あなたに最適なギターを提案!弾き語りすとナビ

竹原ピストルの使用ギター、使用機材と弾き語りの難易度・ポイントを解説

竹原ピストルの解説

ぎたすけ

竹原ピストルさんって、2017年くらいから一気に人気が出たよね。

たけしゃん

まあ、野狐禅時代から好きな人はほんとに好きなアーティストだったけど、一般的に受け入れられた感じがするよね

飛ばし読みガイド

竹原ピストル

  • 1976年生まれ
  • 2003年7月にメジャーデビュー(野狐禅)
  • オフィスオーガスタ所属

人の繊細な心情を詞に載せて、泥臭く歌い上げるシンガーソングライター。

詩人さながらの大胆で巧みな言葉選びと情熱的なボーカルが心を揺さぶりますね。

 

2003年にフォークバンド 野狐禅のボーカルとしてメジャーデビュー。

2009年に野狐禅を解散して、ソロ活動を開始。

 

所属事務所も野狐禅時代の2001年からオフィスオーガスタに所属しており、2007年に独立。

2014年からオフィスオーガスタに再所属となり、今に至っています。

 

俳優もやっており、2016年には日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞しています。

影響を受けたアーティスト

  • 遠藤ミチロウ
  • 尾崎豊
  • THE BLUE HEARTS
  • 玉置浩二
  • 長渕剛
  • 吉田拓郎

なんか、竹原ピストルさんの音楽を聴いていると、すごくわかる感じが良いですね(笑)。

各アーティストへのリスペクトを強く感じます。

 

作曲をするきっかけになったのは少年時代に聞いた長渕剛さんの「とんぼ」だったそうです。

楽曲のメッセージの強さなど、影響を受けている印象があります。

 

その一方で大学生の思い出の曲はJUDY AND MARYだったり、色んな楽曲を聴いているんだなぁと感じました。

代表的な楽曲

代表的な楽曲は2015年にリリースした「よー、そこの若いの」です。

CM曲になったのもあり、2017年はとにかく色んなところで流れていたイメージがあります。

タオル巻いて白Tにこの風貌。完全にラーメン屋の店長なんですけど、そこがまた良いんですよね。

 

アコースティックギターをかき鳴らして、歌うイメージの強い竹原ピストルさんですが、アルバムを聴くと別の顔も見られます。

特にピアノバラードが、すごくグッときます。

アコギの力強い歌で心惹かれた人はぜひ、アルバムも聴いてほしいですね。

アルバム

 

竹原ピストルの使用ギター、使用アイテム

アコースティックギターを弾く男性

たけしゃん

竹原ピストルさんはアリーナレベルの会場でもギターの音をマイクで拾って対応しており、こだわりの強さがうかがえます

意外と情報がないので、ライブ映像からの目視確認が中心です。

時期は2017年あたりのものが多いです。

使用ギター

  • YAMAHA FG200

1972年に発売されたYAMAHA FG200を使用されています。

当時、定価20,000円で売られていたギターです。

製造された期間も数年だったため、中古市場でしか販売されていません。

 

ライブではダイナミックマイクを立てて、FG200の音を拾っています。

実際に生で聴くとアタック時の低音が回っている時があるものの、力強いストロークがジャキっとした音で出せるのはマイクならではです。

 

なお、野狐禅の時代はVGのエレアコを、ソロ活動開始時はMorrisのエレアコを使用されていました。

VGはラインで接続して使っていましたが、Morrisのエレアコは今と同様にマイク録りしていました。

VG
国内でギターをOEM製造している寺田楽器のギターブランド

ピック

2017~2018年のライブ映像を見るとトライアングル型のオレンジピックを使用しています。

おそらく、コブクロの小淵さんも使用されているJim Dunlop トーテックス トライアングル ピック 0.6mm(オレンジ)と思われます。

 

