【おすすめ】WordPressテーマをスワローに変えたら、デザインスッキリですごくよい

「OPENCAGEさんの新テーマ スワローに変えてみました!」

 

2018/1/17に発売されたWordpressテーマ「スワロー」に早速テーマを更新。

元々は同じくOPENCAGEのテーマである「ハミングバード」を使っていました。

 

変えてみて、デザインがスッキリ。

OPENCAGEと言えば人気のテーマは「ストーク」。

ですが、「アルバトロス」「ハミングバード」を使っている方もかなり多いはず。

 

本ブログでは「ハミングバード」から変えてみて感じたことを中心に紹介していきます。

注意
2018/4/30からSangoに変更されています。
WordPressテーマをスワローからSANGOに変えた3つの理由

スワローについて

OPENCAGEから発売されているWordpress向けのブロガー専用テーマ。

ブロガー専用となっていますが、LPページ作成も可能なので商用サイトにも活用できます。

 

OPENCAGEと言えば、これまでの人気のテーマをたくさん発売しています。

OPENCAGEのテーマ

  • アルバトロス
  • ハミングバード
  • ストーク

WordPressを使っている方なら一度は聞いたことがあるであろうテーマばかり。

特にストーク使っている方は非常に多いです。

 

ストークと一言で比較するとスワローはシンプルですっきりしたデザイン。

 

サイトの紹介文でも下記の通り、シンプルさを推しています。

SWALLOWはシンプルな見た目と洗練された機能美が光るWordPressテーマです。

プロブロガー八木仁平監修のもと、OPENCAGEが開発したWordPressテーマ。

「必要なものとは何か」を考え尽くして、無駄な機能やデザインを削ぎ落とした洗練されたWordPressテーマです。

-OPENCAGEのHPより-

スワローに変えた理由

まずは僕がスワローに変えた理由。

箇条書きすると下記の部分を改善したかった。

  • PCとスマホで表示メニューを変えたい
  • スマホにもブログタイトル下のメニューが欲しい
  • ハミングバードは少し重い

これだけ読むと、ストークで解決する話なんですよね。

そう、ずっとストークに変えようか半年近く悩んでいたのです(笑)

 

ただ、作成者の矢野キチさんのSNS見ていると、そう遠くない時期に新しいの出してくれそうだしなぁ…と思って様子見。

 

そして、スワローが発売されたので速攻で変えました。

ハミングバードとの変更点は?

続いて、ハミングバードとの変更点。

おそらく、アルバトロスもハミングバードと同じ部分が多いので同様に考えていただけるかと。

 

ストークは結構違うので、参考にできないのでお気をつけください

PCとスマホで表示内容を分けられる

ストークで実装された機能です。

ウィジェットで、メニューなどPCとスマホで分けられます。

ハミングバードだとPCサイドバー設定をするとスマホ画面でも新着記事の後にPCサイドバーと同じ内容が強制表示されてました。

 

これが、結構邪魔なんですよね。

スマホのトップページがやたらと長くなっちゃう。

ストーク・スワローならPCとスマホそれぞれで表示させる内容を変えられます。

 

ちなみにスワローではPCにもハンバーガーメニューがあります。

ハンバーガーメニューとは左上の赤枠の部分をクリックすると出てくるメニュー。

 

ストークまではスマホ画面しかありませんでした。

僕はPC側にはサイドバーつけているから今のところ不要だけど、PC画面をサイドバーなしのワンカラムで行く人にとっては良い機能ですよね。

スマホでもブログ名の下にメニュー表示できる

こちらもストークから実装されたもの。

ハミングバードまではPC画面限定機能でした。

ブログ名「弾き語りすとLABO」の下にある「プロフィール」「弾き語り」などの項目。

これをPCだけでなく、スマホにも表示させられます。

ハミングバードでは表示不可なのでハンバーガーメニューに入れるようにしていました。

 

