パーソナルトレーニングで体型を整える 第8回。残業が少なければ順調

パーソナルトレーニング第8回。

ダイエットとしては全然上手くいっていない(笑)。

むしろ、始めた時より体格がガッチリしてでかくなっている。

ただ、体力は明らかについていて、普段の生活でも動きやすくはなった。

でも、そろそろ痩せたいよなぁ…と悩んでいるところです。

 

…で今回は仕事の残業時間も減ってきて、色々と取り組みを再開したお話。

トレーニング内容と食事制限の話を語っていきます。

トレーニング内容

はじめに最近のトレーニング内容について。

ここ最近は少し変わるものの、基本はほとんど固定。

トレーニング内容

  • ストレッチ
  • 体幹トレーニング
  • バーベルスクワット
  • ベンチプレス
  • デッドリフト
  • 腹筋

スクワットが相変わらず、きつい。

けど、デッドリフトも同じくらいきつい!

 

最近では酸欠状態になることがほとんどなくなりました。

特にスクワットは酸欠になる前に足腰が限界を迎えることが増えた。

体力増えたんだなぁとしみじみと感じております。

 

上記のメニューでちょうど1時間なのですが、休憩を減らせば1種目増やせる気もする。

ゼーゼーなっているところに鞭うつのはきついけど、頑張ってみるべきか。

水曜の自主トレが定着

水曜日に自分でジムに行って筋トレしています。

前からやっているんですけど、残業が多いとお休みすることが多かった。

最近は残業もほどほどなので、水曜は早く帰って自主トレする習慣が定着しつつあります。

 

やっている内容はパーソナルトレーニングと一緒。

ただ、自分ではトレーナーさんいるときほど追い込めないですね。

といっても、筋肉痛がくるくらいには追い込めているので、継続的に続けたい。

 

仕事終わって19時くらいにジムにいくのですが、さすがに混んでます。

特にフリーウェイトエリアは狭いので、誰かが先に使っていて使えないことが多い。

代替のトレーニング内容をトレーナーさんに教えてもらっているので、大丈夫ではあるもののフリーウェイトエリアを増やしてほしいものです。

ゴールドジムだと充実していたんですけど、その他のジムだとランニングマシンやマシン系が多すぎるんですよね。

30分歩いて帰る

会社の仕事が20時より早く終わった時は1駅前で降りて、30分ほど歩くことに。

これも、3月から開始したのですが20時前に終わる日が、そもそもなくて断念していました。

4月に入ってからは逆に半分くらいは帰れているので、結構頻繁に歩いてます。

 

運動にもなるし、ストレス解消にもなるので非常に良いです。

これから梅雨シーズンになっちゃうと頻度は減るけど、継続的にやっていきたいです。

食べる量を減らす

筋トレして、食欲を抑えられなくて体が大きくなる一方だったのですが、ようやく食べる量を減らし始めました。

摂取カロリー目安

  • 普通の日…1,800Kcal
  • 筋トレした日…2,100Kcal

上記のルールを設けて実施しています。

カロリーを守るためにトレーナーさんのアドバイスで炭酸水飲んだり、食事回数を分割したり。

 

ただ、そんなことしなくても残業が大したことなければ、上記のカロリー制限なら余裕で継続できます。

長時間労働していると、ほんとに無理。一気に、我慢できなくなります(苦笑)。

ダイエットを成功させる1番のポイントは「残業を減らすこと」。これに尽きるなぁ。

 

…で体重の減り具合はというと1週間で0.5~1.0kg減しています。

日によって増えたり減ったりしながら、平均すると減っていく感じ。

上記画像の逆verですね。

アプリでグラフ化してみると、わかりやすいです。

3週間で2kg程度減りました。1か月で3kg減ると良いペースかなと思ってます。

終わりに

今回は順調な1か月でした。

5月に入っても順調に体重を減らしていけように頑張ります。

 

やっぱり、筋トレやダイエットは残業時間に大きく依存する…というのが僕の結論。

3月最終週以降は年度末の嵐が終わって割と早く帰れているので、すごく順調。

月間の残業時間も20~30時間くらい。

これくらいだと色々活動的にやりやすいんですよね。

 

5月以降も仕事は時間内に頑張る。

時間内に終わらない量は極力引き受けない…をモットーにダイエットを頑張ります。

パーソナルトレーニングで体型を整える 第7回。残業との戦い方を考える