アコギ中級者におすすめな課題曲 3曲を解説しながら紹介

ぎたすけ

中級者向けの課題曲って弾き語りだと、どんな感じなのかイメージがわかないや

たけしゃん

そうなんだよね。中級者向けって一言で言ってもポイントは色々あるんだけど、その点も解説しながら3曲紹介していくよ

基本的なコード・ストローク・アルペジオが出来るようになった。

その次はどんどんレパートリーを増やしていこう。

…とレパートリーを増やしたものの、同じような演奏曲ばかり。

あなたも、そんな状態ではないでしょうか?

 

今日はギターがマンネリ化してきた人にも刺激になるであろう楽曲をポイント解説しながら紹介していきます。

Fat mama/山崎まさよし

ぎたすけ

うわ、初っ端からめっちゃ難しそう!

たけしゃん

ずっと同じフレーズだから意外と形にはなりやすいんだよね。ただ、リズムキープがほんとにしんどいね。

1曲目は山崎まさよしさんの「Fat mama」

演奏動画を見た瞬間に難しそうと感じる1曲。

その分、弾けると上級者っぽく見えやすい曲でもあります。

 

ポイントはミュート。

ストロークをしながら6弦のハンマリング・5弦のスライドを目立たせる必要があります。

余計な音が鳴らないように左手で音を鳴らす弦以外をミュートしましょう。

 

「左手はストロークのままで特定の弦だけ鳴らす」というテクニックができると、かなり便利です。

この曲は対象が6弦・5弦と、やりやすいのでチャレンジしてコツを掴みましょう。

 

Fat mamaのギタースコアは「ONE KNIGHT STANDS」に掲載されています。

このスコアには他にも「アレルギーの特効薬」「セロリ」「ドミノ」「明日の風」など中級者向けの課題曲が盛り沢山なので、非常にオススメです。

スコアと連動しているLIVE CDは↓。セットで購入しましょう。

ユニバーサル ミュージック

フィルム/星野源

ぎたすけ

あれ?この曲は別に普通そう

たけしゃん

本人の弾き語りver通りにやると細かい事やってて、かなり難しいよ

続いて、星野源さんの「フィルム」。

一見、普通な曲ですがコードチェンジが細かい。

そして、ハイポジションが多くて移動距離が遠い…と弾き語り泣かせな楽曲です。

かなり練習しないと、コードチェンジが間に合わずに音が詰まるので修行には持って来いの曲です。

 

また、最後のサビ終わりから6/8拍子に変わるところも面白く、リズムの練習になります。

普通のアルペジオ曲に飽きてきたところにやると、やり応えがあります。

 

フィルムはギタースコア「星野源 BEST SELECTION」に掲載されています。

「フィルム」の他にも「ばらばら」「くだらないの中に」「化物」「夢の外へ」あたりも掲載されており、中級者にはオススメのギタースコア。

¥3,024 (2018/06/17 09:55:40時点 Amazon調べ-詳細)

このギタースコアはライブDVD「Two Beat」の弾き語りDayを採譜したものです。

完コピするなら、セットでライブDVDも購入しておきましょう。

Speedstar (victor)
¥5,068 (2018/06/17 09:55:41時点 Amazon調べ-詳細)

Black Bird/The Beatles

ぎたすけ

あぁ、聞いたことある!この曲

たけしゃん

ライブハウスや楽器屋でも良く弾いている人をみかける曲だよね

3曲目はThe Beatlesの「Black Bird」。

40代以上の方には「アコギといえば、この曲」というくらいの有名曲。

タモリ倶楽部の「楽器売り場でヘビロテ中 試し弾きランキング」というコーナーのアコギ部門で第1位でした。

 

試し弾きで良く使われる理由でもありますが、この曲はロー・ミドル・ハイと全部のポジションを行き来します。

コードも一拍ずつに変わったり、アルペジオも右手の動きが細かくて難しいです。

何より、この曲をやれるとアコギ弾きとして何故か誇らしいのでレパートリーとして持っておくとよいでしょう。

参考 楽譜: Blackbirdぷりんと楽譜

終わりに

大半の楽曲はローコードでストローク・アルペジオをやれば成立します。

…がそれだけだと演奏に幅が出ないので、色んな楽曲を弾いてみることが重要。

今日、ご紹介した楽曲は色んな奏法やコードポジションを活用している面白い楽曲ばかり。

 

アコギはある程度、弾けてくると新しい事を覚えるのが面倒になってきます。

そこをグッと我慢して、色んな楽曲にチャレンジすることで演奏が進化していきます。

色んな楽曲を探して、チャレンジしていきましょう!