あなたに合ったアイテムを提案!弾き語りすとナビ

チューナーなしでギターをチューニングする方法を分かりやすく図解で解説

ぎたすけ

チューニング方法ってチューナー見て1弦ずつ合わせてく以外にあんのか?

たけしゃん

実はいろいろあるんだよ。あと、チューナーがなくてもチューニングできないといざというときに困るから覚えたほうがいいよ

飛ばし読みガイド

ギター チューニングの基準音

レギュラーチューニングの各弦の音

ギターのチューニングを行う時に基準とする音は「A(ラ)=5弦の開放弦」の音が一般的です。

 

理由はチューニングを行うときに、基準の音を確認するのに用いる音叉(おんさ)と呼ばれるアイテムがA(ラ)の音が鳴るからです。

音叉

※どこを叩いてもAが鳴る音叉

まずは音叉を鳴らして、Aの音を確認しながら5弦の開放弦(もしくは5弦5Fハーモニクス)を合わせます。

 

音叉がない方はこの音で合わせてみましょう。

音叉を叩くと鳴る音

音的に5弦の開放弦よりは5弦5Fのハーモニクスのほうが合わせやすいです。

ハーモニクスの出し方

5弦5F ハーモニクスの音

5弦の音を合わせ終わったら、他の弦もチューニングしていきます。

チューニング方法の種類

音程の変え方を覚えたら、いよいよチューニングです。

各弦の音を合わせていきますが、基本は弦が太い順に初めて、最後は最も細い1弦を合わせます。

補足
太い弦のチューニングを変えると他の弦のチューニングにも大きく影響するため、太い弦からやったほうが効率が良い

チューナーなしでチューニングする方法は主に2パターンに分かれます。

チューニング方法 内容
開放弦を使う 各弦の開放弦と他の弦の同音の音で聞き比べて合わせる
ハーモニクス チューニング 異なる弦で同じ音程のハーモニクスを聴き比べて合わせる

なお、上記2パターンとは別で楽器の状態を確認するためのオクターブチューニングというものも存在します。

ぎたすけ

え?チューニングで楽器の状態ってわかるものなの?

たけしゃん

そうだよ。チューニングって実は奥が深いんだよ…

オクターブチューニングの解説は下記の記事を参照してください。

次章からは2つのチューニング方法を具体的に解説していきます。

項目タップで解説に飛びます

開放弦を使ったチューニング方法

アコースティックギター

チューナーを使わずに行うチューニングとしてはオーソドックスなのが開放弦を利用したチューニングです。

方法はシンプルで各弦の開放弦と同じ音を他の弦で鳴らして音程を合わせます。

各弦の開放弦と同じ他弦の音

  • 6弦→ 1弦開放弦
  • 5弦→ 6弦5F
  • 4弦→ 5弦5F
  • 3弦→ 4弦5F
  • 2弦→ 3弦4F
  • 1弦→ 2弦5F

特定の弦だけ、チューニングが狂っているときにサッと合わせられるので便利ですね。

 

なお、全弦のチューニングをちゃんと合わせるのであれば、基準の音が必要となります。

その基準の音は音叉(おんさ)を使って確認しましょう。

音叉

音叉(おんさ)は叩くと、必ず同じ音がする金属製の特殊な棒です。

一般的な音叉は叩くとA(ラ)の音が鳴りますので、5弦の開放弦と音叉の音を合わせてから5弦を基準に他の弦を合わせます。

 

ハーモニクス チューニング

ハーモニクスの鳴らし方

ハーモニクスチューニングとは各弦のハーモニクスの音を使って、チューニングする方法です。

まずはハーモニクスの出し方から。

ハーモニクスを出す方法

  1. フレット直上位置の弦に左指をそっと当てる
  2. 右手で弦を弾いた瞬間に左指を離す

成功すると、このような音が鳴ります。

5弦5F ハーモニクスの音

そして、異なる弦同士で同じ音のハーモニクスを発音して違いを聴き分けます。

同じ音のハーモニクスになるフレット

  • 6弦5F→ 5弦7F
  • 5弦5F→ 4弦7F
  • 4弦5F→ 3弦7F
  • 2弦開放弦(実音)→ 6弦7F
  • 1弦開放弦(実音)→ 6弦5F
補足
1弦と2弦は実音が6弦のハーモニクス音と同じ音程なので実音を使って合わせるのが一般的

