ブログカードと文字リンクはどっちが読者にとって良いかを考える

ブログ運用手法

「ブログカードと文字リンクどちらが読者によって見やすいか?」

最近、ブログをリライトしていて悩むところ。

僕のブログはWordpressテーマのスワローを使っています。

このテーマは最初から簡単にブログカードを使えるようになっています。

 

見た目も綺麗だし、迷うことなく使っていたのですが悩み始めました。

周りの友達に聞いても「広告と思って避けちゃうよね」と言われたのがきっかけ。

調べてみると同じように悩んでいる人が多数。

また、見やすいなぁと思って参考にしているブロガーさんは文字リンクを活用している人が多い。

ってことでどちらが便利かを少し考えて見ました。

ブログカードと文字リンク

はじめに。

ブログカードと文字リンクがどういったものか。

違いを一つずつ見ていきましょう。

ブログカード

プロミュージシャン50人の使用ギターとメーカーを調べて、まとめてみた

2018.01.16

こういったのです。

これはスワローに初めから入っているブログカード。

見た目も綺麗でいい感じですよね。

 

有料テーマを活用している人ははじめからブログカード生成機能が入っていることが多いです。

無料テーマを使っている人はブログカードをCSSで作成する必要があります。

便利な世の中で、どこかのサイトで掲載されているものを活用すれば、すぐに作れます。

 

おすすめ【参考リンク】ShareHtmlを、もっと綺麗にしたメーカー

上記のリンク先が簡単で綺麗なブログカード作れます。

文字リンク

【参考記事】初心者が初めてアコースティックギターを購入する際の選び方

上記のものが文字リンク。

昔からのリンクパターンなので、わかりやすいです。

でも、飾りっ気はない。

太字にしたり、上記のように【参考記事】とつけたりしてわかりやすくしている方が多いです。

見た目 vs 分かりやすさ

ブログカードと文字リンクを比較すると「見た目」を取るか「わかりやすさ」を取るか…と感じます。

 

普通は「見た目=わかりやすさ」なんですけどね。

そのあたりを考察していきます。

ブログカードは広告に見える

読者から見るとブログカードはわかりにくいみたいです。

見た目もいいし、関連記事と記載もあるのでわかりやすいんですけどね。

 

やっぱり、広告と間違えるという意見を知人から言われました。

広告ってアダルトサイトをはじめとした怪しいものも多いからイメージ的に警戒してしまうんですよね。

その点、文字リンクは安心するらしいです。

 

最近は逆に文字リンクの方がクリック率が高いらしく、怪しい広告も文字リンク化したりしてますけどね。

それでも、見た目が綺麗なものが広告としては多いイメージですね。

文字リンクはクリック率が高い

これは当ブログでも感じます。

統計取れるほどデータがあるわけではないですが、外部リンクのクリック率は文字リンクのほうが高い。

一時期は頑張って、外部リンクも「Share Html」使ってブログカード化していたのですが…。

それよりは文字リンクの方がクリックされてました。

 

他の方の記事を見ると、ブログによってどっちが良いかは異なるみたいですね。

いろんな人のブログを見ている自分を振り返ると文字リンクの方が確かに気軽にクリックする気がします。

 

特にボックスとかで「合わせて読みたい」などくくってあったり、的確なタイミングで文字リンクがあると、クリックします。

ブログカードだと確かに避けている気がしなくもない。

ユーザビリティ重視

今回、色々考えたけどユーザビリティがいいのはどっちかなと考えて文字リンクに変えることに。

旧記事は少しずつ、リライトするタイミング書き換えていきます。

 

やはり、広告と間違えられない工夫は必要だなと感じました。

広告はもちろん、クリックして欲しい気持ちがあるものの「誤クリック」されても意味ないですしね。

また、ユーザーが的確に情報を引き出せるようにしないとブログが伸びないですからね。

 

的確な位置に的確な情報をわかりやすく載せる。

このスタイルでいくと文字リンクでわかりやすくするのがいいと感じました。

収益をほどほどにあげながらユーザビリティを高める。

このテーマで頑張っていきたい。

まとめ

  • ブログカードは広告と見間違える
  • 文字リンクはわかりやすいけど見た目がイマイチ
  • ユーザビリティが良い方を選ぶべし

上記のように考えて僕は文字リンク側を選んで見ることに。

本来はブログカードの方が良いと思うんですけどね。

 

色んな要素が混ざり合って、綺麗じゃない方がいいこともあるってことですか。

ほんと、難しいですよね。

明らかに不正解だろと思うことがデータ取ったり分析したりすると正解だったりしますからね。

これから、本ブログをよりわかりやすく改造していけるように頑張ります。