Amazonサイバーマンデー おすすめのセール品

【東京】弾き語り向け アコースティック系 ライブハウスをキャパ別で特集

アコースティックギターを弾く男性

ぎたすけ

弾き語りやりたいけど、東京のどこのライブハウスいいかってググってもよくわからないんだよな

たけしゃん

そうなんだよ。僕自身も上京してきて検索で探したけど、実際に活動すると全然調べた情報と違ってさ。

そんときの経験を基にSSW向けのライブハウスを解説していくよ

飛ばし読みガイド

東京のライブハウス探し

スマホで地図を見る人

最初に東京で弾き語り向けのライブハウスを探すポイントを解説していきます。

僕自身、東京で弾き語り中心の音楽活動をやってきたのですがライブハウスで重要と考える点は以下の4つです。

  • 清潔感…会場全体に清潔感があるか?トイレは汚くないか?
  • 雰囲気…会場全体の雰囲気は良いか?
  • 居心地…リスナーが音楽を楽しめる環境か?
  • 使いやすさ…キャパと費用面は相場と比べてどうか?アクセスは良いか?

逆に重要視する人が多いけど、実はあんまり重要じゃないポイントは下記の3点。

  • 音は良いか?
  • 出演者からデビューした人はいるか?
  • 有名なライブハウスか?

まず、有名なライブハウスかどうかはリスナーは何ら興味がありません。

そして、有名なところだとレコード会社の人が見に来るのでは…?と思いきや、そんなこともありません。

 

何より、今の音楽業界だと集客が強い、YouTubeで有名…などの即戦力になる要素が重要です。

なので、夢のような話を期待するより、リスナー第一に考えて会場選びをしたほうが絶対良いです。

 

そして、「音は重要でしょ?」と思いますよね。

しかし、大抵のライブハウスは及第点は取れていて酷いところも少なければ、飛びぬけて音が良いところも存在しません。

強いて言うなら、ピアノ弾きはグランドピアノだとさすがに音が違う…というくらいです。

 

あなたが出演するライブハウスを選ぶ時は下記の2つをとにかく意識しましょう。

  • リスナーが快適に音楽を楽しめる環境か?
  • あなたの世界観を発揮できるデザインや雰囲気の会場か?

たけしゃん

次章からは東京都内のめぼしいライブハウスを会場キャパごとに分けて、紹介していきます!
 

東京のライブハウス キャパ50

カフェ

キャパ50は着席で50席前後の客席スペースを持つライブハウスを指しています。

弾き語りに適したアコースティック系のライブハウスの大半がキャパ50に該当します。

 

また、ノルマなど費用面的にもライブ活動を始めて集客数がそこまで見込めない人はキャパ50のライブハウスから出演検討しましょう。

50席のライブハウス(タップで解説へ飛ぶ)

四谷天窓

公式HPから引用

四谷天窓の評価
清潔感
(4.5)
雰囲気
(5.0)
居心地
(4.0)
使いやすさ
(4.5)
総合評価
(4.5)
  • 着席50名 + お座敷スペース
  • アコギ弾き語りやアコースティックユニット向けのライブハウス
  • 昭和の居酒屋的な雰囲気
  • 高田馬場駅から徒歩5分

四谷と書いてあるのに、最寄りは高田馬場の四谷天窓です。

アコースティックギター弾き語りに適した、東京でも有名な弾き語り系のライブハウスです。

 

老舗なわけでもなく、使い勝手や雰囲気の良さから色んなアーティストに選ばれ続けて有名になっている良店です。

 

昭和の居酒屋感がある会場は清潔感があり、ステージも見やすいです。

そして、トイレや楽屋(ステージ裏直結)が会場と別スペースに設置されており、出演者もリスナーも過ごしやすい環境になっています。

トレイや楽屋が別スペースで用意されているところって意外とないんですよ。

 

貸し切りやブッキングの金額間も普通~やや安めくらいの価格設定なので使い勝手も良いです。

ただし、人気なのもあって定期的に出演するにはオーディションライブで合格する必要があり、審査はかなり厳しいです。

 

オーディションは何回も受けられるので、落ちてもめげずに改善して再挑戦しましょう。

四谷天窓の情報

  • 東京都新宿区高田馬場 3-4-11 BaBa hatch 3F
  • Tel:03-5338-6241
  • Mail : tenmado@otonami.com
  • 公式HP

.

