パーソナルトレーニングで体型を整える 第1回。 これが、まあきつい。

「痩せたけど、更に痩せるのに自己流だと不安だなぁ」

とりあえず、4kgは減って見た目もそこそこ痩せました。

けど、そこからピタッと体重の減少が止まって3か月ほど。

その後もベルトの穴が足りなくなったりと痩せてはいるのですが、正しく体作りできているのか少し不安になってきました。

 

特に痩せるだけじゃなく、健康的になりたいのです。疲れにくくて心身的に活動的でありたい。

よし!教えてもらおう!

ということで、思い切ってしばらくはパーソナルトレーニングでトレーナーさんにお世話になることにした。

ちなみに体験記事はこちら。

パーソナルトレーニングジムのカウンセリング&トレーニング体験に行ってきた感想を語る

2017.08.20

トレーナーさん選び

まずはトレーナーさんを選ぶところから。

僕の場合は今通っている近くのジムが会社の福利厚生割引が利くし、提携しているトレーナーさんを呼べる。

まずはそれを利用してみよう。ということで選び始めた。

 

パーソナルトレーナーってこんないっぱいいるのか!

んで、ジムでたまに話すスタッフさんに相談してみて良い人を教えてもらった。

良い人だけあってスケジュールが全然空いてねー。

「スケジュール調整はメッセージして」と書いてあったのでメッセしてみたら空いてるところを教えてくれて予約完了。

 

プロフィールを読むと、ご自身で格闘技やっていて元々はライザップでトレーナーをずっとやられていて、独立した人みたい。

 

トレーニング&カウンセリング

早速、トレーニングを受けてきた。

カウンセリングとかあるのかなぁ…と思ったら、いきなりトレーニングだった。

先生曰く、聞くより一緒に動いてみたほうが早いってことだった。

確かに休憩とか合間合間でトレーニングの目的や目標のヒアリングもしてくれたし、わからないことも聞けた。

こっちのほうが効率よい感じはする。

トレーニング内容

ということで早速トレーニングへ。

内容はこんな感じ。

メニュー

  • ストレッチ
  • ダンベル使ったスクワット
  • 胸(チェストプレス)
  • 背中(ラッドプルダウン)

 

ダンベル使ったスクワットが鬼のようにきつい!

以前のパーソナルトレーニングの体験でも思ったけど、ちゃんとやると自重トレーニングで十分きつい。

 

ストレッチもきつい…とまではいかないけど、じわっと汗をかく程度の運動量。

自分でやるのとは全然違うなぁ。

カウンセリング

トレーニングの合間の雑談から色々教えてもらいました。

トレーニングの方向性や食事内容。生活習慣といったところがメイン。

へぇーと感心するところがありつつ、知っていることもありつつ。

痩せるために当たり前のことを当たり前にやっていく…という感じでした。

そら、そうか。

トレーニングの方向性について

どんな風にやっていこうかってお話。

実際にトレーニングをやりながら、「今後はこうして~」といった感じでお話していくことが多かった。

ポイントとしては下記の通り。

Point

  • まずは自主トレができるようトレーニング方法を学ぶ
  • 日頃の活動量を上げるために下半身のトレーニングを中心にやる
  • 代謝を上げるために体の柔軟性を高める

確かに言われてみれば、そんなに下半身のトレーニングや柔軟性って意識してなかったなぁ。

 

下半身の柔軟性や筋力が上がると自然と行動力が上がって代謝や消費エネルギーが増えるんだとか。

確かに身軽になったら、そりゃ動くようになるわな。

当たり前の話だけど、意外と盲点であった。

柔軟性は歌にも良い影響を及ぼすので、少しずつ柔らかくしていこう。

食事について

僕が今取っている食事って大体、こんなもん。

食事内容

  • 朝…豆腐・豚肉・レタス&緑の野菜・ヨーグルト
  • 昼…鶏肉・レタス・冷凍食品の惣菜
  • 夜…豆腐・レタス&緑の野菜

昼は1/3くらいは外食。

大抵は牛丼屋で「牛皿&サラダ&たまご」を食べている。

つまりは完全な糖質制限食。

 

そして、上記の内容を伝えて返ってきた内容をポイント絞って書くとこんな感じ。

Point

  • 昼は軽く糖質を取ったほうがよい
  • トレーニングする前後も糖質を取ったほうがよい
  • 野菜は緑黄色野菜を中心にバリエーションを増やしたほうが良い
  • 冬だと鍋がおすすめ

なるほど。

ゴールドジムのトレーナーさんもパーソナルトレーニングの体験レッスン行ったときのトレーナーさんも同じこと言ってたなぁ。


糖質制限で痩せるってのは短期的にはいいけど長期的にやる内容ではない

これがトレーナーさんが共通でいうこと。

といっても、現代人の標準的な食事は糖質取りすぎだから少し制限した状態を通常にした方が良いらしい。

生活習慣

最後は生活習慣。

特には当たり前な内容ではあったけど、今一度意識をすると難しい。

Point

  • 体温を上げよう
  • 睡眠時間はちゃんと取る
  • 動く習慣をつける

当たり前の内容。

睡眠は以前の体験レッスンのトレーナーさんも言ってました。

睡眠時間がちゃんと取れていないと、痩せない。筋肉もつかないらしい。

体温は初めて言われました。

糖質制限食をやっていると最初は減るけど、体温が下がって代謝が落ちて体重が減らなくなるとのことでした。

まさに今の俺。

 

お腹を温めたり、お風呂入ったり、温かいものを食べたり。

そんなところから徐々にやっていきましょうってことでやることにしました。

まとめ

  • トレーニングはシンプルでかなりきつい
  • 知らないことが多くて勉強になる
  • 当たり前のことをちゃんとやれるようにフォローしてくれる

やっぱり、最後が大きいですね。

ダイエットとかトレーニングって当たり前のことをきっちりやることが大事ですからね。

なかなか、自分で管理していると怠けてしまいますがトレーナーさんがいて話をしているとサボれないのでやるようになりますもんね。

 

何か月かお世話になって、自分でも取り組めるようにしっかり勉強しようと思います。

ダイエットやらトレーニングやら、結局生活習慣なのでパーソナルトレーニングやめても続けられるようにしっかり学ばないと。

学んだことは本ブログでも紹介していきます。

パーソナルトレーニングで体型を整える 第2回。酸欠に苦しむ編。

2017.11.25

ABOUTこの記事をかいた人

たけしゃん

アコースティックギターによる弾き語りを中心に音楽を愛するアラサーのサラリーマン。20代はギターを片手にシンガーソングライターとして東京都内で音楽活動に精励。
30代になって音楽と仕事(サラリーマン)の両立を模索中。