あなたに最適なギターを提案!弾き語りすとナビ

YUIの使用ギター、使用機材と弾き語りの難易度・ポイントを解説

YUI 解説

ぎたすけ

最近は見ないけど、今でも女性シンガーソングライターの代表的な存在だよな

たけしゃん

今、活躍している人の解説していても最初にYUIさんの曲を練習したって人多いしね。影響は大きいよね
この記事でわかること
  • YUIについて
  • YUIの使用機材
  • YUIの弾き語りの特徴

YUI

  • 1987年生まれ
  • 2005年2月にメジャーデビュー
  • スターダストプロモーション所属

ポップとロックを調和した洋楽テイストのサウンドを奏でるシンガーソングライター。

あぐらでストリートライブをしていることが印象的なYUIさん。

 

デビューのきっかけは当時通っていた音楽塾ヴォイスの勧めで受けたソニーミュージックのSDオーディションを受けて合格したこと。

2004年オーディションを受けて、2005年2月にデビューなので相当なスピードデビューです。

デビュー前から光るものがあったんだなぁ…と感じます。

SDオーディションを合格しても、研究生のまま何年もデビューできない人のほうが圧倒的に多いですからね。

 

2012年にソロとしての活動は休止して、2013年からFLOWER FLOWERのボーカルとして活動されています。

影響を受けたアーティスト

  • アヴリル・ラヴィーン
  • ミシェル・ブランチ
  • シェリル・クロウ
  • 矢井田瞳

特にアヴリル・ラヴィーンの影響は強く受けていると感じます。

アヴリル・ラヴィーンのアルバム「Let Go」に影響を受けたとデビュー当時のインタビューで語っていました。

 

また、デビュー前のストリートライブからミシェル・ブランチの「Goodbye To You」が好きで弾き語っていたそうです。

「Goodbye To You」はデビュー後もライブで弾いていたので、ほんとに好きな楽曲なんでしょうね。

洋楽の女性シンガーソングライターのサウンドを好んで聴いており、影響を受けています。

 

洋楽のサウンドって良いと思っても、なかなか邦楽に昇華するのが難しいんですよね。

YUIさんはしっかりと昇華できていて、さすがのセンスだなぁと感じます。

代表的な楽曲

YUIさんの代表的な楽曲はCHE.R.RY。

可愛らしいメロディーと歌詞が調和した甘酸っぱい春の歌。

au by KDDI「LISMO」CMソングだったため、当時は本当によく流れていましたね。

 

ただ、YUIさんのアルバムを通して聞くと、CHE.R.RYほど可愛らしい楽曲は珍しくどちらかというと異端な楽曲です。

本来は爽快感あるギターロック、儚さと力強さを両立させたミディアムバラード調の楽曲が中心です。

 

先にでたらめ英語(YUI語)でメロディーを作ってから歌詞を当てはめていく作曲スタイル。

洋楽テイストな聴きやすいメロディーラインが特徴なYUIさんですが、メロディー感を残すために歌詞に英語を入れることも多いですね。

ベストアルバム

YUIの使用ギター、使用アイテム

アコースティックギターと部屋

たけしゃん

YUIさんはエレキギター系の情報は多いものの、アコギ機材の情報はやや少なめ…。わかっている範囲で解説していきます!

アコースティックギター

YAMAHA LS26

順番で行くと…YAMAHA FGシリーズ(型番不明)⇒Fender GA-45SCE⇒Martin D-28⇒YAMAHA LS26 AREという流れ。

YAMAHA FGシリーズはほんとに初期だけで、デビューからCHE.R.RYまでの期間を駆け抜けたFender GA-45SCEがYUIギターという印象ですね。

後期はYAMAHA LS26 AREをメインで演奏されていました。

 

YUIさんの影響力は絶大で当時マイナーもマイナーだったFenderアコギがギター女子に一気に普及しました。

YUIさんがソロ活動休止後にデビューした井上苑子さんや新山詩織さんもデビュー時はFender GA-45SCEを使ってました。

 

