あなたに最適なギターを提案!弾き語りすとナビ

Com.Cafe 音倉(コムカフェ音倉)について出演者目線で解説【東京の弾き語り系ライブハウスレビュー】

ぎたすけ

下北沢ならライブハウスたくさんありそうだよな

たけしゃん

それが、意外と弾き語り向けのライブハウスって少ないから、音倉は貴重なんだよね
この記事でわかること
  • Com.Cafe 音倉の会場キャパ・出演条件
  • ライブハウスとしてのCom.Cafe 音倉レビュー

Com.Cafe 音倉(コムカフェ音倉)

Com.Cafe 音倉の評価
清潔感
(3.0)
雰囲気
(3.0)
居心地
(3.5)
使いやすさ
(3.0)
総合評価
(3.0)

Com.Cafe 音倉は東京は下北沢駅を最寄りにするライブハウスです。

下北沢というとミュージシャンの街…というイメージがありますけど、弾き語り向けのライブハウスは意外とないんですよね。

Com.Cafe 音倉と下北沢ロフト、440(four forty)の3店舗くらいのイメージです。

 

バンド向けのライブハウスはたくさんあるんですけどね。

下北沢には弾き語り系のライブハウスはよくできては、すぐ潰れるんですよねぇ…。

 

そして、下北沢のアコースティックライブハウスでは唯一(だと思う)、グランドピアノが設置されたお店です。

そんな、下北沢では貴重な弾き語り系のライブハウスを掘り下げて解説していきます。

 

Com.Cafe 音倉について(会場・アクセス・出演条件)

項目 内容
会場キャパ 座りで70名程度
アクセス 下北沢駅から徒歩5分
レンタル金額 41,000円(税抜)から

会場の作りにやや癖があります。

また、レンタル金額についても他のライブハウスとは形態が異なるため、比較が難しいです(詳しくは後述)。

 

普通に尺で借りると競合のライブハウスより割高です。

ただ、1時間単位で借りられたり、チャージバックプランでは利益率がすごく高かったり…と工夫次第で安くなります。

会場キャパ

公式HPの表記だと座り70席となっております。

普段は机が置いてあることもあって、25席くらいが限界です。

僕が行った日の椅子の数は23席でした。それくらいが適しています。

 

机を全部取っ払って、椅子だけにすると確かに70席くらいはいけそうです。

ただし、造りの構造上でステージが死角になるスペースが存在します。

 

満席まで行くとステージが見えない席に配置されちゃう人が出そう。

なので、良いところ50席くらいじゃないかなというのが僕の所感です。

ホールレンタル料金

チャージバックプランと時間貸しプランの2つからの選択式になっています。

結構、魅力的な料金設定になっています。

普通のライブをやるなら、他のライブハウスと比べて利益は出しやすい構造になっていますね。

チャージバックプラン

チャージバックプランはチケット代を出演者とお店で分け合うシステムで集客人数によって取り分が変わります。

集客人数 出演者取り分 お店取り分
0~9人 0% 100%
10~29人 70% 30%
30人~ 80% 20%
補足
  • チャージ料金はドリンク代別で2,500円以上
  • 平日は30名、土日祝は50名以上の集客見込みであること
  • 審査あり

チャージバックプランはイベントの利益率的な面でいくと、すごい魅力的なプランですね。

わかりやすいように下記条件で出演者にバックされる金額を比較してみましょう。

  • 平日夜に開催
  • チケット代は2,500円
  • 集客数は30人だった
店名 収入 支出 利益
Com.Cafe 音倉 55,000円 0円 55,000円
北参道ストロボカフェ 75,000円 55,000円 20,000円
四谷天窓 75,000円 55,000円 20,000円

この通り、倍以上の利益が生まれます。

ただ、チケット代 2,500円(ドリンク別)がちょっと高いのと、出演者が増えると分配が面倒というデメリットがあります。

時間貸しプラン

  • 平日 10,000円 / h(税抜)
  • 休日 11,500円 / h(税抜)
  • 音響設備費 1公演 10,000円(税抜)
  • 楽器使用量 1公演 1,000円(税抜)
補足
  • 利用は3時間から
  • 昼・夜をまたぐと終日利用扱いとなる

ライブハウスで時間貸しプランを採用しているのは意外と珍しいです。

大抵のライブハウスが11:00-16:00、17:00-22:00の二部制を採用しています。

 

そして、肝心の価格ですが他のライブハウス同様に5時間で借りると割高です。

なので、よくある二部制だと適さないような借り方をしたい場合に相談するプランですね。

オープンマイク

毎月1回 オープンマイクが開催されています。

第一週目の木曜日が多いみたいですが、月によって開催日が変わります。

 

オープンマイクにしては珍しい事前予約制です。

持ち時間は転換を含めて1枠15分、参加費は2,000円です。

 

また、シンガーソングライター限定といった縛り付きの日もあるようです。

詳しくは公式HPのスケジュールを確認しましょう。

 

オープンマイクは低価格でライブハウスで演奏できるので、経験を積むにもライブハウスの雰囲気を確認するにも有効です。

会場へのアクセス

公式HPの記載では下北沢駅 北口・西口1より徒歩1分となっています。

ですが、下北沢駅に行ったことがある人ならわかりますがホームから駅出口までが遠いです。

 