関連記事

四谷天窓について出演者目線で解説【東京の弾き語り系ライブハウスレビュー】

四谷天窓について出演者目線で解説【東京の弾き語り系ライブハウスレビュー】

四谷天窓.comfort(コンフォート)

公式HPから引用

四谷天窓.comfortの評価
清潔感
(5.0)
雰囲気
(5.0)
居心地
(4.5)
使いやすさ
(4.0)
総合評価
(4.5)
  • 着席50名
  • グランドピアノがあるピアノ系アーティスト向けのライブハウス
  • シックでおしゃれなBar的な雰囲気
  • 高田馬場駅から徒歩5分

四谷天窓と同じビルにあるピアノ系アーティスト向けのライブハウス、四谷天窓.comfort(コンフォート)。

グランドピアノが設置されており、ピアノ弾き語りの方には最適な会場です。

 

昭和の居酒屋感がある四谷天窓とは異なり、四谷天窓.comfortはシックでおしゃれなBarのような雰囲気になっています。

 

グランドピアノが面積を取っていて、ステージが狭いので1名~2名の編成が適しています。

グランドピアノを使わないアーティストは同建物の四谷天窓のほうが使い勝手は良いですね。

 

四谷天窓と同様にトイレや楽屋(ステージ裏直結)が会場と別スペースに設置されており、出演者もリスナーも過ごしやすい環境になっています。

客席の椅子もクッション付きの背もたれ椅子なので、長時間見ていても楽なのが嬉しいです。

 

ただ、やっぱり人気のライブハウスなので、出演するにはオーディションライブで合格する必要があり、審査はかなり厳しいです。

落ちてもめげずに再チャレンジしましょう。

四谷天窓.comfortの情報

  • 東京都新宿区高田馬場 3-4-11 BaBa hatch 5F
  • Tel:03-5338-6241
  • Mail : comfort@otonami.com
  • 公式HP

関連記事

四谷天窓.comfort(コンフォート)について出演者目線で解説【東京の弾き語り系ライブハウスレビュー】

四谷天窓.comfort(コンフォート)について出演者目線で解説【東京の弾き語り系ライブハウスレビュー】

北参道ストロボカフェ

IMG_0352

北参道ストロボカフェの評価
清潔感
(5.0)
雰囲気
(5.0)
居心地
(4.0)
使いやすさ
(3.5)
総合評価
(4.0)
  • 着席50名
  • グランドピアノがあってミニドラムもあるため、バンドも可
  • 全体カラーが白で統一されており、可愛さとおしゃれを併せ持っている
  • 北参道駅から徒歩5分(代々木駅から徒歩10分)

東京メトロ 北参道駅が最寄りの北参道ストロボカフェです。

グランドピアノが設置されており、会場の雰囲気も可愛くておしゃれ…と女性アーティストから人気があるライブハウスですね。

 

四谷天窓.comfortと比べてステージが広いです。

JAZZなどに用いられるミニドラムやギターアンプ・ベースアンプも設置されており、バンドもいけるのが特徴です。

 

自主企画やるときって、出演者によって編成が全然違ったりするので弾き語り、ユニット、小編成のバンドのどれもいけるのはありがたいですね。

 

客席には数量限定でソファーや背もたれ椅子があります。カラーもおしゃれ。

公式HPから引用

丸椅子で2時間って地味にしんどいですが、背もたれがあれば楽なのでありがたいですね。

 

北参道ストロボカフェは四谷天窓.comfortと並んで、ピアノ系のライブハウスでは人気の会場です。

北参道ストロボカフェの情報

  • 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-3-10 ニューベリー千駄ヶ谷 B1
  • Tel:03-3405-2005
  • 営業時間:15:00‐23:00(月曜定休)
  • 公式HP

関連記事

北参道ストロボカフェについて出演者目線で解説【東京の弾き語り系ライブハウスレビュー】

北参道ストロボカフェについて出演者目線で解説【東京の弾き語り系ライブハウスレビュー】

Com.Cafe 音倉(コムカフェ音倉)

Com.Cafe 音倉の評価
清潔感
(3.0)
雰囲気
(3.0)
居心地
(3.5)
使いやすさ
(3.0)
総合評価
(3.0)
  • 着席70名
  • グランドピアノあり。弾き語りやアコースティックユニット向けライブハウス
  • オーガニック素材を使った料理を販売している
  • 下北沢駅から徒歩5分