ハーモニクスチューニングについても、特定の弦がズレてる時にパッと使うことが多いです。

 

全弦をきっちり合わせる場合は基準となる弦が必要になるので、音叉を使いましょう。

音叉を机などにぶつけて鳴らす音は、5弦5Fのハーモニクスと同じ音です。

音叉

5弦のチューニングを音叉で合わせた後は5弦を基準にハーモニクスを活用して各弦を合わせていきます。

 

音叉を使ったハーモニクスチューニングの良くある工程は下記の5ステップです。

手順1
音叉の音と5弦5Fのハーモニクス音を合わせます。チューナーで合わせても構いません

音叉を手で持った画像

手順2
6弦5Fと5弦7Fを合わせる
6弦5Fと5弦7Fのハーモニクス音を合わせます

6弦と5弦のハーモニクスチューニング 

手順3
5弦5Fと4弦7Fを合わせる
5弦5Fと4弦7Fのハーモニクス音を合わせます 5弦と4弦のハーモニクスチューニング
手順4
4弦5Fと3弦7Fのハーモニクス音を合わせます

4弦と3弦のハーモニクスチューニング

手順5
6弦7Fと2弦開放を合わせる
6弦7Fのハーモニクス音と2弦開放弦の実音で音を合わせます

6弦と2弦のハーモニクスチューニング

手順5
6弦5Fと1弦開放を合わせる
6弦5Fのハーモニクス音と1弦開放弦の実音で音を合わせます 6弦と1弦のハーモニクスチューニング

ぎたすけ

楽器屋の店員さんがよくやってるポーンと鳴らすやつはハーモニクスチューニングだったのか!

たけしゃん

ハーモニクスのほうが音合わせやすいから、ギター歴長めの人はハーモニクスチューニングを使っている人が多いね

更に詳しい解説はこちら

 

チューナなしのチューニング方法 まとめ

Polytune Clipの視認性

  • 基準となる音はA(ラ)。音叉を使って音を確かめる
  • チューナーなしのチューニングでは開放弦を使う方法とハーモニクスを使う方法に分かれる
  • ハーモニクスを使ったほうが耳で音を合わせやすい

ぎたすけ

楽器屋の店員さんが音叉加えてチューニングしている姿は確かにカッコいいよな

たけしゃん

僕も昔、憧れてハーモニクス・チューニング覚えたよね。

何か、玄人感出るんだよね。簡単なのに(笑)

ギターのチューニング方法についての解説でした!

チューナーの電池が切れた…。

チューナが使えないと演奏できない…となってはミュージシャンとして少し恥ずかしいです。

 

ギターケースに音叉を1つ入れておけば、チューナーが使えなくなっても心配もありません。

音叉は膝の上で叩いても音が鳴りますので、どこでも対応可能ですからね。

 

備えあれば憂いなし。

チューナーを使う以外のギターのチューニング方法をちゃんと身に着けておきましょう。

項目タップで解説に戻ります

ギター用チューナーの種類・仕組み・使い方を画像付きで細かく解説 ギター用チューナーの測定モードによる違いと使い分け方法を解説。チューニングを勉強して音にこだわろう ギター用チューナーが音を拾う仕組みの種類と使い分け方法を解説 3本のギターヘッドギターチューニングの種類を解説。色んなチューニングを活用して演奏パターンを増やそう クリップチューナー【実は結構違う】クリップチューナー おすすめランキングベスト10を解説 ペダルチューナー解説ペダルチューナー おすすめランキングベスト10を解説【アコギ向け】