【WordPress vs はてなブログ】シンガーソングライターが始めるならどっちがよいかを語る

たけしゃん(@_tkshan)です。

ブログ運用を始めて1年半たちました。

僕は下地も何もない状態でWordpressを選んでブログを始めたのですが、良かったと感じることもあれば後悔していることも多々あります。

1年半ほど、Wordpressで運用してみて感じたことを中心に競合サービスで最も比較対象になり得るであろう「はてなブログ」と比べて紹介していきます。

それで、ただの比較記事だと既に死ぬほどあるので本ブログでは「シンガーソングライター」が使うことを前提に両サービスを比較します。

僕自身、どちらにするかを選択した時は「シンガーソングライター」として活用することを意識して選んだので、その結果果たしてどうだったか?ってところもご紹介していきます。

そこそこ作り込んでしまった後に途中で乗り換えるのは結構大変です。

結局始めると想定外なことはたくさんあるけれど、始める前段階である程度のゴールを見据えて選択すると良いでしょう。

1. 各サービスの概要

まず、サービス概要にいくまえに比較対象をはてなブログにした理由を簡単に触れておきます。

ブログサービスって色んなサービスがあります。「アメブロ」「livedoorブログ」「ヤプログ」等々。

この中で収益化して、プロブロガーになっている人が多いのはダントツで「はてなブログ」です。

WordPressは自由度高くて敷居も高いのでプロがもっと多いですけど、競合となると「はてなブログ」が最有力になります。というわけで「はてなブログ」と比較していきます。

それでは、Wordpressとはてなブログの概要から。

ブログだけ読んでいると両サービスは似ているように感じますが、実は全然違います。利用者比率はブログだけ見ると同じくらいですかね。

1-1. WordPress

まずはWordpressから。特徴は下記の通り。

  • PHPによる動的なページ生成
  • 標準添付のテンプレート等がウェブ標準に準拠
  • 記事への複数カテゴリー設定に対応
  • カスタマイズ可能で検索エンジンフレンドリーなURL
  • テーマによる簡単なデザインの切り替え
  • プラグインによる拡張機能
  • WYSIWYGによるエントリ編集
  • 投稿スラッグによるパーマリンクURL作成

-Wikipedia-

なんのこっちゃ…となりそうなので簡単にまとめていきます。

WordPressは無料で使えるブログソフトウェアです。ブログソフトウェアといっても自由度は高くて公式HPをWordpressで制作している方は非常に多い。

例を出すと下記のサイトがWordpressで作られています。


こんな感じにブログの枠を超えてHP作れちゃう。

また、はてなブログと違ってWordpressはあくまでソフトウェア提供されているだけ。そのソフトウェア使ってホームページ自体を作ってレンタルサーバー借りて設置するまで自分でやる必要がある。

その分、規約の縛りがほぼないです。詳しくは後述します。

例えるなら自分で土地を借りて、店も一から自分で作るってイメージ。その代わり反社会的行為でもない限り経営方針からお店のレイアウトまで自由…って感じですね。

1-2. はてなブログ

続いてはてなブログ。

株式会社はてなが運用しているブログサービスのことです。

WordPressと異なり、ソフトウェアを使ってブログサイトの構築・設置って段階まで「はてな」がやってくれています。

会員登録して初期設定したら、すぐにブロガー活動を開始できます。

基本は無料ですが、はてなブログproと呼ばれる有料サービスもあります。広告設置などをする場合はproにしなければいけません。

こちらを例えるなら、コンビニとかでフランチャイズのお店を始めるようなもの。

店の外観や商品レイアウトなどは本部から指定されているため、始めやすいけど自由度がないって感じ。

そして、はてなブログは名前の通りで基本はブログでの活用しかない。

カスタマイズして公式ホームページ化すること自体はできるけど、ブログベースなところは残るし、ランディングページを別途作ることもできないからWordpressのように見栄えが良いものにするのは相当難しいです。

ランディングページ(LP)…ユーザーが検索から最初に飛んでくるページ。Webマーケティングでは商品やサービスを売り込むページのことを指すことが多い。例で言うと「いきものがかり」や「斉藤和義」の公式HPの最初に出てくるページがLPにあたる。

