聴くだけで1万円当たる Amazon Music Unlimitedで音楽博士になろう!

ぎたすけ

聴くだけで申し込めるなら簡単だな

たけしゃん

僕もUnlimitedを普段から使ってるから勝手に毎日エントリーされるし、1万円当たるかもなぁ

Amazon Music Unlimitedは月額980円(プライム会員は780円)で4,000万以上の楽曲が聴き放題というサービス。

2018/7/31まで、Amazon Music Unlimitedで音楽を聴くだけでAmazonギフト券1万円があたるキャンペーン中。

なんと無料体験期間中のユーザーも対象です!

本記事ではAmazon Music Unlimitedについて下記の3項目を解説していきます。

  1. 本キャンペーンの詳細
  2. Amazon Music Unlimitedの特徴
  3. Amazon Music Unlimitedを有効な活用方法

僕もサービス開始からずっと使っていますが、Amazon Music Unlimitedがあるかないかで音楽の知識が大きく変わると実感しています!

30日間無料体験があるので、30日間試しに使ってみたついでにAmazonギフト券1万円もらっちゃいましょう。

本キャンペーンの詳細

  • Amazon Music UnlimitedまたはPrime Musicで1曲以上の楽曲を聴くと自動応募完了
  • 1日1エントリー可能。
  • 無料体験期間中の会員も対象

エントリーした中から1,000名にAmazonギフト券1万円をプレゼント

応募時間は2018年7月18日(水)0時00分から2018年7月31日(火)23時59分まで(日本時間)まで。

対象は下記のユーザー。

  • Amazon Music Unlimited会員(無料体験者を含む)
  • プライム会員(無料体験者を含む)
  • Prime Student会員(Prime MusicはPrime Student有料会員期間中のみ利用できる特典となります。)

無料体験のユーザーもエントリーできるのがすごい。

1日1エントリー可能なので、最大14エントリー可能。

 

プライム会員やPrime Student会員でも申込できます。

サービス詳細はこちら。

【2018/4更新】Amazonプライム会員になったミュージシャンが特典メリットをわかりやすく解説!

サービスを利用していない方はまずは無料体験でエントリーしてみましょう。

退会手続きはWeb上で済むので、あまり使わないようであればすぐに解約することも可能です。

Amazon Music Unlimitedの特徴

ザックリまとめると…

  • 4,000万以上の楽曲が聴き放題
  • ダウンロードしておけばオフラインで再生可能
  • プレイリスト・ラジオが充実

…とこんなところ。

1つずつ掘り下げていきましょう。

4,000万以上の楽曲が聴き放題

4,000万以上の楽曲が聴き放題。

すんごい数ですが、他の定額配信サービスと同等くらいの楽曲数。

数だけ言われても実感が沸かないので、実際に使っている所感で表現しましょう。

  • 洋楽は大抵聴けるので大満足!
  • 邦楽はアーティストによって対象外が結構ある
  • 邦楽シンガーソングライターは聴ける人が多い

昔はどこのサービスも「洋楽は聴けるけど、邦楽の目ぼしい曲は対象外」というイメージだった。

Amazon Music Unlimitedは邦楽も一部大物やジャニーズ以外は結構聴ける。

特にシンガーソングライター系は割と聴ける人が多いので、表でまとめてみました。

アーティスト名対象有無
aiko×
阿部真央×
絢香
安藤裕子
石崎ひゅーい
井上苑子
植田真梨恵×
植村花菜△(数曲だけ)
宇多田ヒカル
大石昌良
大橋トリオ
大原櫻子
清竜人
黒木渚×
コトリンゴ
コブクロ×
斉藤和義
さかいゆう
椎名林檎
清水翔太
JUJU
スガシカオ
スキマスイッチ
住岡梨奈
高橋優
竹原ピストル
玉置浩二
Chay
ナオトインティライミ
長澤知之△(数曲だけ)
新山詩織×
西野カナ
秦基博
ハナレグミ△(数曲だけ)
福山雅治
藤原さくら
星野源×
BONNIE PINK
松室政哉△(数曲だけ)
見田村千晴×
miwa
森恵
森山直太朗
山崎あおい×
山崎まさよし
山下達郎×
山本彩
yui
ゆず
米津玄師×

主だったところだと、星野源さんが対象外。秦基博さんは対象になりました!

僕もブログ書くようになってからは本当に色んなアーティストを聴いているのですが、8割くらいは聴ける感じがします。

ダウンロードしておけばオフラインで再生可能

目ぼしいアルバムはダウンロードしておけば、オフライン上でも再生可能。

 

外出用にアルバム何枚かをダウンロードしておけば、通信量の節約になります。

ダウンロード曲数の制限はありませんが、やりすぎるとスマホの容量がきつくなるので程々にしとくとよいでしょう。

プレイリスト・ラジオが充実

プレイリスト・ラジオがサービス開始から比べても充実してきました。

シチュエーション別

  • 気分別(元気、リラックスなど)
  • 時間別(朝、昼、夜)
  • 季節別(春夏秋冬)
  • ジャンル別(ポップス、ロック、ジャズなど)
  • アーティスト別(男性、女性、邦楽、洋楽など)
  • その他(エディターズチョイス、週間ランク、新作限定など)