音楽のメッカ、下北沢にある弾き語り系ライブハウスCom.Cafe 音倉。

下北沢は南口側(現在は中央口になった)にライブハウスが多いのですが、Com.Cafe 音倉は逆の西口側にあります。

 

グランドピアノが設置されており、ステージの広さはやや狭め。3人くらいが限界ですね。

ステージ上には小さい丸テーブルがあって、小道具や水を置けて便利。

グランドピアノの位置が端なので、ギター弾き語りの人が出演しても全然大丈夫です。

 

逆にグランドピアノを弾くと客席位置からは見えづらいところもあるので、ピアノ弾き語りだと悪くはないけどう~ん…という感じもします。

 

また、オーガニック素材を使った料理を出しており、いたるところに野菜が置いてありますね。

なお、着席で70人まで入ると公式HPでは記載されていますが、客席の造り的にステージが見え辛い位置が存在します。

実際は50人くらいがストレスなく収納できる範囲ではないかと感じました。

 

日中はランチ営業をしていたり、月1回ペースでオープンマイクをやっているので気になった方は見学しに行きましょう。

Com.Cafe 音倉の情報

  • 東京都世田谷区北沢2-26-23 EL NIU B1F
  • Tel:03-6751-1311 (16:00-23:00)
  • 営業時間:11:00~15:30(ランチ)、18:30~22:00(ライブ)
  • 公式HP

関連記事

Com.Cafe 音倉(コムカフェ音倉)について出演者目線で解説【東京の弾き語り系ライブハウスレビュー】

Com.Cafe 音倉(コムカフェ音倉)について出演者目線で解説【東京の弾き語り系ライブハウスレビュー】

下北沢 LOFT(ロフト)

公式HPから引用

下北沢LOFTの評価
清潔感
(2.5)
雰囲気
(2.5)
居心地
(3.5)
使いやすさ
(4.0)
総合評価
(3.0)
  • 着席50名
  • 弾き語り系ライブハウスの老舗
  • 設備や建物はさすがに古い
  • 下北沢駅から徒歩5分

1975年からやっている、老舗の代表格。下北沢 LOFT(ロフト)です。

僕も東京に上京してきて、初めてライブしたのは下北沢ロフトでしたね。懐かしい。

 

アマチュア時代のmiwaさんが良く出演されていたため、女性シンガーソングライターで出演されている方が多い印象です。

 

ステージは狭くて、2~3名でもやれますが、基本的には弾き語りをやる人向けのライブハウスです。

客席やトイレ、楽屋など設備全体がかなり古いので清潔感や雰囲気はあまりよくありません。

 

良いところとしては、下記2点ですね。

  • ノルマが安い。1,000円(ドリンク込)× 5枚から出演可能
  • オーナーさんが人当りがよくて良い人

オーナーさんが良い人という印象が凄い残ってますね。

出演していた当時の僕は上京したてだったんですけど、オーナーさんが音楽のことも東京のことも色々教えてくれました。

 

正直なところ、ライブハウスの環境的には古くて、あまりおすすめできないんですけど…(笑)。

上京したての人は一度は出演してみても良いんじゃないかと思います。

下北沢ロフトの情報

  • 東京都世田谷区代沢5-31-8エクセレント下北沢B1
  • Tel:03-3412-6990
  • 公式HP

 

東京のライブハウス キャパ100

ライブステージ

続いて、少し広めになるキャパ100のアコースティック系ライブハウスです。

キャパ100なので座りで100席前後という定義にしたいんですが、実際には座りで100席いけるところはあまりありません。

 

座りで80席程度、座りと立ち見の混合でキャパ100はいけるというサイズ感がアコースティック系のライブハウスでは多いです。

 

なお、キャパ100の会場で週末夜にワンマンやツーマンライブをやる人はセミプロが多いですね。

アマチュアの方でイベントをするなら平日夜か週末昼がメインです。

100席のライブハウス(タップで解説へ飛ぶ)

恵比寿天窓.switch(スイッチ)

公式HPから引用

恵比寿天窓.switchの評価
清潔感
(5.0)
雰囲気
(5.0)
居心地
(4.5)
使いやすさ
(4.0)
総合評価
(4.5)
  • 着席で50~70席
  • グランドピアノがあってバンドもいけるステージの広さ
  • アンティーク調な落ち着いた居心地よい空間
  • 恵比寿駅から徒歩10分

