2018年を振り返って2019年を考える

ぎたすけ

2018年も終わりかぁ。早いもんだね

たけしゃん

ほんとだね。あっという間だったよ。改めて、ブログ運用どうだったのかを振り返ってみるよ

気づけば、2018年も数日で終わりです。

サラリーマンやりながらの副業ブログをはじめて、2年10か月。

 

個人的には2016-2017年と少し違った感じを受けました。

最初の2年はとにかく成功している人を見て、一生懸命数をこなす…に終始。

 

2018年は弾き語りすとLABOをどうしていきたいか?がハッキリしていました。

目指す方向性に向かって、自分なりに考えてジャンルは違えど考え方や進め方が近い成功者を研究したり…という1年でした。

 

改めて、1年間を振り返って来年のことを考えます。

2018年のブログ運用

昨年と比較して、数値を振り返ってみると…。

 2017年2018年
PV(月)36,310PV57,000PV
収益(月)23,000円85,000円
年間記事数175記事110記事
MEMO
PVと収益は12月のもの(2018は想定)

数値の話から、それ以外の話まで感じていることをつらつら書いていきます。

数値的な話

  • PV⇒Googleアップデートで落ちて苦しかった
  • 収益⇒すごく順調。伸びしろもありそう
  • 記事数⇒リライト中心に作業は頑張れた

PV

2017年と比べると1.5倍と伸びてますが、実情は非常に苦しかったです。

 

上期は順調に伸びていて、7月の時点で78,000PVありました。

しかし、8月以降はGoogleアップデートで下がって、6万PVあたりで停滞中です。

 

PV減少の要因は検索順位ダウンなのですが、軒並み抜かれたのはAmazonや楽天でした。

 

今はPVや検索順位の取り方についても、戦略を変えてます。

まだ、成果には繋がってないですが来年の夏には10万PVは達成していたいところです。

収益

すごく順調でした。

とにかく物販系が伸びてくれて、PV減少にも負けずに収益は右肩上がりでした。

 

検索順位やPV数を伸ばせば、もっと収益も一気に増えそうなので伸びしろもあります。

来年も引き続き、頑張って注力していきます。

 

あとは物販だけに頼っていると怖いので、ASP案件での収益化を目指したいですね。

まだまだ、やれることが多いのでやりがいがあります。

記事数

2017年から4割減ですが、今年はリライト中心だったので作業量は大して変わってないです。

 

また、今年は「誰かの役に立つ記事を書く」というテーマを最重要視していました。

1記事毎の意味合いや質はこだわっていて、前よりも構成や調査といった執筆前段階に時間をかけるようになりました。

 

今年頑張って試行錯誤したお陰で、方向性や型は大体決まりました。

来年は執筆スピードが上がりそうです。

ブログの方向性について

「誰かの役に立つ記事を書く」

というテーマを掲げたものの、どういった内容を書こうか…。

 

5月くらいまでは既存記事のリライトとサイトを読者の皆さんが使いやすいようにしたいという取り組みを頑張ってました。

 

6月以降は需要がありそうで役に立てる記事…と考えて「アーティスト解説シリーズ」を書き始めます。

8月以降は弾き語りに使う機材のレビュー中心に執筆。

 

アーティスト解説記事、機材レビューに共通して言えることが「一歩踏み込んで深堀したことを言葉で表現する」ってこと。

これが僕は楽しくて、ハマってました。

みなさんの反応を見ても、需要があったので手応えもありましたしね。

 

お陰で6月以降で書くネタに困るということはほぼありませんでした。

逆に書くネタが大量に出てくるけど、執筆速度が全然追いつかなかったです。

 

特に一歩踏み込んで深堀するには時間と労力が相当かかりますからねぇ。

だからこそ、需要があるんでしょうけどね。

2019年の取り組みを考える

2019年はどんな風にやっていこうかなぁと考えました。

今やりたいことをやりつくすという方向性です(笑)。

 

2018年の後半でパッと道が開けた感じなんですよね。

やりたいことがとにかくたくさんできたので、全力でこなすだけで1年終わりそうです。

もう少し具体的に変えていきます。

体験を言葉にする

記事はできるだけ、モノじゃなくてコトを書くようにしたい。

機材のレビューであれば、その機材を使った結果どう変わったのか?までは追究したい。

 

でも、それって当たり前のようで一般人がやるのは相当厳しいんですよね。

予算も時間もないですからね。

そりゃ、みんな製品説明やエアレビューの集合体みたいな記事になります。

 

なので、色んな体験ができるように予算の作り方やメーカーさんの付き合い方など、自分の活動方法も含めて考えたいと思います。

体験を積んで言葉にしていれば信頼も増えるので、一番頑張りたいことです。

人の役に立つ記事を書く

2018年から引き続きです。

GoogleアップデートでPV下がったことで益々、人の役に立つ記事を書く重要性を知りました。

 

SEOを意識するのは大事ですが、SEO重視だと絶対安定しないと思ったんですよね。

逆に人の信頼は理由なく急に失ったりはしませんし、僕一人食べるくらいのお金なら人の信頼があれば安定して得られそうですしね。

 

信頼さえ得ていれば、時代の流れに沿ってプラットフォームを変えてくだけの話なのかなと感じました。

よって、人の信頼を得るためにとにかく「人の役に立つ」を頑張ります。

プレイヤーとして頑張る

これ、毎年言ってることなんですが来年も(笑)。

体験を言葉にするにはプレイヤーとしての活動が重要。

説得力が全然違いますからね。

 

来年こそはブログと並行してYouTubeなどプレイヤーとしての活動を頑張ります。

終わりに

ぎたすけ

2019年も相変わらず、地味にコツコツやる感じだな

たけしゃん

そうだね。コツコツやって結果が付いてくるのを待つ感じかな。自分の性格にも合ってるしね

ということで、2018年の振り返りでした。

飛躍的な成長などは今年も見られなかったのですが、確実に成長はしていますね。

 

来年は一気に伸びてくれるんじゃないか?と淡い期待していますが、極力気にせず淡々とこなそうと思います。

 

2018年も1年ありがとうございました。

今後、もっともっと皆さんに役立つ弾き語りに関する記事を書いていきます。

来年もどうぞ、よろしくお願いします