Amazon Music Unlimited 3ヶ月99円で聴き放題を詳しく見る

オーディオブック Audibleで作詞・作曲のモチーフを耳だけで摂取する

30日間無料体験!

Audible無料体験を詳しく見る

ぎたすけ

オーディオブックってなんのこと?

たけしゃん

本を朗読してくれるサービスのことだよ。AudibleはAmazonが提供しているオーディオブックサービスだよ
この記事でわかること
  • Audibleのサービス内容
  • オーディオブックを音楽に活かす活用法
  • Audibleを使った僕の所感
  • Audibleを無料体験期間内で解約する方法

30日間無料体験!

Audible無料体験を詳しく見る

Audibleについて

サービス内容

  • 本の朗読をしてくれるサービス
  • スマホ、PCどちらからも利用可能
  • 基本料金が月額1,500円。本の購入費用は別で月1冊は無料
  • 30日間の無料体験期間有

まとめると、本の朗読をしてくれるサービス。

満員電車や車移動中など手が使えない、見れない…といった状況でも耳で読書が楽しめます。

 

スマホ、PC(Windows・Mac)から利用可能。

月額1,500円で本の購入費用は別途かかります。

MEMO
会員特典で値段に関わらず、好きな本を1冊購入できるコインが毎月1枚付与されます

もう少し細かい点を見ていきましょう。

対象ブック数

Audibleの対象ブック数は未公開。

Kindleには負けますが、数万冊はありそうです。

主なジャンル

  • 名作文学、現代文学
  • 現代小説
  • 絵本・児童書
  • 自己啓発
  • ビジネス
  • ライトノベル
  • 落語・寄席・演芸
  • エンタメ・カルチャー
  • 洋書

このあたりが量が多いジャンル。

エンタメ・カルチャーは芸人さんのコントや著名人(ホリエモン等)のエッセイのようなものが中心です。

 

名作文学や現代小説を読んでいるだけで十分すぎる量があります。

ただし、有名どころやベストセラー本が中心。

マイナー本はオーディオ化されにくいので特定の著者を狙う場合は無料期間中に確認しておきましょう。

料金体系

  • 基本料金 月額1,500円
  • 毎月、1冊無料になるコインが1枚付与される
  • コインがない場合はクレジットカードで購入可能
  • 会員は定価の30%引きで購入可能

以前は定額読み放題だったのですが、買い切りに変わりました。

基本料金 月額1,500円と本の購入代金が必要です。

 

毎月コインが1枚付与され、コイン1枚で値段に関係なく好きな本を1冊購入できます。

有名どころの本は1冊3,000~3,500円し、コインは発行から6か月間有効。

よって、2か月に1冊買う人なら基本使用料金をペイできる計算ですね。

 

なお、コインやクレジットカードで購入した本は月額会員でなくなった後も聴くことができます。

30日間無料体験!

Audible無料体験を詳しく見る

オーディオブックを音楽に活かす

たけしゃん

作詞・作曲するのに読書は欠かせません。オーディオブックで情報摂取量を増やしましょう

オーディオブック(Audible)のメリットは何と言ってもお手軽さ。

移動中、家事をやっている最中などでも耳で読書を楽しめます。

本を読む読書より、情報摂取できる機会が多いため読書習慣がない方でもチャレンジしやすいです。

作詞・作曲のモチーフ作りに役立つ

シンガーソングライターは読書好きが非常に多いです。

読書は作詞・作曲のモチーフ作りに役立つからです。

モチーフ
作詞・作曲の動機・きっかけ。要は元ネタのようなもの

特に作詞においては言葉のチョイスやレパートリーが重要。

文学で使われる表現や比喩をたくさん学ぶことで、作詞の幅が広がります。

ビジネス・自己啓発は活動に活かせる

昨今の音楽活動はセルフプロデュース能力が必要不可欠。

普段の仕事から学ぶのも重要ですが、本から勉強するのも重要。

 

豊富なわけではありませんが、定番のビジネス本は結構そろってます。

といっても、読み放題ではないので作詞・作曲のモチーフ作りで十分ではあります。

30日間無料体験!