細かいけど、ユーザーの利便性が結構違う。

また、ストークまではPC画面限定で各項目の下部に小さな文字を入れられました。

カテゴリーの下に小さな文字で「Category」って書いてありますよね。

この機能はなくなっています。

デザイン的にかっこよかったんだけどなぁ。少し残念。

スライダー画像が大きくなった

タグで「おすすめ」設定を入れるとブログトップページ上部に表示される「おすすめ記事のスライダー機能」。

ハミングバード時代から、使いやすくてオススメ機能でした。

このスライダー機能で表示されるサムネイル画像の大きさが大きくなりました。

特にスマホの画面表示で非常にバランスよく最適化されています。

スマホ画面で見た時のスライダー機能って弱いなぁと感じて以前、この機能外したことがあったんですよね。

ですが、スワローになってからはサムネ画像が大きくなってインパクト大になりました!

スライダーに入れる記事を厳選することでユーザビリティ向上が期待できます。

文字のフォントや行間が違う

こちらもストークの時点で変わった点。

ハミングバードまでとストーク以降では文字のフォントや行間が違うんです。

これがハミングバード。

続いてスワロー。

細かいですが、文字のフォントや行間が違います。

スワローとストークは行間が一緒でフォントが異なるように見えます。

僕はスワローが一番好き。

 

行間が違うのって結構大きかったんですよねぇ。

ストークの人と比べて随分見づらいなぁ…と感じることが多かった。

特に要点をリストで表記する時とか、ほんと違うなと。

 

その時もハミングバードからストークに変えるか自分でCSSいじって新しいの出るの待つか悩んでCSSいじって変更しました。

【参考記事】ハミングバードをカスタマイズしてブログの見やすさを改善したので、やったことをご紹介。check

 

結局、自分でいじったよりもスワローのほうが見やすい。

個人的にはハミングバードとの変更点として、文字フォントや行間が一番気に入っています。

表示速度がやや速い

劇的ではないですが、スワローはハミングバードに比べて表示速度が速いです。

表示速度結果でもハミングバード時よりも8点ほど上がりました。

 

ハミングバードは見栄えがいいけど、アニメーションなどの機能が多かった。

まあ、OFFにできるんですけど。

スワローになってから自分で見てても表示が速くなったと感じます。

 

機能自体はシンプルですが、記事の内容が読みやすいのが一番なのでコンセプトも気に入っています。

テーマを変える価値があるか?

販売価格9,990円と安くはありません。

今のテーマと比べて変える価値があるのか?

 

まず、無料テーマ使っている人は変える価値、間違いなくあります。

執筆以外にかかる時間を大幅に短縮して見た目も機能性も格段にあがります。費用対効果抜群。

ここでは、無料テーマの人と使用者も多いであろう同じOPENCAGEテーマを使っている人に向けて変更する価値があるかを考察していきます。

これからブログを作る or 無料テーマを使っている人

これからブログを作る、もしくは無料テーマを使っている人。

間違いなく超オススメです!

文字フォントや行間、トップページ上部にお勧め記事をスライダー表示される機能、豊富なショートコード。

最初のブログサイト設定だけ済ませれば、即戦力で綺麗なブログが作れてしまいます。

スワローをインストールした後にやることは下記URLを参照して、そのままやるだけ。

MEMO
上記6つの内、③だけやれば残りは初期設定で十分綺麗なブログになります。他の設定は色んな人のブログデザインを参考にしながら徐々にやっていくとよいでしょう

キャラクターアイコン、ロゴ画像、ヘッダー画像があると、よりまとまったデザインになり本格的なブログになります。

まだ、持ってない人はココナラでイラストレーターさんに頼んで書いてもらいましょう。

質にもよりますが、まるっと数千円で書いてくれる人がたくさんいます。



僕は無料テーマカスタマイズで苦戦して、彷徨って放置した結果、ブログを本格的に始めるのが半年遅くなりました。

その経験から割り切ってブログ立ち上げ初期にスワローを買うことを強くお勧めしてます!買って後悔することはないです。

WordPressテーマ「スワロー」

アルバトロス・ハミングバードの人

OPENCAGEの旧作「アルバトロス」「ハミングバード」の方。

僕と同じパターン。

 