人気の天窓グループで少し大きめなライブハウスが恵比寿天窓.switch(スイッチ)です。

着席で50~70席というのが公式HP記載のキャパ。

 

実際には座りと立ちが混合で100名くらいは大丈夫なサイズ感です。

また、関係者席用として2階席が用意されているので関係者や出演者は2階でライブを見れば、その分スペースが空きます。

 

ステージは段差がしっかりあって、広さもあるので客席から見やすいです。

客席は背もたれ付きの椅子がダーッと並ぶので、長時間見ていても疲れなくて良い感じです。

 

トイレは会場別スペースと出演者向けの楽屋内にそれぞれ存在します。

楽屋はステージ横にありますが、出入り口が1つなので出入りはステージ横を経由するしかなく、やや使い辛いです。

 

音の聴きやすさからライティングの映え方、客席の居心地などすごく良いライブハウスです。

キャパ100サイズのライブハウスを色々利用させてもらった中では、僕は恵比寿天窓.switchが一番好きです。

恵比寿天窓.switchの情報

  • 東京都渋谷区恵比寿3丁目28−4 B1F
  • Tel:03-5795-1887
  • Mail : switch@otonami.com
  • 公式HP

原宿ストロボカフェ

※公式HPから引用

原宿ストロボカフェの評価
清潔感
(4.5)
雰囲気
(4.5)
居心地
(3.5)
使いやすさ
(3.0)
総合評価
(4.0)
  • 着席で80~100席
  • アコースティックもバンドも両対応のライブハウス
  • 全体が白で統一されている、おしゃれかつ万能な空間
  • 原宿駅から徒歩3分

原宿駅からすぐ近くというアクセスが抜群に良い、原宿ストロボカフェ。

北参道ストロボカフェと同じく、ストロボカフェグループが経営する少し大きめのライブハウスです。

 

丸椅子で80~100席くらいの規模間。

ライブ以外でもトークショーや絵画展などにも使われていて、白で統一されたおしゃれな会場は多目的スペースとして使用されています。

 

ステージも広く、弾き語り・アコースティック・バンドと万能に対応できます。

また、ステージの段差が60cmと結構高めに設定されているので客席から見やすいです。

 

お客さんの年齢層にもよりますが、原宿だと他の予定とライブをセットで合わせやすいのもリスナー側からすると嬉しいですね。

原宿ストロボカフェの情報

  • 渋谷区神宮前1-20-13 ディアテックビル1F
  • Tel:03-6447-4495(ほとんどの時間で繋がらないらしい)
  • Mail:harajuku@strobe.jp
  • 公式HP

関連記事

原宿ストロボカフェについて出演者目線で解説【東京の弾き語り系ライブハウスレビュー】

原宿ストロボカフェについて出演者目線で解説【東京の弾き語り系ライブハウスレビュー】

mona records(モナレコード)

※公式HPから引用

mona recordsの評価
清潔感
(4.5)
雰囲気
(5.0)
居心地
(3.5)
使いやすさ
(3.5)
総合評価
(4.0)
  • 着席で65~70席
  • 同建物の下の階で音楽食堂も経営しているので食べ物が美味しい
  • 下北沢らしいナチュラルでふんわりした雰囲気
  • 下北沢駅から徒歩3分

下北沢駅を最寄りとする、おしゃれでふんわりとした雰囲気のmona records(モナレコード)。通称モナレコ。

星野源さんが昔、良く出演していた…ということで知名度が上がってるライブハウスです。

僕も以前は良く出てましたが、星野源さん出てたのは全然知りませんでした。

 

キャパは着席で65~70席くらいで立ち見を入れると80人くらいがMAXなイメージですね。

100人を入れるならオールスタンディングが良いと思います。

 

2Fが音楽食堂、3Fがライブスペースとなっており、分かれています。

2Fの音楽食堂は普通に美味しくて良いです。ライブハウスでご飯美味しいところってほんと珍しいので嬉しいですね。

 

なお、トイレと楽屋は会場と同スペースです。

楽屋は奥にカーテンに仕切られてあるタイプなので、ステージに行くのに客席を通過する必要があります。

キャパ100のライブハウスだと楽屋がステージと繋がっているところも多いので、使い勝手はやや悪いです。

 

