で乗り換えてみました。

すると…

  • サイトが落ちてる頻度が劇的に減った
  • サイトの表示速度が上がった
  • ただ、画像表示は相変わらず遅い

気になってた、サイトが落ちる頻度とサイト表示速度は大分改善されました。

 

なので、まあ当面はハイスピードプランで良いかなと思ってました。

…が最近はサイトのPV数もなかなかに多くなってきて、画像表示速度の遅さが気になっていました。

 

特にアニメーション画像とか使う頻度上がってきたのに、自サイトを確認すると30秒待っても表示されなかったりするんですよねぇ…。

KUSANAGI使ってるサイトって、このへんが爆速なので変えてみようと思ったわけです。

ConoHa & KUSANAGIに変えてみた結果

ノートPCにWebサイトを映しているところ

良かった点
  • 変えて3週間、アクセスエラーが一度もない
  • 画像表示が早くなった
  • アニメーション画像の表示が劇的に早くなった
  • キャッシュ系のプラグインを削除できた
微妙な点
  • 月サーバー代が1,000円→3,240円になった
  • 画像以外は思ったほど表示速度は変わらない
  • KUSANAGIの管理がターミナル操作
  • 怪しい大量アクセスが増えた

とまあ、こんな感じ。

 

ポイント絞って解説していきます。

サイトのアクセスエラー

変えて3週間ほどですが、今のところ管理ページ・公開ページ含めて1度もアクセスエラーが発生していません。

 

ロリポップのときは10分程度アクセスできないことが、1週間に1~2回はありました。

ハイスピードプランに変えてからは月2~3回になりましたが、ConoHa & KUSANAGIは今のところ0回。

 

また、一時的に表示速度が異様に遅くなることもなくなりました。

このあたりはConoHa & KUSANAGIに変えて、安定感がグッと増した感じはします。

サイトの表示速度

サイト表示速度

※ロリポップ時代の測定結果

純粋なサイト表示速度はロリポップのハイスピードプランから体感では、ほとんど変わっていません。

サーバー移行直前(6月初旬)と移行してしばらくして計測した各サイトの測定結果もほぼ変わりませんでした。

 

正直、劇的に数値が上がったという口コミばかり目にしていたので、現実はこんなもんかとがっかりしました(苦笑)。

ちょうど6月から、Googleの指標が変わったのもあるかもしれません。

 

ただ、ロリポップのときは異様に遅くなることがちょこちょこありましたが、ConoHa & KUSANAGIは非常に安定しています。

 

その中で、劇的に改善されたのは画像の表示速度です。

特にアニメーション画像はロリポップだと30秒くらい待たないと表示されませんでした…。

また、表示された後もスローや早送りが交互してカクカクなってよくわからなかったり…。

 

ConoHa & KUSANGIにしてから一瞬で表示されるようになりました。

PC、スマホどちらで見てもカクカクするのもなくなって、閲覧が非常に快適。

 

本サイトが音楽演奏に特化したサイトなのもあって、アニメーション画像は大事なんですよね。

 

動画じゃないとわかりづらいけど、見れば一瞬で終わるものとか結構あるのでgifは使い勝手が良いのです。

アニメーション画像の表示速度改善は本当に嬉しいです。

KUSANAGIの管理がターミナル操作

KUSANAGIの管理コンソール

ターミナルとは真っ黒な画面に該当するコードを打ち込んで操作するものです。

KUSANAGIがLINUXなのでWindowsとはそもそもが違うんですよねぇ…。

 

基本はWordpressの管理画面とFTP操作しかしないと思うので大丈夫かなとは思います。

ただ、やっぱりロリポップのときと比べて何かあったときに心配だなぁとは感じてます。

怪しい大量アクセスが増えた

サーバー移行が完了した後から、セッション時間0秒の大量アクセスが増えました。

しかも、1日1万PV近いので結構困ってます。

 

オンラインサロンで他のブロガーさんに聞いてみたところ、同じようにConoHa & KUSANAGIに変えた途端に怪しいアクセスが増えた人が3人いました。

 

そして、うち一人の方がConoHa & KUSANAGIに変えた時は問題なく、そのあとにWEXAL入れたら怪しいアクセスが増えたとのことでした。

更にそのあと、KUSANAGI & WEXALをやめたら怪しいアクセスがなくなった…と。

 

まあ、同症状の方がいる点からも原因はKUSANAGIかWEXALで間違いなさそうですが、今も調査中で原因不明です。

アナリティクスがグチャグチャになってしまって、超迷惑してます…(汗)。

 