2. 比較する

それでは比較へ。
ここでも先に結論を書いて解説していきます…。

まずは表にまとめると、こんな感じです。

コスト 敷居 自由度
WordPress ×
はてなブログ ×

結論としてシンガーソングライターには「はてなブログ」をおすすめします。

僕のようにブログを起点にマネタイズの導線作って最終的に公式HPを自前で組んでガッチャンコしたいと言う人はWordpressをオススメします。

しみじみ思ったけど、僕と同じパターンやろうって人はほとんどいないよなぁ。

それでは結論を出す過程をサービス比較しながら細かく書いていきます。

2-1. ランニングコスト

コスト 敷居 自由度
WordPress ×
はてなブログ ×

まずはコストから。
大体は下記の通り。Wordpress側でサーバーをどこを選ぶかで結構変わってきます。事例は僕のパターンです。

費用(月)
WordPress 650 円
はてなブログpro 710 円
【補足】
Wordpress…ロリポップのスタンダードプラン + ムームードメイン。
はてなブログpro…はてなブログpro(2年契約時の月額換算費用) + 独自ドメイン費。

こう見ると大差ないですね。

はてなブログは無料サービスも選択できますが、広告など貼れないので収益化できません。よって前提としては収益化しているブログのスタンダードな形である有料プラン「はてなブログpro」+ 独自ドメイン設定のパターンで比較しています。

WordPressについては僕のプランそのまま。ガッツリやっている人だとXサーバーが多くて、あちらは月額1,000円からなので少し費用差はでるかな。

まず、そもそもで言うと「はてなブログ(無料版)」で物足りるという人は迷うことはありません。「はてなブログ」一択で良いです。

シンガーソングライターだと下記のパターンの方が無料版で物足りる人です。

  • 自身の音楽活動や日記を書くだけ
  • ブログ収益は期待していない
  • 頻繁に更新する気はない

特に最初の「自身の音楽活動や日記を書くだけ」というシンガーソングライターは非常に多いです。

そして、音楽活動状況や日記って正直なところコアなファンにしか需要はありません。
だから、1,000人以上ファンがいる…くらいのレベルじゃないとブログ単体で上記の月額費払えるくらいの収益すら出ないので無料版で十分です。

逆に僕のようにノウハウ記事や商品レビューなど書く人は「はてなブログpro」にすることは必須ですし、月額費払えるくらいの収益は数か月で出せるようになるはずです。

2-2. 始めやすさ

コスト 敷居 自由度
WordPress ×
はてなブログ ×

始めやすさはダントツで「はてなブログ」。

WordPressの最大の欠点は敷居の高さです。始めるために下記の工程が必要。

  •  レンタルサーバーを借りる
  •  Wordpressをインストールする
  •  Wordpressの初期設定をする

始めてしまえば自由度が高く、いくらでもカスタマイズできるのですが上記3工程が既にITリテラシーが低い人には相当シンドイ。

はてなブログなら、会員登録して案内に沿った初期設定するだけ。誰でもできるレベルです。

WordPressははてなブログより見た目が整ったサイトが多いですが、整えるためにはCSS等をいじる能力があるか最初から整った「有料テーマ」を買うかどちらかする必要があります。

僕は早々に自身でのカスタマイズを諦めて「有料テーマ」を買いました。

WordPressの有料テーマを活用してカスタマイズ時間を劇的に短縮!