僕も使っていますが、滑りにくく振り抜きやすいピックでおすすめです。

カポタスト

ギターヘッドに付けたKG6

※画像はKG6B

KyserのカポタストでシルバーのKG6Sを使用されています。

同じKG6の色違いを持っており、ライブによって変わります。

 

オーソドックスで使いやすい定番のカポタストです。

ちなみに未使用時はギターヘッドではなくマイクスタンドに引っ掛けています。

クリップチューナーをギターヘッドにつけていることが多いためと思われます。

関連記事

ギター用カポタスト Kyser(カイザー)の種類を解説し、Kyser KG6をレビューする

カイザー(Kyser) カポタスト KG6をレビュー。プロアーティストにも使用者多数の定番製品

クリップチューナー

SH-PRO

クリップチューナーは色んなものを使用されています。

良く見るのは白いボディのクリップチューナーですが、型番は不明。

ボタン位置からKORGっぽいんですけど、同じ形のものが見つかりませんでした。

 

目視でおそらく特定できたのは、2016年のライブ映像で確認できたKORG Sledgehammer Pro

ルックスがよく反応も良いチューナーです。

関連記事

KORG Sledgehammer Proをレビュー。KORGカスタムショップ製のクリップチューナー

KORG SH-PRO(Sledgehammer Pro)をレビュー。KORGカスタムショップ製のクリップチューナー

マイク

ライブ映像からの目視確認です。

ボーカル用にはSHURE SM58を使用されています。

 

アコギの音を拾うマイクのメインはSHURE BETA57

SHURE SM57のライブ映像もありましたがほぼ、SHURE BETA57でした。

 

ボーカル、楽器共に一般的な定番マイクを使用されています。

ただ、竹原ピストルさんはマイクの角度にものすごく細かく、1cmでもズレていると気になるそうです。

マイクの質と同じくらいマイキングが重要とよく言いますが、職人肌っぽくていいですね。

SM58(ボーカル用)

BETA57(楽器用)

SM57(楽器用)

 

竹原ピストルの弾き語り

アコースティックギター

たけしゃん

竹原ピストルさんはシンプルなプレイだからこそ、難しいんですよねぇ…
弾き語り難易度
ギター
(3.5)
(4.0)
総合評価
(3.5)

弾き語りの難易度は普通~やや難しめ。

歌もギターも難しいことはやってはいないんですけど、だからこそ難しいアーティストです。

 

シンプルなボーカル・ギタープレイの中でどれだけ躍動感が出せるかがポイント。

ボーカルもギターもニュアンスやアタック感を何度も何度も試行錯誤して、良い塩梅になるところを見つける必要があります。

 

プレイ内容自体はシンプルなので、細かいことにこだわらなければすんなりとコピーできる曲が多いです。

ただ、ご本人のプレイは譜面に表記されないレベルの細かい工夫が随所に見られます。

ぜひ、ご本人の演奏を見て完コピを目指してほしいアーティストですね。

ギター

コード進行はシンプル、かつローコードが中心なので困ることは少ないでしょう。

困るのはストロークのアタック感と細かいピッキングのグルーブ。

 

地味にかなり工夫されていて相当やりこまないと、味が出せない巧みなギタープレイです。

ストローク

竹原ピストルさんの曲で多い構成はAメロがピッキング、サビがストロークというパターンです。

ストロークはジャカジャカやっているだけのように見えて、芸が細かいです。

ザックリで分けると…

  1. 切れ味よくジャカジャカ弾く
  2. 打音がするくらい低音をアタックして弾く
  3. ジャララン!と各弦をややバラして弾く

この3種類のストロークを混ぜて演奏されています。

特に③の各弦をバラして弾くパターンが良いアクセントになるわけですが、ここも使い分けがあり

  1. ダウンストロークでバラして余韻を作る
  2. アップストロークでバラして弾いた瞬間にダウンで振り下ろしてアクセントをつける

この2パターンを混ぜて使い分けしています。

 

