ギター用カポタスト SHUBB(シャブ) の種類を解説し、SHUBB C-1をレビューする!

ぎたすけ

SHUBBって使っている人多いカポだよなぁ

たけしゃん

僕はブログの影響でカポは一通り持っているけど、その中でもSHUBBはおすすめの製品だね
この記事でわかること
  • SHUBB カポタストの基礎知識
  • SHUBB カポタストの種類
  • アコギ用カポ SHUBB C-1のレビュー
  • SHUBBを使用しているプロアーティスト

SHUBB(シャブ)のカポタストとは

たけしゃん

まずはSHUBBのカポタストについて説明していくよ。種類が豊富だから、違いを理解して自分に合うものを選びましょう

SHUBBカポタストはスクリュータイプの人気カポタスト。

スクリュータイプ
ネジで締める強さを調整できるタイプ。取り外しが楽で少し重い

クリップタイプとは異なり、握力も必要なく女性やお子さんでも楽に取り扱えます。

 

ネジで締める強さも調整できるので、装着時にチューニングズレが気になる場合に調整可能。

僕も長年使ってますが、チューニングや音質変化が少なく大変重宝しています。

【参考記事】カポタスト5種類のタイプ別の特徴をプロの使用率も踏まえて解説

SHUBB(シャブ)カポタストの種類

SHUBBのカポタストは「アルファベット – 数字 – (アルファベット)」で構成されています。

MEMO
最後の(アルファベット)はカスタマイズ製品にだけ記載されます

アコースティックギター用で代表的な製品はC-1です。

プロアーティストではC-1以外のカポを活用されている方も結構いらっしゃるため、一通り解説していきます。

製品名

最初のアルファベット(例だとC)が表す意味です。

主には3種類の中から選択されます。

SHUBBの製品名

  • C(オリジナル)…標準仕様のカポタスト
  • L(ライト)…高品質アルミニウムを使った、通常より重さが約半分になったカポタスト
  • S(デラックス)…ステンレスを使い、高い耐久性と見た目の美しさを増したカポタスト

ギタリストを中心にSシリーズを使っている方は結構います。

対応ギター

型番の数字は対応するギターの種類を表しています。

数字と対応ギター

  1. アコースティックギター
  2. クラシックギター
  3. 12弦ギター
  4. エレキギター
  5. バンジョー

アコースティックギター、クラシックギター、エレキギターで何が違うのか?

…というと指板の形状が異なります。

  • アコースティックギターは指板のカーブ(指板R)が緩やか
  • クラシックギターは指板がフラットでワイド
  • エレキギターは指板のカーブ(指板R)がきつめ
指板R
指板の<radius:半径>のことを略して指板Rや指板のRと呼ぶ

SHUBBのカポタストは番号別にそれぞれの形状に合わせた設計となっています。

 

…といっても、アコギとエレキは微妙なところ。

例えばエレキギターだと、フェンダー(184R)は指板Rがきつめですがギブソン(305R)は割と緩めです。

 

アコギとエレキを両方使う方はC-1(アコギ用)を買ってみて、チューニングに違和感などあればC-4も追加で買うと良いでしょう。

素材・カラー

通常版からカスタマイズされた製品には数字後にアルファベットがつきます。

アルファベットと素材/カラー

  • A…ブラス/アンティークフィニッシュ
  • B…ブラス(素材・カラー共通)
  • K…ブラス/ブラッククローム
  • N…ブラッシュドニッケル(素材・カラー共通)
  • R…バンジョーのラウンド指板用
  • 無印…ブラス/ニッケルメッキ
MEMO
Lシリーズはアルミニウム/ニッケルメッキ、Sシリーズはステンレスで固定です

無印で困ることはありません。

カラーリングのこだわりなどなければ、無印が安定でしょう。

パーシャルカポタスト

パーシャルカポタストとは特殊チューニング用に作られたカポタストのこと。

特定弦だけ、カポタストで抑える用途で使われます。

パーシャルカポの種類

  • C-7B…オープンD、オープンA用のカポタスト
  • C-8B…ドロップD用のカポタスト

工夫次第で、上記のチューニング以外にも活用できます。

特定弦だけ抑える仕様のため、普通のカポタストのようには使えませんので注意しましょう。

アコギ用カポタスト SHUBB(シャブ) C-1をレビュー

たけしゃん

それではアコギ用のSHUBB C-1について使い勝手をレビューしていくよ

カポタストの種類で最もポピュラーなスクリュー式の代表格、SHUBB C-1

アコースティックギター用に指板R 緩め向けで調整されたカポタストです。

 

ちなみに16種類のカポタストをレビューした下記の記事ではG7TH PERFORMANCE 2 CAPOと並んで、トップタイの評価でした!