Audible無料体験を詳しく見る

Audibleを使った僕の所感

たけしゃん

僕がAudible使ってみた所感を書いていきます。まとめると、普通の読書と併用で使うのがベスト
  • 複数回聴かないと頭に入ってこない
  • 移動中と就寝前に聴くのが良い
  • 長編はコイン、短編はクレカで購入
  • 月に1冊本を買うくらいのレベルで考えるべし

複数回聴かないと頭に入ってこない

移動中などで1回聴いただけだと、話の半分も入ってきません。

慣れの問題かもしれませんが、移動中に曲を聴いても断片しか覚えていないのと同じ現象です。

 

なので、原則は複数回聴くのが基本です。

僕は同じ本を通して5回くらい聞いて、ようやく全編通して理解できるレベルです。

 

早送り機能があるので2回目以降は2倍速で聴くのがおすすめ。

最大3.5倍速までありますが3倍の時点で、かなり聞き取りにくいです。

移動中と就寝前に聴くのが良い

移動中、特に満員電車で聴けるのは非常にメリット。

人ごみの中で読書は辛いですが、目をつぶって音声を聴くことはできます。

 

あと、おすすめの使い方は就寝前です。

電気を消して20分くらい聴きながら深呼吸していると、ぐっすり寝れます。

Bluetoothイヤホンで聴いていれば、イヤホンの電源止めれば再生も止まるので画面操作なしで寝れます。

 

移動中に比べて内容も断然入ってくるので、僕のメインは就寝前の利用です。

長編はコイン、短編はクレカで購入

長編の物語は3,000円以上はするので高いです。

名作文学や現代文学の長編物はコインを使って購入するのが良いでしょう。

 

逆に短編ものは300~1,000円くらいで買えます。

1時間くらいの短編ものはコインを使わずにクレジットカードで買いましょう。

 

作詞・作曲のモチーフ作りでは僕は短編もののほうが使いやすいです。

月に1冊本を買うくらいのレベルで考えるべし

使ってみた感触では読書の代わりにはなり得ません。

というより、読書の代わりとするにはコストが掛かりすぎます。

 

なので、普段の読書との併用がベスト。

Kindleや本屋で1冊本を買ったつもりでAudibleを利用するのが最も賢い使い方です。

月額1,500円で1冊のオーディオブックが買えるので、そう考えれば悪くありません。

30日間無料体験!

Audible無料体験を詳しく見る

Audibleの解約方法

  • Webページからのみ解約可能
  • スマホサイトでは解約不可

Audibleの解約方法は至って簡単です。

簡単ですが、解約方法をわかっていないと辿り着けないので解説していきます。

スマホから解約する場合

AudibleはアプリやスマホのWebサイトからは解約ができません。

スマホで解約操作を行う場合はPC画面表示に変更して対応しましょう。

iPhoneでPC画面表示に変える方法

iPhoneの場合でPC画面表示に変える方法を記載します。

画面下中央のメニューボタンをクリック。

メニューが出て来たら、「デスクトップ用サイトを表示」をクリック。

これで、スマホ用サイトからPC用サイトにページ表示が変わります。

PC用サイトにページ表示を変えたら次の解約手順を進みましょう。

解約手順

まずは、下記のトップページへアクセスします。

参考 トップページAudible

右上のサインインから自身の登録アカウントでログインします。

ログインしたら、「〇〇さん、こんにちは」をクリック。

下に出てくる「アカウントサービス」をクリックします。

アカウントサービスぺージに進むと左下に「退会手続きへ」が表示されるのでクリック。

注意
スマートフォンサイトでは「退会手続きへ」が表示されないのでPC画面に切り替えてください

退会手続きページに移動したら、アンケートに答えて、「次へ」をクリックします。

「退会手続きを完了する」をクリックします。

以上で手続き終了。

解約自体は簡単で数分で終わります。

30日間の無料体験で活用してみて、合わない場合はサッと解約しましょう。

30日間無料体験!

Audible無料体験を詳しく見る

まとめ

  • オーディオブックは朗読してくれるサービス
  • 耳で聴けるので読書量が増えて、作詞作曲のモチーフ作りが捗る
  • 読書の代わりにするには高い。本を1冊買ったと思ってAudibleを利用するのがよい
  • 解約手続きは簡単だがPCサイトからしかできないので注意

ぎたすけ

朗読してくれるのは便利だけど、高いのか~

たけしゃん

まあ、人が読んでるからね。AIが自然な発音で読めるようになったら一気に値下がりすると思うよ

Amazonのオーディオブックサービス Audibleの解説でした!

僕は満員電車用、就寝用のアイテムとして役立っています。

 

寝る直前に本を読むにもKindleがメインなので、スマホ画面が明るすぎて眠れなくなっちゃうんですよね。

Audibleなら30分くらい暗闇で深呼吸しながら聴いていれば熟睡できるので、ばっちりです。

 

…といっても、まだまだ成長途中のサービスなのでハマらない人には対費用効果はよくないです。

まずは無料体験期間を活用して自分に合うか試してみましょう。

30日間無料体験!

Audible無料体験を詳しく見る