Amzon Prime Readingで雑誌読み放題!ミュージシャン目線で対象本や使い勝手を解説

30日間無料体験

無料期間後も月額わずか500円
年間契約なら月額わずか409円

ぎたすけ

Amazonプライムのサービスの1つだし、大した量ないんじゃないの?

たけしゃん

確かにそこまでの量はないんだけど、サンレコやギターマガジンが読み放題対象だからミュージシャンには助かるサービスだよ
この記事でわかること
  • Prime Readingの概要
  • 読み放題対象の本
  • Kindle Unlimitedとの違い

30日間無料体験

無料期間後も月額わずか500円
年間契約なら月額わずか409円

Prime Readingについて

  • Amazon(アマゾン)プライムの特典の1つ
  • Kindle(電子書籍)でスマホ、タブレット、PCから読み放題
  • サンレコやギターマガジンなども対象

 

Amazon(アマゾン)プライムの特典

Amazonプライム年間プラン4,900円(税込)または月間プラン500円(税込)で提供している有料会員サービス。

主な特典は下記の15項目。

  1. Prime Reading(対象のKindle本を無料で読み放題)
  2. お急ぎ便、お届け日時指定便が無料
  3. 一部特別取扱商品の取扱手数料が無料
  4. Amazon Echoで音声注文可能
  5. Prime now(1時間以内またはご指定の2時間便で商品が届く)
  6. Prime Video(映画・テレビ番組が見れる)
  7. Prime Music(100万以上の楽曲)
  8. プライム・フォト(Amazon Driveに写真を容量無制限で保存)
  9. Amazonパントリー(食品・日用品を1品から注文できる。ひと箱あたり390円の取扱手数料でお届け)
  10. Dash Button(ボタンを押すと特定商品を注文できる)
  11. プライム会員限定先行タイムセール
  12. Kindleオーナーライブラリーの利用(対象タイトルの中からお好きな本を1か月に1冊無料)
  13. Amazon Music Unlimitedを割引利用可能
  14. ベビー用おむつとおしりふきの15%割引など
  15. Twitch Prime(無料のスポンサー登録可など)

 

これだけのサービスがあって、月額400円(年間プランなら月換算325円)。

サンレコやギターマガジンを単独で買うと、1冊1000円するのでPrime Readingだけでも元が取れてしまう圧倒的な安さです。

スマホ、タブレット、PC(WIN・Mac)から読み放題

Prime ReadingはPC・スマホ・タブレットのどこからでも利用できます。

スマホでも実用レベルですが、タブレット(iPadやKindle Paperwhite)だと読みやすいです。

小説や専門書など本はスマホでも最適化されていて読みやすい。

雑誌はスマホだと字が小さすぎて拡大しないといけないため、タブレットのほうが断然読みやすいです。

 

なので、通勤などでタブレットを持ちあるかない時は小説などの読み物を。

自宅でサンレコ(サウンド&レコーディング・マガジン)など、雑誌を読んで調べものするときはタブレットを…と使い分けています。

30日間無料体験

無料期間後も月額わずか500円
年間契約なら月額わずか409円

Prime Readingの主な読み放題対象本

Kindleとコーヒー

たけしゃん

音楽書籍を中心に読み放題対象の本を解説していきます!

Prime Readingで読み放題対象になっている本は結構な数ありますが、主なジャンルは下記のとおり。

  • 雑誌(月刊誌)
  • ビジネス書
  • 啓発本
  • 小説
  • マンガ

その中でも、大きいのがリットーミュージックの月刊誌であるサウンド&レコーディング・マガジン(サンレコ)とギター・マガジンの最新号以外が読み放題対象であること。

MEMO
最新号は次月号が発売され、最新号でなくなると読み放題対象になります

特にサンレコは宅録ユーザーで愛読している方は非常に多く、弾き語りすとでも読んでいる人は多い雑誌ですね。

雑誌(月刊誌)

サンレコ 2019年2月号

主な読み放題雑誌

  • サウンド&レコーディング・マガジン
  • ギター・マガジン
  • Tarzan
  • 家電批評

ベース・マガジン、ドラム・マガジンは対象外です。

また、最新号も対象外となっています。

Kindle Unlimitedであれば、月額980円かかりますが全て対象となります。

 

