ロリポップからエックスサーバーにサーバー移行する理由を語る

ブログ運用手法

「Wordpressは使用サーバーによって変わる」

本ブログはロリポップを使用しています。

本気でブログに取り組んでいる人って大半がエックスサーバーを使用していますよね。

移行しようかなぁと悩んでは止めて…を繰り返しています。

んで、繰り返して悩んだ結果、時間の無駄だからとりあえずエックスサーバーに変えてみることにしました。

年末年始の休暇で変える予定。

そんなわけで、これからブログを始める人に参考になるよう、何故僕がロリポップを選んだか。

実際、ロリポップはどうだったのか。

そして、何でエックスサーバーに乗り換えようとしているかをご紹介していきます。

エックスサーバーとロリポップ

両方ともレンタルサーバーとしては最大手。

どちらかを使ってWordpressでブログ運用している人が大半です。

ちなみに「はてなブログ」などのレンタルブログを使っている人はレンタルサーバーを借りる必要ないから関係ない。

【Wordpress vs はてなブログ】シンガーソングライターが始めるならどっちがよいかを語る

2017.10.12

まずは簡単な比較から。

料金

双方の標準的なプランで比較。

ご覧の通り、ロリポップは安いです。

各社の機能表を見ても、大きな差はないように見えます。

少なくとも安いロリポップのスタンダードプランでも機能面で困ることはない。

むしろ、1つ下のライトプラン(250円/月)で全然足ります。

その点、エックスサーバーは月額で1000円超えているので高い印象。

機能面

ぱっと見た感じはどちらも十分な内容。

強いて言うなら、エックスサーバーは転送量が無制限ってところでしょうか。

月間100万PVのサイトで1日の転送量が40~50GBくらいのようです。

だから、かなりの規模でバズらなきゃ100GBあれば問題ない。

といっても、バズっていつ起きるかわからないから無制限に越したことはありません。

ロリポップで始めた理由

そもそも、ここまで悩むなら初めからエックスサーバーで始めればよかった。

…とブログ開始して半年くらいで思い始めたわけですが、ロリポップ選んだ理由はそれなりにあるわけです。

価格が安い

何てことはない。選んだ理由は価格。

最初はライトプランで契約したのでランニングコストが月額270円(税込)。

エックスサーバーだと月額1080円するので収益も何も出てない状態だと少し二の足を踏んでしまった…というわけです。

当時はブログを運用してみて収益が出始めたらエックスサーバーに切り替えよう~なんて軽い気持ち。

まあ、ブログ始めるのに時間かかっても嫌なので軽い気持ちでいいんですけどね。

敷居が低く見えた

WordPress自体が始める敷居が高いです。

サーバー借りて、Wordpressインストールして、独自ドメイン取得して設定して…。

マニュアル類が揃っていて、簡単にやれるように作りこまれているのがロリポップ。

エックスサーバーよりはロリポップで始めたほうが最初の設定関連は困らないかなぁという印象を受けました。

この点は僕が契約した時点では実際そうだったと思います。

独自ドメインも「ムームードメイン」と提携しているので簡単に取得・設定できました。

サポート体制も親切丁寧で立ち上げ初期は色々と助かりました!ここはほんと感謝。

エックスサーバーに変える理由

では、エックスサーバーに変える理由。

変えたら必ず改善するわけではないけど、改善にかけて変えてみることしました。

ページの表示スピード

本ブログは自分で開いても表示速度が遅い。

この点をとにかく改善したい。

これまでも改善を試みて色々やったんですよ。

どれも失敗に終わった。

キャッシュ系のプラグイン使うと早くなるみたいですけど、僕の使っているWordpressテーマの「ハミングバード」は相性が悪くて入れると大抵、ブログがおかしくなるんですよね。

 

そんで、ロリポップのスタンダードプラン以上に使えるPHPのモジュール化についても同様。

これも反応速度が大幅に改善される機能らしいからチャレンジ。

しかし、モジュール化するとブログの管理画面が表示されなくなる。

…うーん。

 

エックスサーバーはモジュール化同等の機能を「FastCGI」という機能で実現しているらしい。

そして、そもそも平均速度がエックスサーバーのほうが早いという口コミも多い。

だから、悩んでないでとりあえずエックスサーバーに変えてみようという結論に。

ブログ収益があるから安定がほしい

この記事を書いている時点で月2万円程度のブログ収益が出ている状態。

だから、ランニングコストが月500円上がるけど、環境が安定するなら全然問題ない。

仮に速度が変わらなくても、今後ブログのPV数が上がった時も安心だからいいかなと思えるように。

悩んでるくらいなら変えてみようという決断できるのもブログ収益が安定して出ているから。

ありがたや…。

 

ただ、この点についてはちょっと後悔してます。

ブログ開始時にロリポップ契約したのは敷居が低そうってこともあるけど価格がメインの理由。

稼げるまで、どれだけ時間かかるか不安だったのが大きい。

でも、実際はサーバー代くらいはすぐに稼げるようになった。

それにブログで稼ぐってことについてはかなり本気だったから先行投資で初めからエックスサーバーにすればよかったなぁと。

移行するのはかなり大変だし、失敗も考えるとリスキーですからねぇ。

終わりに

まあ、初めて見なきゃわからないことって多いから仕方ない。

けど、ブログ運用のPV数や収益が上がれば上がるほどサーバーの安定度と速度の重要性が重くのしかかってくる印象です。

結果論ですがブログ運用開始からエックスサーバーでよかったなぁと感じます。

こういったリスクと将来見据えた投資の兼ね合いって大から小まで悩むことばかり。

そういった意味で、小さいことだけど今回の件も良い勉強にはなりました。

というわけで、サーバー移行をしたら色々と移行関連の記事書きます。

どうぞ、よろしく