また、女性シンガーソングライターにYAMAHA使用者が多いのも後期のYUIさんの影響が大いにあります。

やっぱり、YUIさんの影響力はすごいものがありますね。

YAMAHA LS26 ARE

エレキギター

Classic Series'50s

エレキギターを持っていることも多い、YUIさん。メインは上記の2本。

特に印象的なのはCandy Colaカラーのテレキャスですね。

Rolling StarのMVでも使用されていました。

ピック

Fender 0.6mm

Fender Heavy

ライブで使っていたのはFender ティアドロップの0.6mm(オレンジ)Heavy(ホワイト)

マイクスタンドにピックホルダーをつけて上段が0.6mm、下段がHeavyという並びでした。

 

0.6mmがアコギ用、Heavyがエレキ用と思われます。

ピックは色んなものを使っていて、時期によって違うようです。

Fender ティアドロップ 0.6mm

Fender ティアドロップ Heavy

ピックに関する記事

ギターで使うピックの種類とおすすめアコギ用ピック ランキング ベスト10を解説【プロアーティスト使用ピックも紹介】

アコギ用ピック おすすめランキング ベスト10を解説【プロアーティスト使用ピックも紹介】

Fender 70XL

デビュー初期はFenderのアコギ弦を使っていました。

 

中期以降にギターアイテムをFender以外のメーカーも使うようになった時の使用弦は不明です。

太さは.010(1弦)を使っていると回答されていました。細い弦が好みのようです。

Fender 70XL(.010-.048)

弦に関する記事

アコギ弦 おすすめランキングベスト10を解説【プロアーティスト使用弦も紹介】

アコギ弦アコギ弦 おすすめランキングベスト10を解説【プロアーティスト使用弦も紹介】

カポタスト

G7TH PERFORMANCE 2 CAPOを使用しています。

プロアーティストでも使用者が多く、使い勝手・音質共に良好なカポタストです。

 

ギュッと握るだけで取付け可能なので、握力が弱い方でも扱いやすいです。

チューニングのずれも少なく、高音がちゃんと伸びるカポタストです。

関連記事

ギター用カポタスト G7TH PERFORMANCE CAPO2をレビューする

G7TH PERFORMANCE CAPO2をレビュー。ワンタッチ着脱可能で音が良い便利なカポタスト

チューナー

当時のブログに載っていたエフェクターボードではBOSS TU-2を使用されていました。

現行製品はBOSS TU-3

定番中の定番といえるペダルタイプのチューナーです。

 

BOSS TU-2は主にエレキギターに使用されています。

アコギはデビュー初期から使っているFender GA-45SCEはチューナー内蔵型のエレアコだったことからペダルチューナーは不要でしたしね。

 

ちなみにBOSS TUシリーズは秦基博さんをはじめ、アコギ用のペダルチューナーとして活用されている方も多いので、万能に使える機種です。

 

クリップチューナーは何を使っているかは不明です。

僕のおすすめは tc electronic PolyTune Clip

高橋優さんや井上苑子さんが使っているクリップチューナーです。

関連記事

ギター用クリップチューナー TC ELECTRONIC Polytune Clip(ポリチューンクリップ)をレビューする

Polytune Clip(ポリチューンクリップ)をレビュー。全弦を一度にチューニング可能なクリップチューナー

プリアンプ

PZ-PRE

アコースティックギター用のプリアンプ、Radial Tonebone PZ-Pre Acousticを使用しています。

2系統入力があり、2本のギターを同時接続して使い分けできます。

 

ライブ中に複数のアコギを使い分ける場合にDI兼セレクターとして使用される方が多いようです。

大原櫻子さんも使用しています。

 

プリアンプとしても優秀でブースター、EQ、NOTCHなど音作りに必要な機能は揃ってます。

ただ、ちと高いのでセレクターとして使う予定がない方はパラアコをおすすめします。

Radial PZ-Pre

パラアコ

参考記事

おすすめアコギ用プリアンプ パラアコ(Para Acoustic D.I.)をレビューする

L.R.Baggs Para Acoustic D.I.(パラアコ)をレビュー。ライブ会場問わずに音質が安定するアコギ用プリアンプ

YUIの弾き語り

アコースティックギターと女性

たけしゃん

ポップな曲とロックテイストな曲の両方をチャレンジできます。YUIさんの曲をやっているとバンドやりたくなってきますね
弾き語り難易度
ギター
(3.5)
(3.0)
総合評価
(3.0)

