あなたに最適なギターを提案!弾き語りすとナビ

青葉市子の使用ギター、使用機材と弾き語りの難易度・ポイントを解説

女性アーティスト

ぎたすけ

青葉市子さんってクラシックギターで弾き語りしている人だよな

たけしゃん

そうそう。歌声とクラシックギターの丸い音が最高にマッチしてて素晴らしいんだよね

飛ばし読みガイド

青葉市子

  • 1990年生まれ
  • 2010年1月にデビュー
  • commmons所属

天性の歌声とクラシックギターで短編小説のような音楽を奏でるシンガーソングライター。

YAMAHAの小さいクラシックギターで弾き語りをしているのが印象的ですね。

 

2010年デビューですが、デビュー当時から坂本龍一さんや細野晴臣さんに才能を絶賛されており、話題になっていましたね。

2013年からはビクター系列のSPEED STAR RECORDSと坂本龍一さんなどが所属するcommmonsに所属されています。

 

あんまり、露出が多い方ではないんですけどCMとかで流れていると聴き入っちゃいます。

最近だと、ゼクシィのCMで流れていますね。

ほんとに心地良い音楽ですよね。

派手さはないけど、日々の生活に欠かせない酸素みたいな音楽です。

影響を受けたアーティスト

中学生のころに友達の影響でビジュアル系にハマり、高校では軽音でエレキギターを弾き…。

ただ、音が大きい楽器はあまり好きではなかったそうです。

 

そして、山田庵巳(やまだあんみ)さんの45秒音源を家にあったエレガットでコピーして今のスタイルになっていきます。

確かにライブでも山田庵巳さんのカバーをやってますもんね。

ご本人の世界観とはまた少し違った感じが出ていますが、そこがまた心に染みます。

しかし、歌もギターも間の取り方も全部がすごいなぁ。

 

2018年に2年ぶりにアルバムを出されており、その世界観がたっぷり堪能できます。

歌とギターのみで構成されている楽曲が多く、少ない音数で作られる美しさは尊さみたいなものを感じますね。

青葉市子の使用ギター、使用アイテム

ギターと花

青葉市子さんが使用されているギターやアイテムをわかる範囲で解説していきます。

クラシックギターを使用されているので、周辺アイテムも気になるところですね。

クラシックギター YAMAHA CS40J

デビュー初期から、ずっとYAMAHAのジュニア用クラシックギターである CS-40Jを使用されています。

手が小さい青葉さんにはちょうどよいらしく、ライブ・レコーディング共に活躍しているそうです。

 

ライブ用にYAMAHA製ピックアップ SYSTEM-61が後付けされています。

また、基本的には全弦半音上げチューニングで演奏されています。

弦のテンションを高くするために上げてるっぽいですね。

 

CS-40Jは1万円ちょっとで買えるギターで音もポロンポロンと少しおもちゃっぽい音です。

ただ、その音が青葉さんの世界観と合っています。

ギター弦

両方ともクラシックギターを弾く人には定番の弦メーカーですね。

 

弦交換の頻度は切れたとき、もしくは半年に1回程度だそうです。

ナイロン弦は持ちがいいですね。

SAVAREZ(Carte Rouge)

AQUILA PERLA

カポタスト Kyser KGCW

クラシックギター用のKyserカポ KGCWを使用されています。

ホワイトカラーです。

 

ちなみにフォークギターとクラシックギターだと指板の形が異なります。

フォークギターはカーブしており、クラシックギターはフラットです。

よって、カポタストもフォークギター用とクラシックギター用で分かれています。

マイク NEUMANN KMSシリーズ

ライブでNEUMANN KMSシリーズを使用されていました。

型番不明ですが、おそらく女性用にチューニングされているKMS104 PLUSと思われます。

 

ハンドヘルド型コンデンサーマイクで倍音が多い繊細な声質の方にマッチするライブ・スタジオ用のマイクです。

青葉さんの声は正に倍音が多く繊細なので、相性良さそうですね。

青葉市子の弾き語り

部屋とアコースティックギター

たけしゃん

地味にギターが難しい曲が多いです。…といっても最大の難関は世界観を出せるかですよねぇ
弾き語り難易度
ギター
(4.0)
(4.0)
総合評価
(4.0)

弾き語りの難易度ですが、難しいです。

短編小説を読んでいるような、独特の浮遊感と世界観を歌とギターの音だけで表現できるか?

…というのが最大の壁ですが、そもそも演奏内容自体も難しいです。

ギター

フィンガースタイルなので、基本はアルペジオです。

スリーフィンガーからボサノバっぽいリズムなど、色々出てきます。

 

コードもテンションコードなど、複雑な構成のコードフォームが多いです。

いわゆるクラシックギターらしいプレイが多いため、左手・右手の各指を器用に動かせないと弾けません。

基礎トレーニングがしっかりできていないと弾けないので、しんどい人が多そうです。

 

また、歌とギターでの間の取り方が非常に重要です。

音数が少ないと無音やリズムの崩しが、重要な表現手法になります。

 

そして、無音や崩したリズムを活用するにはそもそものリズムが正確である必要があります。

フィンガーピッキングはメトロノームを使って、リズムの練習をやり込みましょう。

ボーカル

音階の表記について

曲中の最高音はhi Cあたりが多いですが、高い曲ではhi D# くらいまで出てきます。

曲のキー自体は普通くらいです。

 

青葉さんはウィスパーで表声と裏声の区別があまりないですが、声の切り替えが頻繁に出てきます。

この切り替えを違和感なく、スムーズにできるかはかなり重要なポイントですね。

 

また、メロディーラインが複雑です。

そこが魅力でもあるので、楽器などを使ってメロディーラインを正確に取るようにしましょう。

 

そして、1音1音が長いことが多いのでピッチと声が安定していないと一気に雰囲気が壊れます。

1音が長いメロディーが多い歌は簡単なようで難しいんですよね。

 

1音1音の音程や伸ばし方を丁寧に歌うことを意識しながら、試行錯誤していくのが大事ですね。

ギタースコア

ギタースコアは販売されていません。

楽器meに色んな楽曲のコードが掲載されています。

 

細かい音やアルペジオのパターンなどは記載されていないので、耳コピするしかありません。

楽器meのコードをヒントに楽曲を聞いて、根気よく探り当てましょう。

 

なお、青葉さんは全弦半音上げチューニングにしています。

例えば、「月の丘」はE♭キーですが、半音上げチューニングでDキーで演奏されています。

青葉市子さんの解説をして

コーヒー

ぎたすけ

ふわーっとして心に染みる感じがするなぁ。ずっと聴いてられるよ

たけしゃん

弾き語りの奥深さを改めて、感じさせてくれるアーティストだよね。歌とギターだけでここまでの世界観を作れるのはほんとすごいよ

青葉市子さんの解説でした。

2018年から活動が活発になってきたのかアルバムが出たり、ライブ動画が増えたりと嬉しいですね。

 

クラシックギターと繊細な女性ボーカルって、ほんとに相性が良いです。

ちょっと難しいですが、フィンガースタイルでの弾き語りにチャレンジしてみると演奏の幅が広がります。

ぜひ、参考にしていただければ幸いです。