ダイエット結果報告(改)11ヶ月目

ダイエット結果報告の11回目。

仕事も徐々に忙しくなってきたこともあり、11月はちょっと体調が悪い一か月でした。

その中で、パーソナルトレーニング始めたりと何とか結果出したいなぁ…ともがいているところです。

そんなわけで月2回くらいはパーソナルトレーニングの記事を書くことにしました。

じゃあ、この記事はどうしようかなぁ…と悩むところ。

しばらくは並行してこちらで1か月丸々の振り返りを書いていこうと思っています。

というわけで、振り返っていきます。

実績

■先月
体重 75.6kg
体脂肪 25.4%

■今月
体重 77.2kg(-1.9 kg)
体脂肪 26.4%(-1.6%)

※()内はスタートからの比較

大分増えちゃいました。

増えた理由は明確にわからないですが、恐らくは下記の2点。

  1. 糖質制限を緩めた
  2. 飲み会などで食べすぎ

うーむ。

トレーナーさんからは糖質制限緩めると体内の水分量増えるから2~3kgくらいはすぐに増えると言われました。

逆に相当厳しく糖質制限すると最初は2~3kgすんなり落ちます。

これは僕自身が体験済み。

まあ、見た目が太ったわけではないので気にしていないです。

といっても、気にしないと結果にコミットできないから体重の推移は気にするようにしています。

取り組み&起きたこと

続いて、取り組み。

一番大きいのはパーソナルトレーニングをやり始めたこと。

そこから少しずつ運動習慣がついてきています。

パーソナルトレーニング

パーソナルトレーニングで体型を整える 第1回。 これが、まあきつい。

2017.11.14

パーソナルトレーニングで体型を整える 第2回。酸欠に苦しむ編。

2017.11.25

最初はダイエット活動を自身でやっていて、そこそこ痩せました。

だけど、その後は停滞しちゃったので、プロにちゃんと習ってみることに。

前まで躊躇していたことが「ブログの記事になる」って理由で積極的に攻められて良い感じです。

 

そんなわけで、僕が通っているジムの提携トレーナーさんに習ってます。

これが相当きつい!

自分だと、ここまで追い込めない。

誰かにサポートしてもらうことで、こんなにトレーニングがきつくなるのね…。

しばらく続けてみて、体を鍛える習慣を身に着けたいです。

筋トレ

11月は8回通いました。

うち、パーソナルトレーニングが4回。

自主的な筋トレが2回。有酸素運動が2回。

寒いから有酸素運動自体も今月からはジム行ってやってます。

でも、外を走る快感はジムでは得られないので、たまにはサイクリングにするつもり。

今後は基本的に週1回パーソナルトレーニング、週1回は自分で筋トレ。週1回は有酸素運動。

…と言った感じで週3回は運動する習慣を作ろうと。

筋トレの後に有酸素運動をくっつけられると良い感じらしいけど、それは時間と相談して少しずつ。

サウナ

近所に銭湯があるのでサウナに通うことにしました。

暑いの苦手なんですけどねぇ。汗をかきたいのです。

トレーナーさんに体温上げる取り組みしたほうが良いと言われて風呂入ったりはしています。

そうすると足伸ばして風呂入りたいなぁと思って近くの銭湯を利用し始めたのがきっかけ。

サウナを定期的に使えば、汗かく習慣がついて体温上がるかなぁと。

糖質制限を緩めた

お昼ご飯は糖質制限しなくなりました。

あと、筋トレやる日もトレーニング前後の食事は糖質制限解除。

そんなわけで、そこそこ糖質取ってます。

といっても、基本は朝と夕は相変わらず制限しています。

スーパー糖質制限から普通の糖質制限になったくらいです。

理由はトレーナーさんからのアドバイスです。

糖質をある程度、取らないとトレーニングの効果が出にくくなるそうです。

制限を緩めて気を付けないといけないのは糖質を取りすぎないこと。

世の中、糖質に溢れているので選択肢が凄く豊富。

その一方で糖質取らずに外食やコンビニ食を摂ろうとすると制限が凄まじい。

甘えて糖質を必要以上に摂らないように気を付けないと。

終わりに

パーソナルトレーニング行ったり、銭湯行ったり、整体行ったり。

手あたり次第、色々やっている感じがします。

あんまり意味ないものは辞めるけど、色々やりすぎて訳わからなくならないようにしないとだなぁ。

パーソナルトレーニングは現時点でも効果が絶対あるように感じます。

整体は何だか微妙だなぁという感じ。

回数券使い切ったらやめるかも。

まあ、こうやってトライアンドエラーで挑めると、そのうち上手くいくだろうから回り道しながら結果が出せるように頑張ります。

ダイエット結果報告(改)10ヶ月目

2017.11.01

ABOUTこの記事をかいた人

たけしゃん

アコースティックギターによる弾き語りを中心に音楽を愛するアラサーのサラリーマン。20代はギターを片手にシンガーソングライターとして東京都内で音楽活動に精励。
30代になって音楽と仕事(サラリーマン)の両立を模索中。