更にストローク内に細かくピッキングを入れるケースもあり、ストロークだけでも奥が深いです。

ニュアンスが大事なので、譜面を見るより本人の演奏を見て音を近づけましょう。

ピッキング

Aメロはピッキングが中心。

また、サビのストローク中にも細かいピッキングが出てきます。

 

竹原ピストルさんのピッキングの特徴はリズムをあえて崩して弾くことです。

ピッキングのリズムを故意にもたらせたり、走らせたりして緩急をつけています。

弾き語りならではの魅力です。

 

ここでポイントなのが、ところどころリズムを崩して弾いてますが全体のピッキングリズムは非常に安定していることです。

リズムを壊して弾く演奏は、そもそものリズムが正確じゃないと崩した部分が活きないので良くなりません。

 

なので、竹原ピストルさんのような味のある演奏をするためには精度の高いピッキングスキルが必要です。

オルタネイトピッキングを中心に教本を買って基礎練習しましょう。

 

ピッキング練習の教本でおすすめなのは「一生使えるギター基礎トレ本 ギタリストのためのハノン」です。

Kindle Unlimitedの読み放題対象本なので、加入していない方は単品購入よりKindle Unlimitedに加入して読んだ方がお得です。

ボーカル

竹原ピストルの音域

  • 地声最高音:hi A
  • 最低音: MID1 D

最高音はMID1 G~Hi Aが多いです。

J-POPの男性ボーカルだと、よくある音域です。

 

竹原ピストルさんのボーカルのポイントはリズムとアタック感です。

リズムとアタック感を合わせて、曲のメリハリをつけないと心にグッとくる演奏になりません。

リズム

よくあるポップスとラップ調の楽曲があります。

どちらも、リズムの強拍・弱拍を意識してノリを出せるようにしましょう。

 

ギターがリズムを崩して演奏されるところではボーカルとギターが異なるリズムで走ります。

この時にボーカルのリズムがよれるとギターのリズムを崩した効果が台無しになるので、弾き語りでのリズム練習を繰り返しましょう。

 

ボーカル、ギターそれぞれにリズムの練習をして、後で合わせると効率が良いです。

アタック感

竹原ピストルさんの歌は盛り上がり部分での力強い声がアクセントとなっています。

ガナっている感じなのに、ちゃんと聴けてグッとくるサウンド作りは本当に難しいです…。

 

何も考えずに真似ると、大体事故ります(苦笑)。

ちょうど良い塩梅を見つけるのが難しいため、自身で歌った音声を録音して聴きなおして試行錯誤しましょう。

最初はやりすぎくらいにやって、そこから調整していったほうが早いです。

ただ、やりすぎて喉を傷めないようには気を付けましょう。

 

また、アタック感を演出するのにはAメロで弱く歌うことも大事です。

Aメロを抑えて歌うことも、しっかり意識して練習しましょう。

おすすめのギタースコア

おすすめのギタースコアはギター弾き語り 竹原ピストル ベストセレクションです。

アルバム「BEST BOUT」「youth」「PEACE OUT」などから、本人が選んだ20曲が載っています。

代表曲は網羅されています。

 

竹原ピストルさんの弾き語りは譜面通り弾いても、魅力がでません。

ですが、まずは譜面通りに弾けないことには次のステップには進めません。

 

譜面通りに弾けるようになることを第一段階とし、その後に曲の展開や細かいニュアンスを完コピすると良いでしょう。

 

竹原ピストルさんを解説して

仕事場

ぎたすけ

なかなか、あの迫力と表現力を掴むのは難しいよなぁ

たけしゃん

そうだねぇ。まあ、弾き語りで色んな工夫がみられるから完コピしたら、得られるものは多そうだけどね

竹原ピストルさんの解説でした!

ほんとに弾き語りの良さを感じさせてくれるアーティストですね。

 

シンプルなコードの中に工夫が施され、ギター1本なのに飽きさせず、独自の世界観に惹き込む魅力を持っています。

解説するにあたって色んな音源を聴いて、勉強になることが多かった。

ぜひ、本記事を参考にしながらチャレンジしてみてください!