Amazonサイバーマンデー おすすめのセール品

YAMAHA(ヤマハ)JR2をレビュー。1万円台で買えるヤマハのミニギター

ミニギターを弾く女性

評価:3.5

ぎたすけ

YAMAHAって、何かしっかりした物作るイメージだから期待できるな!

たけしゃん

そうだね。やっぱり、安物って感じの音なんだけど造り自体は結構しっかりしている

飛ばし読みガイド

YAMAHA(ヤマハ)JR2

初心者からプロアーティストまで、多数のプレイヤーに使用されている国内メーカーのYAMAHA(ヤマハ)のミニギター JR2

1万円半ばで買えるお手軽のミニギターとして人気な商品です。

 

基本的な仕様から解説していきますが、先に総括するとチープな鳴りですが、ちゃんと使えるギターです。

音が安物特有の変な箱鳴り感がありますが、ギターとしての機能は備わっているので、弾き語り自体は問題なくこなせます。

 

価格的にも人前で弾くというより、部屋でつま弾く方のニーズをとらえた製品です。

そう考えると、さすがYAMAHA(ヤマハ)。抑えるところは抑えてるなぁという感じですね。

ナチュラルカラー

タバコブラウンサンバースト

JR2 サイズ

  • 全長:857mm
  • 弦長:540mm

通常のギターは全長:1020mm、弦長:650mmあたりなので、一回り小さくなっています。

ミニギターは弦長:580mmが多いので、ミニギターの中でも小さい部類に入ります。

 

部屋に置くには適したサイズ感で持ち運びも非常に楽です。

その代わり、弦長が短いのでチューニングはやや不安定で弦のテンションも緩めです。

JR2 カラー

※ナチュラル

カラーは2種類。

どちらのカラーも使いやすい色合いです。

好きなカラーを選びましょう。

専用ケース付き

JR2には専用のギグケースがついてきます。

ポケットも2か所にあって、1万円台の付属にしてはちゃんとしたギターケースです。

このへんはさすがYAMAHA(ヤマハ)…といったところですね。

JR2とJR2Sの違い

JR2にはワンランク上の上位機種 JR2Sが存在します。

ギターボディトップ(表面)の木材がJR2はスプルース合板ですが、JR2Sはスプルース単板に変わります。

 

…といっても、音質が変わっていると感じられるほどの変化はありません。

価格も実売で3,000円程度の差です。

 

ヤマハのミニギターをメインギターとして末永く使う…という方は木の成長も考えてJR2Sを選択しましょう。

ただ、ほとんどの方が部屋でつま弾くために買うと思うので、JR2で十分です。

JR2

JR2S

 

YAMAHA(ヤマハ)JR2をレビューする

ギターを弾く男性

たけしゃん

物自体はいいですが、競合となるS.Yairiのミニギターとどちらがユーザーのニーズに応えているか?と考えると微妙なところですねぇ

さて、それではYAMAHA JR2をレビューしていきます。

最初に総評すると「アコースティックギターを始めるトライアル用ギター」という位置づけのギターです。

鳴り自体はチープで人前の演奏には適していません。

しかし、家で弾き語りを練習するには問題ないレベルで使用できるギターです。

 

価格帯も1万円半ばなので、本気でギターを練習する!…というよりギターを趣味にしてみたい…くらいの人が適しています。

ナチュラルカラー

タバコブラウンサンバースト

音は値段相応

音質は低音が薄く、箱鳴りの仕方が不自然で少しエコーがかかった感じです。

ウクレレとギターの中間よりややギター寄りって感じの音です。

いわゆる、アコギの音ではありません。

 

ただ、1万円台で買えるギターって大半こんな感じです。

むしろ、1万円半ばであることを考えると音はそれなりにしっかりしていると思えるレベルです。

ギターの造りはしっかりしてる

ネックを握った感覚やギターを抱えて弾いた感触は違和感がないです。

安いギターってネック握って弾いた時に弦のテンションやボディの共鳴に違和感を感じることが多いのですが、さすがはYAMAHA(ヤマハ)。

 

