Amazon Echoは超便利!使い勝手をミュージシャン目線でレビュー

商品レビュー

「Amazon Echoのお陰で音楽聴く時間が増えた!」

予約待ちしていたAmazon Echoが届いて、使い始めました。

思った以上に画期的。

声で反応してくれるって、こんなに便利だったのか…。

もう、Amazon Echoがないと困ってしまうくらい短期間で僕の生活に組み込まれてます。

そんな、Amazon Echoの便利さをミュージシャン目線と普通のサラリーマン目線の二つでご紹介していきます。

Amazon Echo

  • 音声だけでリモート操作できるスマートスピーカーです。「アレクサ」と話しかけるだけで、音楽の再生、天気やニュースの読み上げ、アラームのセットなど簡単に音声操作
  • たとえ音楽が流れていても、雑音の中でも、離れたところからでも、7つのマイクでしっかりと音声を聞き取ります
  • Echoの頭脳となるAlexaはクラウドベースの音声サービスです。話せば話すほど語彙が増えて、話し方や好みを学びます
  • パワフルな360°全方向スピーカーで、クリアなボーカル、ダイナミックな低音を再現。上質なオーディオをお楽しみいただけます
  • 音声操作にて音楽再生いただけます。Amazon Musicなら楽曲名、アーティスト名など指定して再生や、Alexaに選曲をおまかせもできます
  • PhillipsやQrio等からの照明、スイッチ、ロックなどのスマートホームのデバイスをコントロールできます

-Amazon 商品紹介ページより-

Amazonが販売している、音声だけでリモート操作できるスマートスピーカー。

2017年12月現在で販売は招待制で招待メールが来た人だけ買える状態。

でも、結構な人が買えるようになった気がします。

僕も発売して2週間くらいで買えるようになりました。

Amazon Echoの種類

Amazon Echoには3種類あります。

Point

  • Dotは安くて小さいけど、スピーカーがしょぼい
  • PlusはスピーカーサイズがEchoより少し大きい
  • Plusはスマートホームハブが内蔵されている

Echoを標準に特徴を書くとこんな感じ。

音質に拘りがない人や試しに買ってみたい人はDotで問題なし。

逆にPlusを買ってメリット出る人はスマートホーム対応の家電を持っている人くらいかな。

大抵の人は通常のEchoが適しています。

Amazonプライム会員の人は上記の価格から値引きされます。

僕はEchoを買いましたが、4,000円引きでした。

プライム会員の年会費が3,900円(税込)なのでEcho、Echo Plus買う人は先にプライム会員になりましょう。

おすすめAmazonプライム申込ページへ

Amazonプライムのサービス紹介はこちら。

Amazonプライムはミュージシャンにとっても神サービス!活用方法を解説!

2017.01.25

付属品

付属品については下記の通り。

  • 本体
  • アダプタ
  • 説明書×2

割とシンプル。

説明書は黒い方がメイン。

白いのには使い方の例が書いてあるだけ。

注文もできるんですね。

Amazonフレッシュ対応エリアだったら、本格的に買い物行かなくてよくなっちゃうわ。

レビュー

それでは使ってみたレビュー。

始めに総評すると「ものすごく便利!」。

その、ものすごく便利なところを掘り下げて解説します。

反応が物凄く良い

「アレクサ、音楽かけて」

こんな感じで話しかけるだけで音楽再生が始まります。

この聞き取りが相当優秀。

音楽ならしてたり、テレビつけていても余裕で聴きとってくれます。

僕の部屋は8畳で設置場所は本棚の上。

作業机との位置的には端と端に近いけど、軽く話す程度で完璧に認識します。

また、言葉の認識も素晴らしい。

若干、噛んでも認識される。俺より間違いなく耳いいよ(笑)

Amazon Musicとの連携が最高

Amazon Music Unlimitedを弾き語りすと目線で使い勝手や対象アーティストについて解説。

2017.11.23

Amazon Music Unlimitedに入会しているとEchoの初期設定が終わった時点で自動連係されます。

適当に音楽流すのに最高!

Amazon Echoなら音質も特に問題ないレベル。

Amazon Music Umlimitedは邦楽をピンポイントで聴くには物足りない点が多い。

しかし、Echoと連携して気軽に聴く分には最高です。

「アレクサ、〇〇の最新アルバムかけて」

「アレクサ、最新のJ-POPかけて」

「アレクサ、元気になる音楽かけて」

「アレクサ、ジャズかけて」

とか、適当に話しかけて適当に音楽かけてくれます。

また気になった曲は曲名やアーティスト名を教えてくれます。

だから、適当に流して気になったアーティスト名を聴いて、そこからそのアーティストのアルバムに移行とか楽にできちゃう。

これが想像以上に便利。

曲書く時も適当に曲を流して、モチーフ曲探すとか使えそう。

音楽聴く時間が一気に増えました。

ミュージシャンのアイデア出しや引き出し増やすためのアイテムとしても最高に機能してくれそうです。

特に昔の洋楽とかは何でもあるから、ルーツミュージックとか音楽のジャンルを勉強する時に本当に便利。

ちなみにAmazon Echo買うと1960円分のクーポンが発行されます。

プライム会員だと780円/月だから2か月間無料。3か月目は380円。4か月目から通常料金ってことですね。

僕は通常料金になるタイミングでEchoプランにします。

生活面でも便利

音楽以外にも便利機能がたくさん。

アレクサアプリからスキルを有効化することで色んな機能を活用できます。

Echoの機能例

  • 時計
  • タイマー
  • 電車乗り換え
  • 天気予報

他にもたくさんありますが、誰でも使える代表例はこのへん。

「アレクサ、今何時?」と聞けば時間を教えてくれる。

「アレクサ、朝の6時に起こして」と言えば6時にタイマー設定してくれる。

話しかけて聞くスタイルに慣れると便利すぎて戻れません。

これからも便利機能がどんどん増えてくるはずなので、一層かかせないアイテムになりそうです。

まとめ

  • Echoを買う人はAmazonプライム会員に入ったほうが得
  • 想像以上に言語認識能力が高くて便利
  • ミュージシャンの引き出し増やしのアイテムとして超有能
  • Amazon Music Unlimitedは必携
  • 生活面でも超便利

今年も終わりますが、今のところ「今年買って一番よかったアイテム」です。

繰り返しですが、割引額で年会費を回収できるのでAmazonプライム会員になってから買ったほうが良いです。

おすすめAmazonプライム申込ページへ

音楽を適当に流すってのが、ここまで便利とは。

そして、話しかけて回答もらうってのが更に便利。

今後はスマート家電が一層広がってきて標準化されるだろうから、どんどん便利になりますね。

いやぁ、すごいわ。

とりあえず、ミュージシャンはアイデア出しのアイテムとして購入をオススメします。

ビートルズを適当に流しているだけでも勉強になります。

作業自体も薄っすら音楽かけてやると捗る。

超便利なAmazon Echoのご紹介でした!