C-1の評価
見た目
(4.5)
利便性
(4.5)
音質
(4.0)
コスパ
(4.0)
総合評価
(4.5)

【参考記事】おすすめのギター用カポタスト ベスト10をランキング形式で解説【プロアーティスト使用カポも紹介】

 

本章ではSHUBB C-1の良いところ、悪いところを細かく解説していきます。

着脱が楽で握力不要

※出典:SHUBB公式HP

黒いゴムの部分を弦に当てて、ネックに挟み込んで画像の通りにカチャっとはめるだけ。

ネジで調節する部分を狭めると固くなり、挟み込むのに力が必要です。

ほどほどに余力を持たせておけば、力がなくとも簡単に着脱可能。

 

位置を合わせてからカチャっと付けられるので、確認して付ければ斜めになったりもしません。

クリップタイプのカポタストだと握力が結構いるため、女性には特におすすめ。

見た目がスタイリッシュ

ギターにシックな感じで収まって悪目立ちしません。

個人的には正面から見える形が全カポの中で一番好き。

 

目立たないのが逆に良いんですよね。

チューニング精度は良好

機種名123456
G7th-1-2
C-1+1-2-1+1+1
KG6+1+1-2-2+1+2
PC-6+1+1+1
Nash+2+1+2+2+1+1
CP10+1+2
トリガー+1+1+1+1+2+1
TypeR+2+1

テスト環境

カポタストをつけることでチューニングが変化するかを試したもの。

微差ではありますが、SHUBB C-1は平均的なレベルでした。

 

ネジで押弦の調整を細かくやれば、もう少し変化を減らせる可能性があります。

デフォルトの状態でも通常使用するのに問題ない精度です。

ネジで押弦の具合を調節可能

本体の後部にネジがついており、絞め具合を調節できます。

押弦が強すぎるとチューニングがズレやすく、弱すぎると綺麗にサスティーンが伸びません。

 

僕はちょいカタぐらいが好みなのですが、調節もネジを回すだけで楽なので色々と試すことが可能です。

曲中のカポ移動は無理

簡単に着脱できるものの、瞬時に着脱はできません。

ブレイク中にスッとカポの位置を半音上げたり…とかは不可能。

 

曲中のカポ移動がある場合はその曲だけ他のカポに変えましょう。

僕はグライダーカポを別で用意して対応しています。

 

クリップタイプでカポ移動している人もいますが、グライダーカポのほうが短い時間でスッと移動できます。

関連記事

一瞬でキーチェンジ!グライダーカポの使い方を解説しつつ、レビューする

ギターヘッドにつけられない

SHUBBはギターのヘッドにつけられません。

カポタストを使用しない曲はポケットにしまうか、マイクスタンドの調節具のところに引っ掛けるかしましょう。

 

女性だとポケットのない服を着ていることもあるため、マイクスタンドに引っ掛ける人が多いです。

ありがちですが、ライブ後に忘れて帰らないようにしましょう。

SHUBB(シャブ)を使用しているプロアーティスト

たけしゃん

SHUBBはプロの使用者も多いね。テレビに映っていることも多いので、実は見たことあるって人は多いはず
SHUBBの使用者

  • 山崎まさよし
  • 安宅浩司
  • 稲葉政裕
  • 岡崎倫典(S-1)
  • 小室等(12弦用)
  • 佐橋佳幸(S-1)
  • 告井延隆(S-1)
  • 吉川忠英
  • わたなべゆう
  • 斉藤和義
  • 森山直太朗
  • 福山雅治
  • miwa
  • 藤原さくら(C-2)
  • 三浦隆一(空想委員会)

ドン!

やっぱり、多いですねぇ。

アマチュアで使用している人も非常に多く、定番のカポタストとして定着しています。

 

ギターヘッドにつけられるカポタストを…という人はG7TH PERFORMANCE 2 CAPOKyser KG6シリーズがおすすめです。

まとめ

  • SHUBBは様々なカポがあるがアコギ用はC-1、L-1、S-1
  • 着脱が楽で押弦の調整が可能と非常に使いやすい
  • ギターヘッドにはつけられないため、非使用時はマイクスタンドに引っ掛けるかポケットにしまう
  • プロ、アマ共に使用者が非常に多い定番機種

ぎたすけ

定番なだけあって使いやすいんだなぁ

たけしゃん

カポタストに迷ったら、コレ!…と勧められる安定のカポタストだね

SHUBBのカポタスト解説でした!

SHUBBの種類別機種を改めてまとめると、こちら。

SHUBBカポ 一覧

  • C-1…アコースティックギター用
  • C-2…クラシックギター用
  • C-3…12弦ギター用
  • C-4…エレキギター用
  • C-5…バンジョー用
  • C-7B…3・4・5弦にだけつける特殊チューニング用
  • C-8B…1-5 or 2-6弦にだけつける特殊チューニング用
  • L-1…C-1と比べて半分程度の重量になったカポ
  • S-1…C-1をベースに材質をステンレスにしたカポ

最近では色んなメーカーからカポタストが発売されていますが、色々と使ってみて最終的にカポタストは「シンプルイズベスト」であるべき…と感じます。

色んな機能があるとライブで逆に事故る要因にもなりますからね(苦笑)。

 

そして、シンプルイズベストなカポタストがSHUBBなのです。

シンプルな構造なので取付けに焦られなければ、ライブで事故ることもほとんどありません。

注意
焦って取り付けると1弦が外れていることがたまにあります…(苦笑)

1つ持っていれば安心なので、カポタストを買おうと思っている方はぜひSHUBBを使ってみましょう!

Amazonでカポタストを安く買う方法

Amazonギフト券

Amazonでの買い物はAmazonギフト券にお金をチャージ(入金)して買い物するのがおすすめです。

チャージするたびに「チャージ金額 × 最大2.5%」分のAmazonポイントが付与されます。

Amazonを利用される方は使わない手はありません!僕は貯まったポイントでギター弦を購入してます。