スワローに変える価値十分あります。変えることを強くオススメします。

はっきりは感じないものの、読者目線で見ると読みやすさが結構違います。

 

これは僕がハミングバード使っていて「ストーク」「Seal」「SANGO」あたりと比較して感じたこと。

読み比べていてハミングバードだと上記のテーマより疲れるんですよね。

 

早い段階で流し読みにするようになっちゃうし、他の記事を探すためにひと手間必要なのが面倒で離脱しちゃう。

それってブログ運用していて結構重大な問題だなぁと感じて原因を色々考えました。

結果、僕の結論としては文字フォントや行間、メニュー表示など細かなレイアウトの差だなと感じたのです。

 

細かくCSSを自身で編集して解決する人はスワロー買う必要はないですが、CSSの勉強するくらいならブログ書きたいという人は迷わずスワローを購入しましょう。

CSSは相当奥が深いので、大半の人がスワロー買ったほうがよいです。

 

ちなみにアルバトロス、ハミングバードからの移行はものすごく簡単です。

僕がやった実作業は下記の3点。

  • ウィジェットの再設定
  • CSS追加している人は改めて追加
  • 背景やヘッダー・フッターの再設定

僕はハミングバードから乗り換えて、ものの10分で設定終わりました。

あとは新しく増えた機能を使って、少しずつカスタマイズする作業。

それ含めても1時間かからないくらいでした。

 

現在、アルバトロス・ハミングバード使っている人にはスワローへの変更は本当におすすめできます。



ストークの方

続いて、ストークの方。

使用している人も多い人気テーマ。

ストークを使っている方はスワローに変える意味は大してありません。好みの差です。

 

理由はストークを使っている方と比較しても大して差がわからないからです。

スワローはストークの不要な機能を削ぎ落して、シンプル化したテーマというイメージ。

 

ざっと見た感じでわかるストークからスワローへの変更点は下記の通り。

スワローへの変更点

  • PC画面でもハンバーガメニューが表示できるようになった
  • 文字のフォントが違う
  • H3、H4の見出しデザインが違う
  • ショートコードのアイテムデザインが微妙に違う
  • スライダー付きの記事のサムネが大きくなった
  • ウィジェットで「記事タイトル上」「スクロール領域」の設定がなくなった

こんなところかなと。

削除された機能はそこまで大したものはない。

デザインも変更になっただけで、好みの問題と感じます。

 

よって、好みの問題でストークよりスワローのデザインが良いとなった人は変更しましょう。

逆にスワローにグッとくるものがない方は1万円出して変更するほどの機能差は全くありません。

まとめ

  • スワローはシンプルですっきりしたデザイン
  • 無料テーマの人はスワローに変えるべし
  • アルバトロス・ハミングバードの方もスワローに変えるべし
  • ストークの人は好みの問題で積極的に変える必要なし

こんなところ。

これからWordpressでブログを始める人や無料テーマ使っている人はスワローを強くおすすめします!

 

短時間で簡単に見た目がスタイリッシュで読みやすいブログが完成します。

9,990円なら断然安いです。

 

また、今のテーマに不満がある方や「アルバトロス・ハミングバード」を使っている方も同じくおすすめ。

僕もハミングバードからスワローに変えたことでブログの読みやすさが相当改善されました。

 

ブログのデザインは読みやすさやブログイメージに直結するので非常に重要です。

 

しかし、素人が綺麗に作り上げるのは凄く大変。

有料テーマを活用して効率よく、読みやすいブログを作り上げましょう!

WordPressテーマ「スワロー」