モナレコはシンガーソングライター以外もインストバンドやアコースティックバンドの出演者が多いです。

女性アーティストは会場の雰囲気がマッチする人も多いと思うので、一度見に行ってみましょう。

 

ちなみに3Fまでの階段の傾斜がかなり急なので、登りやすい靴で行きましょう(笑)。

mona recordsの情報

  • 東京都世田谷区北沢2-13-5 伊奈ビル2F&3F
  • Tel:03-5787-3326
  • Mail:info@mona-records.com
  • 公式HP

GRAPEFRUIT MOON(グレープフルーツムーン)

公式HPから引用

GRAPEFRUIT MOONの評価
清潔感
(3.5)
雰囲気
(5.0)
居心地
(4.5)
使いやすさ
(3.5)
総合評価
(4.0)
  • 着席で65席
  • 照明が色んな色合いにできておしゃれ
  • 大人のBarといった感じの雰囲気
  • 三軒茶屋駅から徒歩10分

東急田園都市線の三軒茶屋駅が最寄りのGRAPEFRUIT MOON(グレープフルーツムーン)。

僕もセッションイベントやるときにお世話になっているライブハウスです。

 

キャパは着席で65名。

公式では立ちも含めて100名となっていますが、立ちの比率を結構上げないと100名は厳しい気がします。

 

ステージは広めで設備もバンド向けになっています。

ただ、客席とステージで段差が全くありません。

後方の椅子は脚が長い椅子になってたり…とステージが見えやすいように対策はされているものの、やっぱり段差がある会場と比べて見づらいです。

 

変わりといってはなんですが、ステージ後方に照明がたくさん組み込まれていてステージが鮮やかな色合いに変化します。

曲によって、色合いが全然変わってすごく良い感じなんですよね。

 

メロウな曲とかやると青いライトがパーッとついて、めちゃくちゃ良い雰囲気が出ます。

公式HPから引用

これ、毎回すごくいいな~と感じてます。

写真でも良い感じですけど、現地で曲聞きながら見ると一層良いです。

 

楽屋・トイレは会場を出た廊下側に設置されています。

楽屋は結構広いですが、ステージとは繋がっていないので客席の通路を通過してステージに行く方式です。

 

トイレは階段で少し上にいく特殊なタイプで初回はややビックリします(笑)。

 

設備も雰囲気も良いし、三軒茶屋という立地も良いので使いやすいライブハウスです。

GRAPEFRUIT MOONの情報

  • 東京都世田谷区太子堂2-8-12 佐々木ビルB1
  • Tel:03-3487-8159
  • Mail:info@grapefruit-moon.com
  • 公式HP

 

東京の弾き語り向けライブハウス まとめ

本と葉っぱ

  • 座りで50席くらいと、座り&立ちで100席くらいのサイズ感に分かれる
  • 知名度や音の良さより先に、お客さんが居やすい環境かを考えて選ぶべし
  • 会場の雰囲気と自分のキャラクター・音楽性は合わせたほうが良い

ぎたすけ

ライブハウスって真っ黒で柵とかあるイメージだったけど、結構違うんだな

たけしゃん

バンド向けのライブハウスは正にそのまんまだよ。

アコースティック向けはカフェとか居酒屋みたいな雰囲気のとこが多いね

東京の弾き語りに適したアコースティック系ライブハウスの特集でした。

改めて、紹介したライブハウスの一覧はこちら。

50席のライブハウス(タップで解説へ飛ぶ)

100席のライブハウス(タップで解説へ飛ぶ)

出演する場所を決める前に下見に行くのが良いですね。

 

下見にいくのに最適なイベントはオープンマイクです。

2,000円程度の入場料で実際にステージで数曲演奏できるので、客席・ステージ両方の視点で確認できます。

 

ただ、人気あるライブハウスだと平日もスケジュールが埋まっててオープンマイクを開催していなかったりもします。

その場合は適当な日程でライブを見に行くと良いでしょう。

アコギ弾き語りライブを成功させるまでの流れと必要な知識・機材を解説 ライブハウスに出演する方法と出演方式別のメリット・デメリットを合わせて解説する ライブのリハーサルの流れとやるべきことは?バンドと弾き語りでの違いも解説 ギター弾き語りでライブ出演者が前日までにやっておくべき事前準備について解説