電車を降りてから、お店に着くまでは徒歩5分くらいかかります。

余裕をもって会場に向かいましょう。

 

駅の出口を出てからは比較的簡単です。

公式HPから引用

無印良品を右に曲がって、1分ほど歩くと写真のキッチンロボットがお出迎え。

ロボットが見えたら左に曲がって地下1階に降りると音倉に到着です。

Com.Cafe 音倉の情報

  • 東京都世田谷区北沢2-26-23 EL NIU B1F
  • Tel:03-6751-1311 (16:00-23:00)
  • 営業時間:11:00~15:30(ランチ)、18:30~22:00(ライブ)
  • 公式HP

 

Com.Cafe 音倉のライブハウスレビュー

打ち合わせ

Com.Cafe 音倉の評価
清潔感
(3.0)
雰囲気
(3.0)
居心地
(3.5)
使いやすさ
(3.0)
総合評価
(3.0)

初めに総括すると「下北沢という立地以外は普通のライブハウス」です。

割と良くある感じの雰囲気のライブハウスというイメージ。

 

下北沢という立地とチャージバックプランの利益率は魅力的ですが、その2点くらいかなぁ…という感じ。

ライブハウスとしての使い勝手で特筆するところはあまりありません。

会場の雰囲気

植物や野菜が飾れています。

オーガニック素材を使った料理がお店の売りでもあるからなんでしょうね。

 

店の入り口にも野菜が置いてあります。

ライブハウス全体の雰囲気がどこか懐かしい感じで、優しい雰囲気。

 

僕がオープンマイクで行った日は照明が暗かったのですが、明るい方がお店の雰囲気と合ってますね。

ステージの広さ

ステージはアコースティックなライブハウスに良くあるサイズ感。

グランドピアノがあるため、3人くらいが良いところですね。

 

4人編成だとステージ上で立ち回るのが、かなりきつそうです。

ドラムセットやギターアンプ・ベースアンプもあるためバンド編成の対応もできますが、バンド編成だとステージが狭いですね。

 

また、ステージ上には丸テーブルが設置されており、小道具や水などを置くことが可能です。

ギター弾き語りだと丸テーブルあると助かりますね。

意外とどこも丸テーブル置いてないので、嬉しいです。

客席

※公式HPから引用

客席は背もたれの椅子が多くてあって、見ているのは楽でよかったです。

店舗右側(写真だと2列目右)だと、柱が邪魔でステージが半分見えません。

 

なので、満席まで行く場合はステージ見えなくなってしまう人が出てしまうのが難点ですね。

 

机と背もたれ椅子が多く設置されている環境だと、ご飯食べたり飲みながらライブが見やすい環境です。

ただ、30名以上の集客だと机が撤去されるでしょうから、食べながら見るのは厳しいかも。

 

客席から聞く音は低音がグルグル回って、ボワーンとした音の人が多かったです。

オープンマイクだったのでリハーサルもないし、調節が難しいですが普通にライブやるときは低音をカットするなどリハで調節しましょう。

楽屋・トイレ

楽屋もトイレも会場と同じスペースに存在します。

楽屋は会場の右端から入って、ステージ裏に繋がっているようです。

 

トイレはライブハウス後方にあります。

会場と同じスペースと言っても、結構離れているので別スペース並みに使いやすいです。

 

なので、楽屋もトイレもアコースティック系のライブハウスにしては使いやすい造りになっていますね。

 

Com.Cafe 音倉 まとめ

ペンケースとペン

  • 座り70名くらいいける下北沢にあるアコースティック系のライブハウス
  • 客席は一部、ステージが見えない位置があるので注意
  • チャージバックプランは出演者に優しい利益が出しやすい仕組みになっている

ぎたすけ

オーガニックって何か下北沢って感じだな

たけしゃん

そうだね。でもオーガニックでもちょっと下北沢と違う感じかも。

懐かしい雰囲気だよ。ランチ営業やってるから見に行ってみるといいかもね

以上、Com.Cafe 音倉の解説でした。

 

ライブを見に行く側からすると、下北沢ならライブ見るついでに買い物したり、美味しいご飯食べたりできるので良いんですよね。

僕も古着見たり、散歩したり下北沢を周るのは結構好きなので、友達のライブも下北なら行くか~ってなったりしますからね。

 

Com.Cafe 音倉はランチ営業をやっていたり、オープンマイクがあったり…と見学するのは容易なので気になった方は行ってみましょう。

Com.Cafe 音倉の情報

  • 東京都世田谷区北沢2-26-23 EL NIU B1F
  • Tel:03-6751-1311 (16:00-23:00)
  • 営業時間:11:00~15:30(ランチ)、18:30~22:00(ライブ)
  • 公式HP

アコースティックギターを弾く男性【東京】弾き語り向け アコースティック系 ライブハウスをキャパ別で特集 アコギ弾き語りライブを成功させるまでの流れと必要な知識・機材を解説 オープンマイクとは?初心者向けにルールや流れ、東京で開催しているライブハウスを解説 ライブのリハーサルの流れとやるべきことは?バンドと弾き語りでの違いも解説 ライブハウスに出演する方法と出演方式別のメリット・デメリットを合わせて解説する