僕はTarzanも愛読しているので、対象なのは嬉しいですね。

30日間無料体験

無料期間後も月額わずか500円
年間契約なら月額わずか409円

ビジネス書・啓発本

1440分の使い方

主な読み放題 ビジネス本・啓発本

ビジネス本は啓発本はPrime Readingの中でも豊富なジャンルで一部の人気タイトルも対象になっています。

 

プログラミングやプレゼン資料作成などビジネススキルの入門書も対象になっているので、通勤時の勉強に使うことも可能です。

なかなか、積極的に買う気にならなくても無料なら読んでみようかな?と思うものです。

読み放題は使ってみると偉大だなぁと感じることが多いです。

小説

犬にきいてみろ

主な読み放題 小説

小説は豊富…とまでは言えないですが、そこそこな量が読み放題です。

シリーズものは1巻だけ読み放題となっていることが多いです。

 

小説をガッツリ読む人はKindle Unlimitedに加入したほうがトータルコストは安く抑えられそうです。

マンガ(コミック)

マンガ(コミック)系はあまり充実していません。

序盤の数巻だけ読み放題となっているものがほとんど。

 

Kindle Unlimitedでも、マンガはそこまで充実していないので仕方ないところですね。

30日間無料体験

無料期間後も月額わずか500円
年間契約なら月額わずか409円

Kindle Unlimitedとの違い

  • Kindle Unlimitedは読み放題対象の範囲が圧倒的に広い
  • Kindle Unlimitedは最新号も読み放題
  • Kindle Unlimitedは音楽参考書もかなりの数が読み放題

 

Kindle Unlimitedは月額980円かかるだけあって、Prime Readingより読み放題対象の範囲が圧倒的に拾いです。

 

特に雑誌、小説、ビジネス・啓発本は断然、Kindle Unlimitedのほうが多いので頻繁に読む方は980円を払っても入る価値はあります。

 

また、Prime Readingではほとんど対象になっていない音楽参考書のジャンルも結構な数が対象になっています。

ボイトレ本、アコギ入門本、アコギ練習帳、DTM入門本など色んな本を月額980円で読むことができます。

 

Prime Readingを使ってみてから判断すべし

Prime ReadingAmazonプライムの特典の1つでしかありません。

 

Amazonプライムには他にもPrimeビデオ(映画、ドラマ、アニメ見放題)やPrime Music(音楽聴き放題)などのサービスも含まれます。

Prime Readingのためだけに加入する人はほとんどいない便利さなので、まずはPrime Readingを試してみましょう。

 

本を選択する時にPrime Reading対象とKindle Unlimited対象、どちらも対象でないもの…は簡単に区別できます。

Prime Readingを使いながら、自身の読みたい本がKindle Unlimited対象に多くあるならKindle Unlimited 30日間無料体験に加入してみましょう。

30日間無料体験

無料期間後も月額わずか500円
年間契約なら月額わずか409円

Prime Reading まとめ

Kindleタブレット

  • Prime ReadingはAmazonプライム特典の1つ
  • サンレコなどの音楽月刊誌が読み放題なのはミュージシャンにとって大きい
  • Kindle Unlimitedとは読み放題対象範囲が大きく違うがPrime Readingを試してから考えると良い

ぎたすけ

Prime Readingって使えないイメージあったけど、便利そうだな

たけしゃん

サービス開始当初はないよりマシ程度だったんけど、いつのまにか対象範囲が拡大していた感じだよ

Prime Readingの解説でした!

ほんとにいつのまにか読み放題対象が一気に増えて、使いやすいサービスになった印象です。

この感じだと、年々読み放題対象が広がっていきそうなので楽しみです。

 

Amazonプライム自体がAmzonでの買い物だけ考えても、利便性抜群ですからねぇ。

おまけのサービスもここまで充実してくると、本当に価格破壊もここまできたか…って感じです。

 

無料体験期間での解約も簡単にすぐできるので、まずは30日間試してみましょう!

30日間無料体験

無料期間後も月額わずか500円
年間契約なら月額わずか409円