弾き語りの難易度は普通。

ギター・ボーカル共にチャレンジしやすい曲が多いです。

 

ただ、ロックテイストな曲をギター1本で魅せるためにはカッティングやフレーズなど演奏に工夫がいります。

最初はYUIさん本人も弾き語りでやっている楽曲を中心に選んで練習するとよいでしょう。

ギター

簡単に弾ける弾き語り曲からカッティングを活かしたロック曲まであるため、自身の実力に合わせて曲を選びやすいです。

 

また、エレキギターの時と統一するためか、バレーコードばかり選択して弾いている曲があります。

CHE.R.RYが代表例です。

左手に力が入っていると手に力が入らなくなってくるので、軽く押さえても鳴るポイントを見つけましょう。

また、バッキングでは1~3弦は鳴らさずに低音弦だけ抑えて鳴らすなど、手が疲れない工夫もしましょう。

 

洋楽テイストなメロディーラインを際立たせるにはギターのストロークでリズムに爽快さ&軽やかさを演出したいところ。

爽快さと軽やかさを出すにはカッティングのキレとスムーズなコードチェンジがポイントになります。

ストロークは歌無しで録音し、聴いてみて不快感や違和感がないかをチェックしましょう。

 

なお、OFFICIAL SCORE ギター弾き語り YUI 全曲集 完全版には曲によってエレキギター的なフレーズが掲載されています。

チャレンジしてみるとアコギの演奏バリエーションが増えるので、色んな楽曲にチャレンジしてみましょう。

ボーカル

地声の最高音はHi D♭~Hi E♭が多いです。

全体的にキーは高め。

割と曲によってキーの上下があるので歌いやすい曲を選びましょう。

 

ボーカルのポイントはしっとりしたポップス曲とギターロック曲の使い分けができるかです。

ギターロックの曲では勢いと強さが欲しいです。

 

YUIさんのボーカルもカワイイ感じの声ですが、ギターロック曲では勢いがあります。

リズムに合わせてアクセントを強くつけて、声にもアタック感を出して勢いを出しましょう。

 

バラードよりアップテンポやロックのほうがカッコよく歌うのには、表現力が必要で難しかったりするんですよねぇ。

おすすめのギタースコア

OFFICIAL SCORE ギター弾き語り YUI 全曲集 完全版

おすすめのギタースコアはOFFICIAL SCORE ギター弾き語り YUI 全曲集 完全版です。

デビューシングル「feel my soul」から、ラストシングル「fight」までに発表された89曲が掲載されています。

 

ポップでカワイイ歌から、バラード、ギターロックと幅広くチャレンジできます。

イントロのリフやギターソロなどエレキギター側の音を採譜している曲もちょこちょこあるので、合わせてチャレンジしてみると良いでしょう。

YUIさんを解説してみて

まとめ

ぎたすけ

やっぱり、アルバム聴いているといいなぁって思うね

たけしゃん

ソロ活動休止して何年もたつけど、良い音楽は良いよね。YUIさんがきっかけで弾き語り始めるのもわかるよ

YUIさんの解説でした!

ソロ活動することはもうないみたいですが、弾き語りもまた聴きたいですねぇ…。

 

YUIさんの曲でギター弾き語りを始める方は多いですが、すごく参考になるアーティストです。

ポップな曲から初めて、弾き語りが成長したらロックな曲もチャレンジすると演奏にも幅が出ます。

ぜひ、本記事を参考にしながらチャレンジしてみてください。

Amazon Music Unlimitedを無料体験

スマホで音楽を聴く

Amazon Music Unlimitedは4000万以上の楽曲が聴き放題。

人気アーティストの最新曲も数多く、対応しています。

 

また、スマホのアレクサアプリで話しかけるだけで楽曲をチョイスして再生可能。

その手軽さから音楽を聴く時間が倍増するので、おすすめです!

まずは無料体験で試してみましょう。

TRY NOW

無料期間後も月額わずか980円
プライム会員の方は月額780円