チューニングを調整するペグやナット、フレットもちゃんとしています。

壊れやすい感じもないので、初心者のお試しギターとしては十分に機能してくれそうです。

高フレットが弾きにくい

弦長が540mmと短いせいか、高フレット(7F以降)になると弦のテンションが緩くて抑えづらいです。

初心者の方だと7F以降のコードフォームを使うことはほぼないと思いますが、高フレット使う人には結構ストレスになりそう。

 

ローポジションは違和感なく弾けます。

ローポジションだけ弾いていると、弦の振動も自然なので価格を考えるとすごいと感じますね。

チューニングが狂いやすい

ミニギターで弦長も短いので、チューニングは狂いやすいです。

30分くらい弾いていると、すでに若干狂ってる感じが出てくるので細目にチューニングしたほうが良いです。

 

まあ、自宅でつま弾くならチューナーをギターヘッドにつけて定期的に確認すれば良いでしょう。

S.Yairi YM-02との比較

YM-02

YAMAHA JR2の競合となるであろう、1万円ジャストで買えるミニギター S.Yairi YM-02

比較すると、音はどっちもチープで大して変わりません。

ですが、YAMAHA JR2のほうが明らかにギターの造りはしっかりしています。

 

ただ、実売価格(2019年4月のAmazon)で見ると…

5,000円くらいの差なんですが、この価格帯だと大きい差ですよねぇ。

長い期間、使い込むというならYAMAHA JR2を推したいですが、この価格帯のギターって長い期間使い込むような品質じゃないんですよね。

 

なので、安いお試しギターでギターにチャレンジしてみたい!…という趣旨ならS.Yairi YM-02のほうが安いので、おすすめです。

お試しギターだけど、ギターの造りはそれなりにしっかりしたものが良い…と言う方はYAMAHA JR2にしときましょう。

ナチュラルカラー

タバコブラウンサンバースト

 

YAMAHA(ヤマハ)JR2 まとめ

ノートPCとノート

  • ギターを始めたい人のトライアルギターとして使えるミニギター
  • 音はチープだけど、造りは値段の割には本当によくできている
  • トライアルギターとしては、S.Yairi YM-02のほうが5,000円安いので分が悪い

ぎたすけ

やっぱり、YAMAHA(ヤマハ)のギターは品質良いんだな

たけしゃん

そうだね。安いなりにしっかりした造りになっているのはさすがだなと感じたよ

YAMAHA JR2のレビュー記事でした。

ほんと安いわりによくできているなぁ~と感じるミニギターでした。

 

ただ、S.Yairi YM-02は質を落としても何とかなる部分を落として更に価格を下げた感じの製品で、ニーズから行くとS.Yairi YM-02かなぁと感じますね。

ミニギターも色んなメーカーが力入れてるので、競争が激しいですね。

 

ちなみにギターを本格的にやりたい!…という人の入門用としてはミニギターじゃないですが、YAMAHA FG830がおすすめです。

3万円半ばくらいですが、音も弾いた感触もちゃんとしたギターになっている初心者向けの定番ギターです。

 

YAMAHA(ヤマハ)は色んなギターを出していて、価格と品質のバランスも良いメーカーです。

YAMAHA JR2も物はしっかりしているので、安心・安定のギターを求める人にはおすすめです。

ナチュラルカラー

タバコブラウンサンバースト

ヤマハ(YAMAHA)のアコギを解説して、おすすめギターを紹介する ミニギターミニギター おすすめランキング ベスト10と使用者のスキル・目的別に使えるミニギターを解説 アコギと木3万円以下 安いアコギ(エレアコ) おすすめランキング ベスト10を解説 ベンチに置いてあるアコギ初心者向けアコギ おすすめランキングベスト10を解説 大量のアコースティックギター初心者におすすめのアコギ 7選と購入するギターの選び方をタイプ・予算別で解説 アコースティックギターアコースティックギター解説記事 一覧