パーソナルトレーニングで体型を整える 第9回。食事を考える

パーソナルトレーニング日記、第9回。

トレーニングを始めて体重が減るどころか増えてしまい、最近は順調に減ってきました。

トレーナーさんのお陰でトレーニングは習慣として定着。

日頃から歩いたり、運動量も大分増えました。

 

しかし、体重が減らない。

なんでだろうなぁと思い、食事を減らしたら順調に落ち始めました。

というわけで、今回はトレーニング内容と食事について語っていきます。

トレーニング内容

はじめに最近のトレーニング内容について。

相変わらずの内容で4か月間変わってないです。

トレーニング内容

  • ストレッチ
  • 体幹トレーニング
  • バーベルスクワット
  • ベンチプレス
  • デッドリフト
  • 腹筋

上記の内容を毎回やっているだけ。

あとはフリーウェイトエリアが空いていない時の代替メニューなどを教えてもらっています。

 

フリーウェイトエリアって、すぐ埋まっちゃうんですよね。

普通のジムってランニングマシンばっかり多くて、フリーウェイトは狭いですからね。

 

特に会社帰りにジムに行くと混んでて、空いていないことが多くて困ります。

そんな時にマシンやダンベルを使った方法など多彩に知っておくと非常に便利。

パーソナルトレーニングを卒業する

半年くらいパーソナルトレーニングを週1でやってみましたが、6月いっぱいで卒業する予定です。

理由としては3つ。

  • トレーニングを習慣化できた
  • トレーニング方法を理解できた
  • フォームも安定した

一言で言うと「もう自分でやれる」ってことです。

トレーナーさんから言われた目標も「1人でトレーニングできるようになる」だったので、目標は概ね達成した感じはします。

 

そんで、トレーナーさんからも6月末で終了することを伝えて、1人でトレーニングするために色々教えてもらっています。

一番の課題は「1人では極限まで追い込めない」ということ。

やっぱり、自主トレの日とパーソナルトレーニングの日だと結構違うんですよね。

 

その点はトレーニング頻度を増やすのが良いらしいですが、仕事と相談かなぁ。

食事量をキープする

摂取カロリー目安

  • 普通の日…1,800Kcal
  • 筋トレした日…2,100Kcal

これで続けております。

この食事量だと1か月で3kgくらい減ってきます。

停滞期になったらチートデイ作るか考えるけど、しばらくはキープしていく予定。

 

ただ、普通の日の1800kcalって結構きつく感じてきました。

先月の段階では余裕で大丈夫そうって思ってたのに(苦笑)。

 

ササミやノンオイルツナ系と野菜を中心に取ってるから、数値的には余裕なんですけど飽きる。

飽きの先には慣れがあると信じて、続けてみます。

ストレッチを習慣化させる

パーソナルトレーニングをやっていて、柔軟性は少しはマシになりました。

最初はスクワットで股関節がすぐに痛くなっていましたが、最近は痛くなくなった。

といっても、トレーニングの時だけやっても効果が薄いので日頃ストレッチしなきゃなぁ…と思い始めました。

 

僕の場合、仕事もデスクワークで自宅でもブログでデスクワークばっかり。

目と首と肩甲骨あたりの疲労感が凄いんですよねぇ。

とりあえずはジムに置いてあるストレッチポールを購入して、家でゴロゴロしてます。

仕事から帰ったら、とりあえず風呂⇒ストレッチというサイクルを習慣化していこうと思います。

終わりに

5月は仕事でお客さんとの飲み会に参加しなければいけない日が何回もありました。

だけど、何とか体重は落とせているので順調な感じがします。

トレーナーさんからは「お酒と一緒にこっそり水やウーロン茶を頼んで交互に飲むと良い」と教えてもらい実践していた効果かな。

 

トレーニングやその他の運動は習慣化できているので、後は食事のみ。

ストレスにならないように続けられる方法を来月も模索していきます。

パーソナルトレーニングで体型を整える 第8回。残業が少なければ順調 パーソナルトレーニングで体型を整える 第10回。歩く時間をふやす