弾き語りすとLABOを始めてから丸3年経ちました!

まとめ

ぎたすけ

弾き語りすとLABOって3年もやってるのか

たけしゃん

ぎたすけが誕生したのはつい最近だけど、もっと前からやってるんだよ

弾き語りすとLABOを始めてから2019年2月で丸3年が経ちました!

あっという間でしたが、3年もブログをやっていると色々と生活に変化もありました。

 

ブログをやっている人は年々増えていますが、辞める人も多いので3年やっていれば中堅くらいですかね。

3年やってみての実績やら思ったことをつらつらと書いていきます。

3年経った弾き語りすとLABOの現状

タイピング

月間の数値

  • PV数:約60,000PV
  • 収益:約7~8万円
  • 記事数:418記事

3年運用しているブログの数値としてはほんとに平凡です。

けど、音楽(プレイヤー)というジャンルで考えると頑張れているのではないかと思ってます。

 

音楽というジャンルはブロガー人口自体は多い部類なんですけど、万単位で稼げている人の比率はかなり低い部類だと思います。

その中でお小遣いレベルを超えて稼げるようになったのは素直にうれしいです。

3年目でやったことや感じたこと

ノートPCとミルクティ

たけしゃん

2年目が終わった時と考え方で変わったことが多いですが、前向きな材料が多いのが良かったです

弾き語り特化ブログでも伸ばせそうと感じた

去年の今頃は弾き語り特化ブログってPVも収益も10万くらいが限界なんじゃないか?と思ってました。

実際、1年かけても届かなかったんですけど。

 

けど、今はもっといけそうな気がしています。

サラリーマンの平均年収くらいは何とか目指せるかなぁとザックリ思ってます。

 

SEO関連の知識がついたことで、ザックリなら検索順位が上がればどれくらい稼げそうか?などイメージできるようになったので伸びしろの有無もわかるようになりました。

記事の構成がパターン化されてきた

記事の構成って試行錯誤を繰り返して、定期的に変わってたんですけど2年半くらいして固定されてきました。

自分的にパターン化されたジャンルが5つくらいあって、書く内容と事前調査が終わるとパーッと書けるように。

 

これが結構大きくて、記事作成スピードが一気に上がりました。

また、クオリティ自体もパターン化されてからは安定してきた感じがします。

 

昔書いた記事は全然違うし、読みづらいので4年目が終わるまでにはほとんどの記事を同じ形式にリライトしてしまおうと計画しています。

続けていくことが大事

最近、思うことは価値のないものも続けていけば価値が生まれるということ。

ブログも3年続けたけど、5年・10年続けていけば、それなりに価値が生まれるなぁって思います。

まあ、10年後はブログって形じゃなくなってそうですが。

 

弾き語りを研究していって、弾き語りをやりたい・上手くなりたいって人の助けになることを続けていければ何者かにはなれるんじゃないかなぁと感じるようになりました。漠然と。

4年目に頑張りたいこと

本棚

たけしゃん

まずは健康で無理なく弾き語りとブログを続けていければなと思ってます

弾き語りの色んな事を研究して記事にする

弾き語りに関することを何でも、やってみて記事にしていきたいと思います。

弾き語りの特化の色を強めて、弾き語りの人というキャラクターを固めたいです。

 

弾き語りすとLABOをやっていて思いましたが、弾き語りって奥が深くて知らないことやできないことばかりだなぁと痛感しました。

特に3年目の途中からはギターのことやアーティストのことを掘り下げて書いていたので、無知を感じることが多かったです。

 

4年目は弾き語りに関することを狭く深く掘り下げていって、たくさん記事にしたいです。

ブログでもっと稼げるようになる

3年目の途中から、収益にはもっとこだわって頑張ろうと思ってきたのですが、4年目も継続して頑張ろうと思います。

無理なくブログを続けるにも、お金は必要。

弾き語り研究するにも、時間を活用するにもお金はかかるので、研究した得た知識や経験をお金に変えて好循環で回せるように収益は頑張りたいところ。

 

ブログでそこそこ稼げるようになってから仕事という意識も強くなってきたので、細かいところも面倒くさがらずにやっていきます。

弾き語りをやる

弾き語りすとLABOを充実させていくためには自分が弾き語りを楽しんでいることが大事。

なので、弾き語りをもっと楽しめるように演奏をたくさんしようと思います。

 

今年こそはジョン・メイヤーの曲をたくさんコピーするという目標を達成しようと思います!

終わりに

アコギと草原

ぎたすけ

4年目は飛躍する年だといいな

たけしゃん

そうだといいけどね。趣味の延長で仕事になったんだし、マイペースに続けていければなと思ってるよ

弾き語りすとLABOの振り返りでした。

趣味の延長で始めて、3年間。

今となれば、貴重な収入が入ってくる仕事となりました。

 

趣味を仕事にしているって実感はないものの、楽しくマイペースにやることが大事だなぁと感じます。

4年目も弾き語りを存分に楽しんでいくなかで、みなさんに役立つ情報を提供していければと思ってます。

 

これからも弾き語りすとLABOをよろしくお願いします。