こんな感じで選択はかなり豊富。

エディターズチョイスはAmazon Musicエディターがおすすめする楽曲を集めたプレイリスト。

最近のやつから古めのやつまで、渋い選曲で楽しめます。

キャンペーン詳細を詳しくみる

Amazon Music Unlimitedを有効な活用方法

音楽配信サービスは使い方を覚えれば超強力。

最初はイメージがわかないのですが、活用方法をちゃんと理解すれば音楽聴く時間が倍増。

毎月の支払もレンタルショップ活用するより、よっぽど安い。

 

ポイントはリアルタイム性です。

  • 聴きたいと思ったら、その場で探して聴ける
  • 選曲しなくても適当に音楽を流せる
  • データ通信量を気にしなくてOK

まず、理解しておきたいこと。

「このアーティスト聴きたい!」と思っても、その場で聴けないと半分以上は聴きません。

なので、スマホやスマートスピーカーでリアルタイムに探して、聴けるようにするだけで音楽を聴く時間が激増します。

 

また「音楽流そうかな」と思っても、選曲が面倒で止めてしまうことが多々あります。

この2つを無くすだけで音楽を聴く時間が劇的に増える。

 

ミュージシャンをやっている人は音楽聴く時間を増やすというのは物凄く重要!!

僕も長年「レンタルショップ + YouTube」が音楽聴くのに最強と思っていました。

しかし、Amazon Music Unlimitedを利用するようになってから相当な機会損失をしていたことに気が付きました。

 

…で、ここまで書いたところでミュージシャン目線で有効な活用方法を3つほどご紹介します。

音楽を聴く機会損失を減らせるので、是非活用いただきたい。

記事やラジオに出てくる参考音源をリアルタイムで聴く

アルバム発売時のアーティスト記事などを読むと、アーティストが「〇〇風な楽曲を意識して…」といった表現がよく出てくる。

この「〇〇風」の元ネタを聴いてアーティスト記事読んでアルバム読むと面白いのです!

元ネタは大半が洋楽なので、Amazon Music Unlimitedで調べれば高確率で出てきます。

 

アーティストのラジオも一緒。

最近、〇〇の楽曲を聴いて…とか出てくるのでメモってラジオ終わったらすぐに聴く。

すぐに聴くのがポイントです。翌日になるとほとんど聴きません。

 

アーティストの方々は本当に色んな楽曲を聴いているから、色んな人が出てきます。

インプットを増やすためにAmazon Music Unlimitedをフル活用しましょう。

適当に流して気になる楽曲を確認

とりあえず、移動中などにプレイリストを適当に流す癖をつけましょう。

その中から、「この楽曲カッコいいな!」と思うものがちょいちょい出てきます。

カッコいいと思ったアーティストの最新アルバムを「マイミュージックに追加」。

 

…で、そのアルバムをフルで聴く。

これやっているだけで延々と新しい音楽をインプットできます。

作詞作曲する人はこの中からモチーフにできそうな楽曲を楽曲単位で「マイミュージックに追加」するとよいでしょう。

キャンペーン詳細を詳しくみる

Amazon Echoと組み合わせる

Amazon Echoがあれば、声をかけるだけで音楽再生可能になります。

「アレクサ、音楽かけて」

「Amazonミュージックより、おすすめのプレイリスト〇〇を再生します」

「アレクサ、最近のロックをかけて」

「最新のロックミュージックを再生します」

「アレクサ、80年代の音楽かけて」

「Amazonミュージックの80年代ステーション、○○」

「アレクサ、ビートルズをかけて」

「ビートルズの楽曲をシャッフル再生します」

こんな感じでアバウトに指定すれば、適した音楽をかけてくれます。

その中で気になる楽曲があれば…

「アレクサ、この曲は何?」

「〇〇のアルバム、○○収録の○○です」

こんな感じで確認すれば回答してくれます。

 

音声操作できると、とにかく気軽に音楽をかけられます。

スマホをいじるのが面倒、PC付けるのが面倒…って理由で音楽聴くのやめることって結構あるんだな…とAmazon Echo買って感じました。

 

プライムセールでAmazon Echoもセールになるので、セットで買うとよいでしょう。

オススメはウーファーもついている「Amazon Echo」。「Amazon Echo dot」は安いですが、音がしょぼいです。

 

まとめ

  • シンガーソングライター系は邦楽も充実している
  • Amazon Music Unlimitedで音楽を聴く時間が激増させることができる
  • 無料体験期間でもエントリー可能!とりあえずエントリーするべし

ぎたすけ

確かに加入してから、音楽聴く時間が本当にふえたよな

たけしゃん

音楽聴く機会を損失してたんだなぁって本当に思ったよ。特に30代になると音楽聴かなくなるから、こういったサービスを活用したほうがよいね

僕も20代後半くらいから本当に音楽聴く時間が減っていきました。

仕事が忙しかったり、色々と理由はあるんでしょうけど一番は気づかない間に音楽を聴く機会を面倒くさいという理由で損失していたこと。

 

本キャンペーンはサービスを試しに使って、運が良ければAmazonギフト券1万円までもらえちゃう

凄く良いきっかけになるはず!

重い腰を上げて、申込してみましょう。7/31までです!

キャンペーン詳細を詳しくみる