サイト移行代行サービス

ノートPCで設定しているところ

ConoHa & KUSANAGI(+WEXAL)へのサイト移行はノビタさんのサイト移行サービスを利用しました。

プランが2つあって、僕はDEKISUGIプランを選択しました。

  NOBITAプラン DEKISUGIプラン
サーバー移行&KUSANAGI導入
独自SSL化
http→httpsリダイレクト
導入後のサポート(10日間) 希望する場合のみ対応
NDA ×
独自ドメインメール設定 ×
KUSANAGIセキュリティ推奨設定 ×
KUSANAGI専用高速キャッシュ化設定 ×
プラグイン見直し ×
PageSpeed Insights スコア見直し ×
Test My Site スコア見直し ×
価格 / 1サイト 6万円 11万円
(オプション)WEXAL導入設定 +10万円 +3万円
補足
料金は税抜

ちなみにDEKISUGIプランだとWEXAL導入がすげー安くなりますが、WEXALの機能がDEKISUGIプランの対応内容を一部上書きするからだそうです。

具体的には速度測定スコアの見直し系はWEXALの自動チューニングの守備範囲っぽいですね。

公式サイトから引用

プラグイン見直しも、WEXALが担う部分を重複しないように外すだけでした。

 

見積額は14万円でしたが割引が5万円ほどあって、実際は9万円(税抜)でした。

割引内容

  • 丸投げ割引 = -2万
  • レビュー記事割引 = -2万
  • 被紹介者割引 = -1万(マクサン)

金額は結構しますが、正直利用して本当によかったなと思ってます。

僕の場合は移行サービス使っても、自分の不手際もあってトラブルの連続でしたからね…。

 

移行後、すぐに3~4時間くらいサイト非表示になるわ、管理画面にログインすらできなくなるわで超慌てました。

しかも、その問題が解決した後に怪しいアクセスが大量に増えて、何だこりゃ!…となる始末。

 

サイト移行代行後も10日間のアフターフォローがあったので、ノビタさんが迅速に原因特定してフォローしてくれたので軽症で済みました…。

これ、自分だけでサイト移行やったら致命傷になりかねなかったろうなぁ…と思ってます。

 

KUSANAGIを導入しようという方はそれなりに規模間のサイトを運用していると思うので、移行代行の利用は積極的に検討することをおすすめします。

移行代行の詳細を見る

最低限のことは自分で確認すること

最後に僕がやらかした失敗談ですが、サーバー容量の確認を怠って事故りました。

 

前サーバーが200GBで、移行先のサーバーが100GBだったのに使用容量を確認しないで依頼してしまいました…。

実際の使用容量は100GBちょうどくらいだったみたいですが、サイト移行自体は普通に終わります。

 

そしてサーバー移行が完了して数時間後から、サイトがおかしくなりはじめます…。

記事の投稿や画像のアップロードができなくなり…。

数分後には管理画面のログインができなくなり…。

更に数分後にはサイト自体が表示されなくなりました。

 

ノビタさんに相談したところ、サーバー容量の超過であることがわかり、FTP経由で不要なバックアップファイルを削除して復旧しました。

 

自分だけでやっていたら、サーバー容量の超過と中々気づけなかったので移行代行していてよかったなぁ…と感じました。

移行代行で、移行作業は丸投げでお願いできますが、移行先の動作条件に自サイトがちゃんとあってるのかは事前に確認しましょう。

サイト移行代行の詳細を見る

終わりに

ノートとペン

今回、ロリポップからConoHa & KUSANAGIにサーバー移行してみて思ったこと。

  • 大半の人はConoHa Wingで良いと思った
  • KUSANAGIへの移行は結構大変なので移行代行を検討したほうが良い
  • とはいえ、移行先と自サイトの適合などはちゃんと自分でやりましょう

たけしゃん

まあ、作業自体やってもらったものの精神的に超疲れました(苦笑)

ただ、サイトの安定動作と画像表示速度の改善は大きかったなぁと思います

やっぱり、PV数がそれなりに多いサイトが検討するものかなぁと思いました。

あとはアニメーション画像や4コマ漫画のようなデータサイズが大きい画像をふんだんに使用するサイトとかですね。

 

あとはWEXALなど自動で最適化してくれるシステムが、今後のGoogleの変化にどこまで自動で対応してくれるかも重要ですね。

僕自身も長い目で見ていきたいと思ってます。

サイト移行代行の詳細を見る