Classic Pro CAR900をレビュー。安価で導入しやすいリフレクションフィルター

MXL V67G

ぎたすけ

リフレクションフィルターってほんとに効果があるのか疑問なんだよな

たけしゃん

部屋鳴りをカットしてくれる効果はあるから、反響する部屋では効果的だよね
メリット
デメリット
  • 反響音を少しカットできる
  • 原音への影響は少ない
  • 反響がすごい部屋だと厳しい
  • 重たいのでマイクスタンドを選ぶ

リフレクションフィルターなし

CAR900あり

この記事の著者
音楽ブロガーたけしゃん

ミュージシャン

たけしゃん

tkshan

プロフィール

ギター弾き語りのシンガーソングライター。長年の音楽活動や音楽の仕事で得た知識・経験を基にブログを書いています。
雑誌の音楽記事執筆、音楽専門書の執筆(工学社)、nana公認クリエイター、IPC VOICE STUDIO公認ボイストレーナーです。
プロフィール詳細お問い合わせ

CLASSIC PRO CAR900

MXL V67G
サイズ幅38cm、奥行き21cm
高さ35cm、厚み5.5cm
重量約2kg

サウンドハウスのプライベートブランドCLASSIC PROのCAR900

6,300円程度とリフレクションフィルターの中では、安価に買える製品です。

安いですが、モノ自体はしっかりしています。

CAR900 接続部分

厚めの吸音材が詰められており、周りの反響音をカットしてくれます。

部屋鳴りする自宅での録音では重宝するアイテムですね。

まずはCAR900の製品仕様から解説していきます。

仕様を飛ばして、レビューを読みたい方は<CLASSIC PRO CAR900をレビュー>を参照ください。

製品仕様の目次

バーンドアタイプ

Classic Pro CAR900とAKG C214

CAR900は手で開閉するバーンドアタイプです。

やや硬めですが、広げ具合を細かく調整できます。

リフレクションフィルターとマイクスタンド
CAR900 正面

普段使わないときは折り畳んで、収納することができます。

マイクスタンド直上に設置

CAR900 接続部分

CAR900はマイクスタンド直上に設置するタイプになっています。

代わりにマイク取付部分がやや前に出ています。

MXL V67G

リフレクションフィルターは重たいので、マイクスタンド直上のほうが安定しますね。

ちなみにCAR900はマイクアームでの使用は厳しいです。

マイクスタンドも安定性の高いものを選びましょう。僕はTAMAのブームスタンドを使っています。

厚めの吸音材を採用

CAR900 正面

CAR900は厚めの吸音材が採用されています。

価格は安いですが、結構しっかりした材が詰められています。

外側の造りも頑丈で、僕も10年近く使ってますが、今も普通に使えていますね。

CAR900

1万円未満で買える製品の中では、かなりよくできています。

 

CLASSIC PRO CAR900をレビュー

Classic Pro CAR900とAKG C214

それでは、CAR900を細かくレビューしていきます。

はじめにメリット・デメリットを箇条書きでまとめると以下の通りです。

メリット
デメリット
  • 反響音を少しカットできる
  • 原音への影響は少ない
  • 反響がすごい部屋だと厳しい
  • 重たいのでマイクスタンドを選ぶ

反響音カットの効果自体はそんなに大きくないです。

一方で原音への影響も少ないので、それなりに反響が抑えられた部屋で使うのが効果的です。

レビューの目次

反響音を少し抑制してくれる

MXL V67G

CAR900は部屋の反響音をカットしてくれます。

ただ、そこまでの効果はなく、若干カットしてくれるレベルですね。

比較用でリフレクションフィルターありなしの音源を用意しました。

リフレクションフィルターなし

AKG C214

CAR900あり

Classic Pro CAR900とAKG C214

CAR900を設置した音源は音の切れるタイミングでの「残し」的なものが、若干薄いです。

わずかではありますが、部屋鳴りをカットしてくれています。

補足

録音環境が反響を抑えた部屋なので、一般住宅だともっと抑制効果は出ます

ちなみに部屋鳴りがすごい環境では、CAR900だと焼け石に水的な効果しかありません。

部屋鳴りがすごい環境では、高いですがKAOTICA EYEBALLをおすすめします。

KAOTICA EYEBALLをBlue Babybottle SLにつけた

EYEBALLはかなり強力に部屋鳴りをカットしてくれます。

原音への影響は少ない

MXL V67G

CAR900は反響音カットの効果はそこそこで、原音への影響は少ないです。

先ほどのKAOTICA EYEBALLは反響音カットの効果はすごいものの、部屋鳴り感もほとんどなくなってしまうんですよね。

KAOTICA EYEBALLをAKG C214につけた

その影響で、音がややこもり気味になっています。

バンドオケに混ぜれば良い感じになりますが、アコースティックだと少し味気ない感じになります。

なので、部屋の反響がそれなりに抑えられているならCAR900のほうが良いです。

Classic Pro CAR900とAKG C214

原音にもほとんど影響なく、そこそこ反響をカットしてくれます。

このへんは部屋の環境によりますが、普通の一般住宅だとEYEBALLが無難ではありますね。

 

CLASSIC PRO CAR900 まとめ

CAR900 正面
  • 安価で買えるリフレクションフィルター
  • 反響音抑制効果はそこそこ。原音に影響は出ない
  • 反響が強い部屋ではEYEBALLのほうがおすすめ

ぎたすけ

反響音ってなくせばいいってもんでもないんだな。難しいな

たけしゃん

そうなんだよね。部屋の反響を抑えた上でCAR900くらいのやつを使うのがベターかなと感じるね

CLASSIC PRO CAR900のレビューでした。

安価で導入しやすいリフレクションフィルターですね。

必須というほどではないですが、仮歌などをやる人は持っておくと良いアイテムです。

関連記事

SE ELECTRONICS RF-X 横から撮ったリフレクションフィルター おすすめ4選。比較音源付きで効果や使い方について解説 SE ELECTRONICS RF-XsE Electronics RF-Xをレビュー。1万円前半で買える、使いやすいリフレクションフィルター sE Electronics Reflexion Filter PROをレビュー。自宅の部屋鳴りを抑制できるリフレクションフィルター コンデンサーマイクを10本並べた画像コンデンサーマイク おすすめランキングベスト10【2022年版】 〜プロアーティスト使用マイクも紹介〜 ライブ配信をやっているPCデスク配信用マイク おすすめ10選。配信内容別の選び方や注意点を細かく解説 audio technica AT4050 ポップガード付き歌ってみたのマイク おすすめ10選。歌い手の録音に必要なアイテムも合わせて解説