ギター用カポタスト JIM DUNLOP トリガーカポをレビューする

ぎたすけ

あ、何か見たことあるカポだ!

たけしゃん

Kyserの次くらいにクリップタイプのカポタストで使用者多いからね。昔からの定番品だね
この記事でわかること
  • JIM DUNLOP トリガーカポの特徴
  • JIM DUNLOP トリガーカポのレビュー

JIM DUNLOP トリガーカポについて

たけしゃん

ピックなどで有名なJIM DUNLOPが発売しているカポタストです!

JIM DUNLOPのクリップタイプ トリガーカポです。

銃のトリガー部分のような形をしていることから名称がつけられています。

 

高橋優さんや片平里菜さんが使っていたため、見たことある人も多いかもしれませんね。

トリガーカポの種類

アコースティックギターにはCurvedFlatの二種類があります。

これは指板がカーブかフラットか?を挿しています。

 

アコースティックギターでは一般的な指板はカーブ。

クラシックギターはフラット。

 

よって、アコースティックギターで使うのはCurvedです。

このあとの解説もCurvedで話を進めていきます。

トリガーカポのカラー

よくあるカラーから、少し珍しいものまで用意されています。

無難なのは、やはりニッケル(シルバー)ブラックですね。

 

高橋優さんはデビュー当初、メイプルを使用されていました。

人間工学に基づいたデザイン

取付するときに持ちやすいように銃のトリガーのようなデザインをされています。

また、ギター取付後の見た目も前面はスッキリした感じになっていますね。

なかなか良い感じですね。

僕は前面はスッキリしていてほしい派なので好感触です。

アルミニウム製

カポタストの材料には航空機グレードのアルミニウムを使用されています。

アルミニウムは軽くて、丈夫です。

 

といっても、重さは44gとカポタストの中では標準的。

JIM DUNLOP トリガーカポのレビュー

たけしゃん

やや影が薄いカポタストですが、使い勝手は悪くないです

それでは、トリガーカポをレビューしていきましょう。

総評は「可もなく、不可もなし」です。

 

他のカポタストと比較して、飛びぬけて良いところもないですが悪いところもありません。

全体的に平均ちょい上という感じで、優等生ですね。

見た目よし

僕が所持しているのはニッケル(シルバー)ですが、光沢が程よく合って高級感があります。

ギターに取付けた時の見た目もスッポリ収まっており、良い感じ。

スタイリッシュな見た目は男女共に合いますね。

グリップは固い

クリップタイプのカポタストの中でもグリップは固め。

女性だと片手で取付けは厳しいかも。

といっても、片平里菜さんは普通に片手で軽々着脱してました(笑)。

 

握力がない人や握るのが痛くなる人はスクリュータイプを選択しましょう。

【参考記事】カポタスト5種類のタイプ別の特徴をプロの使用率も踏まえて解説

チューニングは普通

機種名123456
G7th-1-2
C-1+1-2-1+1+1
KG6+1+1-2-2+1+2
PC-6+1+1+1
Nash+2+1+2+2+1+1
CP10+1+2
トリガー+1+1+1+1+2+1
TypeR+2+1

テスト環境

取付時のチューニングのズレは若干シャープ気味。

他のカポタストと比べても平均くらい。

聴いていて、ズレてる…という感覚はないため、誤差レベルです。

曲中でのカポ移動は可能

クリップタイプなので曲中にスッとカポタストを移動させることができます。

実際に片平里菜さんも弾き語りライブでカポ移動させて転調していました。

 

グリップ固めなのでカポ移動がスムーズになるよう、練習したほうが良いです。

グリップ上側をギュッと握ってフレットから浮かせると、弦に引っかからずに平行移動できます。

 

ただ、左手でバレーコード抑えたまま右手でスライド…といったような方法は厳しいです。

色んな状況で瞬時にカポ移動したい方はグライダーカポを使いましょう。

関連記事

一瞬でキーチェンジ!グライダーカポの使い方を解説しつつ、レビューする

一瞬でキーチェンジ!グライダーカポの使い方を解説しつつ、レビューする

ギターヘッドに取付け可能

クリップタイプなので、未使用時にはギターヘッドに取付できます。

ステージでカポタストの収納場所に困ることがないため、助かりますね。

トリガーカポのまとめ

  • アルミニウム製で見た目がカッコいい
  • グリップは固めで曲中のカポ移動はコツが必要
  • 全体的に平均点以上の優等生

ぎたすけ

割と使いやすいカポタストだったんだな

たけしゃん

そうだね、Kyserの見た目がイマイチ…と感じる人には良いカポタストだね

トリガーカポのレビューでした!

あらためて、カラー別にまとめます。

トリガーカポのカラー

おすすめはアルミニウムの光沢が活かせるニッケル(シルバー)

この見た目にビビッときた方はぜひ、使ってみてください。

関連記事

カポタストおすすめ16品をプロ使用者と合わせて徹底解説!

【プロも使用】ギター用カポタストのおすすめ16品を徹底解説!