音楽ブロガーとして有名になることと、音楽で有名になることは別の話である

たけしゃん(@_tkshan)です。

音楽ブログを始めた目的を今一度、考えようと思って書くことにした記事。

音楽ブロガーしながら音楽をしているわけですが、割と最近は仕事に取られる時間が正常になったので音楽も積極的にやってます。

そうすると、やっぱり今後どうやってブログ含めて音楽活動していこうかな~って考えるシーンが増えるのです。

音楽を積極的にやった結果、やることが凄く増えてきてブログ書く時間が作れない。

今一度、ゴールはどこか、ゴールに向かって何すりゃいいのか?を考え直して優先順位つけないとなぁ…と。

そうやって考えて思ったのが今日のお題。

「音楽ブロガーとして有名になるのと音楽で有名になることは別の話」ってこと。

ただ、厳密に言うと全く別の話でもないので逆に混合させてしまって難しいんですよね。

そういった話も含めて考えたことをつらつらと書いていきます。

1. 音楽ブログ始めたきっかけ

僕の音楽ブログを始めたきっかけから。
大体、音楽ブロガーやっている人って動機は似たようなもんだと思うけど下記の3点。

  1. 自分の認知度を上げたい
  2. ブログ経由で音源やライブといったマネタイズの導線を作りたい
  3. 収益を上げて活動資金にしたい

大きくはこの3つ。
ブログを通じて自分の認知度を上げて、そこから音楽活動でマネタイズするための導線を作りたい。そんで、合わせてブログの広告収入も得たいって感じ。

最終的なゴールとしては自分のオフィシャルHPをちゃんと作って、本ブログもそのHPのコンテンツの1つにしたいというイメージ。

まだまだ、そこに辿り着くにはやるべきことが多すぎますが…。

だから、ブログで収益をもっと上げたいという本音は物凄くあるものの、アフィリエイト前面に出したブログにするのも違うと思っている。

アフィリエイト前面に出す場合はサブブログを別で作る方向かな。稼働的にも厳しいので、今はあまり考えていません。

2. 音楽で有名になるのは別の話

音楽ブロガーで有名な人を見ても、その人の音楽自体が有名になっている人って、あまりいない。

また、ブログを宣伝媒体としてブログ経由で継続的に音楽の仕事をゲットして稼げている人もあまりいない気がする。知っている範囲ではこおろぎさんくらい。

そんだけ、難易度が高いって事です。僕自身も厳しいと感じるところが物凄く多い。

普通に考えて、ブログ自体で自分の音楽を聴いてもらえる機会が増えても、音楽自体がよくなかったら、その先はもちろんない。

ブログも音楽も両方とも質が良くて、初めて相乗効果が生まれる。

  • 良い音源を聴いて、そのアーティストを知りたくなったって人がプロフィールからブログに飛んでくる
  • ブログを見て専門性を感じて、その人がやっている音楽を知りたくなる

こういった相乗効果をもちろん狙いたい。
けど、こういった状態になるためにはブログ、音楽ともに質が高くなきゃいけない。

片方だけ質が良い場合はその後の発展がない。
特に音楽ブロガーで気を付けないといけないのはブログの質が高くて、音楽の質が低いってパターンにならないようにしなきゃいけないってこと。

ブログはブログで、音楽制作とは異なるスキルが必要で構成力やボキャブラリー、いわゆる文章力といったものが必要で継続的に大量の文字数書くための力もいる。

だから、音楽ブロガーとして有名になること自体が既に大変。その上、音楽の質も良くしないといけないわけだから考えてみると相当大変ですよね。

特に僕のような「サラリーマンミュージシャン兼ブロガー」は時間が足りなくて、どちらかに偏りがち。

ブログと音楽活動と両方を精力的に活動できる手法や時間の作り方を今一度考えなきゃいけない。僕もちょうど、その壁にぶつかっています。

一番良いのは音楽活動を活発化して、その経験と身に着けたスキルを基にブログを書いていくこと。

つまりは実績も絡めてノウハウ記事と商品レビュー記事を中心に書くこと。何とか、少しずつでその方向に移行して行きたいところだが…。

3. まとめ

  • ブログと音楽活動の相乗効果は両方質が高くて初めて発生する
  • ブロガーとして成功したいのか、ブログは音楽家として成功するための手段なのかを考える
  • 音楽活動を頑張って、そこからノウハウ記事やレビュー記事を中心に書く

やりたいことはこんなところ。
僕はブログを音楽家として成功するための手段として書いているので、そこはブレないようにしないとなぁ。

だから、ブログ書く時間を捻出するために音楽を練習する時間や活動する時間が作れないってのは本末転倒ではある。

そこのところで最近は悩むことが多かったんですよねぇ。
いざ、サラリーマン業が普通の労働時間になって、やれることが増えた時に音楽に費やす時間を増やしていったら雪だるま式に「やりたいこと」「やるべきこと」が増えていった。

となるとブログ書いている時間がないんだけど、どうやってバランス取ろうかなと。

最終的なイメージとしてはブログは音楽の「補助」って位置付けだから、徐々に執筆時間は減らしていくけど今は頑張りどころな気もする。

うーん、こうやって迷って試行錯誤して、その結果をまた記事にして…といった感じでしばらくは頑張ろうかなと思います。

いやー、時は金なりとはよく言ったものですが、金より貴重と感じる今日この頃でした。

ABOUTこの記事をかいた人

たけしゃん

アコースティックギターによる弾き語りを中心に音楽を愛するアラサーのサラリーマン。20代はギターを片手にシンガーソングライターとして東京都内で音楽活動に精励。
30代になって音楽と仕事(サラリーマン)の両立を模索中。