2016.02.23

有料テーマの購入費は約8,000円。少し高いので敷居の高さはありますね。

2-3. 自由度

コスト 敷居 自由度
WordPress ×
はてなブログ ×

自由度は圧倒的にWordpress。

とにかく、何でもできます。

はてなブログだと些細なことで削除されたりするらしいですが、Wordpressは基本自由ですね。

まあ、シンガーソングライターのサイトで削除されるような内容を書くこともなさそうではあるが…。

広告を貼る場所や貼る数も自由だし、ランディングページを使ったマネタイズへの導線づくりもWordpressなら可能。

僕の場合はマネタイズの手法としてブログを起点に音楽活動からの収益に繋げる導線を作りたい…とイメージしてWordpressを選んだわけです。

はてなブログはどこまでいってもブログでしかないです。

だから、人気ブロガーもはてなブログからスタートして広がりが出てくると限界を感じてWordpressに移行する人が多いわけです。

3. WordPressで運用した所感から検討すると…

さて、最後はWordpressで実際に運用してみた所感から検討した内容をつらつらとご紹介。

実はこの章が一番、どちらを使おうか迷っている人に参考になるような気がします。

3-1. WordPressだと最初は本当に孤独

WordPressは運用開始当初はとにかく孤独。誰にも気づかれず、誰とも関わらずブログを更新するだけ。

僕も本記事を書いている時点で運用期間は1年半になりますが、ブログ界隈の知り合いってほとんどいない。

ようやく、他ブログやSNSで記事について言及されることが多くなってきたってレベルです。

はてなブログだとはてなブックマークの存在もあり、比較的初期から繋がりができやすいです。そして、運用開始初期からのPV数の伸びなども断然、はてなブログのほうが良いです。

運用開始して1年くらいは同時期に運用開始した人をチェックしていたのですが、内容が全然薄いのにPV数は僕の10倍とかいっているなぁ…と羨ましく思っていたもんです。

といっても、現状だと僕のサイトも伸びてきたのでPV数を逆転しているか、お相手はブログ止めているかしているので長期的に見れば気にすることないんですけどね。

月1万PVくらいまでの到達難易度ははてなブログのほうが圧倒的に低いです。

3-2. プロミュージシャン目指す人は外注しましょう

プロミュージシャン目指す人は時間との勝負なので、ブログは無料版のはてなブログで十分です。

WordPressとかでガッツリサイト構築してWebからのマネタイズを意識するなら、ブログは自身で無料ブログを立ち上げてWebサイトを別途外注しましょう。

高くつくけど、品質的にも時間効率的にも圧倒的にコスパがいいです。

3-3. はてなブログ⇒Wordpressってのが一番堅い

最後は僕が考える一番堅い選択肢。

スタートは「はてなブログ」がオススメ。その上で収益化を考えるなら「はてなブログpro」にする。

更にサイトの広がりやマネタイズの導線を意識して「はてなブログ」では限界を感じたら「Wordpress」へ乗り換え。これが鉄板と思う。

おそらく、Wordpress乗り換えまで行く人は全体の5%もいないと思う。

ブログから発展させて、いわゆる「オーソリティーサイト」と呼ばれるような「〇〇についてはここ」ってレベルのサイトや何かの新サービス作っちゃうとこまで行く人が乗り換えする人のイメージ。

ここまで行く人はWordpress使うか自身でWeb制作するしか選択肢はない。

そして、ここまで行く人はWebサービスで食っていける人なので、ほとんどいない。だから9割以上の人は「はてなブログ」で十分です。

4. まとめ

  • WordPressは自由度が高くて色んな状況に対応できるけど、敷居が高い
  • はてなブログは自由度が低いけど、敷居が低くて始めやすい
  • 9割以上の人ははてなブログの自由度で十分

クソ長い記事だったけど、上記3行で端的にまとまってしまった(笑)

例えるなら、最新家電(Wordpress)と普通の家電(はてなブログ)って感じでしょうか。

大半の人は普通の家電で必要十分です。

はてなブログからWordpressへの移行は凄く面倒。

だけど、何も知らない人がWordpressでブログ始めるほうが更に面倒です(笑)

はてなブログで、とりあえずスタートしてブログについて色々と勉強してから乗り換えても全然遅くないですね。

WordPressからスタートした僕としてはシンガーソングライターの方々には「はてなブログ」でのスタートをお勧めします。

ABOUTこの記事をかいた人

たけしゃん

アコースティックギターによる弾き語りを中心に音楽を愛するアラサーのサラリーマン。20代はギターを片手にシンガーソングライターとして東京都内で音楽活動に精励。
30代になって音楽と仕事(サラリーマン)の両立を模索中。